プロポーズされたい!彼氏に結婚を決意させるため女子がすべき行動

プロポーズされたい!彼氏に結婚を決意させるため女子がすべき行動

そろそろプロポーズされたいけど、なかなか彼氏が決意してくれなくて、不安な日々を過ごしていませんか?
彼氏に会うたびに、プロポーズされたいなという気持ちが高まっていることでしょう。
ここでは、彼氏に結婚を決意させるためにやるべきことについて紹介します!

記事の目次

  1. 1.プロポーズされたいのに彼氏はなぜしてくれないの?
  2. 2.プロポーズされたいときの行動①彼氏の状況を見る
  3. 3.プロポーズされたいときの行動②意思を確認する
  4. 4.プロポーズされたいときの行動③いつも支えてあげる
  5. 5.プロポーズされたいときの行動④周りを固める
  6. 6.プロポーズされたいときの行動⑤追い込まない
  7. 7.プロポーズされたいときの行動⑥自立する
  8. 8.プロポーズされたいときの行動⑦自分磨きをする
  9. 9.プロポーズされたいときの行動⑧彼の親を大切にする
  10. 10.プロポーズされたいときの行動⑨誕生日を活用する
  11. 11.プロポーズされたいときの行動⑩思い出の場所に行く
  12. 12.プロポーズされたいときの行動⑪良いイメージをつける
  13. 13.プロポーズされたいときの行動⑫ブライダルフェアに行く
  14. 14.プロポーズされたいときの行動⑬おまじないをする
  15. 15.プロポーズされたいときの行動【まとめ】

プロポーズされたいのに彼氏はなぜしてくれないの?

女子にとって、大好きな彼氏にプロポーズをされて結婚するというのは、幼いころから夢見ていた人生最大の憧れでもありますよね!

彼氏と付き合って3年ぐらい経つなーって時期や、30歳超えてきたときなんかは、そろそろプロポーズされたい!と、強く思うことでしょう。

しかし、彼氏はなかなかプロポーズしてくれないので、不安になっている人も多いのではないでしょうか?

男性は、何歳になっても出産に対する心配をしなくても良いですし、「まだ遊びたい」とか、「まだ責任とりたくない」とか、「お金を貯めたい!」などの理由から、結婚に対する意識が女子より薄い部分があります。

確かに、男は仕事をして家族を養っていかなければなりませんが、適齢期を迎えた彼女と付き合っているのなら結婚に向けて踏み出してほしいと思うのが女子の気持ちですよね!

私もつい最近まで、プロポーズをしてくれない彼氏に対して、不安とイラだちがあったので、プロポーズ待ちの女子の気持ちはよく分かります。

そこで、彼氏が結婚を決意してくれるために、女子がすべき行動について、私の経験も踏まえて紹介します!

プロポーズされたいときの行動①彼氏の状況を見る

男の人は、女性と違って、1つのことしかできなく、同時にあれもこれも考えることができません。

そのため、あなたとの結婚は将来的には考えているけれど、今は仕事が忙しくてプロポーズができない!という状態になっている可能性もあります。

仕事が忙しいときには、「プロポーズだけでもしてくれたら安心する」という女子の気持ちはなかなか理解できないでしょう。

男の人は、結婚してからも、親になってからも仕事を続けなければならないため、いつだって仕事を真剣にしたいものなのです。

あなたも結婚に舞い上がって仕事ができなくなる彼氏よりも、仕事をしっかりした上で結婚を考えてくれる彼氏の方が良くないですか?

もし、仕事が忙しくてプロポーズができていない場合は、ここは仕事が落ち着くのを待てる彼女になりましょう。

プロポーズされたいときの行動②意思を確認する

プロポーズを待っている女子というのは、「次の記念日にプロポーズされるかな?」とか、「次の誕生日にプロポーズされるかな?」と、期待しているものです。

しかし、いつまで経っても彼氏がプロポーズをしてくれないとなると、「結婚する気あるのかな?」と、とっても不安になりますよね!

この時は、「結婚のことって考えてる?」と、聞いてみて、結婚に対する意思を確認して良いと思います。

実際に私も、「結婚する気がないなら、早めに言ってほしいな。」というと、「別れるの!?」と、彼氏が焦りだし、その後結婚の話が多くなりました!

なので、「結婚しないなら別れまで考えている」と言って、あなたが彼氏との結婚を真剣に考えているんだということを伝えましょう。

男の人は、何かの後押しがないと、結婚に踏み切れない部分もあるので、ちょっと焦らせるのも作戦のうちです。

プロポーズされたいときの行動③いつも支えてあげる

彼氏の結婚の意思が確認できたら、プロポーズしてくるまで、全力で支えてあげましょう。

なにがあっても、いつも彼氏の味方でいることが大切です。

男の人は仕事でミスしたり上司に怒られたりすると、とことんへこんでしまうものです。そこで彼女が優しく受け入れてあげると、居心地が良く、「あー結婚したいな。」と思うようになるのです。

実際、結婚の決め手となったのは、「彼女が支えてくれたから」という男性はとても多いので、広い心を常に持って支えてあげることが大切です。

彼氏が悩んでいるときは、「いつ結婚してくれるんだろう。」という思いは一度置いて、彼氏が元気を取り戻すまで支えてあげましょう!

プロポーズされたいときの行動④周りを固める

今お付き合いしている彼氏と絶対に結婚したい!と思ったら、自分の家族に紹介したり、彼氏の家族にも会いにいきましょう!

家族に会うことができたら、彼氏の親や兄弟たちが、自分がいないところで彼氏に結婚を促してくれたりします。

そのためにも、彼氏の家族とは仲良くなっておくことが大切です。

次のページ

プロポーズされたいときの行動⑤追い込まない

関連記事

人気の記事

記事はありません。