初めての美容院のススメ!美容院の利用法完全マニュアル!

初めての美容院へ行く時、少し緊張する方も多いのではないでしょうか。どのようなスタイリストさんがいるのか、どのように予約すればいいのか、そして美容院ではどのように行動すればいいのか不安になりますよね。そんな初めての美容院の利用方法について解説したいと思います。

初めての美容院のススメ!美容院の利用法完全マニュアル!のイメージ

目次

  1. 初めての美容院の利用方法
  2. 初めての美容院①選び方
  3. 初めての美容院②予約の仕方
  4. 初めての美容院③美容院に着いたら
  5. 初めての美容院④カウンセリングを受ける
  6. 初めての美容院⑤シャンプー
  7. 初めての美容院⑥カット
  8. 初めての美容院⑦パーマ・カラー
  9. 初めての美容院⑧会計
  10. 初めての美容院⑨マナー
  11. 初めての美容院を快適に利用しよう

初めての美容院の利用方法

カットやカラー、パーマなど、男性も女性も髪のケアをするために美容院へ月に1回〜3ヶ月に1回のペースで行く方が多いです。美容院へ行くのは楽しみだという方もいれば、面倒くさい、あまり気が進まないという方もいます。特に、初めて美容院へ行く際はどうすればいいのか不安になりがちです。

そこで、今回は初めて美容院へ行く時にどのように行動をすればいいのか、選び方も含めて美容院で戸惑わないためのマニュアルを説明します。これで美容院で緊張することはなく快適に過ごせますよ。

初めての美容院①選び方

まずは美容院の選び方から見ていきましょう。美容院の数は全国で約23万店舗以上もあるとされているため、皆さんの地域にも多くの美容院があるのではないでしょうか。そんな美容院の中から自分に合った美容院を選ぶのは大変です。そこで、大切なのが選び方です。ではどのように美容院を選べがいいのかその選び方のポイントを紹介します。

初めての美容院へ行く時に役に立つのが知人や家族の口コミです。やはり実際にその美容院に行っている人からの話を聞くのが信頼できます。また、口コミと言えばインターネットのサイトです。現在はパソコンやスマホから美容院を探すことができます。

選び方のポイントの一つは気になる美容院を見つけたら口コミ欄を見ることです。口コミは実際に訪れた人の感想や評価を閲覧することができます。その際、いいことばかり書いてある口コミを信じがちですが、そうではなくてダメだったところ、利用者が不満を感じたことも見て参考することが大切です。

さらに美容院の選び方の隠れたポイントが料金です。安い料金であること、割引クーポンを過剰にアピールしている美容院は要注意です。裏を返せば安くしないとお客さんが来ないという考え方ができます。それとは逆に料金が高い、割引クーポンがない美容院は料金を下げなくてもお客さんが来るということの証明になります。以上の選び方のポイントを踏まえて美容院を選びましょう。

初めての美容院②予約の仕方

美容院が決まったら予約をすることが必要です。予約方法はインターネット予約、電話予約、もしくは店舗へ行くことです。電話の場合は「〇〇と申しますが、予約をお願いしたいのですが」と言うとスタッフの方が「初めての方でしょうか?」と尋ねられるので「そうです」と答えます。

その後は希望の日時やメニュー、スタッフの指名の有無、男女どちらのスタッフがいいか、電話番号などを尋ねられるので答えていきましょう。その際に、施術時間や料金のことなど気になることがあればスタッフに尋ねておくとよいです。インターネット予約の場合も上記の項目を記入して質問があれば質問欄に書いておくとよいです。店舗へ行って予約する際もほぼ同様の項目を答えることで予約が完了します。

初めての美容院③美容院に着いたら

予約した日に美容院へ着いたらまず手荷物を預けます。自分でロッカーに入れて鍵をする店舗もあればスタッフに預ける店舗があります。ロッカー式の場合は鍵を失くさないように注意しましょう。荷物を預けたら担当のスタッフが来るまで待つように指示があるので座って待ちましょう。

美容院へ行く時にあまりたくさんの荷物を持っていくとロッカーに入らなかったり、美容院側にも迷惑をかけることもあるので、できるだけ荷物は少なくして行くようにしましょう。特に女性は美容院へ行くついでに買い物をする時は美容院が終わってからにした方が良いでしょう。

初めての美容院④カウンセリングを受ける

担当のスタッフが来たら、そのままカット台やシャンプー台に案内されることもありますが、初めての来店の場合は大抵の場合カウンセリングを受けることになります。このカウンセリングはとても大事なのでどのように受け答えすればいいのか説明します。

嘘はつかないこと

まず、聞かれることはどのような髪型にしたいのかは絶対に尋ねられるので具体的に答えるようにしましょう。その次に現在の髪や頭皮の悩みについて、日々のヘアケアの仕方なども聞かれることがあります。男性の場合は特にヘアケアをしていないことも多いのですが、聞かれることは多いです。

このような質問を受けた時に大事なことは嘘をつかないことです。美容師さんはお客さんがどのようなことで悩んでいるのかを知りたがっています。その悩みを解消するために施術をしてくれるので正直に答えることが大切です。男性の場合は正直に言うことが恥ずかしいと思いがちですが、正直に答えましょう。

不要なサービスは断る

カウンセリングの際によくあるのがメニューの追加です。例えばカットだけで予約していても「トリートメントやヘッドスパはどうですか?」と尋ねられることも多くあります。「毛先が傷んでいるので」「頭皮の汚れを取るために」などと理由をつけて勧めてこられることもあります。

このようなサービスを勧められるのは男性よりも女性です。女性はロングの方や髪が傷んでいる方もいるので勧められやすいです。不要の場合は「今回は結構です」と断ることが大切です。そうしないと予算をオーバーすることになるのでその場の雰囲気に流されないようにしましょう。

■参考記事:美容院のトリートメントは自宅でもできるの?

美容院のトリートメントはおすすめ?効果はあるの?自宅でもできる?

初めての美容院⑤シャンプー

美容院でシャンプーをする場合はシャンプー台に案内されます。シャンプーをする人はその日の担当の人がしてくれるとは限りません。新人さんやシャンプーを専門にしているスタッフがすることがあります。シャンプー台には深く座ったらあとはスタッフに任せておけば大丈夫です。後頭部を洗ってもらう時は無理に自分で頭を上げない方がスタッフの方はやりやすいのでリラックスしてシャンプーを受けましょう。

初めての美容院⑥カット

シャンプーが終わったらカットになります。カットの時はどのように時間を過ごせばいいのでしょうか。これは美容室によって異なりますが、雑誌を持ってきてくれるケースが多数です。しかし雑誌を読まれるとどうしても下を向いてしまうためカットがしにくいとそれを嫌う美容室もあります。その場合は前を向いているか美容師さんと会話をすることになります。

ただ、男女共、美容師さんとの会話が苦手、もしくはしたくないという方もいます。その際はあらかじめ受付の方にその旨を伝えておくと配慮して必要最低限受け答えだけにしてくれます。最近では前もってカウンセリングの際に会話の有無を尋ねてくれる美容院もあるので遠慮せずに伝えるようにしましょう。

■参考記事:ソフトモヒカン、ツーブロックの失敗しない頼み方は?

ソフトモヒカンの頼み方!床屋・美容院で失敗しないオーダーの仕方!
ツーブロックで失敗しないコツ!修正方法などの注意点を解説!

初めての美容院⑦パーマ・カラー

女性の場合はパーマやカラーを美容院で行う方も少なくありません。パーマやカラーは時間がカットよりもかかり、1時間から縮毛矯正になれば3時間程度まで施術時間が伸びます。パーマやカラーの時は雑誌を持ってきてくれます。また、美容院の中にはコーヒや紅茶をサービスで出してくれることもあります。

パーマやカラーをしている最中に万が一液が目に入ってきたり顔についたりしたらすぐに美容師さんに伝えることが大切です。また、途中で気分が悪くなったりトイレに行きたくなった場合も遠慮せずに近くにいるスタッフに声をかけましょう。

初めての美容院⑧会計

全ての施術が終わるとヘアスタイルの確認をします。もし完成したヘアスタイルに少し修正を加えて欲しい場合は、美容師さんに伝えましょう。また、完成したヘアスタイルをキープするために日々のケアをどのようにすればいいのかも教えてもらえるので尋ねておくことをおすすめします。

ヘアスタイルの確認が終わったら会計になります。料金の支払いは現金の他にクレジットカードも使うことができる店舗が多いです。会計の際に、次の予約を取るかどうか尋ねられることもあります。予約をすれば美容院のポイントが貯まったり、クーポンがもらえたりするサービスを提供している美容院もあります。それが終わったら、忘れ物がないかどうか確認して店を出ましょう。

初めての美容院⑨マナー

では、次に美容院でのマナーについて紹介します。必要なマナーは3つです。まずは時間です。予約した時間は守って来店することが大切です。もし行けなくなったり遅刻する場合はできるだけ早く美容院に電話をするようにしましょう。特に当日のキャンセルや遅刻は電話連絡が必要です。

2つ目のマナーは自分の希望を正確に伝えることです。ヘアスタイルを決める時に「美容師さんにお任せで」という方がいますが、お任せと言われると美容師さんは困るので必ず自分の希望のヘアスタイルを決めてから来店するのがマナーです。特に男性の方に多いので意思をきちんと伝えましょう。

3つ目のマナーは普段の服装で行くことです。初めての美容院だからと特に女性の方は気合を入れていつもと違った服装で美容院に行く方もいますがおすすめはできません。なぜなら美容師さんは来ている洋服を見てヘアスタイルを調整していることがあります。普段と違う服装で行くと思ったようなヘアスタイルにならないこともあるので注意しましょう。

初めての美容院を快適に利用しよう

初めての美容院は男性でも女性でも緊張してしまうものです。しかし、美容院での手順やマナーをあらかじめ頭に入れておけば初めての美容院でも快適に過ごすことができます。美容院では施術を受ける前にカウンセリングがある可能性が高いので、嘘はつかないで正直に答えましょう。予約をしたら時間に遅れないように、また行けない時は事前連絡をするのがマナーなので覚えておきましょう。

美容院の利用法についてもっと情報を知りたいアナタに!

髪型失敗した時の対処法!美容院で失敗したらどうする?【男女別】
美容院でカラーする時の注意点まとめ!【必見】
パーマは時間がどれくらいかかる?美容院でかかる時間を解説!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ