色気はメイクで出せる!大人のお色気メイクの方法まとめ

色気が欲しい!と思っている女性は多いのではないでしょうか。 そんな女性に是非読んで頂きたいのがこの記事です! 毎日メイクをしていると思いますが、そのメイクを変えて色気を出してみませんか? メイクで色気を出す方法や出し方をご紹介したいと思います♪

色気はメイクで出せる!大人のお色気メイクの方法まとめのイメージ

目次

  1. 色気のある大人メイクがしたい!!
  2. 色気の出し方はこちら!色気メイクの方法
  3. 色気メイクで注意したいこと
  4. このメイクで今日からあなたも色気のある大人に…♡

色気のある大人メイクがしたい!!

色気のある女性って、大人っぽくて女性でも憧れちゃいますよね?色気の出し方や色気を出す方法で迷っている女性は結構多いのではないでしょうか。

子供の頃は大人になれば自然と色気がでると思っていましたが、実際はそうではありませんよね…。

この記事では女性ならほぼ毎日しているであろうメイクで色気を出す方法を探ってみました!パーツ別のメイクで色気を出す方法や出し方について詳しく記載しています。

色気のある大人っぽい女性を目指している方は必見ですよ♪

そもそも色気って何だろう?

本題に入る前に、そもそも色気って何かについて考えてみましょう!

あなたの思う色気とは何でしょうか?それによって目指す方向性も変わってきますよね。

例えばあなたの目指す色気が単なる露出によるセクシー路線なものであれば、服装を派手に、露出の多いものに変えれば良いだけです。

色気の定義は人によりますから、それを色気だと思う人がいても問題はありません。

セクシー路線なものではなく、大人っぽい雰囲気やどことなくしっとりした雰囲気を色気だと思う場合は、人生経験を豊富にする必要がありますね。このように見た目で色気を出したいか、内面から色気を出したいかによって取る方法も変わってくるのです。

今回この記事では、露出に頼らない色気のある雰囲気を出したい!という方向けの記事になっています。内面の色気を磨きつつ、外見も下品でない色気を出したいという方におススメです。


◆関連記事:童顔さんはこちらをチェック!

童顔に似合う髪型・メイクとは?童顔女子が大人っぽくなれる方法!

色気を感じる顔のパーツは「目」と「唇」

男性視点で見て、色気のある顔のパーツがどこであるかご存知でしょうか?とある調査によりますと、男性が色気を感じる顔のパーツは「目」「唇」という回答がでています。

色気がある目として挙げられたのが「釣り目」です。「タレ目」だとかわいい印象になってしまいますから、釣り目の方がセクシーであると感じるようです。続いて「ぽってりとした唇」です。薄い唇よりはぷるんとして柔らかそうな、肉厚な唇が色気があると思われるようです。

このように色気を感じてもらえる顔のパーツを知ることで、そこを重点的にメイクで補えば色気を取り入れることが可能です。あなたの好みに合わせて、顔のパーツを強化してみましょう!

色気の出し方はこちら!色気メイクの方法

では早速色気のでるメイク方法について見ていきましょう!

色気と言えば色のつけやすいアイシャドウなどのメイクでしょ?と思われがちですが、まずは重要なベースメイクから見ていきます。

①ベースメイク

色気と訊いて、みなさんはどんな質感をイメージしますか?さらさら?しっとり?マット?艶がある?

乾いた肌に色気はあまり感じられませんよね。メイクも同じなのです。色気のでるメイク方法で重要なのが【しっとり】と【艶】です。

あまりマットなベースメイクにし過ぎるとお人形さんのようなお肌になってしまい、色気とは程遠くなってしまいます。乾燥の目立つ肌は論外です。スキンケアからやり直しが必要なくらいです。

いくらアイシャドウや眉を完璧にし、色気が出ると評判の化粧品を使ったとしてもベースメイクが残念だと台無しです。色気の出るメイク方法を試したいのであれば、【しっとり】や【艶】を謳ったメイク用品を購入してみましょう!

ただし、やりすぎるとてかりや崩れに見間違われる可能性もありますので、まずはメイク用品を入手したら家で練習してみましょうね。

②眉

続いて色気を出すメイク方法としてご紹介したいのが眉です。

眉ってアイシャドウのようにカラフルにする場所ではありませんし、髪色にあった色で眉を整えるくらいと思われがちですが、眉はかなり顔の印象を変えます。

大人っぽい、色気のある顔のなりたいなら眉のメイク方法から変えていきましょう。

普段眉を細く描いている人は太い眉を描くことを意識しましょう。これだけでぐっと顔の印象が変わり、大人っぽい色気のあるメイクにすることができちゃいます。

ただし太すぎる眉は男性のような印象を与えることもあります。結局はバランスが重要になってくるものなので、太い眉を意識しつつ、自分の顔のパーツにあった眉の太さに調整してみましょう。

また、眉の長さも重要です。ほんの少しいつもより眉を長めに描いてみましょう。

これだけで女性らしさが溢れ、色気のあるメイク方法になるんです!

③アイライナー

色気を出すメイク方法にはなくてはならないのがアイライナーです。アイライナーが色気のキモと言っても過言ではないほどです。

色気を出すメイク方法のアイライナー編を早速見ていきましょう!

色気のある顔になりたいのならキャットアイがおススメです。

キャットアイとは猫の目のような真ん丸で、目尻が跳ね上がった目のことを言います。実は目がぱっちりした二重の人がやるよりも、奥二重の人がやると馴染みが良く、とても色気のある顔になれちゃうんです。

まさに奥二重さんにぴったりな色気の出るアイライナーと言えるでしょう。

二重や奥二重、一重関係なく色気のあるアイラインを引きたい場合はアイライナーの色にも注目してみましょう!

黒は定番でありながら、やはり力強い目力を演出してくれますので、色気のあるメイクにぴったりです。

茶色は優し気で自然な目元を演出してくれますのでナチュラルな色気を目指したいなら茶色が良いでしょう。

アイライナーでさりげなく色気を出す方法を知りたいのなら、紫やバーガンディーのアイライナーを購入してみましょう。アイシャドウほど色を主張しませんが、瞬きするほどに色が見えて、奥ゆかしい色気を演出してくれます。


◆関連記事:目を改善したい人はこちらの記事をどうぞ!

眠そうな目をメイクで改善する方法!もう眠そうとは言われない!

④アイシャドウ

色気を出すメイク方法として一番手軽に実践しやすいのがアイシャドウです。

アイシャドウは色んな色が売られていて、今では簡単にグラデーションがつくれるものが発売されていますから、メイク初心者さんでも安心です。

アイシャドウで色気を出したいなら、塗り方よりも色選びが重要になります。

赤やピンクといった色はもはや色気メイクの定番です。ほんの少しだけ目尻に入れるだけでもにじみ出るような色気を出すことができます。

ただし一重の人や奥二重の人がやると腫れぼったい瞼の印象になることもあります。

最近では100均で質の良いアイシャドウがたくさん売られていますので、色物のアイシャドウにチャレンジする場合はプチプラで自分に合う色を探してみると良いですね♪

一重や奥二重を気にせずに使えるアイシャドウで色気を出す方法ももちろんあります!アイシャドウとしては定番のブラウンを使用しましょう。ここで重要なのがブラウンはブラウンでも赤みのあるブラウンを選ぶことです。

あくまでブラウンの域だけど、ほんのり赤いブラウンを選ぶことで、赤やピンクのアイシャドウのように腫れぼったい印象になることを避けることができます。

またやりすぎ感もありませんから、ナチュラルな色気を出すメイク方法とも言えます。オフィスでも使いやすいので、是非赤みのあるブラウンのアイシャドウを探してみて下さい。

⑤マスカラ

色気と切っても切れない関係であるアイメイクの仕上げはマスカラです!マスカラで色気を出すメイク方法を見ていきましょう。

まず塗り方ですが、いつもがっつりと睫をビューラーで上げているならやめてみましょう。素の睫の状態で、ロングタイプのマスカラを塗ってみてください。

これをすだれ睫と言い、しっかりと長さのある睫になるのはもちろん、睫を上げていない分、下瞼に睫の影を出してくれます。これが大人の色気を演出するポイントとなるんです!

次にマスカラの色ですが、定番の黒は大人の女の色気全開の色と言えます。

茶色はアイライナーと同じく、自然な目元になるのでそこまで色気を主張するとは言えません。

最近流行のカラーマスカラもおススメですが、大人の色気を出す方法としては、全体にがっつりと塗るのではなく、目尻や下睫にポイントとして塗るようにしましょう。相手をドキッとさせること間違いなしです!

⑥チーク

アイメイクで色気を出そうとすると一重の人や奥二重の人は敬遠しがちな方法がたくさんあったかと思いますが、ここからはアイメイク以外での色気を出す方法を記載していきます!

艶のあるベースメイクができたらなら、今度は何が必要だと思いますか?

いくら艶のあるしっとりした綺麗な肌ができたとしても、血色がなければ能面のような印象しか持たれません。

必要なのはチークです!

こちらもできればパウダータイプのチークよりも、液状のものや練りチークを使用すると艶肌とばっちり合いますよ。

ポイントは【内側から染み出ているような血色感】です。じわ~っと染み出た血色、なんだかドキドキしているような印象を作ることが重要なんですね。

アイメイクを凝ったものにしている場合は、チークは控えめにしたほうが良いので、ほんの少し赤いチークを丸くぼかしてやるだけで血色のある色気メイクが完成します。


◆関連記事:デートメイク、5つご紹介しています!

デートメイクの5つの方法をタイプ別紹介!ナチュラルがおすすめ?

⑦リップ

男性が色気を感じる場所として挙げることの多い唇。ここも重要な色気メイクの場所ですよね!

リップで色気を出すにはどうすれば良いのでしょうか?

リップで重要なのもやはり艶感です。乾燥したカサカサした唇は色気と呼ぶには程遠いものです。事前にリップスティックでしっかりと保湿をしてから、色付きのリップや口紅を塗るようにしましょう。

また口紅にも様々なタイプのものがあり、あえてマットになるタイプのものもあります。今回は色気を出したいので、マットなものよりも艶のあるタイプのリップを選ぶと良いでしょう。

肝心の色ですが、色気と言えばやはり赤ですよね。

赤は似合わない…と敬遠する人も多いと思いますが、最近の赤は色々なバリエーションがあります。おススメなのが資生堂のルージュルージュです。どんな人にも似合うよう、16色の赤を揃えています。

最近新色もでたようですので、赤は似合わないと思っていた人でも一度検索してみてくださいね。

意外と色気がでておススメのリップの色ですが、ヌーディーなベージュです。これだとオフィスにもぴったりですよね。

主張し過ぎない色でありなが、艶感と大人の色気が男性の心をつかむようです。ベージュならどんな肌にでも合いやすいので、ぜひ試してみて下さい。

⑧グロス

マットな口紅しか持っていない!

もしくは好きな色の口紅が艶感タイプじゃない!

そんなあなたに併用をおススメしたいのがグロスです。グロスは液状のリップとも言えるもので、リップほどしっかりとした発色はありませんが、抜群の艶感があるのが特徴です。

マットな口紅の上にクリアタイプのグロスを塗れば艶感のあるリップメイクの完成です!

色付きのグロスであれば猶更おススメしたいのが赤色のグロスです。口紅ほど色がつかず主張し過ぎませんので、赤色を使うのがはじめての人でもぴったりです。

有名なスキンケアメーカーのグロスから、有名なデパコスのメーカーまで、様々なグロスを販売していますから、まずはネットで検索してみて自分に似合う色を見つけのも良いですね。

⑨香水

香水だって立派なメイクの一つです!大人の色気を出したいのであれば、香りにも気を遣ってみましょう。おススメの香水はネットで検索すればたくさんでてきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ここで注意としてお伝えしたいのはつけ過ぎないことです。

主張の強すぎる香りやつけ過ぎた香水は色気どころか下品でしかありません。ちょっと足りないかな?くらいでちょうど良いのです。良い香りを纏って、さらに色気を出してみて下さいね。

香水が苦手な方は良い香りのシャンプーを使用したり、柔軟剤で良い香りをつけても良いでしょう。控えめな香りのほうが男性ウケが良いこともあります。

番外編:カラコン

ここからは色気を出すメイクの方法として、あればいいな!という番外編アイテムをご紹介します。

もう手放せない!と言う人もいるくらい、女性のメイクの常識になりつつあるカラコンも色気を出すメイクにあればよいアイテムです。

特に奥二重や一重の人は目が小さく見えるのがコンプレックスですよね。メイクで奥二重や一重をカバーするにも限度があります。

そこで奥二重や一重の人におススメなのがカラコンというわけです。

ただ、色気を出したいのであればあまりカラフルな色のカラコンを使用するのはやめましょう。色気を通り過ぎて【化粧が濃い】という印象になりかねません。

できればナチュラルな黒や茶色で、ほんのり黒目が大きく見える程度のカラコンを探してみましょう。これだと自然に奥二重や一重の人の目を大きく見せることができます。

番外編:アイプチ

奥二重や一重の方におススメしたカラコンと一緒に使用してもらいたいのがアイプチです。

アイプチとは奥二重や一重の人が二重になるようにテープやノリで二重の線を作ることを指します。最近では奥二重や一重の人に限らず二重の人でも二重の幅を広く見せるためにアイプチをすることがあるようです。

今の日本のメイク事情ではどうしても奥二重や一重の人が不利のようです。しかし日本古来の大人っぽい古風な色気を演出しやすいのは奥二重や一重です。

派手なメイクをせずとも色気を演出できる強みが奥二重や一重にはあるのです。

それでも目指す色気がぱっちり二重だったり大きな瞳である場合は、カラコンとアイプチを併用すれば奥二重や一重の人の悩みを解消させることができるでしょう。

色気メイクで注意したいこと

最後に色気メイクで注意したいことを、一重さん・奥二重さん、二重さんとわけてお伝えしたいと思います。

一重さん・奥二重さん

色気のある顔といえば二重でぱっちり目で・・・、と思っていませんか?外国のセクシーな女優さんを見ればそう思うのも無理ありませんが、日本の女性特有の色気を出したいと思うなら一重さん・奥二重さんは最強なのです。

良い意味で主張しすぎない一重や奥二重の瞳からは日本人の持つ「奥ゆかしさ」を感じることができます。こういった利点を活かした色気を目指してみませんか?

カラコンやアイプチで綺麗な二重を目指すのももちろん良いですが、あなたの素材を活かしたセクシーさを見つけることも、あなたらしさを活かすことができておすすめですよ。

二重さん

二重さんは元々目がぱっちりと見えてしまうので、色気メイクをすると派手になりがちです。男性の目を引くこともできますが、同時に同性の目も引きます。

派手なメイクをするのが相応しくない場でも色気メイクを実践していれば、ひんしゅくを買いますし、分別のつかない人だという印象を植え付けかねません。

しっかりと色のついた色気メイクをする場所、オフィス向けの色気メイクをする場所、という風にしっかりと使い分けることがポイントですよ!

このメイクで今日からあなたも色気のある大人に…♡

いかがでしょうか?

普段のメイクも素敵ですが、色気を追加したメイクもはじめてみませんか?

最近では美容系Youtuberも増えて、色気のあるメイクで検索すればたくさんのメイク用品の紹介とメイク方法がでてきます。この記事も参考にしつつ、もっと色気のある女性に近づいて頂ければ幸いです。

もっと色気を出したいアナタはこちらもチェック

色っぽい女性の特徴とは?男が感じる色気のポイント7つ
男を刺激するモテる女の色気の出し方!色気に顔は関係ない?
色気のある女性の特徴とは?色気を手に入れる方法!【男の本音あり】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ