年上女性へのアプローチ!落とし方教えます!【超効果的】

年上女性へ憧れを抱く男性って多いですよね!そんな方の中には、アプローチしてみたいけど敷居が高そうだし落とし方がわからない!という人もいるのでは?年上女性にアプローチして付き合いたい男性のために、今回は年上女性の落とし方をご紹介!

年上女性へのアプローチ!落とし方教えます!【超効果的】のイメージ

目次

  1. 年上女性と付き合うのも夢じゃ無い?!落とし方をマスター!
  2. 年下男性のアプローチの武器!其の① ギャップ萌え
  3. 年下男性のアプローチの武器!其の② 無邪気な笑顔
  4. 年下男性のアプローチの武器!其の③ 初めて!が許される
  5. ★落とし方の前に!年上女性へアプローチの仕方①名前で呼ぶ
  6. ★落とし方の前に!年上女性へアプローチの仕方②相談事をする
  7. ★落とし方の前に!年上女性へアプローチの仕方③デートに誘う
  8. ☆LINEでアプローチする、年上女性の落とし方!
  9. ☆LINEでアプローチする、年上女性の落とし方!【注意編】
  10. ★年上女性の落とし方①年の差カバーでアプローチ
  11. ★年上女性の落とし方②マナーある男でアプローチ
  12. ★年上女性の落とし方③ストレートにアプローチ
  13. ☆年上女性へのアプローチ、落とし方の注意①背伸びをしない
  14. ☆年上女性へのアプローチ、落とし方の注意②知ったかぶりは×
  15. ☆年上女性へのアプローチ、落とし方の注意③女の人って…は×
  16. ☆年上女性へのアプローチ、落とし方の注意④年齢に関する話は×
  17. ★年上女性の落とし方【口説き編】其の①
  18. ★年上女性の落とし方【口説き編】其の②
  19. ★年上女性の落とし方【口説き編】其の③
  20. 臆せずアプローチして、年上女性の落とし方を身に付けよう!

年上女性と付き合うのも夢じゃ無い?!落とし方をマスター!

年上女性と付き合いたい!年上女性にアプローチしてみたいと思っているけど、なかなか勇気を出して1歩目を踏み出せないでいる男性の皆様!

年下男性は年上女性からモテない、年下男性は年上女性とは付き合えないと諦めてしまってはいませんか?

年下男性からアプローチされたって、きっと本気にしてくれない。アプローチをスルーされてしまうだろう。。そんな風に思ってはいませんでしょうか?

いえいえ、そんなことはありません!

女性には年上男性を好む傾向がある人が多いのは事実ですが、そこから本当に恋愛に発展するかどうかという話は別問題。

年上男性を好む女性は基本的に好きになった相手のハードルを最初から高く設定してしまいがちです。

期待が多い分、仲良くしてみたら「期待はずれだった…」という事もよくある話です。

しかしその点、年上男性というのは甘く見られがちです。「どうせ年下男性なんてみんなお子様でしょ?」正直そう思っている女性は多いです。

ですが、落ち込む必要はありません!甘く見ているということは、その分年下男性へのハードルは低く設定されているはずです。

ですから、年下男性は女性が設定したハードルを軽々と飛び越えることが出来るのです。

年下だからと年上女性へのアプローチを諦めるのは勿体無い話です!好きになった年上女性には、思い切ってアプローチをしてみましょう!

年下男性のアプローチの武器!其の① ギャップ萌え

年上女性にアプローチしたい年下男性は、自分が年下であることを武器にして年上女性にアプローチするべきなのです。

年上には無い、年下男性だからこそ持っている魅力というものを、どんどん前面に出して年上女性にアプローチしていきましょう!

年下男性が武器にすべきものの1つ目は、ギャップです。

どの男性にもギャップというものはあるかもしれませんが、年下男性ならではのギャップというものがあります。

それは、年下だからどうせお子様なんでしょ?というイメージを覆す大人な一面を見せるということなのですね!

同い年の男性や年上の男性が大人な対応をするのは当たり前ですから、それはギャップとしての効果は得られません。

しかし、年下男性は幼いというイメージを持たれている場合が多いので、逆にそれを利用してアプローチをすることでギャップで年上女性をドキッとさせる事が出来るのです!

このギャップを上手く使って、どんどん年上女性にアプローチしてみましょう!


◆関連記事:年上の彼女の魅力、7つご紹介したいと思います

年上彼女の魅力7選!男は大人の女に憧れる?男性の本音を調査!

年下男性のアプローチの武器!其の② 無邪気な笑顔

年下男性が年上女性にアプローチする際に武器にすべきことの2つ目は、年下男性ならではの若さ溢れるフレッシュな笑顔です!

正直言うと女性の中には、年をとれば男性としての渋さが出て大人の色気を纏う事が出来るので、そこに惚れてしまうという人も出てきます。

しかし、そのような年上の男性には大人の色気で挑んだところで残念ながら勝つ事が出来ません。

では何でアプローチすればいいのか。年下男性だからこそ持っている若さ、フレッシュさです!

少年のような無邪気な笑顔は、女性の母性本能をくすぐります。

それじゃあ舐められるんじゃ無いの?と思うかもしれませんが、女性は意外と男性のクシャッとした無邪気な笑顔に弱いものなのです。

自分の出来る範囲以上のことを無理にして余裕のない空気が伝わってしまうくらいなら、若さを売りにして年上女性にアプローチした方が数倍成功しやすくなるのですね。

ですので、年下男性は若さ溢れるフレッシュな笑顔で年上女性の母性本能をくすぐってみて下さいね!

年下男性のアプローチの武器!其の③ 初めて!が許される

では最後、年下男性が年上女性にアプローチする際に武器に出来ることの3つ目は、初めて!が許されるという点です!

男性が女性に言われて嬉しい言葉に「初めて!」や、「知らなかった!」という言葉があると思うのですが、相手が年上女性である場合は逆に男性がこの言葉を使うというアプローチの仕方があるのです。

相手が年下男性であるならば、やはり女性も少し「教えてあげたい!」という母性本能が働いてしまうものなのですね。

これは年上の男性には出来ないアプローチの仕方です。

なぜなら年上の男性には色々教えて欲しい!と思うのが女性の心理ですから。

ですので、年下男性であることを生かして「へー!そんなことがあるのですね!」「知らなかったです!」「こんなの初めてです!」といった言葉を使って年上女性にアプローチみましょう!

しかし、乱用は逆効果ですので気をつけて下さいね!

★落とし方の前に!年上女性へアプローチの仕方①名前で呼ぶ

本格的にアプローチを始めて行く際に、どのようにして距離を縮めていけばいいのかについて悩む男性も多いでしょう。

ですので、ここからは年上女性にアプローチする際にオススメな距離を縮める方法をご紹介!

まず手始めに、相手のことを苗字ではなく名前で呼んでみましょう。

とっても簡単な事でありながら、実はこれによるアプローチの効果はとても大きいのです!

名前で呼ばれるのって、やはり少々特別な感じがしますし嬉しいですよね。

ですから、苗字ではなく名前で呼ぶことで相手に親近感を持ってもらいやすくなるのですね。

しかし!ここでポイントなのですが、意中の年上女性以外の人はなるべく名前で呼ぶのは避けるようにして下さい。

誰でも名前で呼んでしまっては、意中の年上女性には「あの人は誰でも下の名前で呼ぶんだ」と思われてしまい、特別感を感じてもらえません。

ですので、あくまでも名前で呼ぶのはアプローチしたい人だけにしましょうね。

この方法は、年上女性との距離を縮める一歩には是非オススメしたい方法ですので、実践してみて下さい!


◆関連記事:年上女性の攻略法はこちらにもありますよ

年上女性とのデート!告白するための6つのステップとは?

★落とし方の前に!年上女性へアプローチの仕方②相談事をする

年上女性にアプローチして距離を縮めたいのであれば、思い切って相談事の話を持ちかけてみましょう!

年下男性の武器に関する話でもご紹介しました通り、女性というのは男性に頼りたい心理がある反面、自分も頼って欲しい、世話を焼きたいという母性本能も持っている人が多いのですね。

ですから、自分は男だから…と強がってカッコつける必要はありません!

思い切って年上女性に「◯◯さんに相談したい事があります」と、アプローチしてみましょう。

そしてこの相談をする際にも、相手に特別感を持ってもらえるようにすると効果は倍増します。

「この件は◯◯さんに相談したいと思ってたんですよ」などと言って、相談相手は誰でも良かったというわけではないんですよ?という事もさり気なくアピールしておきましょう!

★落とし方の前に!年上女性へアプローチの仕方③デートに誘う

年上女性にデートを申し込むというのは、最初はなかなか勇気のいる行動ですよね。

何よりも、断られてしまった時のショックが怖いという感情が、行動へ移す際の一番の妨げになっているのではないでしょうか?

しかし、まだ告白するわけではありません。

まだまだアプローチをしている段階なのですから、そこまで気負う必要も無いのです。

まずは気軽に「お茶でもどうですか?」と、2人で会う約束をしてみましょう!

意外と、デートのお誘いにはしれっと「いいよ!」といってくれる女性は多いのですよ?

タイミング的には、先ほど紹介した「相談事をする」という方法を実践した後だと誘いやすいかもしれませんね。

「相談に乗ってくれたお礼をしたい!」ということを口実に出来ますので。

気取らないカジュアルなお店だけど、ちょっとオシャレな雰囲気もあるカフェなどをリサーチしておくと、年上女性には好印象でしょう!


◆関連記事:年上女性の脈ありサインを見逃したくなければチェック

年上女性の脈ありサイン13選!隠れた態度や行動を見逃すな!

☆LINEでアプローチする、年上女性の落とし方!

憧れの年上女性へは、LINEを使ったアプローチの仕方もありますね!

LINEを送ることで相手の頭の中に自分を存在させることができますから、アプローチとしてはこのLINEを使うというのはもってこいの方法です。

では、どのようなLINEを送ってアプローチをすれば年上女性に喜んで貰えるのでしょうか?




年上女性へのLINEを使ったアプローチの仕方のちょっとしたテクニックとして、少しタメ語を挟んでみましょう!

がんがんに使いすぎると「何こいつ!生意気なやつ!」と思われてしまいますので、さり気なくタメ語を取り入れるというスタンスでアプローチするのがポイントですね。

例えば、LINEで交わす最初の挨拶が今まで「おはようございます」だったのを、「おはよう!」に変えてみるのがタメ語の入りとしては易しいかもしれませんね。

LINEにちょこっとタメ語を使ってアプローチをすることで、年の差を感じなくなりますので年上女性も自分に対してより壁を感じなくなっていきます。

このようなLINEテクニックで、年上女性との距離を一気に近づけることが出来るのです!

しかし!LINEにタメ語を交えたアプローチをするのは、相手とある程度仲良くなってからですよ!

気を許していない年下男性にLINEでタメ語を使われるのは、やはり良い気がしませんからね。

☆LINEでアプローチする、年上女性の落とし方!【注意編】

では、年上女性にLINEでアプローチする際にやってはいけない事についても知っておきましょう!

男性でしたら、やはり年齢は関係なく男として女性に舐められたくない、頼られたいという気持ちがあることでしょう。

しかし!LINEでやり取りする際にはそれを表に出してはいけません。

いくら男性であったとしても、まだアプローチをされている段階の関係の人から上から目線でものを言われるのは、少しイラっとしてしまう事があるのですね。

しかも、LINEというのは文字だけのやり取りで表情が見えませんから、自分が本当に伝えたかったニュアンスとはかけ離れた風に伝わってしまって、「そんな意味で言ったんじゃないのに…」と後で後悔してしまう事にもなりかねません。

ですので、誤解されやすい言葉も含めて、LINEでアプローチする際にはあまり偉そうなことを言わないようにしましょう。

冗談交じりであったとしても、本気にとられてしまったら意味がありませんのでね。

★年上女性の落とし方①年の差カバーでアプローチ

年上女性を好きになった時に悩むのが年の差についてです。

やはり、年上女性は普段から自分よりも大人な人たちと過ごしている時間が多いわけですから、自分よりも年上の男性には敵わない部分もあるかもしれません。

しかし、この年の差をカバー出来るアプローチポイントが年下男性にもあります!

それは、器の大きさです。

年齢に比例して器の大きさも変わって行く部分も多少はありますが、年齢にも負けない器の大きさを身につける事も可能なのです!

実際に、頼りないケチな年上と、気の利く優しい年下がいるという環境が存在するのはそういうことなのですね。

ですので、年下であっても年上に負けない器の大きさをアピールすれば、年齢差による問題の穴は十分に埋める事が出来ます。

器の大きさをしっかりとアピールして、意中の年上女性の信頼をゲットし、自分のペースに引き込んでいきましょう!

★年上女性の落とし方②マナーある男でアプローチ

意中の年上女性を落とそうと、過度な行動や、常識から外れてしまうような無理した行動を取ってしまってはいませんか?

年上女性を落とすには、マナーのある男かどうかについても見過ごすわけには行きません。

背伸びをして基準を年上女性に合わせなければならないというわけでは無いのですが、それでも必要最低限のマナーがちゃんとなっているかというのは、年上女性はちゃんと見ています。

マナーというのはいつどこでボロが出るかわかりません。

デートに行った時にふと生活習慣が出てしまったり、一緒に入ったカフェの店員さんなど、意中の年上女性意外の人に対する言葉遣いや態度だったり。

何気ない言動が年上女性への印象を左右させます。

同い年の女性とは違って、自分よりも社会経験のある人を落とそうとしているのですから、それに見合うだけのマナーは身につけおくべきですね。

何度も言いますが、背伸びをするというわけではありませんからね!

あくまでも、マナーを守れる男であることをアピールしましょうという事です!

★年上女性の落とし方③ストレートにアプローチ

年上女性にアプローチしたい、落としたい!そう思っていても、年上であることを意識してしまい、すこし遠慮がちに攻めてしまってはいませんか?

先ほどもご紹介しましたように、マナー違反になるような過度なアピールなどは良くありませんが、だからと言って奥手すぎるのも男としてマイナスポイントですよね。

ある程度中が良くなってきたら、相手が年上だとか、自分が年下だとか、そういった問題は忘れて下さい。

そして、ストレートな言葉で年上女性を褒めて落としにかかりましょう!

男性女性関係なく、人間というのはストレートな言葉に弱いですから、「可愛い」「綺麗」など、シンプルで直球な言葉で相手を褒めてあげると効果的です。

年下だからと油断していた年上女性も、急に年下男性からストレートな言葉で褒められれば思わずドキッとしてしまうこと間違いなしです!

少し照れくさくて勇気のいることかもしれませんが、相手が年上だからと遠慮せずにドンドン直球を投げて行きましょう!

☆年上女性へのアプローチ、落とし方の注意①背伸びをしない

では、年上女性にアプローチし、落としたいと思う年下男性が注意しなければならない事は何なのでしょうか?

年下男性が注意すべきことの1つは、こちらも何度か文中に出てきた事なのですが、無理して背伸びをしないという事です!

自分よりも大人な年上女性に合わせて無理して大人な自分を演出しょうと頑張ってしまう人もいるのですが、意外と年上女性にとってそれは逆効果になる場合が多いそう。

というのも、年上女性からすれば無理して背伸びをしている感じが、逆に子供っぽくて頼りなく感じるのだそう。

また、無理して背伸びするくらいなら、自然体でいた方が可愛らしくて愛嬌があるといった意見もありました!

ですので、年上女性に合わせようと無理して背伸びをする事は避けた方が良さそうですね。

☆年上女性へのアプローチ、落とし方の注意②知ったかぶりは×

年下男性が、年上女性にアプローチして落としたい時に気をつけたい事の2つ目は、知ったかぶりをしないという事です。

これは、無理して背伸びをしないという事にも繋がってくる事なのですが、背伸びをしているつもりが無かったとしても安易にやってしまいがちな事ですので注意したいですね。

なぜ知ったかぶりがいけないのかというと、素直さに欠けるということなのですね。

知らないことを素直に知らないと言えずに、見栄を張って「あー、あれだよね。」と、知らない事をあたかも知っているかのような顔をするという行為は、女性からすれば逆にダサいと思ってしまうそうなのです。

年上女性と良い関係になってきて、これから口説きに入るぞ!なんて考えていた男性も、口説きに入るまえに冷められてしまう可能性が十分にあり得るのですね。

好きな人の前で良い格好をしたいのは誰だってそうだとは思うのですが、知ったかぶりは女性にはマイナスな印象ですので、うっかりしないように注意しましょうね。

☆年上女性へのアプローチ、落とし方の注意③女の人って…は×

「女の人って、こう言うの好きですもんね!」

男性の皆さん!このセリフ、よく使ってはいませんでしょうか?

このセリフは、普段の同世代の友達との会話などであればそこまで問題になる発言ではありませんよね?

しかし、相手が年上女性ともなれば話は別なのです。

年上女性からすれば、「年下のくせに、よく私の前で女のを語れるよね…」「あなたに女の何がわかるの?」と、小馬鹿にするような印象を持たれてしまう可能性があります。

やはり年下というだけでハードルが低く設定されていますから、乗り越える事は容易いけれど印象を悪くしてしまいやすいというリスクも若干ですが伴ってきてしまうのですね。

年上女性の前で、安易に女性について知ったような言葉は言わないように注意しましょうね!

☆年上女性へのアプローチ、落とし方の注意④年齢に関する話は×

年上女性には、年齢の話はタブーだというのは何となく想像が付きますよね。

それは本当にその通りで、たとえ年齢差が1歳だけだったとしても、女性は年齢に関しては敏感になってしまうのです。

年齢差は気にしないで良いとは言え、やはり相手が女性である以上年齢の話は基本的にNGだと考えておいた方がいいでしょう。

特に相手が年上女性であれば、尚更です!

年齢に関してはいつもはポジティブな女性もネガティヴに捉えてしまうことがあり、「私のこと、おばさんって言いたいの?!」と怒らせてしまうかもしれません。

顔には出なくても、内心ではすごく怒っている。もしくは傷付いているかもしれません。

ですので、どの女性に対してもそうだと言えますが、年上女性の場合は特に年齢の話については再三の注意を払いましょう!

★年上女性の落とし方【口説き編】其の①

ある程度、意中の年上女性と仲良くなってきたという場合。

そろそろ口説きに入りたいな…と思う時期になりますよね!

しかし口説きに入るといっても、どのような口説き方をすればいいのか悩む人も多いでしょう。

そんな年上女性を口説きたい年下男性のための、オススメの口説き方もご紹介していきます!

では、オススメの口説き方の1つ目!


「僕は年の差とか気にしてませんから。」


です!

これは確信犯的な発言ですよね。

意中の年上女性も、さすがにこの発言で「口説かれてる!?」と気づくでしょう!

口説きに入る時は、恐る恐る入るよりも分かりやすいくらいが丁度良いのですよ?!

★年上女性の落とし方【口説き編】其の②

次にオススメしたい年上女性の口説き方。

それは、「たまには僕にも甘えて下さいね。」

というセリフです!



しかしこのセリフを言うからには、普段から器の大きさをアピールしておかなければ「あなたに甘えられるだけの器があるの?!」と思われてしまいます。

この人になら甘えても良いかな?と、意中の年上女性に思ってもらう事が大切なのですね。

男性に頼って欲しい、甘えて欲しいと言われて嬉しくない人なんていません!

年の差に負けない器を持って、このセリフで年上女性を口説きにかかってみましょう!

★年上女性の落とし方【口説き編】其の③

最後にご紹介する年上女性のオススメの口説き方!

「真剣なんですけど。」

このセリフで、自分の真剣な気持ちをアピールしましょう!



ここまでご紹介してきた2つの口説き方を使っても、もしかしたら相手の年上女性は「からかって言ってるんじゃないの?」「まさか本気なわけ…」なんて思っているかもしれません。

そんな年上女性には、ガツンと言ってやりましょう!

真剣なまなざしでまっすぐ相手を見て言えば、年上女性もあなたが年下だなんてことを忘れてドキッとしてしまう事でしょう。

もしも年上女性が自分の口説きを真に受けて無さそうな表情が伺える時には、このセリフで自分の流れを作ってみて下さいね!

臆せずアプローチして、年上女性の落とし方を身に付けよう!

いかがでしたでしょうか?

年上女性へアプローチする勇気が、少しは湧いてきましたでしょうか?

年上女性と付き合うという事は、年下男性が思っているほど難しいことではありません。

年下男性であることを強みにすれば、憧れの年上女性とカップルになる事も夢ではなくなるのです!

今回ご紹介した情報を駆使して、是非!意中の年上女性にアプローチしてみて下さね!

もっと知りたい年上女性のこと♡

年の差婚「女性が年上」でも上手くいくコツ!芸能人に学ぼう!
年の差カップルで女性が年上の場合の悩みまとめ!解決するには?
年上女性がかわいいと思う瞬間11選!その理由とは?【年上の魅力】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ