大人ポニーテールのアレンジ15選!品があってモテる!

ヘアスタイルに悩んだとき、大人ポニーテールなんていかがでしょうか? 大人ポニーテールは、やり方も簡単ですし、とても上品に仕上がるので、男性にも女性にも人気があります。 そこでここでは、大人ポニーテールのアレンジ法について紹介します。

大人ポニーテールのアレンジ15選!品があってモテる!のイメージ

目次

  1. 大人ポニーテールはモテるヘアスタイル!やり方は簡単?
  2. 大人ポニーテールのアレンジ①ロングポニーテール①
  3. 大人ポニーテールのアレンジ②ロングポニーテール②
  4. 大人ポニーテールのアレンジ③ミディアムポニーテール①
  5. 大人ポニーテールのアレンジ④ミディアムポニーテール②
  6. 大人ポニーテールのアレンジ⑤高めポニーテール
  7. 大人ポニーテールのアレンジ⑥低めポニーテール
  8. 大人ポニーテールのアレンジ⑦前髪ありのポニーテール
  9. 大人ポニーテールのアレンジ⑧前髪なしのポニーテール
  10. 大人ポニーテールのアレンジ⑨編み込みポニーテール①
  11. 大人ポニーテールのアレンジ⑩編み込みポニーテール②
  12. 大人ポニーテールのアレンジ⑪三つ編みポニーテール
  13. 大人ポニーテールのアレンジ⑫ツイストポニーテール
  14. 大人ポニーテールのアレンジ⑬くるりんぱポニーテール
  15. 大人ポニーテールのアレンジ⑭ねじねじポニーテール
  16. 大人ポニーテールのアレンジ⑮大人アクセサリーをプラス
  17. 大人ポニーテールのアレンジ【まとめ】

大人ポニーテールはモテるヘアスタイル!やり方は簡単?

ポニーテールは、男性の永遠の憧れでもありますし、女性にとっても簡単にできるヘアスタイルなので、簡単におしゃれができて、とても助かるアレンジ法ですよね。

しかし、ポニーテールって、少し幼いイメージがありませんか?

ポニーテールにしたいけど、幼くみえそうだし、年齢を考えたほうがいいと思われそうだな・・・と感じる人もいるのではないでしょうか。

確かにポニーテールは、きっちり結んでしまうと、幼さが出てしまいます。

しかし、最近は、大人のアレンジが可愛い大人ポニーテールが流行っているのです。

大人ポニーテールは、見た目は凝っているように見えますが、やり方はとっても簡単なので、誰でもすぐにマスターできるでしょう。

1つだけでも、大人ポニーテールのアレンジ法を知っておくと、サッとオシャレにしたいときなんかに便利なので、是非、マスターしてくださいね!

大人ポニーテールのアレンジ①ロングポニーテール①

ロングヘアは、ポニーテールがしやすそう!と思われがちですが、ロングのポニーテールってバランスが難しいと思う人も多いでしょう。

しかし、ポニーテールでアレンジを楽しみたいなら、やはりロングのほうが幅が広がりますね。

ロングのポニーテールをするときは、大人ポニーテールにするためにも、全体的にふんわりと巻いておきましょう。

そして、手ぐしでざっくりまとめて、ゴムで結びます。その後、後頭部の髪の毛をバランスよく引っ張り出してください。

結び目がゴムのままだったらおかしいので、ポニーテールにまとめた髪の毛の一部をとって三つ編みを作り、結び目に巻き付けたらとてもオシャレな大人ポニーテールがとても簡単なやり方で完成します。

大人ポニーテールのアレンジ②ロングポニーテール②

ロングヘアのポニーテールは、高めでアレンジしてもとても素敵なヘアスタイルになります。

高めのポニーテールのやり方は、一度全体的に巻いたら、くしを使わずに、手だけでまとめましょう。

ロングで髪の毛を巻いたときは、後れ毛を作らなくても、ふんわり感を残すことができて、今時のヘアスタイルを作ることができるでしょう。

ロングヘアで、後れ毛を残したポニーテールをするときは、毛先を緩く巻いて、ポニーテールを作り、後頭部の髪の毛を引っ張り出してください。

後れ毛のみを出していたら、バランスがとれなくなるので、後頭部の髪の毛を引っ張るのは、重要なポイントです。

サッとまとめた感じがこなれ感があって大人っぽくも今っぽくもなるので、きっちりしたポニーテールには仕上げないようにしてくださいね!

大人ポニーテールのアレンジ③ミディアムポニーテール①

ポニーテールはロングのもの!と思っている人も実はいるのですが、ミディアムでポニーテールをすると、バランスが取りやすくて、とてもオシャレなヘアスタイルになるので、おすすめですよ!

ミディアムでポニーテールを作るときのやり方ですが、ストレートの髪の毛で作ると、子供っぽいヘアスタイルになったり、まとまりすぎるヘアスタイルになるので、かならず巻いてください。

全体的に巻いたら、ミディアムの場合は、後れ毛を残したポニーテールに仕上げましょう。

顔回り、耳の後ろの後れ毛を作って、ポニーテールをし、最後に後頭部の髪の毛のバランスを取ったら、簡単にオシャレな大人ポニーテールが完成します。

ミディアムより少し短めのボブでも、大人ポニーテールを簡単に作ることができます。

ボブのときも、ミディアム同様に、全体的に髪の毛を巻いてください。

巻いたら、手ぐしでざっくりと1つにまとめて、ポニーテールを作ります。ボブの場合も、ミディアムのときのように、後れ毛は必須になるので、忘れないでくださいね!

大人ポニーテールのアレンジ④ミディアムポニーテール②

ミディアムの長さでも、高い位置での大人ポニーテールをすることは可能です。

ミディアムで高い位置でポニーテールをすると、大人っぽさの中に、かわいらしさもプラスされたヘアスタイルになるので、気分を変えたい時などにおすすめですよ!

高い位置でのポニーテールのやり方ですが、ミディアムの場合はやはり全体的に巻いてください。

そして、ざっくりとポニーテールを結んで、後頭部やトップの髪の毛を引っ張ってバランスを取り、全体的にふんわりしたイメージに仕上げると、簡単に大人ポニーテールが完成します。

また、ミディアムでポニーテールを作るときは、一度おだんごヘアを作り、おだんごを崩してポニーテールのように見せるヘアスタイルもおすすめです。

ミディアムの長さですと、このヘアスタイルはバランスが取りやすいので、チャレンジしてみてください。

やり方は、髪の毛を全体的に巻き、耳の高さでおだんごを作ります。後頭部やトップの毛は、緩くしておいてください。

おだんごを作ったら、適当でいいので、おだんごを崩して髪の毛を出し、ポニーテール風に仕上げましょう。

これは非常に簡単にできる大人ポニーテールなのに、凝ってみえるヘアスタイルなので、周りからオシャレな人だなと思われるでしょう。

大人ポニーテールのアレンジ⑤高めポニーテール

高めのポニーテールって、すごく子供っぽくみえそうなのですが、大人っぽくアレンジする方法もあります。

本来なら、ポニーテールって、高い位置でしているイメージがありませんか?

子供っぽくしないやり方は、やはりキッチリ感を取っ払って、ゆるく結ぶことがポイントになります。

手ぐしで簡単にまとめたら、根本から少し離れた位置でゴムで結び、結んだ後に、ポニーテール部分を2つに分けて、結び目をギュッと絞めてください。

これだけで、少し雑さがでるポニーテールになるので、こなれ感をだすことができます。

高めのポニーテールで、大人っぽくするためには、後れ毛も忘れないでくださいね!

かなり高い位置でのポニーテールに抵抗があるなら、男性ウケのいい耳より少し高い位置でのポニーテールはいかがでしょうか。

このポニーテールもやり方はとっても簡単です。

全体的に髪の毛を巻いたら、ポニーテルをし、後頭部やトップの髪の毛を引っ張ってバランスを取りましょう。

最後に、ポニーテール部分から髪の毛を一部とって、ねじったら、ねじったものを結び目に巻き付けて完成です。

大人ポニーテールのアレンジ⑥低めポニーテール

大人ポニーテールといったら、低めのポニーテールを思い浮かべるでしょう。

低めのポニーテールは、確かに大人っぽいのですが、一歩間違えたら老けて見えるので、注意してください。

老けた感じにならないやり方は、全体的に髪の毛を巻いたら、一つに結び、後れ毛を出して、こなれ感をプラスさせることです。

きっちり結ぶと、低めの場合は、一気に老け込んで見えるので、注意してください。

また、後れ毛のバランスもしっかり取らないと、疲れた人みたいになるので、気をつけてくださいね。

低めのポニーテールは、後頭部とトップにボリュームを持たせて、バランスの良い後れ毛をプラスするだけで、とてもオシャレなヘアスタイルになるのが分かりますね。

バランスを取るのは最初は難しいですが、慣れると簡単にできるようになりますので、練習してみてくださいね!

大人ポニーテールのアレンジ⑦前髪ありのポニーテール

ポニーテールをしたときに、前髪をどうしようかと思う人がいると思います。

前髪がある人は、ストレートの前髪ですと、子供っぽくなるので、軽く巻いて、動きをつけるようにしてください。

前髪を巻くときのやり方は、前髪を一つにまとめて、上に引っ張り、そのままアイロンで前髪を後ろに持っていくように外巻きをします。

1回巻くだけで丁度いい感じになるので、巻きすぎないように気をつけてください。

どうしても巻きすぎる場合は、ストレートアイロンで外巻きを作るのがおすすめです。

大人ポニーテールのアレンジ⑧前髪なしのポニーテール

前髪なしのポニーテールは、とても大人っぽくなる印象がありますね。

しかし、前髪部分がストレートなままですと、後ろのヘアスタイルとのバランスが取れませんし、老けてみられることもあるでしょう。

せっかく後ろがいい感じでも、前髪がちゃんとできていなかったら、非常にもったいないので、前髪が長い場合も、外巻きに巻いて、動きをつけるようにしましょう。

軽くまくだけで、前髪はしっかり動いてくれます。

すこしだけ、前髪をポニーテールに巻き込んで、前髪の量を減らすのもとても可愛いですね。

前髪が長いポニーテールは、色気が増すのでおすすめです。

大人ポニーテールのアレンジ⑨編み込みポニーテール①

編み込みを縦に取り入れたポニーテールですが、これ実は簡単なやり方でこなれ感を出せるので、後頭部の髪の毛のバランスが取れない人におすすめです。

編み込みを緩めに縦につくり、3つぐらい作ったところでゴムで結んでください。

ワックスをつけて行うと、とてもやりやすいですよ。後れ毛も忘れないでくださいね。

結び目のゴムを、ポニーテール部分から髪の毛を一部とりだして、巻き付けるやり方もおしゃれですね。

編み込みさえできれば、このアレンジは誰でも作ることができるでしょう。

少しだけ、編み込みをするときに、髪の毛のバランスが取りにくいこともありますが、丁寧にしすぎずに、ゆるくすることで、上手にできると思います。

大人ポニーテールのアレンジ⑩編み込みポニーテール②

編み込みを顔和マリに取り入れたポニーテールもとても可愛いですね。

顔回りから左右に編み込みをし、巻いた髪の毛をポニーテールにしたら、結び目を左右の編み込みで隠してしまいましょう。

多少後頭部の髪の毛を引っ張り出せば、簡単に可愛く大人ポニーテールが仕上がります。

大人ポニーテールのアレンジ⑪三つ編みポニーテール

編み込みができない人には、三つ編みポニーテールがおすすめです。

中央、左右と三つ編みを合計3つ作り、全ての三つ編みを一度ほぐしてください。ほぐすことで、こなれ感がでるので、必ずほぐすことを忘れないでくださいね。

三つ編みがほぐれたら、すべての髪の毛をまとめてポニーテールを作ったら、完成です。

三つ編みポニーテールは、ポニーテール部分に三つ編みをする方法もあります。

しかし、キレイに三つ編みを作ると、非常に子供っぽくなるので、雑に三つ編みを作って、三つ編み部分を思いっきりほぐしてください。

個性的なポニーテールですが、とってもオシャレな大人ポニーテールだと思います。

大人ポニーテールのアレンジ⑫ツイストポニーテール

ツイストポニーテールは、いつものポニーテールにひと手間加えたいときにおすすめです。

髪の毛を三等分にして、真ん中の部分はポニーテールにまとめます。

そして、左右の髪の毛をツイストにして、結び目にも巻き付けてしまいましょう。

ツイスト部分が、緩くなり過ぎると、崩れやすくなるので、しっかりねじり込んでツイストは作ってくださいね。

しかし、全体的には緩く仕上げたいので、後頭部やトップの毛は引っ張って、バランスをとってください。

ツイストが加わるだけで、印象が変わりますね。

大人ポニーテールのアレンジ⑬くるりんぱポニーテール

くるりんぱのポニーテールは、とても難しそうに思われますが、かなり簡単に仕上げることができます。

ポニーテールをする前に、髪の毛全体を横に2等分にし、上から1つめのくるりんぱを作ります。終わったら、残りの髪の毛で2つめのくるりんぱを作ります。

くるりんぱの部分の髪の毛を少しずつ引っ張って、崩したら、最後に1つにまとめて完成です。

髪の毛の上の方からくるりんぱをすると、後頭部のバランスが取りやすくなります。

くるりんぱを大きめに1回したら、そのすぐ下でもう1回くるりんぱを作り、残りの髪の毛と一緒にポニーテールにしましょう。

くるりんぱのポニーテールも、全体的に髪の毛を巻いていたほうがやりやすく、大人っぽくなるのでおすすめです。

大人ポニーテールのアレンジ⑭ねじねじポニーテール

ねじねじポニーテールは、顔回りの髪の毛を細かくねじって、ポニーテールの結び目に巻き付けるアレンジ法です。

全体的に髪の毛を巻いたら、サイドの髪の毛をのこしてポニーテールを作ります。

残しておいたサイドの髪の毛をとって、ねじったら、結び目にまきつけましょう。

後頭部やトップの髪の毛を引っ張って、思いっきり緩さのあるヘアスタイルに仕上げてください。

大人ポニーテールのアレンジ⑮大人アクセサリーをプラス

ポニーテールは、いろんなアレンジ法がありますが、どうしても難しいと感じたら、1つに手ぐしでざっくりまとめたら、ヘアアクセサリーをつけましょう。

ヘアアクセサリーをつけるだけで、とてもオシャレで素敵な大人ポニーテールが完成します。

子供っぽくならないように、ヘアアクセサリーは、シンプルなものがおすすめです。

最近では、300円ぐらいでもおしゃれなものがありますし、なんと100均でもおしゃれなヘアアクセサリーを探すことができますよ!

ポニーテールをして、後れ毛や後頭部のバランスを取ったら、最後にヘアアクセサリーをつけるだけでいいので、いつでもできるヘアスタイルですね!

■参考記事:マジェステやバレッタが相性バッチリ♪コチラも参照!

マジェステの使い方とおすすめヘアアレンジまとめ!【大人可愛い】
バレッタの付け方・使い方!簡単でおしゃれなアレンジをご紹介!

大人ポニーテールのアレンジ【まとめ】

大人ポニーテールのアレンジ方法について紹介しましたが、いかがでしょうか?

大人ポニーテールは、ロングヘアでもミディアムヘアでも楽しむことができるヘアスタイルですね。

色んなアレンジ方法があるので、毎日違うポニーテールをすることで、色んなヘアスタイルができて、飽きることがないと思います。

どれもやり方は簡単なので、日替わりで大人ポニーテールを楽しむことができるのではないでしょうか。

そして、大人ポニーテールは、ロングヘアもミディアムヘアも、とても清楚に見えるヘアスタイルでもあるので、男ウケは間違いなくいいでしょう。

もし、「こんなポニーテールがしてみたかった!」というヘアスタイルがあったら、マスターして、大人ポニーテールでオシャレを楽しんでください。

子供がいる人なら、子供と一緒にポニーテールを楽しむのもいいですね!

もっとヘアアレンジについて知りたいアナタへ!

ポニーテールのアレンジ特集!おしゃれで簡単に可愛くなる!
ポニーテールは後れ毛で可愛く!色っぽく見せるコツは?
バレッタの簡単ヘアアレンジ特集!【お洒落】
お団子ヘアアレンジの簡単なやり方!低めが可愛い!【初心者OK】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ