化粧品はコットンと手どっちでつける?パッティングの正しいやり方!

あなたは化粧水をコットンで付けていますか? それとも手ですか? 今回は化粧水をつける時の、コットンの使い方やコットンパックの使い方、メリットデメリット。 手で化粧水をつけるメリットデメリット、つけ方などをご紹介していきます。

化粧品はコットンと手どっちでつける?パッティングの正しいやり方!のイメージ

目次

  1. 【化粧水×コットン】あなたはどっち派ですか??
  2. 【化粧水×コットン】化粧水の正しい使い方
  3. 【化粧水×コットン】コットンを使用するスキンケアのメリットとは?
  4. 【化粧水×コットン】コットンを使用するスキンケアのデメリットとは?
  5. 【化粧水×コットン】コットンの効果のある正しい使い方
  6. 【化粧水×コットン】手でつけるスキンケアのメリットとは??
  7. 【化粧水×コットン】手でつけるスキンケアのデメリットとは??
  8. 【化粧水×コットン】手の効果のある正しい使い方
  9. 【化粧水×コットン】パッティングとは??
  10. 【化粧水×コットン】コットンを使ったパックのやり方
  11. 【化粧水×コットン】コットンパックの最適なタイミングは??
  12. 【化粧水×コットン】コットンパックの頻度は??
  13. 【化粧水×コットン】化粧水別のコットンパックの時間
  14. 【化粧水×コットン】コットンパックに向かない化粧水
  15. 【化粧水×コットン】コットンパックにおすすめの化粧水
  16. 【化粧水×コットン】パック後にもしっかり保湿を
  17. 【化粧水×コットン】実は危険なコットンパック?!

【化粧水×コットン】あなたはどっち派ですか??

あなたは普段、スキンケアで化粧水をつけるときにコットンを使っていますか??
それとも手でパッティングをしていますか??
自分はこっちのやり方だけどみんなはどっちの方法でスキンケアしてるのかな?
こっちのやり方で大丈夫なのかな?という疑問を持ったことはありませんか??

今回はそんなあなたのために、化粧水は手で付けるべきなのか、それともコットンで付けるべきなのかをご説明していきます。

kiyoca.photolifeさんの投稿
23498823 169451453645919 5154353371045429248 n

【化粧水×コットン】化粧水の正しい使い方

kaho___picさんの投稿
23594630 300606253790798 8363886236963700736 n

まずは、スキンケアの基本である化粧水の正しい使い方からおさらいしてみましょう。


お風呂を上がったらすぐに化粧水をつけましょう。
というのを見たことがある方もいると思います。
まったくその通りで、最もお肌が乾燥する瞬間というのは、洗顔後のお肌になります。



なので、お風呂上りや洗顔後はなるべく早く化粧水をつけれる準備をしておきましょう。

次に量なのですが、確かに少なすぎると効果が薄れてしまったり、お肌の乾燥の原因になります。
しかし、多ければ多いほどいいというわけでもありません。
お使いの化粧水の容器の裏に500円玉の大きさなど表記があると思います。
それに従った量をお使いください。

また、一度にお肌につけてしまうのではなく、少量ずつ数回に分けてつけることで浸透性がよくなり無駄がありません。

【化粧水×コットン】コットンを使用するスキンケアのメリットとは?

コットンは、手と違って均一に化粧水をパッティングすることができます。
また、コットンで付けることで肌の温度が下がり、肌深部に浸透し、化粧水が蒸発するのを防いでくれます。

それだけでなく、コットンで化粧水をつけた方はコットンに化粧水が残ってもったいないのでは??という疑問を持ったことがあると思います。

liberte.wtcさんの投稿
23596210 723076831211717 6767351665025613824 n


実はパッティングし終わったコットンに残っているのは「水」なんです!
充分な回数パッティングをすると、肌に有効成分だけが入り、コットンには不要な水分だけが残るんです。
なので高くてなるべく無駄にしたくない化粧水などを効果的に使いたい場合のスキンケアはコットンで付けた方がいいのかもしれません。

また、使い方を正しくすることで、メイク落としでは取り切れなかった汚れや悩みの尽きない黒ずみや角栓を除去することもできます。

【化粧水×コットン】コットンを使用するスキンケアのデメリットとは?

先ほどコットンをスキンケアで使うメリットをご説明したのですが、やはりデメリットもあるんです。
例えば、にきびの多い方などは、コットンの繊維がにきびに引っかかってしまって毛羽立って、刺激を与えてしまいます。

顔の産毛を剃っている方なども、剃った後の少し生えている産毛に引っかかって毛羽立って、刺激を与えてしまう場合があります。

h_misaru0206さんの投稿
23507619 1935020120153760 2433586709670133760 n

また、汚れを綺麗に除去したいからと言って使い方を乱暴にしてしまうこともお肌を傷つける原因となります。

敏感肌の方も注意していただきたいです。
服がお肌にこすれて赤くなったり、かゆくなったりピリピリしたりなどの経験がある方は間違った使い方をせず、十分お肌の様子を見ながらコットンを使ってください。

【化粧水×コットン】コットンの効果のある正しい使い方

ryoxx27さんの投稿
23596429 368951790176876 1504082935580459008 n

①まずは、コットンに化粧水を適量しみこませます。
※この時、コットンの裏側から化粧水が染み出してくるまでつけるのがポイントです。

②コットンをやりやすい方の手に持ち、人さし指と小指ではさんで持ちます。

③そのまま、顔を半分ずつつけていきます。
おでこの中心から外側、まぶたの上からこめかみ、目の下からこめかみ、小鼻の横からこめかみ、口角からこめかみの下、あごからえらあたり、首の下から上に向かって、の順で優しくスライドさせていきます。

④顔の半分が終わったらもう半分も同じようにスライドさせていきます。
※もし途中で化粧水が足りなくなったら足してから続けます。

⑤収れん化粧水の場合はスライドではなくパッティングをしてください。

cielclair_hanaさんの投稿
23667733 145321406223510 7945990020756668416 n

【化粧水×コットン】手でつけるスキンケアのメリットとは??

kaori__0320さんの投稿
23594214 128341167832847 1242654718723883008 n

化粧水を冷たいまま肌になじませるより、人肌で温めてから付けたほうがより浸透し、効果があります。
手で付けることでいまのお肌の状態を確認することができるため、肌荒れをしている方や、ニキビのある方は手の方が効果がありおすすめです。

また、ローションなど冬になると保湿効果を狙って、とろみのあるスキンケア用品に変える方がいます。
ローションなどはとろみがあり、手のひらの温度によって成分が溶け出す場合もあり、その場合は手で付ける方がスキンケアの効果を実感できます。

55rihoさんの投稿
23594124 191898284707787 2781121255510638592 n

【化粧水×コットン】手でつけるスキンケアのデメリットとは??

手でつけるほうがコットンでの問題点である、刺激がなくなるのですが、化粧水が手に浸透してしまいお肌に均一につけれなくなってしまいます。
また、手のひらには凹凸があるため、これも化粧水が均一につけれない原因となります。

【化粧水×コットン】手の効果のある正しい使い方

mizuaya320さんの投稿
23668122 133358743991333 988283532566593536 n

①まずは、化粧水の裏に表記されている適量の1/3を手に取ります。

②化粧水を手のひら全体に広げます。

③手のひらで顔を覆っていきます。順番は頬の内側、頬の外側、あご、口回り、小鼻、鼻全体、目の下、目の上、おでこです。

④この時、化粧水がお肌に浸透していくのを実感できると思います。

⑤今度は、指の腹を使って先ほど化粧水をつけきれなかった細かいところに化粧水をつけていきます。

⑥終わったら、もう一度適量の1/3の化粧水を手に取ります、これを計3回繰り返します。

⑦鏡と手を使って、水分の残っているところがないかチェックしていきます。

⑧最後にもう一度、手のひらでお肌を触ってお肌が手にすいついてくればおしまいです。

k_koccoさんの投稿
23594872 135440900558645 4295541692041265152 n

【化粧水×コットン】パッティングとは??

スキンケアを行う際に、効率よく化粧水を肌に浸透させるために行うのがパッティングです。
ポンポンと肌を叩くのではなく、優しく押さえるようにつけるのが正しい使い方です。
正しいパッティングをすることで化粧水のお肌への浸透性が格段に良くなり、お肌の状態がよくなります。

ただし、間違えた使い方をするとお肌に負担をかけてしまうことがあるので注意してください。

間違えたパッティングの仕方とはどのようなやりかたなのか、わからない方のほうが多いと思います。
パッティングをした際にお肌が赤くなったりする方は、パッティングの力が強かったり、抑える回数が多いためです。
間違ったパッティングを続けていくことで、シミの原因や赤ら顔の原因にもなり得ますので注意してください。

【化粧水×コットン】コットンを使ったパックのやり方

ayukichimaruさんの投稿
23280122 895843987234250 8683268938626236416 n

【用意するもの】

・コットン

・普段お使いの化粧水

・水(できれば精製水)


①まず初めにコットンを水または、精製水などで濡らします。
※この時、かなりひたひたになるまで濡らしてください。

②ひたひたの状態のコットンを片方の手のひらの上に乗せて、もう片方手のひらで上からプレスします。

③こうして軽く絞ったコットンに化粧水をまんべんなく染み込ませます。
※この時も、先ほどと同じようにひたひたになるまで染み込ませて下さい。

④化粧水を含ませたコットンパックを3枚ほどに割きます。
それを、おでこ、鼻、両ほほ、あごに乗せます。
※この時、引っ張りながらお肌に乗せることで、密着しやすく範囲が広がります。

⑤5分ほど時間がたったらコットンパックをはがします。
※この時、長く乗せている方が浸透すると思って長時間お肌に密着させた状態で放置しているとそれがお肌を乾燥させる原因となります。

【化粧水×コットン】コットンパックの最適なタイミングは??

wensama_930さんの投稿
22430487 272271633292981 7291086561284718592 n

こちらのコットンパックには最適なタイミングがあります。
化粧水の正しい使い方で説明したのと同じタイミングで、洗顔後になります。

洗顔後やお風呂上りなどはお肌がとても乾燥しやすくなっている状態なので、この状態のときにコットンパックをしましょう。

【化粧水×コットン】コットンパックの頻度は??

実はこのコットンパックを行うおすすめの頻度は毎日です。
しかし、肌荒れなどが起きた場合は少し頻度を見直す必要があります。

また、化粧水を使ったコットンパックはお肌の温度を下げる効果があるため、夏に日焼けをしてしまった際にもおすすめです。
お肌のクールダウンと保湿もできるため一石二鳥です。

ただし、日焼けをしているお肌は敏感ですのでなるべく刺激の少ない化粧水を選ぶようにしてください。

【化粧水×コットン】化粧水別のコットンパックの時間

コットンに化粧水を染み込ませて、行うコットンパックなのですが、使う化粧水によって最適なコットンパックの時間があります。


例えば、さらさらしている化粧水なら1~2分が目安です。

しっとり系、よく乾燥肌の方が使っている化粧水や冬に使われている化粧水は、3~5分が目安です。

どろどろしている濃厚なジェルタイプは、5~10分を目安とします。

コットンパックはこの使用目安の時間を守ることで、より効果を期待できます。

【化粧水×コットン】コットンパックに向かない化粧水

コットンパックに使う化粧水なのですが実は、どれでもいいというわけではありません。
化粧水に含まれている成分の中に、アルコールやエタノールというものが含まれている場合があります。

この2つの成分は水分を蒸発させる効果があり、コットンパックに使用することで、お肌の水分を奪ってしまい、乾燥の原因となります。
必ず、コットンパックをする前に化粧水の成分を確認してみましょう。

また、初めて使う化粧水なども自分のお肌に合ったものかわからない状態ですので、コットンパックに使うのはなるべく避けてください。

【化粧水×コットン】コットンパックにおすすめの化粧水

コットンパックは普段のスキンケアよりも大量の化粧水を使用します。
なので、高い化粧水はもったいなくて使いたくないですよね。
そこで、コットンパックにおすすめの化粧水をいくつかご紹介します。

ハトムギ化粧水

みなさんご存知のハトムギ化粧水です!
この化粧水は安くて大容量で、コスパがいいと話題の化粧水です。
なんと500mlも入って、650円だそうです。
しかもこの化粧水が販売されたのが2002年にも関わらず、いまだに売れ続けている化粧水です。

しかしこちらの化粧水にはエタノールが含まれているそうで、長時間のコットンパックにはあまりおすすめできません。

maibump19790211さんの投稿
23595076 1964879573732447 7591305294966161408 n

クリーム肌水

こちらの化粧水、なんとお肌だけでなく、身体や髪にも使えるそうです。

弱酸性・無香料・無着色・ノンアルコール、低刺激で髪や身体など全身に使えるお肌にやさしい化粧水です。
まさに、コットンパックにもってこいの化粧水で、効果が期待できますね。

miinyanyanさんの投稿
21576840 1357381791027425 5179217988988960768 n

無印良品

無印良品の化粧水と言えば、種類が豊富なことで有名ですよね。
敏感肌用、エイジングケア用、ストレス肌用、オーガニック、薬用美白、しっとり、さっぱり、高保湿があるようです。

特に人気なのが、敏感肌用・高保湿タイプで、こちらもコットンパックにもってこいの化粧水ですね。また、敏感肌用などもあるので、敏感肌だからコットンパックを躊躇していたかたも挑戦できます。

日本酒の化粧水

よくハトムギ化粧水とならんで置かれていたり、プチプラ化粧水として紹介されている日本酒の化粧水です。

この化粧水は、使用感がしっとりしているのが特徴で肌刺激が少ない化粧水となっています。
また、ヒト型セラミドという高価な成分が微量ながら入っていて、価格が安いので一度試してみる価値はあるかと思います。

heroine__snowさんの投稿
23594626 143054766341076 1821939343304949760 n

【化粧水×コットン】パック後にもしっかり保湿を

tana0819khさんの投稿
20635128 1710202229287071 2961883604226932736 n

コットンパックをしたことで化粧水がかなりお肌に浸透しています。
だからと言って、そこでおしまいではありません。
コットンパックを終えた後は必ず、乳液や保湿クリームなどでお肌にふたをしてください。

化粧水の使用目的はあくまでも保水です。
保水のみでは、水分が逃げて行ってしまいます。
なので、保湿剤である乳液や保湿クリームを使って保湿してあげることが大切です。

miaosinstaさんの投稿
20634154 513785668965194 8914817360062316544 n

【化粧水×コットン】実は危険なコットンパック?!

先ほどからご説明しているコットンパックなのですがなぜか、ガサガサになった、小さいにきびができ始めた、コットンパックをした後に肌荒れをしたなどという声があります。


ものすごくお肌の調子が悪い時に使った方は、使っていた化粧水に、ポリソルベート60という、長期間摂取すると子宮などに悪影響を及ぼす可能性のある合成界面活性剤が入っていたために肌荒れを起こしたとみられます。

また、コットンパックを使い、初めの2、3日は調子も良く潤っていても、そのあといきなり乾燥し、肌が固くなってがさがさになってしまった方もいます。
これは水分の与えすぎにより、皮脂が失われ、角質が柔らかくなってしまい、角質と角質の間に隙間ができたためにそこから水分が逃げだしたようです。


こうした、コットンパックがお肌に合わない方もいらっしゃいますので、自分にコットンパックがあっているのかしっかり見極めましょう。
もし、お肌に異常が現れた場合はすぐに中止し、あまりにもひどい場合は医療機関へ行くことをおすすめします。

もっと化粧水について知りたいあなたへ!

無印化粧水は実際にいいの?口コミまとめ!
ハトムギ化粧水の使い方と効果完全解説!美白になれる?【必見】
化粧水の正しい付け方解説!これであなたも美肌になれる!
化粧水と乳液の順番はどっちが先?【スキンケアの基本】

関連するまとめ

すうこ
すうこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ