田舎者の特徴と性格まとめ!都会人との違いとは?【田舎者あるある】

都会というのは、田舎者の中学生や高校生にとっては、大きなテーマです。特に年齢が若いだけに都会の流行に敏感で、いつかは都会で暮してみたいと憧れるものです。ここでは、田舎者の特徴や性格をふまえて、田舎者あるあるを紹介していきます。

田舎者の特徴と性格まとめ!都会人との違いとは?【田舎者あるある】のイメージ

目次

  1. 田舎者の日常はコンプレックス!?
  2. 1.田舎者の心理と現実
  3. - 田舎者は都会に行けば芸能人に会えると思っている
  4. 2.なぜ、田舎者という言葉が生まれるのか?
  5. - 都会があるから田舎者が生まれる!?
  6. 3.田舎者の特徴は訛り!?
  7. - 田舎者ほど自転車という言葉は使わない!?
  8. 4.典型的な田舎者の性格とは?
  9. - 車社会なので田舎者は自由
  10. 5.都会人が田舎にギャップを感じる瞬間
  11. - 田舎はチャンネルが違う
  12. 6.田舎者と都会人のファッションセンス
  13. - 田舎者の方がおしゃれ!?
  14. 7.田舎者と都会人のコンプレックス
  15. - 都会人は蛇が怖い
  16. 8.田舎者あるある
  17. - 田舎者は高層ビルが怖い
  18. - コンビニの駐車場はお店より広い!
  19. - 田舎者は田んぼで季節を感じる
  20. - 田舎者はスーパーでお米を買わない
  21. - 田舎者の車掌さんは乗客を覚えている
  22. - 無人の八百屋がたくさんある!?
  23. - 田舎者の中学生は自転車にヘルメット
  24. - 田舎者は事件やイベントに飢えている
  25. まとめ

田舎者の日常はコンプレックス!?

あまり国土の広くない日本でも田舎者には心理的なコンプレックスがあります。歩いて行ける距離にコンビニやカフェ、ファーストフードがあるなど田舎では考えられないシチュエーションがコンプレックスを増幅させます。電車は2,3分おきに駅に入ってくるので、近所のおばあさんと世間話をする必要もありません。
それだけに田舎者が持つコンプレックスは大きいのです。それが日常となっていない田舎者ほど都会に対するコンプレックスは想像を膨らませ、ひいてはカルチャーショックにまで発展します。
いわゆる「田舎者あるある」です。

1.田舎者の心理と現実

田舎者の心理として都会への憧れがあります。実際に行ったことがあるかどうかは別として、都会に行けば何でもある、または、何でもできるという心理が働きます。

例えば、芸能人です。
都会に行けば、街の中を芸能人がたくさん歩いているという心理です。
もちろん、有名になるために芸能人が書店やCDショップで宣伝やサイン会などを行うことはあるでしょう。しかし、一般の人と芸能人では、生活サイクルが違うので、ほとんど会うことはありません。
テレビによく出る人は、テレビ局のスタジオに行きます。それも、自分が出るドラマによって、局が違うため、毎回同じテレビ局に行くわけではありません。

- 田舎者は都会に行けば芸能人に会えると思っている

ドラマの撮影は深夜に及ぶこともあり、一般の人が通常勤務している時間に活動していません。また、多くのテレビ局は関係者用の入り口が別にあり、そこから車で出入りするので、あまり見かけるチャンスはないでしょう。

sss_enter_incさんの投稿
20968906 221602718368002 3414351901985079296 n

また、ロケの場合も一般の人が仕事をしている昼間に行われることが多い上に、日本のテレビ局は混乱を避けるため、ロケ情報は流しません。

もし、芸能人に会いたければ、撮影スタジオや録音スタジオに行った方が見られる確率は高くなるでしょう。

2.なぜ、田舎者という言葉が生まれるのか?

田舎者は、自分の田舎が普通だという心理が働くので、自分を田舎者だと思うことはありません。
都会が存在するから、田舎者と呼ばれるのです。日本の全部が田舎だったら、田舎者にはなりません。しかし、どんな国家でも都市部と農村部は存在するので、自然と田舎者も生まれるわけです。

また、田舎者が自分のことを田舎者だと言うことは少ないでしょう。あくまで、自分の生まれ育った田舎が基準なのですから。
地平線まで広がる田んぼや一時間か二時間に一本の電車、移動は基本的に車であるのも普通のことです。バスは来ても、一日、2、3本です。

- 都会があるから田舎者が生まれる!?

田舎者が都会に行くから、都会の人に「田舎者」と呼ばれるのです。もし、自分のことを「田舎者」と言う人がいたら、その人は都会に行ったことがある証拠です。
自分の生まれたところより、お店がいっぱいあって、人も多くて、高層ビルの多い場所に我が身を投じた経験があるのです。

もし、一度も都会に行ったことがなければ、自分の生まれた田舎が全てなので、自分を田舎者と思う心理的作用が働きません。
インターネットやテレビが発達し、都市と田舎の差がなくなりつつありますが、それでも実際に暮してみないとわからないことが多くあります。

3.田舎者の特徴は訛り!?

田舎者の特徴の一つに方言が挙げられます。
山が多い日本では方言がたくさんあります。体力的にも心理的にも海で船を移動するより、山を越える方が大変だったからです。
そのため、港は海外から多くの物資や人が行き交い、発展して都会になっていったのです。多くの人が来るということは、共通の言語が必要になります。方言を使っていては、取引や商売に支障をきたします。お互いが同じ通貨、同じ言語で交流する必要があったのです。

しかし、あまり他の地域の人との交流がない山間部は、近所の人とだけ交流ができればいいので、わざわざ共通の言語を学ぶ必要がありません。心理的にも閉鎖社会になりやすくなります。そして、言葉の面でも独自性が生まれ、方言となっていったのです。

■参考記事:方言も捨てたもんじゃない!可愛い方言が話されているのはどこ?

可愛い方言ランキング発表!都道府県別1位はまさかの...!
「好き」の方言が1番かわいいのはどこ?47都道府県告白ランキング♡

- 田舎者ほど自転車という言葉は使わない!?

よくある例として、田舎者は家族や近所の人が普通に話していることから、心理的に自分の言葉がなまっていることに気付きません。都会人と会話をして、初めて自分がなまっていたり、方言を使っていたという事実に気づくのです。ファッションのような見た目で判断するより、ずっと分かりやすいでしょう。

例えば、「自転車」は「チャリ」、「チャリンコ」、「ケッタ」、「けっとばし」などいろいろな呼び方があります。テレビでは、統一された用語を使うようにしているので、みな「自転車」という言葉は知っています。
しかし、実際に「自転車」と会話で使っている地域は少ないでしょう。

さらに、「訛り」は生まれ育ったときから、身についているものですので、簡単には変えられません。都会に出てきた若者の中には、恥ずかしいという心理によって、必死で直そうとする人もいます。
なぜなら、訛りにコンプレックスを感じる田舎者が多いからです。しかし、東京を例にとれば、東京に住んでいる人のほとんどは田舎者で、東京出身の人はわずかです。「訛り」をきっかけに同郷というのが分かって急に仲良くなる人もいるかもしれません。
必ずしも「田舎者」の訛りがマイナスであるとは、限らないのです。

4.典型的な田舎者の性格とは?

田舎者と都会人とで性格に違いはあるのでしょうか。
東京が田舎者の集まりと言うのならば、東京は様々な地域の人の性格がミックスされて、決まった性格は生じないはずです。
むしろ、出身地別の性格や風土、気質の方が大きいのではないでしょうか。もちろん、田舎者によくある性格や都会人の性格はあるでしょうが、それと個人の性格とは別のはずです。

しかしながら、住む場所によって、若干、性格が変わってくる可能性もあります。「朱に交われば赤くなる」とは、よく言ったもので、典型的な田舎者の特徴があるのは事実です。

- 車社会なので田舎者は自由

良きにしろ悪きにしろ、田舎は運良く電車が通っていても、一時間に2、3本です。メインの交通手段はもっぱら車になるでしょう。田舎者のインフラ・コンプレックスです。
分単位で列車が行き交う都会と違いますから、自分の準備ができたタイミングで車に乗って、出発します。心理面で時間の束縛はそれほど強くありません。
そのため、だいたい何時に出発するというのは、頭にありますが、それを過ぎてもあまり気にしません。
車はずっと家にあるのですから、電車のように乗り遅れることはありません。

さらに、畑や田んぼを持っている仲間も多いです。食べ物は安く簡単に手に入ります。その上、量が多いという特徴もあります。
親戚で集まるとごちそうが大量に用意されます。

こうした生活スタイルからも、あまり時間を気にせず、家族や親戚を大切にする性格の人が多くなります。

■参考記事:「時間にルーズ」を克服するには?コチラも参照!

時間にルーズな人の特徴7選!「時間にルーズ」を克服するには?

5.都会人が田舎にギャップを感じる瞬間

田舎者がいるから都会人が生まれます。
ファッションやコンプレックス、性格の違いで田舎者が生まれるのではありません。
出身は田舎かもしれませんが、都会に住んでいる人もいます。また、都会で生まれて、都会で育った人もいるかもしれません。

初めて都会に出てきた人は、街を歩いている全ての人が都会で生まれて、都会で育ったと思いがちですが、それは違います。
都会の暮しに慣れたというだけです。

では、都会で生まれて、都会で育った人の特徴にはどんなものがあるのでしょうか。

- 田舎はチャンネルが違う

都会人が田舎と感じるのは、テレビではないでしょうか。
都会の人は、田舎者も同じテレビを見ていると思っています。しかし、田舎の方がチャンネル数が少なかったり、都会と放送時間が違うことを知りません。
日本全国、同じ番組が同じ時間帯に放映されていると思っています。それに気づくのは、田舎の観光地に旅行したときです。
テレビをつけるといつもと違うアナウンサーが出てきて、ニュースを読みます。ニュースは、その観光地周辺のことばかりです。
また、天気予報も違います。

いつものようにお気に入りのチャンネルをつけると違う放送局が流れます。
こうして、都会人は田舎との違いを実感するのです。

さらに、車で道に迷うものなら、一大事です。地元の人に話を聞いても方言ばかり、まったく聞き取れません。同じ日本とは思えないほど違っています。話す相手が高齢者であればあるほど、その傾向は強く表れます。日本なのに異国に来た外国人のような感覚に陥って、コンプレックスを感じる人もいます。

6.田舎者と都会人のファッションセンス

田舎者の性格上、ファッションには敏感です。近くには、大きな商業施設が一つあるだけなので、そこで洋服を買えばすぐに分かってしまいます。田舎者の抱くファッション・コンプレックスとも言えるでしょう。
ファッションに少しこだわりのある人であれば、ネット通販を利用するのが特徴です。そうすると同級生と同じ服になる可能性は少なくなります。
特に中学生や高校生などは、ファッションに気を使います。

- 田舎者の方がおしゃれ!?

都会人は、あらゆるところにショップが並んでいるので、他の人と着ている服が同じなるとは夢にも思いません。豊富な品揃えの中から、自分好みのデザインや体型にあったサイズを選びます。
また、ファッション雑誌もそれほど読まないのが特徴です。どうせ店に行くのだから、店の人に流行や自分に合った洋服を選んでもらったり、自分の好きなファッションを選びます。

特にファッション雑誌で見たから、というような固定観念はあまり抱いていません。かなりラフで自由に選びます。洋服を買いにいくからとオシャレをしていくこともあまりありません。
もし、変に着飾っているお客さんがいたら、おそらく田舎者と思うでしょう。
都会人がファッションに気を使うのは、デートのときやパーティーなど特定のシーンだけです。洋服を買いに行くのに、特にオシャレをしていくという感覚はありません。

7.田舎者と都会人のコンプレックス

田舎者は、心理的にダサく見られたくないというコンプレックスを持っています。コンプレックスは、ファッションや言葉にも反映されています。
都会の人は、いつもきらびやかなファッションで街を闊歩し、標準語を話していると思っているので、自分もそれに近づこうとします。典型的な田舎者あるあるです。
それがファッションで裏目に出るのです。洋服を買いに行くときやショッピングモールへ買い物にいく時にファッションに気を使うのは田舎者です。ダサく見られたくないというコンプレックスがファッションに表れて、浮いた感じになるのです。

訛りがあるとバカにされると思って、必死で標準語を話そうとします。しかし、どこかしらで訛りが出ます。都会人からすれば、あまり訛りは気にしないでしょう。違和感はありますが、訛りはその人が育ってきた土地を代表するものであり、個性であるのですから、コンプレックスとは思いません。田舎には田舎のいいところがあるのです。

- 都会人は蛇が怖い

都会人は都会で生まれて、都会で育っているので、野山を駆け巡ったり、夏休みに田舎の祖母や祖父の家に行く経験が全くありません。祖父母の家も都会です。都会人あるあるとも言えるでしょう。
本当の自然を体験するには、自らキャンプや登山をするしかないのです。しかし、都会育ちですから、「熊に注意」という標識で動揺します。まさに自然に対するコンプレックスです。
しかし、熊は冬眠の準備をする秋を除けば、あまり山道では見かけません。熊も人を恐れているのです。大概は熊鈴で防止できます。
蛇は夏ぐらいしか見かけません。「マムシ注意」という看板があっても、冬であれば、まず出てこないでしょう。マムシ注意に驚くのは都会人です。

都会人は自然とともに生きていないので、観光目的で田舎へ行ったときに、かなり痛い目を見るのです。こうした知識は教科書に載っているわけではなく、生活している上で自然と身についたり、親や親戚に教わったりするものです。

都会人も同じように自然に対するコンプレックスを持っているのが特徴です。

8.田舎者あるある

初めて東京に出てきた人の田舎者あるあるです。
東京で電車が来たので慌てて乗ろうとしたら、扉が閉まって、乗れませんでした。少なくともあと「1時間」は待たないと次の列車は来ないと思い、落胆していました。
すると、10分もしないうちに次の列車がホームに滑り込んできたのです。驚いて、後で時刻表を見たら、通勤時間帯は2,3分単位で列車のダイヤが組まれていて唖然としたそうです。
こうした目まぐるしい電車のダイヤにも田舎者はコンプレックスを感じるものです。

table_top_mountainさんの投稿
22500210 350369438756225 7392176454911393792 n

- 田舎者は高層ビルが怖い

子どもの田舎者あるあるです。
両親に連れられて、子どもが高層ビルを眺めていました。あまりの高さに、しばらく高層ビルを見上げて立ち止まっていたそうです。
また、別の田舎者は高層ビルが予想よりはるかに高かったので、自分の方へ倒れてくるのではないかと恐怖を感じました。
高層ビルの真ん中で立ち止まっている人がいたら、きっと田舎者でしょう。

takaoza.033さんの投稿
22580554 2044183002477688 4690559643959689216 n

- コンビニの駐車場はお店より広い!

コンビニの田舎者あるあるです。
田舎者はコンビニへ行くのも車です。なぜなら、10分以上かかるからです。歩いて行くなんてとんでもありません。せいぜい自転車かバイクです。
コンビニが24時間営業ではないのも田舎者あるあるです。
その上、大型トラックも余裕で停められるほどの駐車スペースに慣れているので、ちょっと狭いコンビニの駐車場へ行くと心理的に焦ります。周辺にカフェもないので、コンビニが唯一のたまり場です。
カフェ・コンプレックスとも言える現象です。

keitara0713さんの投稿
10631974 493830524110929 223416023 n

- 田舎者は田んぼで季節を感じる

田舎の季節あるあるです。
田舎者の四季はファッションではなく、田んぼで感じるのが特徴です。
春の桜が葉桜になると田植えの時期です。田植えが始まると一面が湖のようになります。青空の日には水田に雲が反射して、とてもきれいです。苗がのびきる前の時期しか見られない美しい光景です。

少し苗が育つと「オタマジャクシ」がカエルになって、ゲロゲロと鳴き始めます。夜は、かなりうるさいです。夏が迫っている証拠です。
カエルが泣き止むと稲刈りが近づいてきます。学校によっては、稲刈りのためのお休みがあります。それぐらい、稲の収穫期は忙しいのです。
稲が刈られた田んぼには、もみ殻が山になって積まれます。そして、もみ殻を焼くので、そばを車で通過すると非常に煙たいです。これが秋の訪れです。

yu.mswさんの投稿
22637022 712716825590935 4730141598703157248 n

- 田舎者はスーパーでお米を買わない

田舎者にとってコイン精米所は身近な存在です。
都会の人はスーパーでお米を買いますが、田舎者は知り合いからもらったり、買ったりするか、自分の田んぼで作ります。俗に言う農業エリアです。教習所の練習も簡単です。誰も飛び出してきません。せいぜい猫かカラスぐらいです。田舎の交通あるあるも興味深いです。
スーパーのお米なんて、高い上に味も落ちるので、田舎者の性格上、まず買いません。しかし、米農家でなければ精米機は家にありません。

そこで登場するのがJAなどにあるコイン精米所です。家庭用に小さい精米機などが販売されていますが、たいてい30kgか60kg単位で買います。60kgは昔の米俵一俵の重さに相当します。
そうなるといちいち家庭用小型精米機で精米していたのでは、追いつきません。当然、車に玄米を積んでコイン精米所へと向かうのです。
コイン精米所では、上白や七分など精米の種類を選べます。上白はいわゆる白米です。精米後はもみ殻がなくなるので、少し軽くなります。心理的に損した気分になりますが、もともとの値段が安いので、スーパーに比べれば、ずっとお得です。

xie155さんの投稿
18579820 1164749760303575 7840528099530768384 n

- 田舎者の車掌さんは乗客を覚えている

田舎者の電車あるあるです。
電車の乗客と車掌さんは、おおかた知り合いです。場合によっては、性格まで知っています。通学で乗る人はそんなにいないので、顔を覚えています。高校や中学などの最寄り駅では、「いってらっしゃい」などと車掌さんに声をかけられたりします。
そのため、旅行客がいると車掌さんはすぐに分かります。いつも乗っている人の顔はすべて覚えているのですから。

taka1258.130さんの投稿
22344575 124710628228982 3782537440858734592 n

次に、寒いエリアではドアは手動で開閉します。降りる人がいないのに全開にしたら、せっかく温めた車内に北風が入り込むことになります。ドアは半自動という形で、駅に到着するとプシューと音がして、2,3センチほど開きます。
降りる人はくぼみに手をかけて、力いっぱい開けて降車します。電車のドアは片方だけ開けることはできず、両方のドアを同時に開ける仕組みになっています。片方だけ鉄の扉を開ける気持ちでいくと力が足りません。
子どもや女性は、両手でないと大変です。もし、片手で開けようとしている人がいたら、都会人です。

tomato103209さんの投稿
22351698 122587081756648 2493657479481655296 n

そして、無人駅が多いのも特徴です。無賃乗車がいないのかと心配する人もいますが、車掌さんはみんなの顔を覚えています。誰がどこで降りるか分かっています。学生であれば、定期券があるので、問題ありません。
お祭りや花火大会は、地元でも大きめの駅のある地域でしか行われないので、無賃乗車の心配はありません。また、旅行客が行くような観光スポットは、たいがい駅員さんがいるので、無人駅ということはないのです。

taka1258.130さんの投稿
22430006 282848822227463 6906293345950105600 n

- 無人の八百屋がたくさんある!?

田舎者の間では、無人の八百屋さんがあります。
木やトタンでできた特徴ある小屋に果物や野菜がおかれ、「お金を入れて下さい」という箱が設置されています。
だいたい100円です。金額も田舎者あるあるです。
地域の特産や農家ごとに特徴があります。だまって持っていく人はいないのかと思われがちですが、みんな知り合いだったり、近所の人なので、心理的に悪いことはできません。

たまに「お金を入れて下さい」と書かれた箱が盗まれるぐらいです。こうした事件も田舎者あるあるです。しかし、仮に盗まれても農家は対策をとり、前より厳重に「お金を入れて下さい箱」を改良して設置し直します。
どちらにしろ、利益目的で販売している性格のものではないので、あまり農家の人も力を入れていません。せいぜい針金でくくりつけるぐらいです。販売農家のやる気のなさも田舎者あるあるの一つです。
家で作り過ぎて余ったから、売っているという感覚であり、無人販売で生計を立てているわけではありません。野菜の量の割に100円と低価格なので、お得です。

bokematsuさんの投稿
15624375 181720165629880 4765655691136335872 n

- 田舎者の中学生は自転車にヘルメット

田舎者の中学生あるあるです。
田舎者の中学生は自転車にヘルメットで通学します。ファッション的には微妙ですが、地元の人は見慣れています。典型的な田舎者あるあると言っていいでしょう。もしかしたら、コンプレックスを感じている中学生もいるかもしれません。
小学校でもかなりの距離を歩きますが、中学校は自転車がないと毎日通うのは大変です。そして、生徒の安全を考えてヘルメットの着用が義務付けられています。白のヘルメットが特徴的です。

suke6767さんの投稿
16124002 1248647711891484 7588063054219182080 n

全員が自転車通学ではありませんが、田舎者はだいたい中学校が遠いです。場合によっては、少子化で廃校になります。そのため、自転車通学を許可して、生徒の数を維持するのです。典型的な田舎者あるあると言えるかもしれません。
生徒が少なければ、体育祭をやっても面白くありません。1学年に1クラスでは、クラス対抗リレーなどできません。せいぜい先生と勝負するくらいです。

- 田舎者は事件やイベントに飢えている

田舎者の事件あるあるです。
田舎者で特徴的な事件と言えば、車が田んぼに落ちているぐらいです。
田んぼの道はガードレールもないので、道を外したら田んぼです。また、たいてい道よりも田んぼの方が低いので、一人で引き上げるのは困難です。

しかも、落ちるのは夜が多いですから、次の日の朝に地元の人や警察がやってきて引き上げます。
地元の人はこうした「田んぼ突っ込み事案」に慣れているので、車の引き上げもうまいです。
溝にうまく板をはさんで道路への橋渡しを作り、運転席に乗ってもらい、引き上げます。トラクターならタイヤが大きいので、溝にはまりませんが、普通車だとタイヤが小さいので、まず抜け出すことはできません。
田んぼに突っ込む自動車だけでなく、その救出方法に秀でている人がいるのも田舎者あるあるです。

yuka_totoroさんの投稿
22580607 525238544491689 4360193400956256256 n

まとめ

田舎者の心理や特徴を都会人と比較しながら、紹介していきました。また、田舎者あるあるでは、田舎者がよく遭遇するエピソードや田舎の心理を記しています。
この特徴に共感できたら、あなたは田舎者かもしれませんね。
それでは、すてきな田舎ライフを!

暮らし・世渡りについてもっと情報を知りたいアナタに!

世間ずれの意味とは!世間ずれしている人の特徴も解説!
世間体の意味とは?気にする人の特徴と気にしない方法も教えます!
世渡り上手な人の21の特徴とは!

関連するまとめ

youyi8282
youyi8282
こんにちは!恋愛ライターのyouyi8282です。最近、デスクワークばかりで体重が気になっています。おすすめのダイエット方法があれば教えて下さいね。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ