髪の毛を早く伸ばす方法17選!一週間でこんなに伸びる?

ロングの方が色々ヘアアレンジできますし、ショートやボブに飽きちゃったなんて時は早く髪を伸ばす方法があればな…と思ったりもしますよね。 しかし髪の毛を早く伸ばすのはなかなか難しいもの。 今回はそうした髪の毛を早く伸ばす方法についてご紹介します。

髪の毛を早く伸ばす方法17選!一週間でこんなに伸びる?のイメージ

目次

  1. 髪の毛を早く伸ばす方法は?
  2. 髪の毛は1日にどのくらい伸びる?
  3. 【髪の毛を早く伸ばす】①頭皮を清潔に保つ
  4. 正しいシャンプーの使い方をする
  5. シャンプーはしっかり洗い流す
  6. 【髪の毛を早く伸ばす】②ドライヤーは正しく使う
  7. 【髪の毛を早く伸ばす】③自然乾燥は絶対NG
  8. 【髪の毛を早く伸ばす】④運動する
  9. 【髪の毛を早く伸ばす】⑤ヘアスタイルはくくらない方が良い
  10. 【髪の毛を早く伸ばす】⑥ストレス発散をする
  11. 【髪の毛を早く伸ばす】⑦よく眠る
  12. 【髪の毛を早く伸ばす】⑧髪は切らない
  13. 【髪の毛を早く伸ばす】⑨禁煙する
  14. 【髪の毛を早く伸ばす】⑩禁酒する
  15. 【髪の毛を早く伸ばす】⑪髪に良い食べ物を食べる
  16. 髪の毛は何で出来ている?
  17. 髪の毛に良い食べ物は?
  18. ダイエットはNG
  19. 【髪の毛を早く伸ばす】⑫糖質はとりすぎ注意
  20. 【髪の毛を早く伸ばす】⑬サプリを使う
  21. 【髪の毛を早く伸ばす】⑭育毛剤を使う
  22. 【髪の毛を早く伸ばす】⑮頭皮マッサージ
  23. やり方次第では1週間で1センチ以上伸びる?
  24. 頭皮マッサージをするときのポイント
  25. 【髪の毛を早く伸ばす】⑯今のヘアスタイルを楽しんでしまう
  26. 【髪の毛を早く伸ばす】⑰ウィッグに頼る
  27. 【おわりに】

髪の毛を早く伸ばす方法は?

ちょっと髪の毛を切るつもりが切りすぎちゃった…なんてこと、あるあるですよね。
そんな時は1日でも早く髪が伸びてほしいもの。
どうすれば髪の毛は早く伸びてくれるのでしょうか。
髪を引っ張ってみる?わかめを沢山食べる?
実はそれ、間違っている髪の毛を伸ばす方法なんです。

今回は、髪の毛を早く伸ばす方法についてシャンプーの仕方から食べ物、マッサージの仕方まで様々な方法を17選ご紹介します。

ちなみに、いま私たちの髪の毛が1日にどのくらい伸びているのかご存知ですか?


◆関連記事:切りすぎたときはアレンジで乗り切りましょう♪

髪を切りすぎた時の対処法!おしゃれなアレンジや髪を早く伸ばす方法!

髪の毛は1日にどのくらい伸びる?

実は髪の毛は1日に平均して0.3㎜から0.4㎜伸びています。
一週間で2.1㎜から2.8㎜伸びており、一か月に換算すると1cmから1.5cm伸びていることになりますね。
個人差はありますが、ほとんど髪の毛はみんな似たように伸びていくようです。
また、髪の毛は夏に伸びやすいとも言われています。
これは頭皮の血行が良くなるためですね。

こうして考えると、今ショートの人が背中の真ん中あたりまでのロングヘアにしようとすると数年はかかることになります。
それほど髪を切るのを待っているのはかなり大変ですよね。
どうすれば髪の毛を早く伸ばすことが出来るのでしょうか。


◆関連記事:こちらにも髪の毛が伸びる速さについてまとめています

髪の毛が伸びる速さは?1ヵ月で髪はどれくらい伸びる?

【髪の毛を早く伸ばす】①頭皮を清潔に保つ

髪の毛は頭皮からできています。ですから、頭皮が汚れていると伸びるものも伸びていきません。
頭皮が乾燥してフケが沢山出ていたり、べたべたになってしまっていると、当然髪の毛が伸びるのも遅くなります。
そうした頭皮トラブルの原因は食生活やストレスもあるのですが、シャンプーのし過ぎや洗い残しであることが大変多いです。
シャンプーの使い方について正しい知識を身に着けることで頭皮トラブルを防ぎ、健康的な髪の毛を伸ばしていくことが出来ます。

正しいシャンプーの使い方をする

シャンプーは毎日する方がほとんどですが、実は1日おきにシャンプーをしてもそれほど問題はありません。
というのも、シャンプーをする目的は頭皮の汚れを落とすこと。頭皮が汚れていなければシャンプーをする必要が無いのです。
むしろシャンプーをしすぎることによって頭皮の油分が失われ、乾燥によって髪の成長が遅くなってしまうこともあります。
シャンプーを毎日するにしても、1日に朝と夜の2回もしてしまったり、整髪剤を着けてもいないのに何度もシャンプーをするのはやめた方が良いでしょう。

シャンプーはしっかり洗い流す

シャンプーをした後はしっかりゆすぎましょう。
指の腹で優しく頭皮を洗い流すことを意識するときれいに汚れを落とすことが出来ます。
また、シャンプーはすすぎ残しがあるとそれが直接頭皮トラブルの原因になってしまうので、ゆすぐのはとても大切です。
シャンプーをゆすぐの時には100秒を目安としてゆすぎましょう。
それ以下の時間だとまだシャンプーがすすぎ切れていない場合があります。
耳の裏や後頭部などはシャンプーを洗い残しやすい部分なので、気を付けましょう。

【髪の毛を早く伸ばす】②ドライヤーは正しく使う

シャンプーをした後はしっかりドライヤーをかけましょう。
毛先などに乾かしていないところがあるままにして居ると切れ毛や枝毛の原因になってしまいます。
乾いていない部分が無いかどうか確かめながら乾かせるといいですね。

また、ドライヤーは近くで当てると熱で髪のキューティクルを壊してしまいます。
できるだけ離して全体を平等に乾かすようにドライヤーを当てると良いですね。
また、ドライヤーの温風を使った後冷風を当てるのを忘れずにすることで、よりつややかなしっかりした髪を育てることが出来ます。


◆関連記事:正しい髪の乾かし方はこちら

髪の乾かし方次第で美髪を作れる!正しい髪の乾かし方を知ろう

【髪の毛を早く伸ばす】③自然乾燥は絶対NG

ドライヤーを使わずに自然乾燥させるのは絶対にNGです。
ぬれた髪の毛は大変敏感ですぐにキューティクルが壊れてしまいます。
キューティクルが壊れてしまうと髪の艶が失われてしまい、髪があれてしまうので、必ずタオルドライをした後にドライヤーを使って乾かすようにしましょう。

【髪の毛を早く伸ばす】④運動する

髪の毛を早く伸ばすためには、身体の血行を良くすることが大切です。
血行を良くすると髪の毛が育ちやすくなるため、早く伸びてきます。
運動をするともちろん血行が良くなるので、髪の毛を早く伸ばすためには適度な運動が欠かせませんね。
また、運動をすることでストレス発散が出来ます。
ストレスがたまると髪の毛があれてしまったり、髪がなかなか伸びなくなってしまうので、ストレス発散の意味でも運動することは大切ですね。

【髪の毛を早く伸ばす】⑤ヘアスタイルはくくらない方が良い

ぎゅっとくくると早く髪の毛が伸びるなんて聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。
確かに、髪の毛を引っ張ってぎゅっと後ろに結ぶとなんだか早く伸びてきそうな気がしますよね。
しかし、実はこの後ろに結ぶヘアスタイルは逆効果。
髪の毛が早く伸びる効果は無く、むしろぎゅっと短い髪の毛を無理やり引っ張りことで毛根を痛めてしまい、抜け毛の原因にもなってしまうんです。

ですから、髪の毛をぎゅっとくくるのはできるだけやめましょう。
ヘアスタイルはおろした方が髪への負担も少ないのでおすすめです。
どうしても伸びかけている髪の毛が邪魔だという時にはふんわりとクリップで留めたり、シュシュなどを使って頭皮に負担がかからないようにすると良いですね。

【髪の毛を早く伸ばす】⑥ストレス発散をする

ストレスは髪にとってとても良くありません。
ストレスを受けると肌が荒れてしまいますよね。実は髪の毛も一緒です。
ストレスを受けると頭皮が荒れてしまい、なかなか髪の毛が生えてきません。また、艶もなくなってしまうので、ストレスは発散するよう心がけましょう。

【髪の毛を早く伸ばす】⑦よく眠る

夜更かしすると髪の毛が早く伸びるなんて迷信がありますが、あれは真っ赤な嘘です。
夜はちゃんと寝ることで髪の毛が早く伸びます。
特に22時~2時は髪や肌にとってのゴールデンタイム。
ゆっくり質のいい睡眠をとることで、綺麗な髪が早く伸びるようになるでしょう。

【髪の毛を早く伸ばす】⑧髪は切らない

髪の毛を伸ばしかけている時は毛先が痛んだり、不ぞろいになってしまうもの。
そのまま放っておくのも嫌なので切りに行くこともありますよね。
しかし、髪を早く伸ばしたいのであれば髪を切りに行くのはやめましょう。
ちょっと髪が伸びた頃にヘアスタイルを変えたくなって髪を切りに行くと、その分髪の毛は短くなります。

髪の毛は前にも書いたように、1日に本当に数ミリしか伸びません。
早く伸ばしたいのに、その数ミリを美容院で切ってしまうのはもったいないですよね。
また、ヘアスタイルをロングにしようと髪の毛を伸ばしていくと髪の毛の印象がその人の印象にもつながるので、きれいにするように心がけましょう。
痛んだ髪の毛を切るのではなく、痛まないようにケアする方が早く伸びます。

【髪の毛を早く伸ばす】⑨禁煙する

禁煙すると髪の毛に大ダメージがあります。
タバコに含まれるニコチンは、髪の毛の艶を無くさせてしまい、頭皮にもダメージを与えるので髪が伸びにくくなります。
早く髪を伸ばしたい場合には一度禁煙するのもいいかもしれませんね。

【髪の毛を早く伸ばす】⑩禁酒する

お酒も髪の毛にとって良くありません。
お酒は糖質の塊。甘くないお酒でもものすごい量の糖分が含まれてしまっています。
お酒を飲むと頭皮はべたべたになりがち。
髪を早く伸ばす為に一週間だけでも禁酒すると頭皮のコンディションは全く違ったものになるでしょう。

【髪の毛を早く伸ばす】⑪髪に良い食べ物を食べる

髪を早く伸ばすためには、頭皮を清潔にしておかなくてはいけません。
①でもお伝えしたように、頭皮が清潔に保たれているからこそ髪はちゃんと伸びていけるのです。
しかし、食べ物が悪いと髪の毛に悪い影響を及ぼしてしまいます。
頭皮がべとついてしまったり、詰まりやすくなってしまったり…。
髪に悪影響を及ぼす食べ物を食べてしまうと、髪が伸びるのが遅くなってしまいます。

しかし、髪に良い食べ物といわれてもあまりピンときませんよね。
ちなみにわかめなどの海藻が髪には良いといわれていますが、ちょっと違っています。
わかめには髪をつやつやにする効果はあっても伸ばす効果は実は持っていないんです。
では、髪にいい食べ物とは一体何なのでしょうか。
髪に良い食べ物を知るためには、まず髪が何で出来ているのか知っておくと理解しやすいでしょう。

髪の毛は何で出来ている?

実は髪の毛は頭皮からできています。爪が皮膚からできているように、髪も頭皮からできているんですね。
そうした頭皮はもちろんたんぱく質からできています。
そして、そのたんぱく質が何で出来ているかというと、アミノ酸です。

髪の毛は沢山のアミノ酸が集まってできたたんぱく質で出来ているんですね。
そうした沢山のアミノ酸の中でも特に多いのがシスチンと言うアミノ酸です。
このシスチンと言うアミノ酸がしっかり髪にいきわたることで、しっかりとした髪が生えてくるんですね。
では、そうしたシスチンを摂取する為には、どのような食べ物を食べればよいのでしょうか。

髪の毛に良い食べ物は?

髪の毛はたんぱく質から作られているので、もちろんたんぱく質を含む食べ物を効率よく摂取する必要があります。ただ食べすぎるだけでは太ってしまうだけですよね。良質なたんぱく質をとりましょう。
そして、その摂取したたんぱく質を髪の毛にするためにはミネラルの摂取が必要不可欠です。
ミネラルは人間の体内では合成することのできない成分なので、食べ物からしっかり摂取する必要があります。
サプリなどもありますが、普段の食べ物から十分に摂取可能です。

このたんぱく質とミネラルを食べ物からとることで髪の毛はしっかり伸びてくるでしょう。
ミネラルの多い食べ物の例としては、ひじき、レバー、ナッツなどが挙げられます。
また、たんぱく質の多い食べ物には卵、鶏肉、お豆腐などがありますね。
こうした食べ物は栄養バランスもとれており、健康にも非常に良いので、しっかりと艶のある髪の毛を作ることが出来ます。
なかなか食べ物で補いきれない場合にはサプリを使ってこうした成分をとるのも良いかもしれませんね。

ダイエットはNG

髪の毛を伸ばすには時間がかかります。
その間にちょっと太っちゃた…なんてこともありますよね。
そこで食事制限をしてカロリーを抑えてダイエット!なんてすると、髪が伸びにくくなってしまいます。
というのも、髪の毛は人間の身体にとってあっても無くても良い部分。
私たちにとってはおしゃれに欠かせない髪の毛でも、体にとってはムダ毛と同じようなものです。

ですから、髪の毛に回す栄養の優先順位は一番下です。
体の中の栄養分が少ないともちろん髪に行くはずの栄養もすべて身体の細胞へと行ってしまいます。
ダイエットをしていると髪の毛に栄養が行き届かず、髪の毛が痛んでしまったり、なかなか伸びにくくなってしまうんですね。
かといって甘いお菓子ばかりを食べて糖分過多で太るのも、髪を伸ばすためには良くありません。

【髪の毛を早く伸ばす】⑫糖質はとりすぎ注意

糖質は採りすぎると髪に良くない影響を及ぼしてしまいます。
いくら丁寧にシャンプーしていても、糖質をとりすぎてしまうと全てがパーです。
糖質をとりすぎると頭皮に油分が出やすくなってしまい、フケやかゆみを引き起こしたり、毛穴が詰まってしまいやすくなってしまいます。
そうした環境が悪い中で髪は健康的に生えてくることが出来ません。

ポテトチップスやケーキなど糖質の高いものを食べすぎていませんか?また、お米にも糖分が含まれているので、お米の食べすぎにも要注意です。
糖質をとりすぎると髪の毛が伸びるのが遅くなるだけでなく肌も油っぽくなって美容にもよくありません。
毎日お菓子などで糖分をとっている人は一週間でもいいので間食をやめてみましょう。
肌の調子が全く違うことがわかるはずです。

【髪の毛を早く伸ばす】⑬サプリを使う

しかし、なかなか髪の毛にひつような栄養を全て食べ物で補おうとすると1日は簡単にできても、毎日は難しいものです。
1日健康的な食事をしたところでなかなか効果は出ないので、そうした時にはサプリメントに頼るのも良いでしょう。
特に亜鉛は健康的な髪の毛に必要な栄養素ですが、食べ物ではなかなか摂取することが出来ません。
亜鉛のサプリメントを補助として摂取することで早く髪が伸びるようになるでしょう。

また、ビタミンも髪の毛を成長させる為に必要な栄養素です。
特に髪の毛を構成するビタミンは取りにくく、普段あまり口にしない食べ物などに多く含まれています。
ビタミン系のサプリはたくさん出ているので、そのサプリを活用するのも良いでしょう。

ビタミンAサプリ、ビタミンB2サプリ、ビタミンB6サプリ、ビタミンB7(ビオチン)サプリ、ビタミンB12サプリ、ビタミンCサプリ、ビタミンEサプリなどが、髪に良い影響を及ぼすサプリメントです。
ただ、サプリメントはあくまで食べ物の栄養不足を補うもの。1日で大量にサプリメントを摂取してしまうと体に悪影響が出てしまうこともあります。

【髪の毛を早く伸ばす】⑭育毛剤を使う

髪の毛の伸びがものすごく遅くて、最近抜け毛も多い…。
そんな方はもしかすると薄毛になってきているのかもしれません。
その場合には育毛剤を使うのも1つの手段です。育毛剤は男性用というイメージがありますが、最近では男性用の育毛剤だけではなく、女性用の育毛剤も多数出てきています。
更に、育毛剤にも男性用と女性用とで別れており、素敵なデザインの育毛剤も多く出てきているんですよ。
お店で育毛剤を買うのが恥ずかしいという方はネットで育毛剤を買ってみるのも良いでしょう。

育毛剤は今ある髪の毛に栄養を与えて抜け毛を防いでくれる役割のあるもの。
まだ薄毛でない時に育毛剤を使うことで薄毛の防止にもなります。
まだ大丈夫と思っている内に育毛剤を使って予防しておくと良いかもしれません。
また、育毛剤は様々な種類が出ているので、自分の髪質にあっている育毛剤を選ぶとより効果が実感できるでしょう。
育毛剤は1週間や1日ではなかなか効果が実感できないかもしれませんが、続けることで効果が出てきます。
ぜひ自分に合った育毛剤を見つけてみてくださいね。

【髪の毛を早く伸ばす】⑮頭皮マッサージ

頭皮の血行を良くすると髪の毛が伸びやすくなるので、頭皮マッサージをすることも効果的です。
ただ、頭皮マッサージは1日ではあまり効果が出ないので、続ける必要があるでしょう。
ヘアオイルなどを使って頭皮マッサージをすると頭皮の老廃物を取り除くことも出来て一石二鳥ですね。

やり方次第では1週間で1センチ以上伸びる?

また、頭皮マッサージをすることで一週間で1.5cm髪が伸びたという人もいます。
一週間に髪の毛が伸びるのは平均して2.1㎜ほどですから、一週間で約6倍も髪が伸びたということになります。
頭皮マッサージを一週間しただけなのにすごい効果ですね。

その一週間の頭皮マッサージのやり方は本当に簡単。
ベッドにあおむけに寝そべり、あとは頭皮を4分間マッサージするだけ。

これを一週間繰り返すだけで普通の6倍ほどの髪が伸びるというのですからすごい効果です。
たった一週間なので、長く続ける必要がありませんし、簡単に出来ちゃいますね。
一週間だけでも試してみてはいかがでしょうか。

頭皮マッサージをするときのポイント

一週間で髪が普通の6倍ほど伸びるというのはすごいですが、間違った頭皮マッサージをすると髪の毛が抜けてしまうことも…。
頭皮マッサージをする際には頭皮を傷めないように気を付けましょう。
ヘアオイルを使って、上から下へ、前から後ろへと頭皮をマッサージしていくのがポイントです。
絶対に爪は立てずに、指の腹で優しくグーっと押してあげましょう。
頭皮マッサージをする際には気持ちいいと感じることが一番大切です。

【髪の毛を早く伸ばす】⑯今のヘアスタイルを楽しんでしまう

髪の毛を早く伸ばしたい時にはなかなか伸びない髪の毛にストレスが溜まってしまいがちです。
早くロングのヘアスタイルにしたいのに何でなかなか伸びないの?なんてストレスを抱えてしまうと、更に髪が伸びにくくなってしまします。
そうしてストレスを溜めないように、今のヘアスタイルを楽しみましょう。
ショートだった人は伸びかけの髪の毛をヘアピンなどでかわいくアレンジしてみたり、ボブならボブならではのヘアスタイルがあります。

ヘアスタイルを検索したり、色々なヘアスタイルを試してみることで女子力も上がっちゃいますね。
また、ヘアスタイルを作る為にいろんなアクセサリーを試してみるのも楽しいでしょう。
ロングのヘアスタイルも素敵ですが、待っていれば何もしなくても髪は勝手に伸びていきます。
今しかできない今のヘアスタイルを楽しんじゃいましょう。
そうしてヘアスタイルを工夫していると、人にヘアスタイルを褒められたりもして、もうこのヘアスタイルでいいかななんて思ってしまうかもしれませんね。

【髪の毛を早く伸ばす】⑰ウィッグに頼る

髪の毛を1日で伸ばす手っ取り早い方法としてウィッグを着けるという方法があります。
いきなり数十センチも1日で伸びたように見えるので周囲の人はびっくりしちゃいますね。
しかし、最近のウィッグは良くできていて、本物と大差ありません。
触っても本物のようでまるで本当に1日にして髪の毛が伸びたかのような気持ちになることが出来ます。
1日だけ髪の毛を伸ばしたい、一週間だけロングの髪の毛でヘアアレンジを楽しみたいなんて人は、自分の髪の毛を伸ばさなくても、ウィッグに頼るのも有りかもしれませんね。

【おわりに】

以上「髪の毛を早く伸ばす方法17選!一週間でこんなに伸びる?」でした。
様々な方法がありましたね。
髪を綺麗に伸ばそうとすると健康的な生活が必要不可欠のようです。
特に一週間で1.5cmも伸びる方法があるのには驚きでしたね。
色々な方法があるので、自分にできることから試していってみてくださいね。

もっと髪の悩みを解決したいアナタはこちらもチェック

髪がバサバサになる原因と改善方法!これでサラサラの髪に!
髪を乾かさないで寝るリスクは?乾かす方がいいの?【徹底解説】
髪の乾燥の原因と対策!パサパサを防ぐ方法15選!【ヘアケア講座】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ