真ん中っ子の恋愛あるある9選と性格の特徴11選!

何かと変わってるとか、マイペースと思われがちな真ん中っ子。でもその訳には、兄弟構成や育てられ方に大きな影響があるのかも。恋愛面や性格の特徴をあげてみると、身に覚えのある真ん中っ子も多いのでは?三人兄弟・姉妹な人にも、事情が理解できるかも。

真ん中っ子の恋愛あるある9選と性格の特徴11選!のイメージ

目次

  1. 【はじめに】真ん中っ子は大変?
  2. 真ん中っ子の恋愛傾向は?あるある9選
  3. 真ん中っ子の性格の特徴
  4. 性別によって特徴が違う?
  5. 【終わりに】真ん中っ子気質を活かそう!

【はじめに】真ん中っ子は大変?

兄弟・姉妹構成の真ん中っ子。中間子なだけに、家族の中でわりと微妙な立場に置かれたり、結構苦労したという人も多いのでは?

だから真ん中っ子は、性格的に、自立心が強く一番マイペースと思われることも!どこか悟ってるように見える真ん中っ子、今回はその特徴についてじっくり見ていきましょう♪

真ん中っ子の恋愛傾向は?あるある9選

真ん中っ子といっても男兄弟または女の三姉妹など、男女構成でもまた変わってきそうですが、ここではよくいわれがちな真ん中っ子の恋愛あるある傾向と性格の特徴をあげてみました。

自分が真ん中っ子であるという場合は「あるある!」と思わず興奮してしまう人もいるかもしれませんし、恋人や友人が真ん中っ子である場合は相性を考える上でも、参考になるかもしれませんね♪

①合わせる傾向

真ん中っ子の恋愛あるあるな特徴として、よく言われやすいのが、相手に合わせる傾向があるということでしょうか。

上にも下にも挟まれて育つと、妹でもありお姉さんでもある立場で基本的にどっちつかず、結局はどちらかに合わせるしかなくなってしまいますよね。あまり自分のわがままが通らないのでしょう。

それが普通の感覚になってしまうと、やはり恋愛にも影響は出てくるわけで…。男性の趣味や、行きたい所や食べたい物に、合わせてしまうことが多々あるかも。

特に、好きな男性には好かれたいと思う心理から、合わせることで愛情を得ようとしてしまうのかもしれません。あるある!な人、あまり合わせすぎていると、疲れてしまいますよ。

たまには自分の気持ちをちゃんと言ったり、わがままを通してみたり、バランスを取るといいでしょう。

②愛情に飢える

真ん中っ子の恋愛あるある特徴には、愛情に飢えているというものがありますね。ちょっとここが恋愛面での難関かも?

それはもう小さい頃から、親からはあまり構われずに放っとかれて育っていく場合が多く、真ん中っ子にとっては愛情を感じにくいと思うのかもしれません。

これは、男・女の兄弟構成でも多少変わってくるのでしょう。

一番大変と言われやすいのが、男だけの三人兄弟・女だけの三人姉妹!

同性同士が三人となると、親は経済的なことを考えてのことか、着るものはいつも上からのお下がり…という人も多かったのではないでしょうか。

「いつも私にはおざなり」という寂しい思いをしてきてる心理から、恋愛になると愛情表現があまりうまくいかないのかも。

本当は、愛されたいのに…なぜか空回り。だから相手から「よくわからない」と思われてしまうこともあるのでは?

③執着しない?

真ん中っ子の恋愛あるある傾向として、あまり一つの恋愛事に執着しないというのも特徴的かもしれません。

そもそも、育てられ方が放任的だったために、他の兄弟姉妹に比べて愛情感が薄いといえるかも?

親からあまり構ってくれないと、自分一人でやり過ごすしかないから、人に依存することもなく自立心旺盛な性格になっていくのでしょうね。

だから、恋愛でも、相手から必要以上に構われすぎるのは逆に嫌がります。毎日連絡してくる男性にとっては、ちょっと心理的に寂しいけど、適度な距離感を取った方がうまくいくかも。

もしかしたら、真ん中っ子同士の恋愛なら、その辺のお互いの心理がわかるから、相性的にはしっくり行きそうな感じもしますね。そんなケースがあるあるな人には、ご参考までに…。

④サバサバ系

真ん中っ子の恋愛あるあるな特徴には、基本的に付き合い方がサバサバしてるともいえるでしょう。

元々、あまり構われずに放任的に育っているから、恋愛でも、相手に対して求めることをしないのです。

だから、誕生日とか、記念日などのイベントにはさほどこだわらず、おねだりをすることもなければ、逆に自分から何かをプレゼントするということもないかも。

連絡も、用がない限りは、そんなにマメではないでしょう。男性からしたら、ちょっと普通の女性とは変わっていて、あまりかわいくないと思うかもしれませんね。

だからと言って、自分のことしか考えてないわけではなく、結局は、ベタベタとした関係が嫌な心理なのですね。

いくら好きな男性でも、何をするのもいつも一緒だったり、プライベート感がないのは心地悪いのでしょう。

これが芸能人の場合なら、どうなのでしょうか。サバサバ系な恋愛感覚でないと、やっていけないのかも?

⑤溶け込みやすい

真ん中っ子の恋愛あるあるな特徴として、最初はどんな男性とも話したり、相手に溶け込みやすい方かもしれません。

どちらかといえば、厄介事は面倒という心理から、うまく相手に合わせたり、平和主義な感覚で付き合うのでしょう。

だから、よほど嫌ではない限り、相手がスポーツをしたいといえば一緒にやるし、ここに行きたいといえばついてくるという感じです。

真ん中っ子というのは、そういう意味では付き合いやすい面はあるのかも。

あまり自分のわがままが通る環境ではなかったために、他の女性に比べれば強い自己主張をしてこない傾向にあります。これは本当に、よくも悪くもあるあるな感じかも!

逆に言えば、溶け込みやすい代わりに、深入りしたりされたりすることもないともいえそうですね。

⑥掴み所がない

真ん中っ子の恋愛あるあるな特徴には、いくら好きな男性でも、深くのめりこんだりしないせいか、相手からは「掴み所がない」と思われがちなことにあるでしょう。

もしかしたら、言われたことあるあるな人!やっぱりそうでしょうか?自分のわがままや本当の気持ちを言えずに育ってきてしまうと、致し方ないのかも。

こと恋愛でも、何か押し通そうとすると「相手が嫌がるかも…」などと気にし過ぎてしまって、何も言えないままやり過ごすことが多いかもしれません。

それが続くと、男性からは「何を考えてるかわからない」と思ってしまうのでしょう。これがかえって相手を追わせる心理にさせてしまう場合も。

ある意味、真ん中っ子生まれの多い?芸能人でも、こんな性格面は持ってる感じもします。恋愛事情などを突っ込まれても、肝心な所はサラっと割愛した言い方してることが多いですよね。

⑦相手の出方を見る

真ん中っ子の恋愛あるあるな傾向として、いつも相手の出方を見てから、やっと行動するという特徴がありますね。

やっぱり小さい頃から、自分の立ち位置がわからなかったからなのか、どうも人の顔色を伺ってしまったりする癖があるのかも。ある意味、空気を読みすぎてる?

これが恋愛になると、相手のわがままを聞いてあげちゃったりして、ちょっと疲れてしまうかもしれません。
下手をすると…都合のいい女にもなりかねないから、気をつけないといけないですよね。

でも、わがままをやりたい放題な男性は、注意!いつも優しく聞いてくれた女性がブチ切れた時は、突然裏切られるから、調子に乗っているとコワイかも。

ひょっとしてあなたも、あるある?そう、真ん中っ子の人は、わがまま過ぎる自分勝手な人を嫌うのです!

⑧飽きっぽい

真ん中っ子の恋愛あるあるな傾向として、必ずや女性だからって恋愛事に一点集中することがなく、飽きっぽいという特徴もあるかもしれません。

デートは楽しいけど、いつでもどこでも彼と一緒というのは、きっと疲れるのです。

他にもやりたいことや、興味あることもあるし、やっぱり一人の時間も必要で、自分の時間をどこかで確保しようとするのが真ん中っ子でしょうね。

だから、ベタベタした関係をすごく嫌がるかも。あなたもきっと、あるある?

かまってちゃん的な行動を取られると、いつも一人で問題を抱えて解決してきた真ん中っ子にとっては、相手をうっとうしいと感じるでしょう。

ましてや「寂しいから同棲して~」なんて希望は嫌がるかも。芸能人同士の恋愛でも、別れる時はあっさりと別れてたりしますよね。相手に飽きたら、きっとそれまでなのでしょう。

⑨相性のいい人

真ん中っ子の恋愛あるあるな特徴としては、わりといろんな人に合わせる傾向がありますね。実際には、どんな人と相性がいいのでしょうか。

・真ん中っ子女性×真ん中っ子男性との相性
 お互いの気持ちを汲み取りやすいから、相性は一番スムーズかも。

・真ん中っ子女性×一番上の長男との相性
 男の兄弟がいる場合なら、扱い方には慣れている?

・真ん中っ子女性×一人っ子男性との相性
 一人っ子は、自分だけな反面、自分しかいないという元から孤独な立場。まだ分かり合える相性かも。

また、相性が悪い人というケースもありますね。いくら合わせやすいとはいっても、ダメな時はダメ?

・真ん中っ子女性×三人兄弟の末っ子男性との相性
 自立心の高い真ん中っ子からすれば、末っ子は依頼心があって、動いてくれない…と不満に感じるかも。

・真ん中っ子女性×お姉さんがいる男性との相性
 相性は微妙?話しやすいけど、性格的に生意気でかわいくないと感じる場合も。

■参考記事:一人っ子男性の恋愛傾向って?

一人っ子男子の恋愛傾向13選と恋愛傾向!攻略方法教えます!

真ん中っ子の性格の特徴

それでは次は真ん中っ子の性格の特徴についてもチェックしていきましょう!

上の子と下の子に挟まれて育つ真ん中っ子には、良い面と少しマイナスな面と両方の特徴が見られます。マイナス面については周りの人がしっかりフォローしてあげることが大切ですね♪

①独立独歩

真ん中っ子の性格には、何と言っても独立独歩ということが一番の特徴にあげられますね。

親は、一番上を大事にするし、一番下を甘やかす傾向にあるから、どうしても真ん中っ子は孤立した感じになってしまうのかも。

何かあればいつも自分のせいにされたり、どこか理不尽な思いをしていると、行動的に「認めてもらおう」という心理になって頑張ります。

でも、いくらやっても報われず…。今度は家族以外に目を向けて、自分のことだけを一生懸命やろうとしていくようになるのでは?

そのために、わりと独立や結婚が早い人も多いかもしれませんね。または、自立心が芽生えて、社会的に活躍していく人も。

真ん中っ子が多いといわれる有名人や、タレント・芸能人にも、こんな傾向が強いのではないでしょうか。

②マイペース

真ん中っ子の性格として、マイペースなのも特徴的ですね。やはり、親や祖父母たちは、一番上か末っ子にいつも注力しているから、家族の中では孤独になりがちな立場。

それならばと、「自分の好きなようにやってしまおう」という心理が働いていくのでしょう。

どうせ何をやっても誰も見てないのをいいことに、こっそり楽しむ癖があるのかもしれませんね。でもこれが、大人になると、問題児扱いされてしまう場合も。

けれど、いい方に向かうことだってありませんか?自分のペースでできる仕事にありついたり、一人でも楽しめるものを持てるようになったり、周りが言うほど悪い人生にはなってないのかも。

その代わり、コントロールされるのを嫌がるので、むしろ放っておいてくれた方がありがたいと思うことが多いでしょうね。

③甘え下手

真ん中っ子の性格は、基本的に人に甘えるのが下手なのも特徴的でしょう。

これはもう、小さい時から、親や兄弟に対して、自分のわがまま主張が通らないのが当たり前だった環境からきていますね。

「どのみち自分のことをわかってもらえない」と言う心理になってしまうのは、やっぱり仕方ないのかも。そのために、大人になっても、何でも自分で問題を解決しようと頑張ってしまいます。

また、人に何かしてもらおうという発想も、あまりないでしょう。内心では、上手に甘えられる人が羨ましかったりする場合も。

見かねた誰かに手を差し伸べられて、やっと頼るという感じでしょうか。そう考えると、しっかりリードしてくれる人との相性はいいのかもしれませんよね。

■参考記事:甘えられない女性が上手に甘えるには?

甘えられない女性の心理とは?克服して上手に甘える方法も解説!

④調停役

真ん中っ子の性格は、いつも間に挟まれて、どっちつかずな立場に置かれやすかったためか、必然と調停役になる場合が多いのも特徴的ですね。

自分のことはさておき、周りのことを考えてしまう行動が癖になっていくのでしょうか。

そのわりには、実はとても気を使っているのに、あまり報われず、周りはそのままあっさりスルーなのが悲しい…。気がついたら、自分だけいつも損してると思ってしまう場合も。

たまには、そんな自分を解放してあげないと、不満が溜まる一方になるでしょう。そう、真ん中っ子というのは、いくらマイペースな性格でも、実はわがままな人ではないのですよ。

本当は、自分ではこうしたいのに…と思っても、調和を考えながら、あえて自分の意思とは反した選択をしたり。ある意味、中間管理職的な心理かもしれません。

⑤愛情が薄い

真ん中っ子の性格の特徴でよく言われやすいのが、実は愛情が薄い?ということでしょう。親や周りは、あまり自分のことをかばってくれないから、心理的に愛情を感じにくかったのかもしれません。

だから、大人になると、自立心は旺盛で自分のことは何でもやろうとする反面、人に愛情を注ぐことはあまり考えないのでしょう。

でもこれが、相手によっては「冷たい」とか「クール」と思われる場合も。また、基本的に、人からお節介なことをされたり、いちいち干渉されるのをすごく嫌う傾向がありませんか?

真ん中っ子からすると、そんなものを愛情といわないのでしょう。むしろ、何かショックな事があっても、こっちが何か言うまではそっとしておいてほしい…と思ってしまうくらいなのでは?

⑥抱え込む

真ん中っ子の性格は、何でも一人で抱え込んでしまうのも、特徴のひとつですね。なぜか家族から、一番大変なことを頼まれがちなポジションにいた人も多いのではないでしょうか。

特に、母親が居ない時が大変!女の子が家事的なものを全部背負わされてしまうのでは?男の兄弟は何もしなくても文句言われず、自分だけが頑張っちゃってるという、何だか理不尽な立場…。

そんな思いをしてるから、仕事などでも、つい一人で抱え込みがち。誰かにヘルプコールも出さず、なぜか「褒められよう」という心理で、パンクするまで頑張ってしまうんですよね。

まるで、大変な思いをするのが自分の役割と思ってるかのよう?身に覚えのある人!大変な時は無理はせず、ヒマそうな人に声をかけて「手伝って~!」と頼んでみましょう。

⑦他人に興味ない?

真ん中っ子の性格は、こんな風に他人はアテにできず、一人で頑張るしかない状況に置かれてしまうので、他人様の事情なんか興味ないのも特徴的かもしれません。

それより、自分のことを頑張って認められれば気が済むわけで、他人がどうであろうと構わないのでしょう。

特に、男の兄弟で育った女性なら、女の集団の中に入って、人の噂話をすることなど、とても苦手なのでは?

他人がどうこうよりも、自分の評価の方が気になるし、だからって人に無関心というわけでもないのです。真ん中っ子で育った芸能人でも、わりとそんなタイプが多いのかも?

そういえば、「人の悪口を言わない芸能人」として評判高いのは、叶姉妹でしょうか。

叶姉妹が真ん中っ子育ちかどうかは別にして、いい意味で他人に興味ない感じの、あのブレない自立心はスゴイと思いますね。女性から人気高いのもわかる気がします。

⑧我慢が多い

真ん中っ子の性格には、基本的に我慢することが多いのも、特徴的でしょうか。これは、小さい時から、思い通りにできず、我慢せざるを得ない状況で育ってきてるからかも。

自分のおもちゃはいつも買ってもらえず、上からのお下がりか、末っ子が何か買ってもらっているのを横目に見てきた人も多いのでは?

子供時代からこんな環境なら、我慢強いというより、慣れっこ心理になってしまっているのでしょう。すでに諦めているから、逆に、誰かに何かを買ってもらうことには、慣れてないともいえるかも。

欲しいと思うものは、自分で買う習慣が根付いていますね。だから、人からは「これが欲しい」と言わないから、かわいげがないと思われてしまうことも。

また「これ買って」とわがままな人から要求されることほど、イラっとするものはないのでは?

⑨本音を言わない

真ん中っ子の性格は、このように自分のわがままも言えずに、我慢してることが多いので、大人になっても「本音を言わない」という特徴がありますね。

本音を言ってしまうと、人間関係にヒビが入るのを恐れたり、争い事は面倒ごめん…という心理が働いてしまうのでしょう。必然と平和主義に持っていこうとします。

密かな悩み事も、基本的に誰にも言わず、自分で解決…。そのためか、周りから「何を考えてるかわからない」「秘密主義」と言われることも、しばしばあるのでは?

実際に人間関係の付き合いでは、あまり深く立ち入ろうとはしないのかも。

そして、土足で入ってくる人とか、ズケズケとものを言うような人は、ストレスが溜まるから苦手で、相性的には良くないでしょう。

⑩自由主義

真ん中っ子の性格の最たる特徴は、自由主義ということでしょう。家族や周りの親族が放っておくから、結局こうなる?

でも、必然的に「自分で何とかしよう」という心理が生まれて、ある意味では頑固でも、かえって自立精神が強くなるし、いいことづくめではありませんか?

タレント・芸能人には、真ん中っ子が多いといわれるのも、納得です。確かに「普通な人」では、芸能人として成し得ないでしょう。

また、芸能人に限らず、職業的にもある程度自由さが許される分野を選んだり、人から縛られるのはごめんまっぴらかも。

そのために、周りから見れば、案外「好きなことしていていいな~」と映っているのかもしれません。

そんな真ん中っ子にとっては、同じように自由な考え方を持つ人となら、分かり合えて相性が良いのでしょう。過干渉な人との相性は…やっぱりダメ苦手!でしょうね。

⑪芸能人

そして気になるのが、真ん中っ子生まれのタレント・芸能人ですよね。実は、芸能人には真ん中っ子がすごく多いとか。独自な性格が、きっと成功を呼ぶ?

大物芸能人では
・明石家さんま
・大竹しのぶ
・山田邦子
・くりーむしちゅー
・インパルスの板倉

若手俳優の芸能人では
・市原隼人
・松田 翔太
・松坂 桃李

~5人など兄弟の多い真ん中っ子の芸能人~
・美輪明宏
・中森明菜
・遠藤久美子
・城田優

~兄・弟の真ん中っ子の芸能人~
・桃井かおり
・天海祐希
・小倉 優子
・唐沢寿明
・コブクロ 黒田

~三姉妹の真ん中っ子の芸能人~
・永作博美
・道端ジェシカ

調べてみると、お笑い系の大物芸能人にも多い印象ですね。同じ芸能人でも、特に場を盛り上げる司会者に才覚あるのかも?

~政治家・起業家の場合~
・小泉純一郎元首相
・安倍晋三首相
・ユニクロの柳井正
・ソフトバンクの孫正義

中間管理職な性格な意味でいうと、政治家や起業家にも多いそう。

性別によって特徴が違う?

真ん中っ子のだいたいの性格や特徴が何となく理解できましたか?

真ん中っ子は実は性別によって少し特徴が違う傾向が見られる場合もあります。最後は真ん中っ子の女子と真ん中っ子の男子で見られるそれぞれの特徴を見ていくことにしましょう!

真ん中っこ女子【女女男や男女女など】

まずは真ん中っこの女子の特徴からみていきましょう。真ん中っ子の女子はとにかく要領が良いのが一番の特徴です。

小さな頃から姉や妹が叱られたり失敗したりしているのを冷静に観察しているため、ここぞという時は誰よりも要領よく卒なく行動します。

女性としての心配りや配慮も持っているため、周りからは頼れる存在として愛されることが多いです。

真ん中っこ男子【男男女や女男男など】

真ん中っこ男子はとにかく好奇心旺盛で自由人であるという特徴を持っています。興味のあることはどんなことでもチャレンジするバイタリティがあります。

人見知りをしない人が多く、新しい職場や新しい人間関係も持ち前の明るさでどんどん輪の中に入って馴染んでしまうことが多いようです。

【終わりに】真ん中っ子気質を活かそう!

真ん中っ子の恋愛傾向や性格の特徴をあげてみましたが、いかがでしょうか。

大体、親の育て方には、一番上に手をかけて、一番下に甘やかす…というありがちなパターンが多いかもしれませんね。

そんな中で挟まれた真ん中っ子ならではの特徴にある、「自立心と自由な生き方」を活かしていけるといいですね。

■生まれ順と性格についてもっと情報を知りたいアナタに!

長男の恋愛傾向と性格の特徴9選!長女との相性はいい?
次男の性格と特徴9選!恋愛傾向も解説!【共感の嵐】
末っ子の性格の特徴!恋愛の相性がいいのはどんな人?
一人っ子の性格の特徴12選と恋愛傾向解説!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ