老害とは?老害の特徴7選!

あなたの周りに老害という言葉にあてはまるような人は思い浮かびますか?老害という言葉がメジャーになったのは、言うまでもなく日本が超高齢化社会になったからです。高齢者が多いとそれだけ老害も増えます。では老害とは一体どういった行為のことを指すのか、ご紹介します!

老害とは?老害の特徴7選!のイメージ

目次

  1. 老害で迷惑したことある!?
  2. 芸能人にも老害がある!
  3. 老害の特徴①自分の意見を絶対曲げない
  4. 老害の特徴②古い価値観を押し付けてくる
  5. 老害の特徴③気が短く理不尽なほど怒る
  6. 老害の特徴④話がくどい
  7. 老害の特徴⑤自分の非を認めない
  8. 老害の特徴⑥自分に絶対的自信がある
  9. 老害の特徴⑦都合が悪いと老人であることを利用する
  10. 老害にうまく対処しよう

老害で迷惑したことある!?

近頃頻繁に使われるようになった老害という言葉。老害とはどのようなことを指すのでしょうか。老害とは、高齢者が周囲に対して困った行いをすることを言います。病気とは違って、年をとるとともに表れる特徴ですから、治療して治るものではありません。

日々の暮らしの中で家族や職場の上司などで老害にあたる行為をする人がいたら、たまったものではありませんね。対処の仕方も困ります。しかし、これからますます高齢者が増える日本では、この老害にうまく対処し、暮らしの中で消化していく方法を身につけていく必要があります。

芸能人にも老害がある!

高齢者だからと言って、皆が皆老害にあたる行為をするわけではありません。敬うべき高齢者も多くいます。しかし、残念なことに芸能人のような著名人の中でも老害は頻繁にあるようです。
ある有名芸能人が生放送中に後輩芸能人がとまどうような行為を強要し、視聴者から「パワハラじゃないか」と苦情が寄せられたことがありました。

他にも有名芸能人が他の芸能人の行いについて猛烈な批判をし、これも視聴者から「言い過ぎじゃないか」「自分が控えるべきじゃないか」とその芸能人に対する批判が相次ぎました。
どれも60代芸能人です。高齢芸能人に対して若手芸能人が辟易しているという報道もありました。
このようなことは、芸能界だけでなく、日々の暮らしの中で起こりうることですね。

老害の特徴①自分の意見を絶対曲げない

では、老害とは一体どういう特徴があるのか考えていきましょう。
まず、最も顕著なのは自分の意見を絶対に曲げないということです。年をとると頑固になると言いますね。少しばかり頑固になるくらいならいいのですが、間違ったことでも自分は正しいと主張し、しかもそれを絶対に曲げないとなると、対処の仕方に困ります。

職場の中で、大切な事柄についてこれをやられると非常に困りますが、暮らしの中で些末なことなのであれば、ハイハイと聞き流すのが良い対処法でしょう。赤いリンゴを青いと主張されても、そうですねと返しておくのです。病気とは違いますが病気のようなものなので、議論をしても解決にはなりません。
お互いが気持ちよく暮らしていくために、少々のことは受け流すのがいいでしょう。

老害の特徴②古い価値観を押し付けてくる

嫁姑問題でよく話題になる老害です。昔と今の育児方法は全然違うのに、昔はこうだったああだったと口を出してくる、ということが問題になったりします。
「昔はこうだった」と主張されるだけならハイハイそうですか、で済むのですが、「なぜこうしないのか」「この方法が正しいのに」「あなたは間違っている」と来られると対処が面倒です。

このような老害行為をしてくる人は自分にとても自信があるのです。今まで生きてきた自分の人生がすばらしく、仕事も育児も成功してきたと考えているから、自信をもって古い価値観を押しつけてくるのです。
先にも言ったように、老害行為をするような高齢者は自分の意見を曲げることがありませんから、議論するだけ無駄です。
「そうですかすごいですね」「参考にさせていただきます」「私はだめですね」と相手の自信が満足するような言葉を返すとクールダウンしてくれるかもしれません。
特に職場の人で関係をこじらせたらまずい人には、とにかく相手の自尊心を満足させることです。

■参考記事:偉そうな人の心理って?コチラも参照!

偉そうな人の心理・特徴9選!対処法も解説!嫌い!

老害の特徴③気が短く理不尽なほど怒る

高齢者と言うとのんびりしているようなイメージですが、逆に気が短くなりせっかちになる高齢者も多くいます。そして自分の意にそぐわないことがあるといきなり怒り出し、自分の主張をぶつけてくるのです。レストランで待たされたことに腹を立て、怒りのままにクレームをぶつけてきたり、平気で横入りをしてきたり。暮らしの中で大変迷惑な行為です。

車の運転にしても、気が短いのでイライラして荒っぽくなったり、ぶつけてしまったり、それは危険です。運転は事故につながるので年をとったらしないほうがいいのですが、自分に自信のあるこのような高齢者は頑として聞かないでしょう。年をとってこのような老害行為をするようになったら、周囲に対して危険なことをしかねないので、注意が必要です。

老害行為がひどい人の場合、ただ短気なのではなく、尋常でない怒り方をします。これは病気じゃないのかと疑いたくなるくらいです。気が済むまでわめき散らしたらスーッと引いていくので、職場の上司なのであれば嵐が過ぎ去るのを待つくらいの気持ちで聞いていましょう。

老害の特徴④話がくどい

気が短くなるのに自分の話は長く、くどいというのも老害の特徴です。人の話は聞きたくないが自分語りは好きなだけさせてほしいというのが心理です。また、定年退職していて時間を持て余している場合は、より顕著になります。
同じ話を何度もしたり、同じようなことを延々と話し続けたりして、相手が聞いてくれないと怒り出すこともあります。

年をとって、忘れっぽくなるのは誰しもに表れる特徴で、同じ話をしてしまうことはあります。こちらも優しい気もちでウンウンと聴いてあげることも時に必要でしょう。しかし、老害となるのは、例えば職場ですごく忙しいのに延々とくどい話をされる、上から目線で延々とダメ出しをされる、など不快感を与える行為です。職場の上司となると、逆らうこともできず、若手は対処に困るからです。

老害の特徴⑤自分の非を認めない

自分に自信があり、自分の主張を曲げない老害老人は、絶対に自分の非を認めません。例え自分が間違っていたことを指摘され、明らかになっていたとしても、「それは〇〇のせいだ」などと言い逃れをすることもあります。正しいことを指摘されて理不尽に怒り出すこともあります。

加齢とともに起こる病気の症状のようなものですから、理路整然と間違いを正し、諭したところで聞き入れられる余地はありません。逆にこちらがエネルギーを消費してしまうだけです。
間違ってるんだけどなぁ、悪いのはそっちなのになぁと心の中でぼやいて、ハイハイと受け流しておくほうが賢明です。

■参考記事:謝らない人の心理・特徴は?コチラも参照!

謝らない人の心理・性格・特徴!なぜ謝れないの?

老害の特徴⑥自分に絶対的自信がある

老害行為をする高齢者は自分が絶対です。自分が間違うことなどありえないと無意識的に思っています。自分は仕事をがんばり、成果を出し、子どもを立派に育て、人様に恥じない人生を歩んできたという自信があるのです。
本当は数々の失敗もあったでしょうし、振りかえれば反省すべきところも多くあったはずですが、そんなことはどうでもよいのです。無意識的に蓋をして、自信だけが先行してしまいます。

自信満々にまちがったことでも、古い価値観でも、相手に主張をぶつけ、困らせてしまうことになります。冷静になれば自分を省みることもできるのですが、高齢になるとそういったことは難しくなります。冷静な判断に欠ける病気なのだと考えると、対処も楽になるかもしれませんね。

自分に自信があるので、車の運転もなかなかやめません。周囲の人が、危険だから車の運転をやめてほしいと言っても、本人はまだまだ自信があるので運転をやめる気はありません。そうしているうちに事故を起こしてしまうというのが今、問題になっています。
年をとって頑固になっても、周囲の助言を聞き入れる柔軟さは失いたくないと思いますね。


■参考記事:プライドが高い人とはどう接したらいい?コチラも参照!

プライドが高い人の特徴11選と心理!

老害の特徴⑦都合が悪いと老人であることを利用する

普段は自分に自信があり、まだまだ若いつもりでいる老害行為をする高齢者ですが、都合が悪くなると老人だからと言い訳する、という特徴があります。車の運転でも、運転に自信があったのに、どこかぶつけてしまったら「老人だから仕方ないじゃないか」と開き直ったりするわけです。

少数ではありますが、認知症を装う老人もいるそうです。何か犯罪を犯してしまった時に老人だからわからないととぼけるのです。卑怯なことをする人は若者でも男女問わずいますが、老人も例外ではないということですね。

老害にうまく対処しよう

老害行為の特徴を挙げてみました。職場や暮らしの中で身近にこのような人がいたら本当に迷惑です。また、老人による運転で事故に巻き込まれてしまうことも高齢化社会では増えていくでしょう。高齢になると様々な病気になりやすくなりますが、老害老人になりうることも一種の病気と考えられなくもありません。

誰もが年をとり、体力は衰え、正確な判断がつきにくくなっていきます。万人に訪れる老いですから、高齢者を敬い、大切にし、サポートすることは将来の自分にも関わってきます。しかし、老いがあまりにも周囲に害をもたらすことは防がなければいけません。
職場や暮らしの中で老人による迷惑を被った経験を自分が繰り返すことのないように、気をつけて生きていきたいものです。

職場の困った人、対処法についてもっと情報を知りたいアナタに!

ゆとり世代の特徴13選!ゆとりの新入社員を教育するには?
体育会系が嫌いな心理・理由は?特徴も解説!職場での接し方は?
生理的に無理な人の対処法・付き合い方!職場など!

関連するまとめ

kuriko
kuriko

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ