彼氏に生理中だと伝えるべき?気になる男子の本当の気持ち!

毎月来るお友達。女性にとって大切な問題です。付き合っている彼氏にも理解してほしいところ。でも彼氏に生理の話をしてもいい?彼が引くとやだな。そう思っている女子は多いはず。男子が理解しづらい女の子の日の話だからこそ、伝えるべきなのかも。

彼氏に生理中だと伝えるべき?気になる男子の本当の気持ち!のイメージ

目次

  1. 女の子にとって生理はデリケートな話
  2. 生理中のこと彼氏に伝えるべき?伝え方は?
  3. 彼氏に生理の事は分からない!理解してもらいたい生理のこと
  4. 神に見えた…生理中彼氏が優しかったエピソード
  5. 生理用品を彼氏の家におくのはアリ?ナシ?
  6. 生理は自然現象。彼氏には理解してもらいましょう

女の子にとって生理はデリケートな話

月に一度やってくるやっかいな訪問者。ない方がいいと毎月思うけど、実際はないと困ります。毎月この時期イライラしたり貧血っぽくなったり。

生理中も人によっては生理痛がひどかったり、出血量が多かったり。生理は人それぞれ。実際女の子どうしでも、人の生理痛や出血量のことなんかまったく把握していないものですよね。

女子の身体はデリケート、生理の話もデリケートな問題です。

生理中のこと彼氏に伝えるべき?伝え方は?

彼氏に生理の話をするべきかどうか迷うことってありますよね。男性には分からない問題だし、女性だけの問題だから言っても彼が困るんじゃないかと考えてしまいます。

恥ずかしがる必要はないのですが、男性に理解できると思えないのでやっぱり言いにくい。そんな感じで、彼氏に生理の事を言わない女性が多いみたいです。

しかし男性からすると「なんか今日機嫌悪い...俺なんかした?」「今日のデート断られたけど、なんで?」なんて、彼女の事情が分からないと、男性は戸惑うばかりです。

どうせ生理のことなんか分かってもらえないと女性は考えがちですが、彼氏だって何もわからず彼女にイライラされたらたまったものではありません。

生理の話はデリケート。でも、彼氏にも生理中だっていう事は伝えた方がいい場合もあります。

では生理中だと伝えた方が良い場合とはどんな時なのでしょう?また伝え方も一緒に紹介します。

お泊りデートの時は軽く

生理だと伝えた方が良いのは当然お泊りデートの時です。前日から生理が来ているならお泊りデートの前の日に彼氏に伝える方が良いでしょう。お泊りデートといえば彼氏は当然「夜」を期待しているはず。

「明日のお泊りデート楽しみだけど生理きちゃった。残念(涙)」

このように軽く伝えるとよいですね。

生理痛がひどい時は正直に

生理痛がひどい時も彼氏に伝えるべきです。生理痛の痛みは彼氏には説明しても到底分かってもらえないものですが、だからといって言わずにいると具合が悪いんだと勘違いしてしまいます。

また元気そうに振舞っていてもどこか機嫌が悪かったりテンションが低かったりすると、デートが楽しくないのかと彼氏に誤解されると喧嘩の火種になりかねません。

「今日生理痛がひどいからデート延期してもらえないかな?」とか「生理痛がひどいからあまり歩けないんだけどいいかな?」

このように正直に伝えましょう。

ホテルに誘われた時はハッキリと

お泊りを念頭に置いていなくても、デートの時にホテルに誘われる場合がありますよね。

そんな場合はもちろん生理だと伝えましょう。その場の雰囲気に流されて生理だと言わずにホテルに行くと彼氏はモヤモヤとしてしまいます。

ホテルに誘われたときに「今日生理だから」とサラリとかわしましょう。

付き合い始めの頃はどうする?

付き合い始めの頃は特に生理を伝えるのを躊躇してしまうはずです。まだ体の関係にはなっていないから生理をあえて伝える必要もないけれど、体調が悪い時は言った方がよいのか気になりますよね。

答えはケースバイケース。

もしも生理痛がひどくてデートを断りたい場合や、デート中に具合が悪くなるようなら生理だと伝えると良いでしょう。

しかし生理痛がひどくないのであれば、体の関係がない段階では生理のことを基本言う必要ありません。

▼関連記事:彼女が生理ならデートしたくない?そんな男性心理ならコチラ!

彼女が生理ならデートはしたくない?男性の本音を調査!

彼氏に生理の事は分からない!理解してもらいたい生理のこと

昔は保健体育で生理の話になると、男子と女子は別々の教室に移動して、女子だけが生理の仕組みなんて授業を受けたけど、最近は男子も一緒に受けるようです。

とはいえ授業で習ったからって男子が理解しているとは到底思えない!と思うのはあなた1人ではないでしょう。

だいたい生理のことを男性はどれくらい分かっているのでしょう?もしかしたら「出血が毎月来る」そんなぼんやりとした知識しか持っていないのではないでしょうか?

生理中はイライラするとか、出血が多くて貧血っぽいとか実際問題男子には理解に苦しむはずです。

生理痛を分かってもらう

まず彼氏に分かってほしいのは「生理痛」のこと。とにかく痛いのですから辛いことくらい彼氏には分かってほしいですよね。

男性も「生理痛」の存在くらいは分かっているでしょう。でも、ほとんどの男性は生理痛の事を甘く見ていると思われます。

どんな痛みなのか、どれくらい続くのかは人によって違いますし、生理痛の無い人だって稀にいます。

もし男性が前付き合っていた彼女が生理痛が軽い、または生理痛のない人だったとしたらその男性は生理痛のことを軽く考えるでしょう。

あなたが生理痛がひどい場合、多くのケースでは男性は生理痛に同情的ではありません。痛みがどんな感じなのか、彼氏に分かってもらうためにも何かに例えて教えるのもよい方法です。

「腸をペンチでじわじわ痛めつけられてる感じ。それが24時間続く」ときちんと伝えることも大切です。

また、生理痛がどのくらい続くのかも男子は知りません。個人差もありますが、生理が始まるちょっと前から3日間ほどは痛いんだと教えてあげましょう。

▼関連記事:彼女が生理の時の男性の気持ちはコチラから!

彼女の生理への彼氏の本音とは?実は男もかなり気遣いしていた?

生理の周期

生理の周期を彼女も彼氏と一緒に把握していると良いですね。だいたい28日周期が平均のようですが、健康な周期は25日から38日。

つまり1か月に1回周期じゃない人もかなりいるということです。ここで彼の生理の知識があいまいだと「今日、安全日じゃない?ゴムつけなくていいよね?」なんていう事故が起こります。

基本、安全日でもゴムはつけないといけませんし安全日とは「妊娠する可能性の低い日」で、「妊娠しない日」ではありません。

さらに勝手に1か月周期で考えられたら、事故率はさらに上がってしまいます。中途半端な理解度ではかえって危ないので安全日を楽しみにしている彼氏ならきちんと説明してあげましょう。

PMSのこと

PMS(月経前症候群)は生理の1週間くらい前から起こる体の不調のこと。例え生理のことがわかる男性でもPMSのことまでは分かりにくいのではないでしょうか?

生理の前になんだかイライラしたり、どことなく体調がすぐれなかったりするのがPMSで意外とPMSにかかる人は多いのですが、実際の認知度は低いですよね。

理解していないと「何今日イライラしてんの?」と喧嘩になることもあります。生理のことを話すなら、セットで理解してほしいのがPMSです。

ただ、頭では理解していても実際に八つ当たりされると男性は意味が分からないうえに気分を害してしまいます。

言い訳のようですが「今日PMSでイライラしているからそっとしておいて」と距離をとってもらうよう促しましょう。

彼氏のベッドシーツを汚した場合

彼の家にお泊りの時に生理が始まって彼のベッドシーツを汚してしまったら焦りますよね。でも生理は自然現象なので仕方のないことです。

彼がもしこんな事で怒るなら、あなたのことを考えてくれない自己中ダメ男です。ベッドシーツを汚してしまったら、正直に彼に言って謝りましょう。

そして自分で洗うようにすると良いですね。

神に見えた…生理中彼氏が優しかったエピソード

男性が生理のことをよく理解してくれると、彼女が生理の時にも機嫌を悪くすることなくきちんと大人の対応をしてくれるようです。

ここでは生理中に彼氏が優しかったという実際の心温まるエピソードを2つ紹介します。

デートを途中で切り上げたのに優しくお腹をさすってくれた

デート中に生理痛がきつくなって、申し訳ないけど途中で家に帰ることにしたことがありました。

でも彼氏は機嫌が悪くなるどころか家までついてきてくれて、ベッドの上で優しく私のお腹をさすってくれたんです。

生理痛って分かってもらえないことが多いのに、すごく彼の優しい一面を見た気がしました。(20代女性)

生理中でテンションが低かったらデートプランを変更してくれた

デートの日が一番生理が重い2日目と重なって出かけるのが億劫だったのですが、待ち合わせに現れたテンションの低い私見て、彼はすぐに生理かな?と察してくれたようです。

動物園に行く予定だったそうなのですが、歩き回るのはきついだろうと彼からデートプランの変更を提案してくれてその日はただゆっくりするためにホテルへ。

ホテルで何をするわけでもなく、一緒にいるだけで嬉しいからという彼は一緒にベッドでゆっくりしてくれて生理痛でテンション低かったのになんだか幸せな気持ちで帰れました(20代女性)

生理用品を彼氏の家におくのはアリ?ナシ?

彼氏の家によく遊びに行くようになると、自分のものを少し彼の家に置いておきたくなりますよね。別にマーキングではないのですがやはりあると便利です。

でも生理用品までおいていいのでしょうか?男性はどう思っているのでしょうか?

アリ派の意見

彼女が生理用品を彼氏の家に置くのは「アリ」という男性は付き合いが長いことが前提のようです。

付き合いが長く、将来結婚も考えているようなカップルなら生理用品を彼氏の家に置いていても気にしないようです。

ただ見えるところに置くのはやはりNG。また置くときも勝手に置くのではなくきちんと彼氏の許可を取りましょう。

ナシ派の意見

ナシ派は「自分の家に生理用品があるのは違和感がある」という意見です。その他にもマーキングされているようで嫌という意見や置いて帰る意味が分からないという意見もあります。

基本的にはナシ派の男性の方がかなりの多数。

やはり便利だからといって我が物顔に生理用品を彼氏の家に置いておくのはやめておく方がよさそうです。

生理は自然現象。彼氏には理解してもらいましょう

どう彼氏に隠そうとしても、1か月に1回は必ずやってくる生理。彼に気を使って生理中でも無理してしまう...そんな女子もいるようですが、やっぱり無理は禁物です。

良い関係というのは、お互いがお互いの事を理解しあうところから始まります。恥ずかしいからと言って、見せないようにする。

男性もよくわからないし「なんかグロいし、知りたくない」なんて言っていては到底良い関係は築けません。

生理は自然な体の仕組みですから、きちんと話して男性には理解してもらうことが一番です。

▼関連記事:女性がイライラしている時の対処法はコチラ!

イライラ彼女との上手な付き合い方。倦怠期から生理中までの対応法
人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ