黒留袖に合う髪型特集!30代・40代・50代の女性必見!

既婚女性が結婚式や披露宴などのときに着ることが多い黒留袖。黒留袖を着たときの髪型ってどんなものがあるのでしょうか。今回は黒留袖に合う髪型を特集させていただきます。黒留袖を着るときの参考にしてくださいね。黒留袖にぴったりのかんざしも解説させていただきます。

黒留袖に合う髪型特集!30代・40代・50代の女性必見!のイメージ

目次

  1. 黒留袖の髪型◎黒留袖とは
  2. 黒留袖に合う髪型【ショート~ボブ】
  3. 黒留袖に合う髪型【ミディアム~ロング】
  4. 黒留袖に合う髪型【前髪あり・なし】
  5. 黒留袖に合う髪型【髪飾り】
  6. 番外編!黒留袖に合う髪型【現代風の着方】
  7. 黒留袖の髪型◎おしゃれに着こなそう

黒留袖の髪型◎黒留袖とは

今回は黒留袖に合う髪型特集させていただきますが、黒留袖がどういう着物かをご存知でしょうか。

黒留袖とは、黒い留袖のことですが、背中と両胸と両袖の5つの場所に「家紋」が入っているタイプの着物を黒留袖と言っています。家紋がはいっている胸の部分には柄がなく、裾の部分にのみ模様が入っているのが特徴です。

黒留袖は、既婚女性が着用する着物で、フォーマルな着物の中では最も格式が高い着物になっています。結婚式や披露宴でも、親族が着ているのが黒留袖です。

結婚式や披露宴では、友達や同僚という立場の人は、黒留袖を着ることはマナー違反となっています。黒留袖は、ゲストをお迎えする立場の人の装いの着物です。

黒留袖に合う髪型【ショート~ボブ】

さっぱりとシンプルに

ショートのヘアスタイルの場合は、あえてシンプルな髪型と黒留袖をあわせるのもおすすめです。

ボブやミディアム、ロングのヘアスタイルのように、髪型を変えることができないので、前髪で少しアレンジをしたり、帯を華やかにして、バックスタイルが寂しいイメージになってしまわないように気をつけましょう。

帯を変更することで、30代、40代、50代の人にもぴったりのヘアスタイルです。

帯を主役に

素敵な帯を主役にするために、あえてシンプルなアップのヘアスタイルにするというのもおすすめです。帯を主役にするので30代の人にも40代、50代の人にもピッタリの髪型になります。

アップのヘアスタイルにするには、ボブやミディアム、ロングのヘアスタイルの人になりますが、帯を主役にするという髪型であれば、ショートのヘアスタイルの人でも簡単に楽しむことができます。

■参考記事:訪問着に合う髪型やヘアアレンジは?

訪問着に合う髪型・ヘアアレンジ紹介!結婚式お呼ばれなら?【年代別】

髪の毛をおろして

ショートやボブ、ミディアムのヘアスタイルの人で、背中の家紋が隠れない程度の髪の長さであれば、髪の毛を下すという髪型もシンプルでおすすめです。

ロングのヘアスタイルの人の場合は、背中の家紋が隠れてしまうので、ヘアスタイルをアップにした方がいいでしょう。

シンプルな髪型なので、30代の人にも40代、50代の人にもおすすめです。バックスタイルがシンプルな雰囲気になってしまうので、帯に色目があるものを選ぶと良いでしょう。

髪の色を明るめに

黒留袖を着るときに、ヘアスタイルも黒い毛にすると、顔が暗くなってしまうこともあります。フォーマルな席で着るのが黒留袖なので、それでも問題がないというときは構いませんが、せっかくの結婚式や披露宴なら明るくいきたいという人は、髪の毛の色を明るくしてみるのもおすすめです。

編み込みでアップの髪型の場合は、ロングのヘアスタイルの人やミディアムやボブの人がおすすめですが、髪の毛を明るい色にするのであればショートの人にもおすすめです。

ボブのスタイルですっきり

ショートやボブのヘアスタイルの人は、ヘアアレンジの仕方があまりありませんよね。そんなときには髪色を変えてみたり、前髪をアレンジするのがおすすめです。

黒留袖にあうのは、黒めの髪色に、アシンメトリーの髪型です。下の写真のように、前髪を片側だけ流すようにすると素敵なイメージにまとまります。

30代の人にも40代の人、50代の人にも簡単にできて、素敵にまとまる髪型になっています。

ショートで可愛く

ショートのヘアスタイルはあまりヘアアレンジの仕方がありませんが、前髪をアレンジしたり、イヤリングやピアスを可愛い物にすることで、可愛いヘアスタイルを楽しむことができそうです。

黒留袖の柄にあわせたピアスやイヤリングを選んでみてもいいですね。ロングやミディアム、ボブのヘアスタイルでは楽しめない楽しみかたができるのも、ショートの髪型の人の特権です。

ピアスやイヤリングで粋に

ショートのヘアスタイルのときには、ロングやミディアム、ボブのヘアスタイルのようにヘアスタイルのアレンジで楽しむことは難しいですが、ピアスやイヤリングで華やかにすることは可能です。

30代や40代の人、50代の人にもおすすめのコーディネートです。結婚式や披露宴などの華やかな席に出席するときには、素敵なアクセサリーを選びたいですね。

ショートですっきりと

ショートスタイルで髪飾りをつけないときには、清潔感が大切です。黒留袖がすっきりとみえるように、髪の毛を耳にかけるようにするなどして、全体的にすっきりとさせるとよさそうです。

前髪はアシンメトリーにしておくと、髪型をなおすときにも楽かもしれませんね。着物を着る時には、あまり多くのコスメ用品を持って歩くことができません。ヘアサロンでしっかりとスタイリングをしてもらうか、つげ櫛を隠し持っておくと、ショートのヘアスタイルの人は、スタイルを手直ししやすいですよ。

小さ目のアップスタイル

ボブやミディアムのヘアスタイルの場合は、小さ目のお団子をつくるか、ちょっとアップにするヘアスタイルで、バックスタイルをすっきりさせる髪型がおすすめです。

黒留袖の柄にあわせた、バチ型のかんざしも選ぶことができると、全体的にまとまりがでます。バチ型のかんざしの柄は、黒留袖の柄の色とあわせるだけでも統一感を出すことができますよ。

ありのままの髪型で

黒留袖の髪型には、あえてそのままの髪色で出席するというのもおすすめです。黒留袖を着るときには、髪色を黒く染める人が多いのですが、黒留袖自体が黒いので、黒い髪色はちょっと重いイメージになってしまうこともあります。

あえて明るい髪色にすることで、黒留袖が華やかに見えることもあるかもしれません。前髪をなしにしているヘアスタイルもおしゃれですよね。

ふわっとまとめて

パーマスタイルの人は、髪の毛を1つにまとめるだけでも可愛い黒留袖の髪型になることがあります。髪の毛をまとめて、かんざしや髪飾りをつけることで、華やかさや可愛らしさがさらにアップしますよ。

髪飾りやかんざしも、着物を着る時用にイロイロな種類のものが販売されているので、どんな飾りがあうのか選んでみてください。和柄のものや洋風のものを選んでみても、黒留袖にあう場合もあります。

黒留袖に合う髪型【ミディアム~ロング】

ねじったスタイルで

髪の毛をねじったアップのヘアスタイルです。ショートのヘアスタイルではないまでも、ちょっと髪の毛が短いミディアムの人や、ロングのヘアスタイルの人にもピッタリの、黒留袖にあう髪型です。

かんざしはバチ型のものを使っています。かんざしのデザインを変更するだけで、30代、40代、50代のどの世代の人にも似合う黒留袖のヘアスタイルになりそうです。

アシンメトリー

ロングのヘアスタイルの人や、ミディアム、ボブのヘアスタイルの人にはアシンメトリーの髪型もおすすめです。髪型の片方に、素敵なかんざしや髪飾りをつけることで華やかにすることができます。

30代や40代の人は、ちょっと華やかな飾りを選んでみてください。50代の人であれば、シンプルなバチ型のかんざしにすると落ち着いた雰囲気にまとめることができそうです。

華やかなアップスタイル

30代の人にも40代、50代の人にもおすすめなのが、黒留袖に華やかなアップのヘアスタイルです。

黒留袖のアップのヘアスタイルは、できるだけ華やかな髪型にしたいですよね。写真のように可愛いかんざしと、髪の毛のアレンジで華やかにまとめてください。

ショートのヘアスタイルには難しいですが、ボブやミディアム、ロングのヘアスタイルの人にはピッタリですよ。

シンプルにおしゃれ

黒留袖のヘアスタイルをシンプルにまとめることで、お洒落なヘアスタイルにするのもおすすめです。

30代や40代の人であれば粋な雰囲気になるかもしれませんね。50代の人は、少し華やかなかんざしをつかうと、さらに粋な感じのヘアスタイルにすることができそうです。着物の柄にあわせた素敵なかんざしや飾りをみつけてみてください。

髪の毛をシンプルに

黒留袖の柄が派手な場合は、髪型は少しシンプル目にまとめるのもいいでしょう。前髪もアップにしてしまうと、さらにシンプルな髪型になりそうです。

ショートのヘアスタイルは難しいですが、ボブやミディアム、ロングのヘアスタイルの人は、髪の毛をシンプルなアップスタイルにまとめると、30代、40代、50代どの年代の人でも楽しめる髪型にすることができそうです。

トップに高さをだす

黒留袖の髪型は、トップに高さをだすことで、さらにフォーマルな感じを出すことができます。ボブやミディアム、ロングのヘアスタイルの人におすすめの髪型です。

こういう髪型の人をみると、何かお祝い事があるのかな?って感じますよね。ある意味シンプルな黒留袖の髪型だといえそうです。

50代や40代の人はちょっと高めに、30代の人はあまり高くしすぎないほうが良さそうです。

柔らかい髪型で

黒留袖はフォーマルな着物なので、きっちりと固めるヘアスタイルが多いのですが、あえてふんわりと柔らかいイメージの髪型にするのも現代風の髪型になります。

30代の人など、若い人は特にあまりにもきっちりと決めすぎてしまうと老けてみえてしまうこともあるので、あえて柔らかめのヘアスタイルにするのもおすすめです。

ボブやミディアム、ロングのヘアスタイルの人におすすめの可愛いヘアスタイルになります。黒留袖の柄が現代風の柄のもののときにチャレンジしてみてください。

きっちりとしたアップスタイル

黒留袖のきっちり感をだすためには、きっちりとしたアップスタイルもおすすめです。前髪もあまりふわっとさせずに、きっちりと固めておくと、清潔感のあるきっちりとした髪型にまとめることができます。

髪飾りを真珠のものなどにすると、どんな席にも使えるおしゃれな髪型になりそうですね。ここまできっちりしてしまうと、少しの乱れも気になってしまうものです。式が終わるまでは崩れないように、注意をする必要もありそうです。

編み込みと可愛い髪飾りで

黒留袖を今風に着るときには、髪型も可愛い髪型にしてみるのもおすすめです。編み込みにポイントで可愛い髪飾りをつけるというのも可愛いですね。

前髪も下ろして、可愛らしさを前面にだすという黒留袖の髪型になります。30代の人にとくにおすすめのヘアスタイルになります。

可愛いアップスタイル

女性らしい丸みをおびた髪型も、黒留袖の髪型にはおすすめです。アップのヘアスタイルにすると、バックスタイルがさみしくなってしまうことが多いものです。髪飾りなどで華やかにするのですが、髪飾りではなく髪の毛で可愛くアレンジをするというのも素敵ですね。

かんざしの華やかさも、髪型のポイントになっています。

扇型のアップスタイル

結婚式や披露宴などのお祝いの席では、おめでたい意味のある扇形のヘアスタイルにするのも素敵です。

あまり髪の毛が短い人ではできない髪型ですが、ミディアムやロングのヘアスタイルの人にはおすすめです。髪飾りをシンプルにすることで、扇感がよく出ています。黒留袖の髪型としてはピッタリの髪型になっています。

きゅっとお団子スタイル

黒留袖の髪型でのアップスタイルといえば、きゅっとしまったお団子のスタイルですよね。素敵なかんざしでシンプルだけど華やかな髪型にしましょう。

あまり派手すぎるかんざしを選んでしまうと、粋になりすぎてしまう髪型なので、少し注意も必要です。上品で可愛らしい髪型になるようにしてください。

黒留袖に合う髪型【前髪あり・なし】

前髪をおろして

黒留袖のときのヘアスタイルには、アップのヘアスタイルが多いものです。前髪はアシンメトリーにすることが多く、下の写真のように、どちらかの前髪を下すというヘアスタイルが多いようです。

ヘアスタイルをアップにする場合には、ショートスタイルの人には難しいですが、50代のロングのヘアスタイルの人や、30代40代のミディアムのヘアスタイルの人にもおすすめです。

爽やかなイメージで

黒留袖のヘアスタイルには、アップのヘアスタイルがおすすめです。前髪はアシンメトリーの人が多いですが、写真のように、ふんわりとした前髪を下すヘアスタイルも素敵ですね。

30代の人も、40代や50代の人でも、ヘアスタイルをアップにすることで、爽やかなイメージの髪型にすることができるでしょう。ショートの人には難しいですが、ボブやミディアム、ロングのヘアスタイルの人にもぴったりです。

バランスの良い日本髪

黒留袖を着たときには、やっぱりバランスよく日本髪にしたいという人には、アップのヘアスタイルと、前髪を流す髪型がおすすめです。

かんざしもシンプルなものにして、黒留袖の柄を邪魔しないものを選ぶと、落ち着いた雰囲気にまとめることができそうです。

前髪なしのアップスタイル

結婚式や披露宴など、華やかな席に黒留袖を着て行くときには、さらに華やかにみえるように、前髪なしの髪型にするのもおすすめです。

黒留袖自体も華やかな柄の着物なので、あまりごちゃごちゃとしたくない、という人は、髪型もすっきりとさせておくといいかもしれません。その分帯と着物の柄で楽しんでください。

黒留袖に合う髪型【髪飾り】

バチ型のかんざしで

黒留袖の髪型で一番多いのが、ヘアスタイルをアップにしてバチ型のかんざしでまとめるタイプのヘアスタイルです。ショートのヘアスタイルの人は難しいですが、ミディアムやロングのヘアスタイルであれば、簡単にできるヘアスタイルになります。

黒留袖にアップのヘアスタイルにバチ型のかんざしというヘアスタイルは、30代の女性にも40代の女性にも、50代の女性にもおすすめのヘアスタイルです。

かんざしで華やかに

結婚式や披露宴に参列するときには、華やかにかんざしを使うヘアスタイルもおすすめです。華やかにするのは、30代の人にも、40代や50代の人にもおすすめです。黒留袖のデザインにあわせて、素敵なヘアスタイルにしてください。

アップの髪型はショートであってもボブでもミディアムやロングであっても、ヘアサロンであればアップヘアにしてもらうことは可能です。ロングのヘアスタイルの人は、アップのヘアスタイルにしたほうが、背中の家紋がみえるので良いでしょう。

水引で華やかに

結婚式や披露宴など、お祝い事の席にぴったりなのが、水引のデザインの髪飾りをつかったヘアスタイルです。

ボブやミディアム、ロングのヘアスタイルの人におすすめです。前髪をすっきりとさせることで、粋なイメージの髪型にすることができそうですね。黒留袖を着たときには、一度チャレンジしてみたい髪型です。

ショートでもかんざしで華やかに

ショートのヘアスタイルの場合は、アレンジが難しいものですが、かんざしを使うことで華やかな髪型にすることも可能です。

かんざしは、万能な髪飾りですよね。黒留袖の柄や黒留袖の柄の色にあわせた素敵なかんざしで、華やかな髪型にしてください。

赤とゴールドで華やかに

黒留袖にはゴールドやシルバーをあわせることが多いのですが、赤をあわせるとしまって粋なイメージにすることができます。

結婚式や披露宴などで、花嫁が赤を着ないと分かっている場合は、赤をポイントにもってくるような髪飾りを選んでみるのもおすすめです。

花嫁が赤い着物やドレスを着る場合には、あまり赤が主張しすぎないように配慮をすることも大切です。

華やかなお祝いスタイル

結婚式や披露宴などのお祝いの席には、華やかなお祝いスタイルの髪型もおすすめです。大きなかんざしを何本もつけてしまうと、派手になりすぎてしまうので、同じようなデザインの髪飾りでまとめると、黒留袖の髪型のフォーマル感を崩すことなく楽しめるでしょう。

水引はお祝いの席にもピッタリなので、黒留袖ともよく合っていますね。

バチ型のかんざし以外でも

結婚式や披露宴などのお祝いの席で黒留袖を着る時の髪飾りは、扇形のバチ型のかんざしが使われることが多いのですが、もちろんそれ以外のかんざしをつかってもおしゃれな髪型にすることができます。

アップのヘアスタイルに、すっと1本挿すだけでも素敵な髪型にしてくれるかんざしは、種類がたくさんあります。あなたのお気に入りのかんざしで、黒留袖をさらに素敵に着こなしてくださいね。

番外編!黒留袖に合う髪型【現代風の着方】

黒留袖は結婚式や披露宴などのお祝いの席で着る事が多い、フォーマルな着物です。しかし最近では黒留袖をおしゃれのひとつと考えて、普段着で楽しんでいる人もいます。

洋服と合わせたり、洋服のようにコーディネートをして楽しむという黒留袖の着方です。黒留袖はとても格式の高い着物ではありますが、今は結婚式や披露宴などでしか着られなくなってしまいました。

現代風の黒留袖の本来の着方は、格式を重んじる人にとっては、許せないと考える人もいるかもしれませんね。でもちょっと使い方が違いますが、現代風の着方をしている人もいるというのは、黒留袖にとっては良いことなのかもしれません。

帽子やハイヒール、ブーツなどと合わせて黒留袖を着ている人は、黒留袖のデザイン性の高さをとても評価しています。

素敵なデザインである黒留袖が、これからも若い世代の人に来てもらえる着物になると素敵ですよね。

黒留袖の髪型◎おしゃれに着こなそう

今回は黒留袖に合う髪型を特集させていただきました。黒留袖を着るときには、多くの人がアップのヘアスタイルに、バチ型のかんざしを使っているようでした。

黒留袖は結婚式や披露宴など、親戚一同が集まるような席で着られることの多いフォーマルな着物です。そのためカチッとした髪型で出席されることが多いものでもあります。

もちろん伝統的な髪型であるほうが、黒留袖とのバランスも素敵ですが、ときにはちょっとあなたらしく崩してみるのもいいかもしれません。

あなたらしくおしゃれに、黒留袖の髪型を楽しんでみてくださいね。

もっと着物やかんざしについて知りたいあなたへ!

着物の髪型40代編!披露宴で映えるヘアスタイルまとめ!
結婚式には着物で出席!マナーや着こなし解説します!
かんざしの種類には何があるの?あなたの好みはどれ?
かんざしの使い方・付け方!髪へのおしゃれな挿し方を紹介します!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ