オールバック風ポニーテールのやり方・アレンジ9選!【前髪なし】

オールバックポニーテールは海外の美人さんがしているイメージがありませんか?適当にアレンジをしていてもおしゃれに見えてしまうオールバックポニーテールには憧れますよね!ここではオールバックポニーテールのヘアスタイルややり方を紹介します!

オールバック風ポニーテールのやり方・アレンジ9選!【前髪なし】のイメージ

目次

  1. オールバックポニーテールは憧れのヘアスタイル!
  2. オールバックポニーテールのアレンジ9選!
  3. オールバックポニーテールが似合う人の特徴
  4. オールバックポニーテールが似合わない人の特徴
  5. オールバックポニーテールの基本のやり方
  6. オールバックポニーテールでかっこいいヘアスタイルを!

オールバックポニーテールは憧れのヘアスタイル!

オールバックポニーテールが似合う人ってかなりかっこいいと思いませんか?つい見惚れてしまって目が離せなくなってしまうかもしれません。そして、私もしてみたいな!と憧れも抱くようになるヘアスタイルでもありますよね!

オールバックポニーテールは顔を全部出すので恥ずかしいという気持ちがある人もいるでしょう。しかし、顔を全部出したヘアスタイルがなんかかっこよく、そして女性らしくて憧れるんですよね!

ここでは、オールバックポニーテールが似合う人の特徴や似合わない人の特徴、そしてオールバックポニーテールのアレンジ集を紹介したいと思います!

オールバックポニーテールは前髪なしが鉄則?

オールバックポニーテールをしたいけど、前髪なしじゃないとできないのかな?という疑問がありますよね。基本的には、前髪なしが条件にはなります。ただ、前髪なしじゃなくても、アイテムを使うことでオールバックポニーテールは可能になるでしょう。

シンプルなオールバックポニーテールがしたいときは、前髪なしが鉄則になるので、是非前髪なしのヘアスタイルを目指して前髪を伸ばしてください。

オールバックポニーテールのアレンジ9選!

①ストレート

ストレートのオールバックポニーテールは、特に凝ったことをしていないのに、かなりおしゃれに見えませんか?やり方は、基本的なオールバックポニーテールと同じですが、しっかりストレートになっていたほうがいいので、先にストレートアイロンをしておきましょう。

ストレートアイロンでサラサラになると、結びにくくなりますが、このサラサラ感がストレートのオールバックポニーテールの魅力なので、しっかりサラサラにしてください。クールな印象に仕上がって美人度も増すヘアスタイルですね!

②高め

オールバックポニーテールでも可愛いヘアスタイルに仕上げたいときは、高めのオールバックポニーテールにして、毛先を巻きましょう。ストレートの高めも、強い印象を与えることができてかっこいいので、おすすめです。

高めで可愛いオールバックポニーテールのやり方は、先に高い位置でポニーテールを作り、後から毛先を巻いていく方法で行います。巻くときは、コテを内巻きに使ってください。外巻きにすると、毛先がまとまらなくなるので、内巻きが鉄則です!

③ナチュラル巻き

オールバックポニーテールで、こなれ感をしっかり出したヘアスタイルにしたいときは、強く巻きすぎないナチュラルな巻き方のポニーテールを作りましょう。

ナチュラルなヘアスタイルって、どんなヘアスタイルでも可愛いと思ってしまいますね。このオールバックポニーテールのやり方は、少しトップにボリュームをつけて結び、結んだあとに細すぎないコテで緩く巻いてあげると完成です。

トップの髪の毛は、指で引っ張り出してボリュームをだしましょう。ナチュラルなので出しすぎは注意です。

④ふんわり

オールバックポニーテールも、ふんわりとした雰囲気に仕上げることができます。この場合は、かなり髪の毛を巻いて、ボリュームのあるポニーテールに仕上げるのがポイントですね。

ふんわりオールバックポニーテールをするときは、前髪を後ろに持ってくるというよりは、前髪の分けめを活かして横から後ろに持ってくるイメージのヘアスタイルを作ります。そのため、前から見ると、前髪の分けめがしっかりついているのが分かると思います。

オールバックポニーテールに憧れているけど、勇気が出ない・・・。と言う人でも、この分け方なら挑戦しやすいのではないでしょうか!

⑤編み込み

前髪を編み込みして、オールバックポニーテールを仕上げるアレンジもかなりおしゃれで可愛いですね!編み込みさえできるなら、このアレンジは非常に簡単です。

まず、サイドの髪の毛を前髪から編み込みにして、編み込み部分をほぐしましょう。つぎにポニーテールを作り、トップの髪の毛を引っ張っておきます。

そして、ゴムの結び目の部分に編み込みを巻きつけたら完成です。前髪がそこまで長くない人でも、このアレンジならオールバックポニーテールがすぐにできますね!

⑥くるりんぱ

前髪なしの人なら、前髪を後ろに全て持ってきて、くるりんぱポニーテールを作るのもいいでしょう。いつものポニーテールとは一味違う雰囲気になり、より凝ったヘアスタイルになりますね!

前髪からくるりんぱなので、前髪部分がもたつかないように、くるりんぱは最低でも2つは作りましょう。太めのくるりんぱで仕上げるのもポイントです。

⑦サイド

ゆるふわに髪の毛を巻いたら、サイドでポニーテールを作るのも非常に可愛いアレンジです。サイドに持ってきただけでとってもおしゃれ度が増すと思いませんか?前髪を後ろではなく、横に分けて結んでいるのがポイントですね!

⑧ボブ

ボブでもオールバックポニーテールができるかな?と思う人もいますが、ボブでも結べる長さがあればオールバックポニーテールはできますし、ボブならではのおしゃれ感が出るのでとっても可愛いですよ!

ボブの場合も、基本的にはやり方はロングやミディアムの場合と同じです。ゴムで結んだ後は、ゴム隠しを髪の毛で作ると、よりボブのオールバックポニーテールにこなれ感が出て、可愛くなりますね!

ちなみに、ボブのオールバックポニーテールは、きっちり結んで強い印象に仕上げてもかなりおしゃれになると思います。ボブは長さが短めなので、キリっとした雰囲気も似合ってしまうのです。

ただサッと結ぶだけでもおしゃれになってしまうボブなので、オールバックポニーテールというヘアスタイルに1番助けられるのはボブヘアの人かもしれません。ちょこんと出たポニーテールがおしゃれですよね!

⑨カチューシャ

ポールバックポニーテールは、カチューシャとの相性がかなりいいので、ちょっと一工夫したいときはカチューシャアレンジをしてみましょう!

また、カチューシャを使えば、前髪なしまで前髪が伸びていない人でも簡単にオールバックポニーテールを楽しむことができます。

カチューシャは細めでも太めでも可愛いのですが、前髪なしじゃない人は、太めのカチューシャで短めの前髪をしっかりカバーしていきましょう!

カチューシャアレンジは、ヘアバンドでもバンダナでも代用することができます。カチューシャのほうが、サッとつけられますし、後ろの髪の毛を気にしなくていいので、簡単にはできるでしょう。

カチューシャがあるだけで、華やかでおしゃれになりますね。同窓会などのちょっとした集まりだったら、カチューシャのオールバックポニーテールでも参加できそうですね!

オールバックポニーテールが似合う人の特徴

オールバックのポニーテールアレンジはとても可愛いですね。年齢を選ばず楽しむことができるヘアアレンジではあるのですが、実際チャンレンジしてみると何か違う、そう思ってしまうかもしれません。

実はオールバックのポニーテールは似合う人・似合わない人がいるんです。オールバックのポニーテールが似合う人はどのような特徴の持ち主なのでしょうか?

①おでこがキレイ

オールバックポニーテールが似合う人は、おでこがキレイな人です。前髪なしのヘアスタイルもおでこがキレイな人のほうが似合いますよね。オールバックポニーテールも同じなのです。

おでこがある程度広く、そして丸い人のほうがいいですね。女性らしいおでこの人は、オールバックポニーテールが似合うのではないでしょうか。芸能人で言うと、北川景子さんや安室奈美恵さんはおでこがとても美しくて、オールバックポニーテールが似合います。

②顔が小さい

オールバックポニーテールは、顔のサイズを強調するヘアスタイルです。そのため、顔が小さい人がオールバックポニーテールをすると、より顔が小さく見えるのが特徴です。顔が小さい人がオールバックポニーテールをするとスタイルもよく見えるでしょう!

③はっきりした顔

オールバックポニーテールは、はっきりした顔立ちの人のほうが似合います。だから外人さんに似合う人が多いのかもしれません。日本人でも目が大きくて鼻が高い人はオールバックポニーテールがとってもよく似合うでしょう。美人度が増します。

キリっとした顔も似合う

実は、目鼻立ちがはっきりしていなくても、キリっとしたクールビューティーの人ならオールバックポニーテールは似合います。男顔の女性なら、絶対に似合うでしょう。クールさが増して、とってもかっこいい雰囲気に仕上げることができますよ!

④背が高い

オールバックポニーテールは、背が高くて、細身のスラっとした女性が似合います。背が低い人だったらふんわり系のポニーテールのほうが似合うでしょう。長身細身のスタイルをよりよく見せてくれるオールバックポニーテールなので、モデルさんとかも似合う人が多いでしょう。

⑤美人系

やっぱりオールバックポニーテールが似合うのは美人系の人ですよね!可愛い系よりも美人系のほうが似合うでしょう。美人系の人ってどこかクールな表情をすることもありますし、ちょっととっつきにくいところもありますが、そこがいいのです。

オールバックポニーテールが似合わない人の特徴

逆にオールバックのポニーテールが似合わない人はどのような人なのでしょうか?その特徴についても合わせてチェックしてみましょう!

オールバックのポニーテール、やってみると何か違う・・・そう思っている人はこれらの特徴が原因かもしれません。

①おでこが狭い

オールバックポニーテールが似合わない人の特徴は、おでこが狭いことです。狭いおでこは全て見せてしまうと、顔とのバランスが取れなくなってしまうので、似合わないのです。

おでこが狭い人は、おでこのちょい見せぐらいのポニーテールを作ったほうが似合うでしょう。狭いからといって全て隠してしまうのももったいないので、ちょっとぐらいは見せるようにしてくださいね!

②顔が大きい

顔が大きい人もオールバックポニーテールは似合わないですね。顔の大きさをより強調してしまうので、避けたほうがいいヘアスタイルになるでしょう。おでこが綺麗でも顔が大きいなら後れ毛などで隠したほうがいいと思います。

③面長

顔が小さくても、面長の人というのは、オールバックポニーテールをするとより面長に見えるので、似合わないヘアスタイルになってしまいます。どうしてもオールバックポニーテールって顔の縦のラインを強調してしまいますよね。

そのため、丸顔の人のほうがオールバックポニーテールは似合うでしょう。面長の人は、前髪があるポニーテールだったら似合いそうですよね!

④鼻が低い

鼻が低い人もオールバックポニーテールは似合わないと思います。オールバックポニーテールが似合う人の特徴に、はっきりした顔立ちの人と紹介しましたが、実は鼻の高さが重要だったりするのです。

鼻が高ければ、塩顔の人でもオールバックポニーテールは似合います。しかし、鼻が低いとなると、どちらかというと可愛らしい雰囲気になるので、オールバックポニーテールよりは、ふんわりした女の子らしいポニーテールのほうが似合うでしょう。

⑤ふんわり系

見るからにふんわり系女子の人っていますよね!マシュマロみたいな雰囲気の女の子です。そういうタイプの女性は、オールバックポニーテールは似合わないでしょう。確実にふんわりポニーテールのほうが似合います。

おそらく、ふんわり系女子の人は、童顔の人が多いのではないでしょうか。オールバックポニーテールはどちらかというと、大人顔の人に向いているヘアスタイルなので、ふんわり系の人は避けたほうがいいでしょう!

オールバックポニーテールの基本のやり方

それではいざオールバックのポニーテールをやってみよう!そんな方のために、ここでは基本的なオールバックのポニーテールのやり方についてご紹介いたします!

①ワックスをつける

オールバックポニーテールの基本的なやり方ですが、ワックスを髪の毛全体にまずはつけなければなりません。しかし、その前にドライヤーで髪の毛が後ろに流れるようにクセをつけておくと、簡単にオールバックポニーテールをすることができますよ!

このドライヤーの行程は、省いてもいいのですが、時間があるときや、より綺麗なオールバックポニーテールを作りたいときは、是非取り入れてみてください。なかなか上手くできない人もドライヤーを使うと上手にできたりしますよ!

ワックスは、柔らかいものよりもちょっと硬めのものを選んだほうがいいでしょう。ハードタイプまではいかなくてもいいので、質感が硬めのワックスを使ってください。おすすめはプロダクトです。オーガニックで使いやすいですよ!

ワックスを人差し指でサッととったら、手のひらに伸ばして、そのまま髪の毛全体に指で髪の毛をとかすようにつけていきましょう!ムラなくつけていってくださいね!

②手ぐしで髪を後ろに

オールバックポニーテールのやり方は、基本的には手ぐしをおすすめします。きっちりしたオールバックポニーテールに仕上げたい人は、くしを使ってもいいのですが、オールバックポニーテールにもこなれ感がほしいので、手ぐしがいいでしょう。

まずは、結んでしまう前に、手ぐしで髪の毛を後ろに持っていってください。ワックスをつけているので、癖がつきやすくなっていると思います。その効果を利用して、手ぐしで結ぶ位置ぐらいを目指して、だいたいでいいので、後ろに髪の毛を持っていきます。

③前髪から

View this post on Instagram

いつものポニーテールの作り方です💁🏻 1. 全体を緩く巻く。立体感が出るように外側表面は細かく取って、リバース巻きに。 2. 巻きをほぐしたあと、VO5エアリーメイキングを全体にスプレーして 巻きのキープと、根元のボリュームをだす。 3. 根元の髪を立ち上げながら、髪を結ぶ位置でひとまとめに。 4. ボリューム感を整え、髪を引き出し 結んだ毛束から細く毛束をとって ゴム部分に巻きつけピンでとめる。 5. 最後にまた、VO5エアリーメイキングで全体をホールドと 巻いてある毛束のボリュームをキープしながらふんわり感をだす。 と。こんな感じです😊 スタイリングに欠かせないこのスプレイは ダウンスタイルのときにも アップスタイルのときにも使用しています✨ ガチガチに固まらないのに、キープしたいところはちゃんとキープできるので サンスター様に頂いてから何本も続けて愛用中です☺️ #VO5JAPAN #セルフヘアアレンジ

星 玲奈さん(@reinahoshi1015)がシェアした投稿 -

いよいよ、結んでいくのですが、まとめるときは前髪からです。よく、ポニーテールを作ってから前髪を後ろに持っていくやり方をする人がいますが、前髪から後ろに持っていって、ポニーテールを作るやり方のほうがバランスが取りやすいでしょう。

前髪の流れをしっかり後ろに作り、サイドや襟足部分もまとめあげたら、ゴムで結びます。これで基本的なオールバックポニーテールが完成します。やり方はとても簡単なので不器用な人でも楽に作ることができるでしょう!

オールバックポニーテールでかっこいいヘアスタイルを!

オールバックポニーテールについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?やっぱりオールバックポニーテールはかっこよくて憧れてしまいますよね。ただ、似合う人と似合わない人がいるので、似合わない場合は後れ毛などをプラスしてアレンジしましょう。

そして、前髪なしのヘアスタイルじゃないけどオールバックポニーテールをしたいという人は、カチューシャやヘアバンドなどを利用して、前髪をオールバックにするといいですね!

オールバックポニーテールはある程度の長さがあればすることができるので、ボブでももちろん楽しむことができます。なるべくなら前髪なしボブのほうがいいですが、ボブもカチューシャでアレンジすると簡単にオールバックが楽しめるでしょう。

オールバックポニーテールも、アレンジが色々あるので、多くのヘアスタイルを楽しむことができます。シュッとしたイメージがあるオールバックポニーテールをして、出来る女風のかっこいい女性になれるといいですよね!

もっとポニーテールアレンジについて知りたいアナタへ!

ポニーテール×前髪なしのやり方9選!【一つ結び・オールバック等】
編み込みポニーテールのやり方!簡単なのに可愛い!
ストレートポニーテールの簡単ヘアアレンジ特集!【可愛い】
可愛いポニーテールの仕方!簡単ヘアアレンジ11選紹介!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ