奥二重を二重にする方法7選!奥二重から二重になれる!

奥二重を二重にする方法7選!奥二重から二重になれる!

奥二重から二重になる方法があったらいいのにと思うことはありませんか?奥二重を二重にすることができれば目が大きく見えて、印象も良くなりますよね。実は奥二重を二重にすることは意外と簡単です。今回は奥二重から二重になる方法を紹介するので参考にしてみてください。

記事の目次

  1. 1.奥二重を二重にすることはできるの?
  2. 2.【奥二重を二重にする前に】奥二重とは?
  3. 3.奥二重から二重になる方法①道具を使う
  4. 4.奥二重から二重になる方法②リンパマッサージ
  5. 5.奥二重から二重になる方法③眼輪筋の筋トレ
  6. 6.奥二重から二重になる方法④蒸しタオルを使う
  7. 7.奥二重から二重になる方法⑤アイプチを使う
  8. 8.奥二重から二重になる方法⑥メイクを工夫する
  9. 9.奥二重から二重になる方法⑦整形する
  10. 10.奥二重からパッチリ二重に

奥二重を二重にすることはできるの?

奥二重にもいろんな奥二重がありますが、まぶたが重くて目つきが悪く見えたり、眠そうに見えたりするという方もいるでしょう。

メイクをするにもまぶたでアイラインやアイシャドウが見えにくくメイク映えしないなど、様々な悩みが多いのが奥二重です。だからと言って出来れば整形したくないという人が大半ではないでしょうか。

そこで、この記事で自力で奥二重を二重にする方法を紹介します。おすすめのアイプチや、二重に効果的なマッサージ方法など、奥二重から二重になる様々な方法を紹介しますので参考にしてみてくださいね。

簡単に二重まぶたを作るなら、やっぱりアイプチが便利!人気ランキングもチェック!

【奥二重を二重にする前に】奥二重とは?

二重には様々な種類があります。主に目頭から目じりのラインにかけて、二重がはっきりしていく末広型二重や、目の形に沿ってくっきり二重ラインがある平行型二重がありますが、奥二重もその二重の一種です。

二重は幅や形が人によってことなりますが、奥二重は二重幅がとても狭く二重のラインがまぶたの皮膚の内側に隠れてしまっている状態です。

【奥二重を二重にする前に】奥二重の原因とは?

奥二重になる原因は遺伝の可能性もありますが、脂肪やむくみが原因ということもあります。日本人の目は元々まぶたに脂肪が多いという特徴があり、そのせいで奥二重の方が多い傾向にあるのです。

本当はパッチリ二重でも脂肪やむくみのせいで、まぶたに厚みが出て奥二重になってしまっている人は、この脂肪やむくみをとることができれば簡単に自力で二重になれるかもしれません。

奥二重から二重になる方法①道具を使う

まず自力で奥二重を二重にするには、道具を使う方法があります。家にありそうなもので出来るのでとても簡単です。それではさっそくみていきましょう。

奥二重を二重にする道具とは?

まず髪をとめるときに使うヘアピンを使った方法です。二重のラインをヘアピンのとがってない方を使ってなぞり、上目遣いで目を左右に動かしてクセ付けします。

ヘアピンじゃなくてもアイプチで使うプッシャーや爪でクセ付けしてもOKです。この方法だとお金をかけずに自力で奥二重を二重にすることができるかもしれません。

ただかなり時間がかかるので、継続するのが大切です。またなるべく同じ位置に綺麗にラインができていないと、二重が変形して不自然になることがあるので、注意してください。

奥二重から二重になる方法②リンパマッサージ

続いて自力で奥二重を二重にするマッサージ方法を紹介します。リンパマッサージは目元の血行を良くして、まぶたの脂肪を落とすことで、むくんだ目元が改善し、自力で奥二重を二重にすることができるかもしれません。効果があったという方もいるので試してみましょう。

奥二重を二重にするマッサージ①

次のページ

奥二重から二重になる方法③眼輪筋の筋トレ

関連記事

人気の記事