髪の毛をすくメリット・デメリットは?髪の毛のすき方も!【自分で】

髪の毛をカットするときはすくことで毛量を抑えたりしますよね。しかし、普段美容室で行っている髪の毛をすくというのは自分でできるものなのでしょうか。良く分からない人にとってはすき方なども不明ですから、メリット・デメリットと共にすき方についてもご紹介します!

髪の毛をすくメリット・デメリットは?髪の毛のすき方も!【自分で】のイメージ

目次

  1. 髪の毛をすく…すき方が分からない
  2. 髪の毛をすくとすき方によって遊びが出る
  3. そもそもなぜ髪の毛をすくの?すき方に違いは?
  4. 髪の毛をすく!すき方にもあるメリット①動きをプラス
  5. 髪の毛をすく!すき方にもあるメリット②髪の毛が軽くなる
  6. 髪の毛をすく!すき方にもあるメリット③ナチュラルにできる
  7. すき方によっては髪の毛にデメリットも①切り過ぎてしまう
  8. すき方によっては髪の毛にデメリットも②全体を同じにする
  9. すき方によっては髪の毛にデメリットも③長さが揃わない
  10. 髪の毛をすくのは自分でできるの?すき方とは?
  11. カミソリで髪の毛をすくすき方もある
  12. 髪の毛をセルフ+カミソリですく場合はケガに気を付ける
  13. 髪の毛をすくときのすき方には細心の注意を!①都度髪を払う
  14. 髪の毛をすくときのすき方には細心の注意を!②量を良く見る
  15. 髪の毛をすくときのすき方を覚えてセルフカットしよう

髪の毛をすく…すき方が分からない

髪の毛をカットするときには必ずセットになってついてくると言っても良いほど髪の毛をすくという工程が行われます。女性は美容室に行く機会も多いですよね。何度もヘアスタイルを変えたい女性にとって美容室は癒しの空間です。そんな美容室では足を運べば大まかに全体をカットしたあと、すく用のハサミで丁寧にすかれた経験は誰にでもあるでしょう。

一般的に認識している髪の毛をザクザクと切れる用のハサミとは違い、すきバサミは粗いジグザグとした形をしているのが特徴です。

shiho_hiaさんの投稿
27891716 146249902701229 5167506454986358784 n

すきバサミはジョキジョキと切っても狙った髪の毛が全て切れてしまうわけではないため、すく用のハサミであれば扱ったことがあるという人もいるかもしれませんね。髪の長い女性はセルフで切ってしまうということもありますし、子どもの細い髪の毛ではすきバサミで事足りるということもあるため、大体の人は使ったことがあるかもしれません。

しかし、簡単そうに見えるすきバサミはどう扱ったらよいのか分かりませんし、髪の毛のプロではないため、詳しいすき方などはいまいち良く分からないという人も多いようです。

kiryu0303さんの投稿
27878819 707811189607702 735414824753692672 n

そのため、髪の毛をすく体験をしたことがある人の中には手で触ってみて何となく髪の毛の量が多そうな箇所をザクザクと適当に切ってみたという場合が大半でしょう。難しそうに見えない髪の毛をすくという行為ですが、実はすき方によってはヘアスタイルが変に見えてしまうこともあるため、自分でセルフカットを行うとなると女性は特に失敗できないところです。

kyohei_hairstyleさんの投稿
27879115 2063303897219263 5295248484700520448 n

髪の毛をすくとすき方によって遊びが出る

髪の毛を真っ直ぐにバッツリ切ってしまうようなカットはさみとは違い、すく用のはさみはその用途に合った使い方を習得するべきです。すき方によっては髪の毛にとってプラスにもなりますし、反対に扱い方を誤ればマイナスになってしまいます。女性は特に自身のヘアスタイルに強いこだわりがあるものですから、セルフで簡単にすく際も慎重に進めていく方が成功する確率はグンと上がります。

kiryu0303さんの投稿
27581080 334712000374735 2958839606285434880 n

また、髪の毛をすくと全体的なヘアスタイルに遊びが出ます。ただ単純にバツバツと切って整えるだけのヘアスタイルではつまらないという印象があったり、窮屈そうなイメージを与えてしまうこともあります。しかし、髪の毛をある程度適度にすくことによって、遊び心のある楽しいヘアスタイルに変化させてくれます。

ryota19830517さんの投稿
27893730 1537464303033980 4290486734577205248 n

そもそもなぜ髪の毛をすくの?すき方に違いは?

ではなぜそもそも髪の毛をすくのかというと、用途には様々な理由があります。一般的な髪の毛をすくという工程で得られるものは、上記で触れたように髪の毛の全体を軽くしてくれるなどの生活する上で必要な工程になることもありますし、ヘアスタイルを様々な観点から楽しみたいという人にとっても最高のオマケ的な存在になってくれます。

kitahata.salonさんの投稿
27575961 411941062597503 6392629641193979904 n

女性のヘアスタイルでは特にこのすく工程は多いと言えます。男性よりも幅広いヘアスタイルを楽しめる女性はそれに合わせて細部までこだわった遊びがなければ多くの女性は満足できないでしょう。髪の毛をすくということは髪の重さを軽くするだけではなく、ナチュラルな仕上がりに持っていくことも可能です。

ruufus_hairさんの投稿
27894512 160088624785356 3624788033720549376 n

髪の毛をすく!すき方にもあるメリット①動きをプラス

髪の毛をすくという工程で得られるメリットは何と言っても動きをプラスしてくれることにあります。髪の毛をすく工程の最大のメリットとも言える動きは、平坦な髪の毛に息を吹き込んでくれる役割も併用してしてくれます。

risa_chen199409さんの投稿
27878730 395541464252098 5445101530040500224 n

日本人形のような平坦としてノッペリとしたヘアスタイルは今時の女性向けではないですよね。しかし、そんなつまらないヘアスタイルをすくことによって遊びのある動きを取り入れることができます。

また、髪の毛をすくメリットには他にもすき方によってはパーマをかけていないのにまるでパーマをかけているようなウエーブ感を出せることもメリットの一つです。緩やかで優しそうなカールのある髪の毛は女性らしさをさらに引き立てますから、そんなところも髪の毛をすくメリットになるのです。

riina_ishidaさんの投稿
27881101 233935637178460 6168275981468434432 n


◆関連記事:前髪なら自分でカットしちゃおう!

前髪アシメの切り方!セルフカットで簡単にアシメが作れるよ
前髪セルフカット方法まとめ!お家で簡単にできる!

髪の毛をすく!すき方にもあるメリット②髪の毛が軽くなる

髪の毛をすくメリットでまず初めに浮かぶイメージと言えば「軽くなる」ではないでしょうか。ただ単純にカットしただけでは髪がもともと長い人にとっては物理的に軽くなったと感じるだけですが、内部にまでしっかりとすく工程を入れることによって見た目の軽さにも変化をもたらします。

ceaseven_officialさんの投稿
27582056 405223196572720 6568810737274191872 n

女性も男性も関係ないですが、髪の毛の毛量が多い人は特にすく場面が多くなります。優しいナチュラルなイメージにしたければしたいほど、すきバサミは非常に役立ってくれる工程ですから、美容室でもすく工程が取り入れられているのです。

また、全体を軽くするだけだったら自分でセルフカットでも上手に仕上げることができるでしょう。外側だけといった目につく部分のみをすく場合は自分でもすくことができるため、簡単なすき方であれば自分でできてしまう点もメリットの一つです。

ld_shouさんの投稿
27878568 1574814912609105 439868126432067584 n

髪の毛をすく!すき方にもあるメリット③ナチュラルにできる

髪の毛をすくメリットは他にもナチュラルに仕上げられることも挙げられるでしょう。すきバサミでカットした髪の毛はザクザクとカットできるハサミよりも髪の毛の仕上がりが自然です。不自然に真っ直ぐ直線に伸びたヘアスタイルになることもないため、全体の雰囲気をよりナチュラルにしたいという人にもすく工程はメリットになってくれます。

h_puresoulさんの投稿
27582339 287789728419810 7938966576701636608 n

また、なだらかな動きもプラスしてくれるすくという工程はより髪の毛全体をナチュラルに仕上げてくれることでしょう。自然な動きを与え、毛量も軽くなればヘアワックスなどでアレンジも自由にできるようになります。そういった扱いやすさという点から見てもすく工程は髪の毛にメリットを与えてくれるのです。

uncalin_kudohさんの投稿
27879274 159257974646612 8691291860225753088 n

すき方によっては髪の毛にデメリットも①切り過ぎてしまう

髪の毛をすくメリットを挙げましたが、残念ながらデメリットとされるものも直面する可能性があります。髪の毛をすくということは、外側から見えている重たい髪の毛の内部を切っていくということです。

radianthontenさんの投稿
27579486 149437272406712 4812371912975974400 n

そんな外側から見えにくい箇所をすきバサミと言えどもカットしていくわけですから、すき方によっては失敗してしまい、髪の毛が伸びるまでもうどうすることもできないといった状況に陥ってしまうこともあります。どれくらいカットし終えたか見ず、切り過ぎてしまえばそれはすくことによって生じたデメリットと言えるでしょう。

yayoxxooさんの投稿
27576318 549906688703891 7075266254252015616 n

すき方によっては髪の毛にデメリットも②全体を同じにする

上記でも少し触れましたが、髪の毛の全体をすくとなると、ときには切り過ぎてしまう事態も考えられます。そのため、切り過ぎてしまった箇所を修正しようとその周辺の髪の毛を再度すく手順を繰り返していきますが、最悪の場合すき過ぎてしまった髪の毛の部分に合わせてその周辺の髪も一緒の量や長さにしなければいけないデメリットもあります。

自分ではそんなにすきすぎていないだろうと考えながらすく工程を続けていきますが、実は思いのほかすきすぎてしまうということもあるのです。すく工程を安易に見ていれぱ見ているほどこういったデメリットに発展していくこともあるので、すきバサミも一般的なハサミと同様の重い目線で見ていく必要があると言えます。

dagasawaraさんの投稿
27891120 2288376134722198 6109249146407878656 n

しかし、もしすきすぎてしまった一部分だけが極端に毛量が少なくなってしまったり、短くなりすぎてしまったりしたらもう修正どころの話ではなくなってしまうでしょう。すきすぎてしまった箇所もなんとか修正しようと試みる人がいますが、過ぎるカットの仕方をしてしまってはどんどん悪化していくだけです。

また、すきバサミは髪の毛の毛量を少なくするだけと考えている人も多いですが、すきバサミも何度も使用していれば髪の毛は徐々に短い長さになってしまうこともデメリットを回避するために頭に入れておきたい項目です。

fingsalonさんの投稿
27581346 189397448323692 1655616850731466752 n

すき方によっては髪の毛にデメリットも③長さが揃わない

髪の毛をすきすぎてしまうと出てくる問題は長さの変化です。すきバサミを使い慣れている人であれば問題ありませんが、多くの人は定期的に使うだけで手に馴染むほどは使い慣れていないでしょう。そのため、髪の毛の一部分にすきバサミを開閉する回数などを多くしてしまうと予定していたよりも思いの外短くすきすぎてしまったという事態になることも想定されます。

lilou.hkさんの投稿
27880317 182572775849512 2941358247577124864 n

わざと長さが不揃いなすき方をすることもありますが、予定していたすき方ではない場合は修正に困るだけですから長さを整えることに手間取ってしまう可能性もあるのです。ターゲットとする髪の毛を取り、一束分に対して何度もすきバサミを開閉していると長さが合わなくなるデメリットもありますので自分でセルフカットする場合は注意したいところです。

このように意外とデメリットが多いすきバサミはメリットのみに着目するのは良くありません。今は美容室の値段も上がっていますから、できるだけセルフカットで済ませたいという人もいるでしょう。そんなときにこそすき方を改めることで考えられるデメリットを排除することができます。しかし、デメリットばかりではないので上手に様子を見ながら使っていくことが最も重要なことだと言えます。

heeeegishさんの投稿
27578767 541521759552327 7490926476125011968 n

髪の毛をすくのは自分でできるの?すき方とは?

簡単にそうに見える髪の毛をすくという工程は自分で家にいながらお金をかけずにやりたいと考える人も多いですよね。今は100円均一にもすきバサミが売られていますから、鏡やケープなどの細かな道具があれば自分でセルフカットできてしまいます。

aust_hair_bennuさんの投稿
27573624 2037388849860928 6657147180781928448 n

もちろん文房具などで使用するハサミでなければ髪の毛に使うこともできますし、すきバサミであれば髪の毛の量などをセルフで調節することもできます。しかし、使い方を誤ったりすき方を適当にしてしまうと上記したようなデメリットが浮上してしまう恐れがあるため、セルフでも行えるすき方を良く熟知してから取り掛かるようにしましょう。

factory5_officialさんの投稿
27879279 341478709691848 460823417898139648 n

カミソリで髪の毛をすくすき方もある

髪の毛をすくために必要な道具は基本的にすきバサミですが、実はカミソリでも毛量などを減らすために使用することが可能です。しかし、カミソリでのすき方は刃物の扱いに慣れていないと非常に危険を伴います。

hashimotokeijiさんの投稿
27879190 120778302077361 8367017762043723776 n

また、すきバサミですく方法は初心者でも簡単ですが、カミソリはすき方すら難易度が高いです。カミソリで髪の毛をすく場合は取った髪の毛に対して斜めに真っ直ぐ下に引いていくのが基本です。しかし、カミソリは髪に潤いがない状態で行うとカミソリが髪に引っかかってしまい、指や手などをケガしてしまう恐れもあります。

jyonjunfrisstyさんの投稿
28151126 442008569550962 1363143807100518400 n

髪の毛をセルフ+カミソリですく場合はケガに気を付ける

カミソリで髪の毛をすく際に最も気を付けたいことはケガです。ハサミはまだ指と指の間に守られている面積がありますが、カミソリは直に刃の部分が露出している状態のため、髪に引っかかったりするとそのまま髪の毛を持っていた片方の手を負傷してしまうことも考えられます。

しかし、カミソリは狙ったすきたい部分の髪の毛にのみ集中して綺麗で鮮やかな動きに仕上げるメリットもあります。カミソリも上手に扱うことができればデメリットは減りますのでケガにだけ注意しましょう。

kicros10.14さんの投稿
27575509 348480532302408 1084759548985606144 n

また、髪の毛をすくときに使うカミソリはムダ毛などを処理するT字のものではなく、髪の毛をすくときの専用のカミソリか真っ直ぐに向いている角度のカミソリを使うようにしましょう。さらにカミソリで髪の毛をすく際はすく前に事前に全体をスプレーなどで濡らした状態にしてから取り掛かるとスムーズにセルフカットが進みます。

asai_chihiroさんの投稿
27880806 1261050560661847 8276928589627129856 n

髪の毛をすくときのすき方には細心の注意を!①都度髪を払う

髪の毛を自分でセルフカットする場合、多くの人がすいた髪の毛を取り払う工程を面倒がり、すいてはまたすく…といったやり方を行っています。しかし、髪の毛を一度すいた状態で髪の毛を払うことなく再度すいてしまうと、まだ髪の中に残っている髪の毛ごと余分にセルフカットしてしまうことになります。

nave7573seiyaさんの投稿
27579237 410197732744300 6843560787336757248 n

となるとどういったことが起きるのかというと、いわゆる「切り過ぎ」に繋がってしまいます。一度すいた髪の毛をそのままにしてしまうと、次にすくときにどれくらいの量をカットしたのか分からなくなってしまいますから、切り過ぎてしまわないように髪の毛をすいたあとは都度切った髪の毛を払うことが大切なのです。

hair_make_fountainさんの投稿
27581289 1983371361916252 5273042245354782720 n

髪の毛をすくときのすき方には細心の注意を!②量を良く見る

髪の毛をすく際に注意したい点は量を良く見てから一部分の取った毛束を慎重にセルフカットしていくことです。髪の毛をすくときは意外と量を適当に取り、次に取る毛束は前回より少ない、または多いなどのまだらになってしまうことも少なくありません。

maariieeさんの投稿
27878595 347114155804363 1038632497874731008 n

しかし、量を良く見ずにセルフですき続けてしまうと全体の髪の毛を見渡したときに不揃いで一部分の箇所に全体を合わせなければいけなくなってしまうこともあります。また、髪の毛が重たい部分もあれば、すく工程が要らない髪の毛の量が少ない箇所もあるため、そういった点に考慮しながら手で細かく頭部を触っていき、どの箇所にすきバサミが必要なのかチェックしていきましょう。

votan0424さんの投稿
27575038 1799905693367653 8101265423653142528 n

髪の毛をすくときのすき方を覚えてセルフカットしよう

美容に敏感な女性に嬉しい髪の毛をすく意味やメリット、デメリットなどをご紹介しました。美容室でプロにすいてもらっているときはさほど大変そうに見えないのがすくという工程ですが、自分でセルフカットすると失敗することもあります。しかし、気を付けて何度も鏡を見ながらセルフカットしていけば自分ですくこともできますので、すき方に注意して色んなヘアスタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

muuuuuu_u_さんの投稿
27582111 152101988842148 2280585148359507968 n

もっとカットについて知りたい方はこちら

伸ばしかけの髪のヘアアレンジまとめ!カットはすべき?
ツーブロックをセルフカットでやる方法!失敗しないコツは?
ショートの伸ばしかけの髪型・アレンジ!パーマやカットでお洒落に!

関連するまとめ

ももこ◯
ももこ◯
様々な角度から女性の悩みを解決できるような記事作りを目指しています。ダイエット、恋愛、美容、健康などに興味を持ち、毎日輝けるような人になれるように日々奮闘中です。よろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ