しまむらでクレジットカードは使える?お得な支払い方法解説!

今しまむらが人気爆発中です。しまむらは安くて商品が豊富なので買い物を楽しむことができます。お会計の際クレジットカード支払いしたらポイントも貯まるしお得ですよね。では、しまむらではクレジットカードで決済できるのか検証したいと思います。

しまむらでクレジットカードは使える?お得な支払い方法解説!のイメージ

目次

  1. しまむらでクレジットカードは使えるのか?
  2. 【しまむらでクレジットカード】しまむらについて
  3. 【しまむらでクレジットカード】しまむらにクーポン券はない
  4. 【しまむらでクレジットカード】ポイントカードはない
  5. 【しまむらでクレジットカード】利用可能なカード
  6. 【しまむらでクレジットカード】電子マネーは利用不可
  7. 【しまむらでクレジットカード】カード会社の商品券は利用不可
  8. 【しまむらでクレジットカード】しまむらグループの商品券
  9. 【しまむらでクレジットカード】しまむらでお得の支払い方法
  10. 【しまむらでクレジットカード】おすすめクレジットカード
  11. 楽天のクレジットカード
  12. セゾンのクレジットカード
  13. 【しまむらでクレジットカード】デビットカードは利用可能
  14. 【しまむらでクレジットカード】au WALLETは利用可能
  15. 【しまむらでクレジットカード】au WALLETでポイントを
  16. 【しまむらでクレジットカード】商品券は金券ショップで買う
  17. 買い物袋を持っていると1円!
  18. 【しまむらでクレジットカード】アベイル
  19. 【しまむらでクレジットカード】アベイルもカードが利用可能
  20. 【しまむらでクレジットカード】カード決済の際の返品方法
  21. 【おわりに】しまむらはクレジットカード決済が便利!

しまむらでクレジットカードは使えるのか?

「しまラー」という言葉がメディアでも取り上げられるくらいに現在しまむらは人気急上昇中です。

しまむらの商品は安いので大量に購入しても1万円を超えないなんてことも珍しくありません。
ちなみに皆さんはしまむらでお会計をする際現金で支払っていますか?「クレジットカードが使えたらポイントも貯まってさらにお得なのになぁ。」と思ったことはないでしょうか?

今回はしまむらクレジットカードは使えるのか、またお得な支払い方法についても紹介したいと思います。

【しまむらでクレジットカード】しまむらについて

しまむらはしまむらグループの店舗の1つで、現在は全国で1391店舗あります。
しまむらグループにはしまむら以外にもカジュアルな衣料品のアベイル、ベビー用品のバースデイ、雑貨とファッションのシャンブル、靴のディバロがあります。また、台湾や上海にも店舗があります。

しまむらは低価格でおしゃれな衣料品を購入できることで人気が出てきました。

現在は「しまパト」と言ってしまむらに何かお得でプチプラな商品がないか探すしまむらパトロールも人気です。

さらにしまむらでは1つの店舗に同じサイズや色の商品を置かないようにしているということも知られています。そのため、自分が購入した服が誰かとかぶったりしないのも魅力ですよね。
人によっては暮らしの中に欠かせない存在にしまむらがなっているかもしれませんね。

■参考記事:「しまパト」の戦利品、コチラも参照!

しまむらパトロール!戦利品のインスタ投稿や人気商品まとめ!

【しまむらでクレジットカード】しまむらにクーポン券はない

しまむらの商品や安くてかわいいので日常の暮らしにとってはとてもありがたい存在です。

けれど、他のショップのように価格が値引きされるクーポン券があればもっとお得ですよね。

最近はLINEでお友達登録をしたらショッピングの際に使えるクーポンを手に入れることができたりするショップも増えてきました。

しまむらにもこのような使えるクーポン券あればいいのにと思ってしまうのですが、しまむらにありません。

クーポン券がなくても既に十分安いのでここは我慢かもしれませんね。

【しまむらでクレジットカード】ポイントカードはない

さて、次はポイントカードです。ポイントカードは毎日の暮らしで使うことが多いカードです。
購入ごとにポイントが貯まって、お買い物の際にポイントが使えることもあります。また、店によっては景品に交換できたりするのでポイントカードを所有している方も多いと思います。

そんな暮らしに欠かせないポイントカードがしまむらにもあればいいのにと思うと思いますが、現在はポイントカードはありません。2011年まではしまむらグループの店舗であるアベイルでアベイルカードというものがあったようですが、現在は廃止されているようです。

ただ、最近のニュースでしまむらにポイントカードが導入されるかもしれないことが判明しました。

ジュアル衣料大手のしまむらはポイントカードを導入する。子供用品専門店「バースデイ」に2018年に導入し、19年をメドに「ファッションセンターしまむら」など全業種に広げる。自前のポイントカードの導入に向けシステム開発を始めた。

もし、本当にこれが実現すればポイントが貯まってさらにお得に買い物ができそうですよね。
しまむらのポイントカードに期待したいところです。

■参考記事:しまむらでお財布も人気♪コチラもチェック!

しまむらの財布の魅力とは?お財布ショルダーが有名ブランド風?

【しまむらでクレジットカード】利用可能なカード

近年の暮らしはキャッシュレス時代に突入しており、暮らしの中で昔に比べて現金以外で買い物をする方が増加しています。現金以外で使える支払い方法が増えてきており、今後の暮らしでもこの傾向は続いていくことが予想されます。

その代表的な手段がクレジットカードです。現金がなくても買い物ができる、細かい小銭を出す必要がないクレジットカードはスーパーやコンビニなどでも利用できるようになっています。店舗によってはサインレスでお会計もスピーディーで暮らしがより便利になっています。

しまむらでの支払いの際に「クレジットカードは使えるのかな?」と疑問に思ったことがありませんか?もし使えるのなら便利だしクレジットカードのポイントも貯まるし是非使いたいところですよね。

しまむらではクレジットカードを使うことができます。使えるカードの種類を挙げておきます。

・VISA
・MASTER
・JCB
・AMERICAN EXPRESS
・DINERS
・UC
・UFJ NICOS
・Orico

これらのカードは暮らしの中でよく目にするカードですよね。大抵の方は1枚持っているのではないでしょうか。

しまむらのお支払い方法は現金よりもクレジットカードを使ってポイントを貯めた方がお得です。

ただ、クレジットカードの場合の支払い方法は一括のみです。分割払いやリボ払いはできないので注意しましょう。

また、基本的にはサインを書く形式のため、カードの裏面には自分のサインを必ず書いておくようにすることが必要です。もしサインがなかったら決済できないこともあるので注意しましょう。

【しまむらでクレジットカード】電子マネーは利用不可

日常の暮らしで支払い方法の手段として便利なのが電子マネーです。
電車やバスを利用する方ならSuica、ICOCA、PASMOなどが有名ですよね。
また、セブングループのnanacoや楽天Edyなんかも暮らしの中に定着しつつあります。

電子マネーはクレジットカードと違ってお金が先払いのケースがほとんどです。
使ってから後でやってくるクレジットカードの請求書にびっくりするなんてことが少ないため、過剰に利用することを防ぐことが可能です。

この支払い方法もキャッシュレスなため便利です。クレジットカードと違って買い物をしてもサインをする必要がありません。意外とカードのサインは面倒な時がありませんか?
たくさんの荷物を持っていたり小さな子供を抱っこしていたりするとサインをするにも手が塞がってしまっていると、サインしづらいですよね。

そんなサインレスな電子マネーをしまむらで使えるのでしょうか?答えは現在は利用不可です。

しかし、もしかしたら今後は導入される可能性があるかもしれないようです。

カジュアル衣料大手のしまむらは、国内2000店超で「Suica」など電子マネーに対応する。年内に子供向け業態で対応し、3年以内に主力の「ファッションセンターしまむら」など全業態全店舗で使えるようにする。広く普及する電子マネーでも支払えるようにして利便性を高める

このようなニュースが報道されたので、やはりしまむらもクレジットカードだけでなく電子マネーが使えるようにするようです。

そうなると、電子マネー派の人はしまむらで使えるので有り難いですよね。

【しまむらでクレジットカード】カード会社の商品券は利用不可

クレジット会社が発行している商品券を見たことがありませんか?VISAやJCBなどのカード会社の名前が書かれた券で、紙面上の金額の分を使うことができるものです。

よくギフトや何かのお礼でもらうケースが多いようで、デパートやショッピングセンターで利用することができます。

この商品券はしまむらで使えることができるのか?答えは使用不可です。

これらの商品券はお釣りができないので、人によってはもらっても使いにくいとか使う場所がないと言って金券ショップで売る方も多いです。残念ながらしまむらでは使えないのが現状です。

【しまむらでクレジットカード】しまむらグループの商品券

しまむらではしまむらグループの商品券を発行しています。しまむらで使える商品券を紹介します。

・しまむらグループ共通商品券
・しまむら商品券
・バースデイ商品券
・シャンブル商品券
・株主お買い物券

これらの5つの商品券はしまむらで使うことができます。もちろんしまむら以外にもグループ内の店舗であるアベイルやシャンブル、バースデイでも使えます。

1枚1000円の商品券でお釣りができるのが魅力です。商品券はしまむらやアベイルなどの各店舗で購入することもできます。ただ、支払方法は現金のみとなります。

【しまむらでクレジットカード】しまむらでお得の支払い方法

これまでのことをまとめるとしまむらでの支払い方法はクレジットカードやしまむらグループの商品券は使えますが、電子マネーやクレジットカード会社の商品券は使用不可だということがわかりました。

ポイントカードも現在のとことはまだ導入されていないので、支払い方法が一番お得なのはクレジットカードでお支払いをしてカードのポイントを貯めていくことです。

そこでしまむらで行うべきお得な支払い方法について紹介をしたいと思います。

【しまむらでクレジットカード】おすすめクレジットカード

現在日本では1人につき平均2枚〜3枚程度のクレジットカードを保有しているようです。

各カード会社ごとに異なったサービスを提供しているので自分にとって経済的で便利に使えるカードを持っていると思います。

ここでは皆さんご存知かもしれませんが、2つの有名なカードを紹介したいと思います。

楽天のクレジットカード

まずは楽天のクレジットカードです。通販で利用している方も多いですが、楽天カードの魅力は主婦の方でも審査に通りやすいことです。

しまむらには主婦の方がよく買い物に来ています。楽天カードは主婦の方、さらに専業主婦の方でも審査が比較的他のカード会社に比べると通りやすいことで知られています。

主婦の方でしまむらでよく買い物をする方は楽天カードを使うことで楽天ポイントも貯まり、その貯まったポイントは楽天で買い物ができるので経済的です。

セゾンのクレジットカード

2つ目はセゾンのクレジットカードです。セゾンカードの魅力はポイントが永久不滅であることです。カード会社によってはポイントは貯まるけれども有効期限があり気がついたら失効していたなんてこともあります。

暮らしの中でそれほどクレジット決済をしない方でもセゾンカードならポイントが失効する心配がないのでおすすめです。

また、貯まったポイントは現在200ポイントから使った分の請求金額から引いてくれるサービスもあります。しまむらでの支払いはセゾンカードを使ってその貯まったポイントは現金値引きとして利用するのもお得です。

【しまむらでクレジットカード】デビットカードは利用可能

デビットカードを持っている方もいらっしゃると思います。デビットカードは使ったすぐに登録しておいた口座からすぐにお金が引き落とされるカードです。

その場ですぐに引き落としされるのでお金の管理がしやすいことで有名です。

見た目はクレジットカードようですが、実際はそうではありません。しかしポイントが貯まったり月額利用に応じてキャッシュバックもされるお得なカードです。

しまむらではこのデビットカードを使うことができます。大抵はVISAやJCBのマークがついていると思うので、利用する際には「一括で」と伝えることで決済可能です。

その際、クレジットカードのようにレシートにサインをすることで完了となります。
カードの裏面にも自分のサインを忘れずにしておきましょう。

【しまむらでクレジットカード】au WALLETは利用可能

携帯電話会社がauの人はau WALLETを保有している方も多いのではないでしょうか。

このカードはクレジット機能がついているものとそうでないものがあります。

クレジット機能がついているものはクレジットとして利用可能ですが、クレジット機能がないものはau WALLETにお金をチャージすることでその金額の分を利用することができます。

一言で言うとプリベイト式のカードのようなものです。

このau WALLETもしまむらでは使うことができます。支払いの際は一括でと伝えることで決済されます。サインを求められるのでカードの後ろには自分の名前をサインしておきましょう。

【しまむらでクレジットカード】au WALLETでポイントを

しまむらでau WALLETを使うことでauのポイントが貯まるのでこの支払い方法はお得です。

また、さらにお得な支払い方法を加えて紹介します。

au WALLETはあらかじめチャージをするのですが、その方法はauショップで現金を入金してもらうか電話の請求と一緒にしてもらうか、クレジットカードでチャージすることもできます。

そこで、例えばしまむらで買い物をする前にクレジットカードを使ってau WALLETにチャージをします。するとクレジットカードを使ったことでチャージ分のポイントが貯まり、その後しまむらでau WALLETを使うことでauのポイントも貯まるというポイントの二重取りが可能になるのです。
au WALLETを持っている方は是非この支払い方法を活用してみて下さい。

【しまむらでクレジットカード】商品券は金券ショップで買う

「私は日常の暮らしでクレジットはあまり使わない!」という方もいると思います。そのような場合どのようにしまむらで支払いをすればお得でしょうか?現金で支払っても特にお得なことはありませんよね。

そこで現金派の方はしまむらのグループ商品券を金券ショップで購入して、それを使うことで少しお得に買い物をすることができます。

金券ショップで販売されている商品券の価格は1000円の商品券が平均で950円〜980円程度です。たかが20円〜50円安くなるだけですが、塵も積もれば山となるという言葉からも1万円分買うと500円くらい安く買えます。しまむらなら500円で洋服を1枚買うことも夢ではありません。

もし金券ショップでしまむらの商品券を見つけたら購入してみてはいかがでしょうか。

買い物袋を持っていると1円!

少し話はずれるかもしませんが、お得な支払方法のついでに知っておくとお得な情報を紹介します。

しまむらで買い物をするとしまむらのロゴが入ったビニール袋に入れてくれることが多いと思いますが、家に帰って捨てている方は少しもったいないかもしれません。

なぜならしまむらは買い物袋をサイズに関係なく1枚1円で買い取りをしているのです。これはしまむらの環境事業の取り組みの一環なので、ゴミとして捨てていたのなら店頭へ持っていくと少しではありますが、お金になります。

暮らしの中で自分ができるエコをしまむらで買い物をしながら行うこともできるのでいいですよね。

【しまむらでクレジットカード】アベイル

しまむらの店舗近くにアベイルという店舗がよく一緒にあることがあります。
このアベイルも上記で述べたようにしまむらグループに属している店舗です。

アベイルとしまむらの違いはアベイルの方がターゲット層が若いということです。

しまむらは10代から50代、60代までの人が買い物をできるような洋服や暮らしで役に立つ雑貨類がラインナップされていますが、アベイルは10代から20代後半くらいまでの若年層が着るような服や靴などが販売されています。

価格にも少し違いがあり、値段的にはアベイルの方が若干価格は高めになっています。
アベイルはおしゃれ性を重視しており、最新のファッショントレンドを採用したものを販売していることが多いのでその分価格にも反映されていることが考えられます。

それでもアベイルは他のブランドに比べれば低価格です。

【しまむらでクレジットカード】アベイルもカードが利用可能

アベイルの支払方法もしまむらと同様です。現在は電子マネーやカード会社の商品券は利用することができませんが、クレジットカードやしまむらグループの商品券で買い物をすることができます。

クレジットカード払いの時は裏面にサインがあるカードが必要です。また、しまむらと同じく一括のみの支払方法となりレシートにサインを求められます。

【しまむらでクレジットカード】カード決済の際の返品方法

しまむらでクレジットカード払いで買い物をして、自宅に帰って購入したものを見ると、不良品だった、もしくはサイズを間違えていた経験がある方もいると思います。

現金で支払ったものは返品をすると現金を返してくれますが、クレジットで購入した物はまず、返品できるのかどうか疑問が残ります。そこで、クレジットで購入した物が不良品だった、サイズを間違えたなどの理由で返品を行いたい場合はどうすればいいのか説明をします。

サイズを間違えた場合

まず、サイズを間違えた時返品の対応の仕方を説明します。

基本的にはクレジット決済の場合でもレシートがあれば返品や取り替えが可能です。しかし必ず1週間以内に商品を購入した店舗へ行くことが必要です。

その際、できれば商品についているタグ、いわゆる値札は取らないでそのままにして持っていくようにしましょう。万が一外してしまった場合はそのタグも一緒に持っていきます。
タグを捨ててしまった場合でも、返品をすることは可能のようですが、確認をするために時間がかかることがあるようです。

また、クレジット払いで購入した場合の返金は現金ではなくクレジットの方に返金される仕組みです。

これは一度購入した金額は決済されますが、同時に入金をされるということです。

例えば、3000円の洋服を買って返品をするとクレジットの請求書には3000円の請求が記載されていますが、同額の3000円が返金分として差し引きされます。

しまむらを含めて13000円の請求があっても3000円は返品処理を行っているため実質の請求金額は10000円ということです。

不良品の場合

次に購入した商品が不良品の場合返品の仕方について説明をします。不良品の場合は、店舗側のミスになるためレシートがなくても返品や取り替えをすることが可能です。

返品の期限はホームページに記載されていませんが、できれば1週間以内に購入した店舗へ持っていった方がいいでしょう。

レシートがなくても対応は可能ですが、できればあった方が確認作業が早くなります。

クレジット決済の返品のまとめ

しまむらでクレジット決済で商品を購入しても返品は可能だということがわかりました。

不良品は仕方ありありませんが、サイズ変更でまた返品をしに行くのは面倒ですよね。
購入する際にはサイズに間違いがないかどうか確認をしてからレジへ持っていくようにしましょう。

また、自宅に帰ったらすぐに値札を切ってしまう方も多いですが、まずは試着してみて返品の可能性がないことを確認してから値札を切った方が無難です。レシートもすぐに捨ててしまわないように注意しましょう。

■参考記事:しまむら商品の返品方法、コチラも参照!

しまむらは返品・交換できる?期間制限は?他店でもいい?

【おわりに】しまむらはクレジットカード決済が便利!

しまむらは暮らしに必要な衣料品などが安く買えるのでこれからもこの人気は継続していくことが予測されます。
支払い方法は現金、クレジットカード、デビットカード、au WALLET しまむらグループの商品券などですが、将来的にはサインレスで便利な電子マネーが導入されることも期待されます。

クレジットカードやデビットカードなどはポイント貯めることができるし、商品券は金券ショップで前もって安く購入できればお得に買い物をすることができます。

商品券はなかなか見つからないかもしれないので買い物毎に利用するのは難しいですが、クレジットカードならいつでも利用できます。

以上のことからしまむらの支払い方法はクレジットカード決済が便利で経済的なので是非利用することをおすすめします。

しまむらのアイテムについてもっと情報を知りたいアナタに!

しまむらでチャンピオンやFILAが買える!パーカーやトレーナが人気!
しまむらの服で大人が着て恥ずかしくないのは?コーデも紹介!
しまむらのスリッパは安いのにオシャレ!値段はいくら?【超優秀】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ