【風水】財布の選び方!使い始めにチェック!色や素材はこれがいい!

皆さんは財布にこだわっていますか?色や柄・ブランドの好みで選んでいるでしょうか。 財布って種類も形も色々で選ぶのに迷いますよね?風水では金運に良い色や素材などがあるんです。 毎日身につけるアイテムなので、せっかくなら財布の風水を意識してみませんか?

【風水】財布の選び方!使い始めにチェック!色や素材はこれがいい!のイメージ

目次

  1. 使っている財布をチェックしていますか?
  2. お財布は使い始めが大切♪
  3. 風水で金運アップする財布ならもっと良い!
  4. 風水的「お財布選び」の眼点とは
  5. 【風水の財布選び】①財布の形を意識しよう
  6. 【風水の財布選び】②金運アップするポイント
  7. 【風水の財布選び】③色によって効果が違う
  8. 【風水の財布選び】④お財布の色別の解説
  9. 【風水の財布選び】④危険なのはオレンジ色
  10. 【風水の財布選び】⑤おすすめはベージュや薄ピンク
  11. 【風水の財布選び】⑥金運が下がる色とは
  12. 【風水の財布選び】⑦無駄遣いを減らす色
  13. 【風水の財布選び】⑧素材にこだわろう
  14. 【風水の財布選び】⑨革の素材によって違う効果
  15. 風水師のすすめる「年ごと」のラッキーカラーでも
  16. 【まとめ】愛着の深い財布を綺麗に使おう!

使っている財布をチェックしていますか?

あなたは使っている財布の状態をチェックしていますか?

財布は毎日身につけているものなので、雑に扱ってしまったり

傷ついたり汚れることもあるでしょう。

どこかがほころんでいたり、汚れていたら風水では買い替えることをおすすめします。

スピリチュアルな意味でも、傷ついたり汚れたものや場所は運気ダウンにつながります。

財布は意外と長持ちしそうなイメージがありますが、実はけっこう消耗品なのですね。

快適に使える財布を選ぼう

汚れた財布を買い替えて金運アップする理由は、お金(お札)が財布の中で

「居心地よく過ごせる」ことが金運にプラスだからです。そうすれば、お金が自然と集まるともいわれます。

お財布をいくつも使い分けている方は少ないですよね?

ということは、毎日肌身離さず持っている「お守り」的な物とも考えられませんか?

スピリチュアルな意味で、いつもそばにある「財布」は、こだわりを持って選びたいものです。

何となく選んだ財布より、色々と考えた物のほうが愛着も湧いてきますよ♪

お財布は使い始めが大切♪

お財布の使い始めなんて意識したことがない人がほとんどではないでしょうか?

新品の素敵な財布はすぐにでも使いたくなるものですし

好きな時に使い始めますよね。でも、風水やスピリチュアルな世界では

お財布の使い始めにも「縁起」をかついだ意味があるのです。

そこで、風水・スピリチュアルでの「お財布」に関する知識をご紹介します。

お財布を「寝かせる」と金運UP

風水では、お財布を使い始める前に一定期間「寝かせておく」と金運アップにつながります。

お財布は、鳥などの生き物と同様「生まれてはじめて見たものを親だと思う」という考え方が風水でも適用されています。

そのために寝かせておき、財布が「お金・お札」を親だと思うようにするのです。

使い始める前のルール

風水・スピリチュアルでお財布の使い始め前のルールをご説明します。

まず、10日から2週間弱お財布を使わずに寝かせておきます。2週間以上は置かないでくださいね。

お金は暗い場所を好むので、北の方角に置き「一万円札」など

大きい金額の新札をできるだけ多く入れておきます。

お金がなければ、お札の大きさの紙を束で入れておいてもOKです。

また風水でつかえる「お札の元」というお札もどきが通販で買えます。

使い始める日にもこだわってみると、もっとラッキーがやってくるかも。

使い始めに良い日とは?

また、使い始める前に入れておきたいのが風水で縁起の良い「五円玉」(ピカピカのもの)

ふくろう(不苦労)やカエル(帰る)などの動物です。

そして、風水で縁起の良いと言われる日に財布を使い始めるのは効果的です。

もちろん風水は不吉なものを予言するような類の占いではないので

どの吉日をえらんでもいいでしょう。

(1)寅の日(とらのひ)
虎は金運の象徴です。年に30回ほどあり、12日の周期でめぐってきます。

(2)巳の日(みのひ)
金運・財運に良い日で、蛇がつかいとして弁財天様に願いを届ける人もいわれます。

(3)一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)
ひと月に4~7回あるので、選びやすい日です。

(4)天赦日(てんしゃにち)
年に5~6回くる貴重な日です。天の神に全て許される日ともいわれ新しい事を始めるのに最適な日。

(5)大安(たいあん)
年に60回ほどあり、全てにおいて良い日と言われます。

風水で金運アップする財布ならもっと良い!

風水とは心身の気分が良くなることも、幸運につながるという考え方もしますので

好みの色や形、デザインで財布を選んでもいいと思います。

お財布を使うのが楽しく、お気に入りというのはとても良いことです。

ただ、お財布は種類(形、色、素材)がとても多いので選ぶのに迷うときは

金運アップにつながる風水のアドバイスを参考にしてみませんか?

風水的「お財布選び」の眼点とは

風水でお財布を選ぶときは、色や形、素材にこだわってみましょう。

金運アップに最適な色や形、素材などがありますので

それらを参考に自分に当てはまるお財布を選びます。

すでにお金がたまっている人向けなど、その目的によっても少し違ってきます。

【風水の財布選び】①財布の形を意識しよう

財布の形は好きなものを選ぶ方も多いでしょう。

もし、長財布を使ったことがなければ一度トライしてみる価値はあるかもしれません。

風水では長財布が金運に良いと言われているからです。

金運アップは長財布が良い

コンパクトで可愛い印象の二つ折り財布と長財布はそれぞれに魅力があります。

長財布は女性がもっていると大人っぽいエレガントな雰囲気がでますね。

一方で二つ折り財布は小さなバッグにもはいるし、財布だけを持ち歩きたいときにも便利です。

風水的な金運アップを望むならば「長財布」がおすすめですが

もちろん、二つ折り財布だと金運ダウンするとか良くないと言った考えは持たなくてOKです。

気に入らない財布や、使いにくい財布を使う方が気分も運気もダウンしそうですもんね。

【風水の財布選び】②金運アップするポイント

私は「長財布」を選びたい!と思っている方に

スピリチュアルな金運アップのポイントをご説明します。先ほども、きれいなお財布だと

お金(お札)の居心地がいいので金運アップするとご説明しましたね?

その理由と同様、長財布だとお金(お札)はピンとはったまま

折り曲がることなくスムーズにはいるので居心地がいいのです。

二つ折り財布だと、変な風に折れ曲がってしまい、お札も居心地が良くありません。

でも、長財布の中なら、悠々と余裕をもって入っていられます。

お札の居心地が良いと、お金が集まってくると風水ではいわれているのです。

【風水の財布選び】③色によって効果が違う

スピリチュアル・風水ではお財布の「色」に金運の意味が隠されています。

たとえば、金運に良いというある色のお財布は、お金も入ってくるけれど出ていきやすいとか

財運を低下させたり、地味な努力をしてやっとお金が入るというような場合もあります。

自分が気持ちよく使えれば、そこまで色の意味に固執する必要はありませんが

どの色がいいか決められないという場合参考にしてみてください。

財布の色に反映している「中国の五行」

さて、日本での風水で「財布の色別」に金運がわり振られている理由を知りたくありませんか?

そこには中国に古くから伝わる「五行」という考え方が根付いており

ただやみくもに決められたことではないのです。

五行では、木・火・土・金・水の5つの元素でこの世のものが成っていると考えます。

そして、5つはそれぞれに影響し合いながら存在しています。

元素を生み出す循環(相性/そうせい)と、他の元素を「打ち消す」循環の(相克/そうこく)があります。

二つの元素が何かを生み出す循環でいえば「木」が燃えて「火」になるという循環

「水」が「木」を育てるという循環という具合です。

逆に、他の元素を消してしまう循環の例えで言うと「水」は「火」を消してしまいますし

木は土の栄養を吸い取って育つので、木と土はお互いを打ち消す関係です。

この関係からお金、金運を象徴する「金」の五行を見てみると

(1)土から金が生まれる(土の中に金属がある)

(2)火は金を溶かしてしまう

ことがわかりますよね?この風水の関係が、お財布の色の意味を決めているのです。

【風水の財布選び】④お財布の色別の解説

土の性質を持つ「ブラウン系」

金、つまりお金と相性の良い土の性質を持つ土はお財布の色にすれば金運アップを見込めます。

また土の色を感じさせる黄土色なども良いでしょう。

茶色は基本的にお金がたまりやすく、金運アップに効果的な色です。

お金も招くが出費も招く黄色

黄色はお金の色をあらわすので、金運にはいいですし

明るいカラーは使っていて気分も上がるかもしれませんよね?

でも、スピリチュアルな観点から言うとお金をたくさん使ってしまうという欠点もあります。

無駄な事に散財してしまうのが心配な方は黄色はやめたほうがいいでしょう。

新しい運を呼ぶ白い財布

白という色は、スピリチュアルな世界で「清らか」な浄化の色とされています。

ですので、白い財布は古いことや問題を浄化し新しい運を呼び込んでくれるそうです。

ただ、お財布として使うとすると「汚れ」が気になりますよね。
良い運気を継続させたいなら、いつもきれいに保つように心がけましょう。

そして、汚れや傷がとれなくなってしまったら新しい財布に買い替えてください。

【風水の財布選び】④危険なのはオレンジ色

まず風水的に、お財布の色としてNGとされている色をご紹介します。

その色はオレンジです。
「オレンジ色」は、赤(火)と黄色(金)が混じった色ですね。

五行の考えでいえばオレンジ色は、赤が金運を溶かして黄色が散財をまねくということです。

赤と黄色、青と黄色、赤と青の色が両方はいっている財布も選ばない方が無難かもしれません。

ただし、五行の考えをぬきにすると

オレンジ色は気分を明るくさせ対人関係をよくする効果もあるというので

自分はオレンジが大好きだ!という方は特に気にしなくてもいいでしょう。

オレンジ色の財布といっても、色んなオレンジの色合いがあると思います。

ミルキーなオレンジ色なら、火と金の影響を緩和してくれると思いますし

茶色に近いオレンジなら、土の色(金運アップ)に近づくので安心です。

オレンジの財布がどうしてもほしいなら、色合いに注意してみましょう。

こちらのお財布はほとんど茶色に近いオレンジですよね?

同じオレンジでもトーンは色々な幅があります。

それは、金運ダウンの青や赤にも言えることでトーンを薄くしたりすることで

その色の持つ影響をおさえることができるのですね。

【風水の財布選び】⑤おすすめはベージュや薄ピンク

風水・スピリチュアルで「ベージュ」はとてもおすすめの色です。

特にお財布は金の性質と関係したものなので、金にも見え土の茶色にもみえるベージュは丁度いいのです。

木や植物が育つ土(ベージュ)は運気を育て、お金もたまるということです。

ベージュは、つい無駄遣いしてしまう浪費家の人にはおすすめですよ。

また濃すぎないピンクは、金運のほか恋愛運アップにもいいので女性におすすめのお色です。

ベージュは、土(茶色)に白が混じっているとも考えられます。

すると、浄化作用のおかげで「運気アップ」も叶い、仕事や私生活で上手くいかない方や

心機一転、気分を変えていきたいという方にもベージュはおすすめです。

また、ベージュは上品な色ですし大人の女性に愛される気品のある色ですね。
持っていれば、品を高めてくれるという効果もあります。

大地にしっかりと足をつけた、しっかりとした人に見られたいと
願うならベージュのお財布はベストでしょう。

ベージュのお財布をご紹介します

ANTEPRIMAのベージュの財布は、ベージュなのにお花の細工が可愛い印象も与えてくれます。

こんなデザインなら大人の品と同時に

ガーリーなところもあって、お得ですね♪地味にならないベージュがおすすめです。

FURLAのベージュ財布は、シンプルなデザインがすっきりと大人っぽいです。

ベージュでも、ピンクがかっているので恋愛運にも良さそうなお色ですね。

大人の女性にも、背伸びしたい若い人にもおすすめです。

■関連記事 ピンクの財布についての記事はココから!

ピンクの財布は風水で運気があがる?恋愛運・金運アップにいい!

【風水の財布選び】⑥金運が下がる色とは

風水・スピリチュアルで、金運が下がってしまうお財布の色は

「赤と青」の財布です。赤は五行で言うと「火」にあたるので金を溶かしてしまいます。

そのことから、赤の財布は金運、財運を燃やすともいわれるのです。

また、青の財布は金属から水が生まれるという五行の考え方で

金の力を奪い取る力がはたらくことから、水のイメージの青は金運をダウンさせます。

赤い財布には注意が必要!

赤は「貧乏財布」と風水ではいわれています。

火で金属を燃やしてしまうので、お金の散財などとは違い

根本的な財運や金運が下がってしまうと言われているのが「赤色の財布」なのです。

ただ、どうしても欲しい財布や可愛いと思う財布が「赤」という場合もあるでしょうから

そんな時はつかってみてもいいかもしれません。でも、スピリチュアルなことを考えるなら

赤でもピンクよりにするとか赤と茶色が混じっているなどにしたほうがいいかもしれませんね。

【風水の財布選び】⑦無駄遣いを減らす色

「黒」は無駄遣いを防いでくれる色

無難な色なので、性別や年齢を問わず持つことが多い色が「黒」の財布ですね。

黒の財布は風水でどんな意味があるのでしょうか。

実は、黒のお財布は金運アップに良い色なのです。

黒はパワーを吸い取り、そこに閉じる力を持つので

お金を貯めたいと思っている方には適しています。

力を閉じ込めることから財を守ってくれるのです。

ただ、黒が不向きな人は、まだお金がたまっていない人です。

ですので、これを機にどんどん金運を上げてお金を得たい方には黒は向かないでしょう。

黒でも柄物なら可愛い

ケイト・スペードのドット柄の黒財布は大人可愛い印象です。

黒地ですが、ドットは浄化作用のある白ですので、財布(金運)としてのお色も良い感じです。

お金を得たいけど、黒の財布が欲しい方は黒地に金運アップのピンクやベージュのドットや

ライン入りなどを選んで金運を調節してみては?

■関連記事 黒財布についてもっと知りたいならココから!

黒色の財布で開運する?風水効果7つ解説!【金運】

【風水の財布選び】⑧素材にこだわろう

お財布の素材を気にしたことはありますか?

風水でお財布の「素材」は金運と関係してきます。

よくある財布の素材は、合革やビニール、布などですね。

ある程度お値段のするものだと、素材にこだわっていたりする財布も多いかと思います。

金運アップをしたければ、やはり丈夫な本革素材をおすすめします。

革は使ううちに馴染んできて独特の風合いも楽しめるほか

その革を持つ動物が金運に効果をもたらすそうです。

【風水の財布選び】⑨革の素材によって違う効果

革素材の財布に使われる動物は多岐にわたりますが、金運アップに効果のある

素材をご紹介したいと思います。

本革を選ぶなら、素材の種類にこだわることで風水的な力が得られます。

牛革の財布

おすすめの素材の1つ目は牛革の財布です。

豊かさの象徴とされる牛は金運に良く、貯金していきたいという方にも最適です。

蛇革(パイソン)とちがい、金運の損失も心配なく

堅実にためていくことに効果のある素材になります。

ワニ革(クロコダイル)

クロコダイル素材の財布は、噛みつくと絶対に放さないといわれるワニの力をもたらします。

黒の財布と同じように、金運にはいいですが

今現在、貯まったお金を持っているかたに合う素材でしょう。

風水師のすすめる「年ごと」のラッキーカラーでも

Dr.コパさんや李家幽竹さんなど有名な風水師の方のおすすめする

年ごとの「ラッキーカラー」があるのはご存知ですか?

もちろん、ラッキーカラーの中には今までおすすめした金運アップの色で

不向きなものもありますが、その場合は上記を参考にしてみましょう。

例えば、青がラッキーカラーな年には、金運に良い茶色と組み合わさったものなどにしてみては?

【まとめ】愛着の深い財布を綺麗に使おう!

金運に良い、お財布の選び方を色々とご紹介しましたが如何でしたか?

たくさんの種類や色があるお財布選びに迷ったら、この風水の選び方を参考にしてみてくださいね。

ずっと同じ財布を使い続けている方も、お手入れをしたり新品に替えましょう。

愛着のあるお財布なら、より風水パワーもアップしそうですね!

■参考記事 財布と金運の他の記事はココから!

財布で金運はアップする!色や素材・ブランドなどのおすすめは?
緑色の財布で金運アップ?風水効果7つ解説!【開運】
白い財布で運気アップする?風水効果7つと理由を解説
赤い財布で金運アップ?風水効果を7つ解説!【縁起がいい】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ