前髪斜めの切り方は?セルフカットで簡単にできる!【斜め流し】

斜め前髪は、ふんわりとした大人の女性らしい雰囲気がある前髪ヘアスタイルです。斜め前髪の切り方はコツを抑えることで、簡単に作ることができます。女性の前髪ヘアスタイルの中でも評価が高い、前髪斜めの切り方、セット方法などをまとめました。

前髪斜めの切り方は?セルフカットで簡単にできる!【斜め流し】のイメージ

目次

  1. 前髪斜めの切り方!セルフで簡単にできる
  2. 基本的な切り方!前髪斜めセルフカット方法
  3. 斜め前髪の簡単なアレンジ方法をチェック
  4. 前髪の切り方は他にも!種類別に紹介
  5. 失敗しない!前髪のセルフカットポイント
  6. おしゃれな斜め前髪のセルフカット方法を身につけて!

前髪斜めの切り方!セルフで簡単にできる

斜め流し前髪は、大人の女性らしい雰囲気がある前髪ヘアスタイルです。斜め前髪は切り方のポイントを抑えることで、簡単にセルフカットすることができます。

全体のヘアスタイルに馴染みやすい前髪なので、気軽にイメージチェンジすることができます。女性に人気の、前髪斜めの切り方をご紹介します。

ふんわり斜め前髪の印象や似合う人は?

斜め前髪は、柔らかい印象を与えてくれる前髪の切り方となります。斜め前髪は大人雰囲気があり、女性に人気のヘアスタイルです。また斜め前髪はアレンジ方法やセット方法が、多様にあるヘアスタイルとなります。自分でもセルフカットしやすい前髪で、初心者でも簡単で作ることができる前髪です。

斜め前髪が似合う人は?

斜め前髪はミディムヘアやロングヘアスタイルの女性におすすめの前髪です。また丸顔の人や逆三角形型の女性にも人気のヘアスタイルとなっています。斜め前髪は、おでこ部分を隠す前髪なので小顔効果も見込める前髪となります。セルフカットで簡単に作ることができる斜め前髪がおすすめです。

斜め前髪が似合うヘアカラー

斜め前髪が似合うヘアカラーは、ブラック、ブラウン、アッシュなど比較的に暗い色がおすすめとなっています。斜め前髪は上品な雰囲気がある前髪となるため、派手なカラーだと、バランスが悪いヘアスタイルとなってしまう場合があります。また前髪アレンジ方法によって相手からの印象が変わってきます。

基本的な切り方!前髪斜めセルフカット方法

前髪は一か月で1センチメートル伸びると言われています。顔にかかる前髪は、1センチ伸びただけでも気になってしまうことがあります。そのため好みの前髪の長さをキープするためにも、セルフカットができると非常に便利となります。斜め前髪はセットやアレンジなど、多様にできる前髪です。

斜めの大事なポイント

斜め前髪の切り方で大事なポイントは、髪を濡らさずにセルフカットするということです。髪が濡れた状態で前髪を切ると、乾いた後の前髪と長さが異なる場合があります。これは濡れた状態だと、髪の毛が水分で重くなり、乾かすことで水分が抜けて髪が持ち上がるという現象があるためです。

斜め前髪を切る時の準備物

斜め前髪をセルフカットする上で、必要な準備物はハサミです。散髪専用のハサミとすきバサミがあると便利です。またあると便利な準備物は、前髪を留めるピンやゴムとコームです。ピンやゴムは、前髪以外の髪をまとめたりする時に便利です。コームは前髪の流す方向を決める時に役立ちます。


◆関連記事:前髪の切り方はこちらも参考に!

ダブルバングで前髪を2WAY!切り方とヘアスタイルまとめ!

前髪を切る前に肝心なポイント

斜め前髪をセルフカットする前に肝心なポイントは、カットする前髪を決めておくということです。前髪をカットする量は、黒目と黒目の間の幅が良いようです。

女性の顔全体がキレイに見える、前髪のポイントとなります。それぞれ目の幅が違うので、目安として自分のバランスの良い幅から前髪を決めても良いです。

斜め前髪の流す角度を決める

斜め前髪をセルフカットする時に決めておきたいことは、斜め流しの角度を決めておくことです。前髪を斜め流しする時に、右左どちらの方向に流すのか、角度はどれくらいの角度で流すのかを決めることがポイントとなります。前髪を切る前に決めておくことで、スムーズな切り方ができます。

斜め前髪の切り方!ねじりながらカット

斜め前髪の切り方は、まず初めに前髪の切りたい部分と切らない部分を分けます。この時切らない部分をピンやゴムで留めておくことがポイントです。コームを使って前髪を取り、ハサミを立てに入れてカットしていきます。切り方として気持ち長めに切ると、丁度良い長さに調節することが可能です。

斜め前髪の切り方

斜め前髪の切り方は丁度良い長さに調節した後、コームを使って前髪を斜めにし、丁度良い長さを調節します。コームを使う時、角度を付けすぎてしまうと、短い前髪が出てくるので注意が必要なポイントとなります。また前髪を切る時は、横に切るのではなく縦に切ることで、綺麗な仕上りとなります。

キレイに作る斜め前髪

斜め前髪の長さのバランスが取れたら、次は髪の毛をすきます。重めの前髪斜め流しの場合は、軽くすくだけで良いです。斜め前髪のすき方は、前髪を細かい毛束に分け、流す方向と反対方向にねじります。ねじった状態で数回すきバサミを入れていくことで、バランスの取れた斜め流し前髪となります。

サイドの髪をカット!キレイに作る斜め前髪

斜め流し前髪の切り方が終わったら、サイドの髪をセルフカットしていきます。前髪の長さが既に完成しているので、サイド髪のバランスが取れるようにカットします。

そして斜め流し前髪の完成となります。斜めバング前髪は、簡単に作れることができ、伸びてきた前髪が気になったら気軽にセルフカットすることができます。

ふんわり前髪に!斜め前髪のセット方法

斜めバングのセット方法は、ショートヘアやロングスタイルなど、ヘアスタイルによってセット方法が変わってきます。斜めバング前髪は、カバー力があるので、馴染みやすいヘアスタイルの一つでもあります。

斜め流し前髪のセット方法はドライヤーやカールドライヤーなど、様々なアイテムでセットすることが可能です。

ドライヤーで作る斜め前髪

斜め前髪をセットする時に便利なアイテムがドライヤーです。斜め前髪をセットする際、まず前髪全体を濡らします。前髪全体を濡らして、前髪のクセを取っていきます。半分乾いている状態で、ブラシやコームを使って、流す方向に向かって流していきます。簡単にできる前髪セット方法です。

カールドライヤーで作る斜め前髪

斜め前髪をセットする時に役立つアイテムは、カールドライヤーです。カールドライヤーを使用してセットする際は、まず前髪を濡らします。タオルドライをして6割ほど乾かします。

そしてカールドライヤーを使用して斜めに流していきます。まとまりにくい人は、ヘアスプレーなどを使うことが良いです。


◆関連記事:オン眉のやり方はこちら!

オン眉アシメの前髪をボブ・ショートからロングまで紹介!切り方も!

アイロンやコテで作る斜め流し前髪のセット方法

きっちり斜め前髪を作りたい人は、アイロンやコテがおすすめのアイテムとなります。雨の日や湿気が多い日は、前髪がまとまりにくかったりする場合があります。そんな日でもきっちりと斜め前髪をキープしたいという方は、ヘアスプレーやスタイリング剤を使用してセットすることが良いです。

アイロンで作るやり方

アイロンを使用する斜め前髪のセット方法は、まず前髪を濡らしていきます。タオルドライをして、ドライヤーとブラシを使って流す方向にクセ付けをしていきます。クセ付けをすることによって、長時間前髪をキープすることができます。そしてアイロンで綺麗に前髪をセットしていきます。

コテで作るやり方

コテを使用して作る斜め前髪のセット方法は、初めに前髪を濡らします。濡らしてタオルドライをしていきます。ある程度乾いた所でドライヤーとブラシを使って、流したい方向にクセ付けしていきます。そしてコテを使います。コテを使うとき、前髪の毛先部分を軽く巻くと、バランス良く仕上ります。

斜め前髪の簡単なアレンジ方法をチェック

斜め前髪は様々なアレンジができる前髪となります。セルフカットでも簡単にできる斜め前髪は、セットも気軽にできることから、女性人気の高いヘアスタイルとなります。短い前髪でも作ることができるので、馴染み前髪となります。斜め流しの前髪は切り方が簡単で、評判の良いヘアスタイルです。

シースルーバング

斜め前髪と相性の良いアレンジ方法は、シースルーバングです。シースルーバングの発祥は韓国で、日本でもモデルやタレントなど、多くの人から人気のアレンジ方法となります。斜め流し前髪と同じような要領の切り方となるので、簡単にセルフカットすることができるアレンジとなります。

センター分け

斜め前髪とバランスが良いアレンジ方法は、センター分けアレンジです。センター分け前髪は、大人雰囲気がありクールな印象があります。前髪のセンター分けは、髪の長い人におすすめのアレンジ方法で、手軽にセットすることができます。ドライヤーなどでクセを付けるとセットし易いです。

ショートヘアスタイルでも可愛い斜め前髪

ショートヘアスタイルと斜め前髪は、相性が良いヘアスタイルとなります。前髪を流している逆側の髪を耳にかけることで、さっぱりとした印象になります。

ショートヘアスタイルは斜めバングと組み合わせることで、女性らしさを兼ね備えたヘアスタイルとなります。ショートヘアスタイルと斜め前髪は、切り方が簡単なおすすめのセットです。

短い前髪の斜めバング

ショートヘアスタイルは、オン眉が抜群に似合うヘアスタイルです。斜め前髪は短い前髪でも作ることができ、人気のヘアスタイルとなっています。短い前髪の斜め前髪は、セルフカットしやすく、簡単に作ることができます。短い前髪の斜めバングとショートヘアスタイルが女性に人気です。

雰囲気が変わってくるヘアスタイル

ショートヘアスタイルは、ヘアカラーやセットの仕方によって、雰囲気が変わってくるヘアスタイルです。ショートヘアスタイルと斜め前髪は、顔の形関係なく馴染む髪型なので、相性が抜群に良いです。ショートヘアスタイルが好きな女性におすすめの前髪は、切り方が簡単な斜め流し前髪となります。

相性抜群!ボブヘアスタイルと人気斜め前髪

ボブミディアムヘアスタイルは、斜め流し前髪と相性が良いヘアスタイルです。ボブミディアムヘアスタイルをコテで巻くことで、女性らしい雰囲気があります。

そして斜めバング前髪をすることで、さらに上品な印象となります。斜めバングは短い前髪でも切り方が簡単な、おすすめのヘアスタイルとなります。

バランスが良いヘアスタイル

ボブミディアムヘアスタイルは、流行りのシースルーバング前髪とバランスが良いヘアスタイルとなります。ボブミディアムヘアは、アレンジが多様にできるヘアスタイルです。また髪全体にパーマをかけることで、女性らしい髪型となります。短い髪型でも相性が良い、ヘアスタイルとなります。

クールな雰囲気がある髪型

ボブミディアムヘアと長めの前髪は、相性が良いヘアスタイルとなります。長めの前髪でも斜め流し前髪が似合い、クールな雰囲気がある髪型です。

長めの前髪でも簡単にセルフカットすることができるので、気軽に斜めバングを作ることができます。長めの斜めバングは、ボブミディアムヘアと相性が良いです。

多様なアレンジ可能!ロングヘアと斜め前髪

ロングヘアスタイルは、多様にアレンジやセットができるヘアスタイルとなります。ロングヘアスタイルは、重めの斜めバングと相性が良いです。

重めの斜めバングはセルフカットする時に、すきバサミを使わずにカットすると、重めの斜めバングを作ることができます。重めの斜めバングが女性に人気です。

バランスが良いヘアスタイル

ロングヘアスタイルは、目にかかるほどの斜めバングも、バランスが良いヘアスタイルとなります。ロングヘアスタイルは、様々なアレンジができます。外巻きや内巻き、ミックス巻きなど多様な巻き方があります。ロングヘアスタイルの巻き髪は、斜めバング前髪が女性に人気となっています。

女性らしさがある印象

ロングヘアスタイルは、アレンジ方法によって雰囲気や印象が変わってきます。ロングヘアスタイルの前髪は毛先を少し巻くことで、女性らしさがある印象となります。

またロングヘアスタイル全体にパーマをかけることで、より上品な雰囲気へと変わります。切り方が簡単な斜めバングの、相性が良いヘアスタイルです。

前髪の切り方は他にも!種類別に紹介

前髪の切り方には他にも様々な種類があります。ここでは、前髪の種類別に動画で切り方をご紹介していきます。

ナチュラルに仕上げるぱっつん前髪の切り方

ぱっつん前髪は、小顔に見える前髪スタイルとなります。ぱっつん前髪はセルフカットでも簡単に作ることができ、切り方のコツを掴むことで気軽にできる前髪となります。ぱっつん前髪の切り方ポイントは、乾いた前髪で切ることです。乾いた前髪で切ることで、前髪を綺麗に仕上げることができます。

ぱっつん前髪の切り方

ぱっつん前髪の切り方のポイントは、前髪を持ち上げてカットしないことです。前髪を持ち上げてカットすると、仕上りが短い前髪となってしまう場合があります。

またぱっつん前髪を切る時に必要な道具は、散髪専用のハサミ、すきバサミ、コーム、ピンやゴムが必要な道具となります。比較的切り方が簡単な前髪となります。

ぱっつん前髪の切り方ポイント

ぱっつん前髪の切り方は、前髪を切る幅を決めて、サイドの髪をピンで留めます。そしてセルフカットする前髪を、上と下に分けます。下部分の長さを決め、縦にハサミを入れ、カットしていきます。次に上部分の長さをカットしていきます。そしてすきバサミを使って、綺麗に整えていきます。

小顔効果抜群!前髪ラウンドカットの切り方

ラウンドカットは、前髪を丸く切り揃えるカット方法です。ラウンドカットは小顔効果があり、目力アップ効果があります。ラウンドカットはセルフカットでも、簡単に作れることができます。切り方が簡単で、アレンジ方法やカット方法が多様にあるので、女性に人気のヘアスタイルとなっています。

前髪ラウンドカットの切り方

ラウンドカットの切り方は前髪の切る部分を整え、前髪を真ん中に集めます。真ん中に集め、丁度良い長さでカットしていきます。

カットする時は、横ではなく縦にハサミを入れるのがポイントとなります。また前髪をセルフカットする時は、前髪とおでこを近づけてカットすると綺麗な仕上がりになります。

ラウンドカットのポイント

ラウンドカットは丸みのある前髪で、前髪の中央部分が比較的に短い髪となります。ラウンドカットは、斜め流し前髪へとアレンジすることができます。前髪の流したい方向と逆の前髪を、バランスよくセルフカットしていきます。細かく切ることで、失敗せずにセルフカットすることができます。

注目!シースルーバングのセルフカット方法

流行りのシースルーバングは、女性に人気の前髪ヘアスタイルです。前髪シースルーバングのカットポイントは、前髪を切りすぎないことです。前髪を切りすぎると、短い前髪となりアレンジ方法が少なくなってしまいます。またセルフカットする時は、乾いた前髪で切るようにしましょう。

シースルーバングの切り方

シースルーバングの切り方は、切りたい前髪を整えます。サイドの髪はピンなどで留めます。そしてコームを使ってすく位置を決め、ハサミを縦にしてカットしていきます。

カットをする時は、前髪の根本から三分の二部分をすくようにしましょう。整えながら切ると、綺麗なシースルーバングに近づきます。

シースルーバングのポイント

シースルーバングのカットポイントは、カットをする際に縦にハサミを入れますが、流したい方向へ少し傾けてカットすることで、仕上がりが良くなります。しかし角度を付けすぎると、バランスが悪い前髪となるので、気を付けたいポイントでもあります。簡単にできるセルフカット方法です。

流行りのオン眉!短い髪でもできる切り方

オン眉はヘアカラーやコーディネートによって、印象が変わってくるヘアスタイルです。オン眉をセルフカットする時は、すきバサミが必要となります。またオン眉ヘアスタイルは、前髪の量や幅を決めることが大事なポイントです。失敗しないためにも、しっかりと前髪の量と幅を決めることが良いです。

オン眉の切り方

オン眉をセルフカットする時には、ゆっくり切ることがポイントとなります。短い前髪を切るので、失敗してしまうと誤魔化しにくく、目立ってしまう場合があります。またセルフカットする時、ハサミを横にして前髪を切る切り方がありますが、慣れていない人はハサミを縦に入れるようにしましょう。

流行りの前髪の切り方ポイント

オン眉はショートヘアと相性が良い、ヘアスタイルです。オン眉は短い前髪なので、全体の髪が短いことで、バランスが取れるヘアスタイルとなります。またオン眉はボーイッシュな印象になりがちですが、斜め流し前髪を組み合わせることで、女性らしい雰囲気のヘアスタイルに変わります。

おしゃれな前髪!ザクザク前髪のカット方法

ザクザク前髪は、芸能人やモデルが多く取り入れているデザインです。ショートヘアスタイル、ミディアムヘアスタイル、ロングヘアスタイルなど、どのヘアスタイルでも似合う前髪となります。またザクザク前髪はセルフカットすることができます。短い前髪でもできる前髪ヘアスタイルです。

ギザギザ前髪の切り方

ギザギザ前髪の切り方は、前髪の量と幅を決めて整えます。整えた前髪のサイドをピンで留めます。前髪の量が多い人は、上下に分けてカットしていきます。

カットする時は3等分に分けてカットしていき、段差を付けながらカットすると、ギザギザ感が出る前髪となります。カジュアル感のある前髪です。

切り方ポイント

ギザギザ前髪は、丸顔の人やおでこが広い人におすすめの前髪となります。ギザギザ前髪はカバー力があるので、馴染みやすいヘアスタイルとなります。またふんわりとした雰囲気を出したい人にもおすすめのヘアスタイルとなります。ギザギザ前髪は切り方が簡単で、女性から人気のある前髪となります。

かき上げ前髪!大人らしい雰囲気の前髪

かきあげ前髪は、女性の大人雰囲気のヘアスタイルとなります。かきあげ前髪は斜め流し前髪やぱっつん前髪でも作ることができ、簡単にセットすることができます。かきあげ前髪ヘアスタイルは、ドライヤー、カールドライヤー、コテ、アイロンなどを使用して、セットが可能となります。

かきあげ前髪のヘアスタイル

かきあげ前髪は、長い前髪で作りやすい前髪ヘアスタイルとなります。短い前髪はバランスの悪い、ヘアスタイルになってしまう可能性があります。またかきあげ前髪はぱっつん前髪、斜めバングヘアスタイルでも作ることができるので、女子に人気の前髪ヘアスタイルとなります。

かきあげ前髪のセットポイント

かきあげ前髪のセットは、まず前髪を濡らして前髪のクセを取っていきます。タオルドライをしながらクセを取り、ドライヤーで斜め流しのクセを付けていきます。前髪の根本部分を下から上に乾かすことがポイントとなります。ヘアアイロンやコテを使用して、かきあげ風前髪を作っていきます。

アイドル前髪の切り方

少し斜めに流しつつ、クルンとしたカールをつけるアイドル前髪。ガーリーな雰囲気で、目の上ギリギリの長さになるように長さを調整することで、目力がアップします。顔まわりの触覚を作るのもポイントです。

アイドル前髪のカット方法

ふんわりとしたカールをつけるアイドル前髪ですが、実は崩れにくいセット方法があります。歌って踊っても崩れない、アイドルが実際にやっている前髪はどのようにカットし、セットすれば良いのか動画でチェックしてみてください。

失敗しない!前髪のセルフカットポイント

失敗しない前髪のセルフカットポイントは、濡れた状態の前髪でカットをしないということです。濡れた状態でセルフカットをすると、乾いた時に短い前髪となってしまう場合があります。また前髪を短く切りすぎると、修正が効かなくなる場合があるので、気を付けたいポイントとなります。

前髪切り方のポイント

前髪切り方のポイントは、前髪を持ち上げすぎないということです。前髪を持ち上げてカットすることで、想像の前髪と違う長さになってしまう場合があります。そのため前髪をセルフカットする時は、前髪を持ち上げすぎずに、顔と平行の角度でカットすることで、綺麗な仕上がりになります。


◆関連記事:前髪セルフカットのコツはこちらにも!

前髪セルフカットのコツ!誰でも失敗なしの方法をスタイル別に紹介!

おしゃれな斜め前髪のセルフカット方法を身につけて!

斜め前髪は女性らしいヘアスタイルで、セットやアレンジの仕方が多様にある前髪となります。斜め前髪は切り方のコツを掴むと、簡単にセルフカットすることができるヘアスタイルです。

斜め前髪のセルフカット方法に迷っている方や、切り方のポイントなどを知りたい方は、斜め流し前髪の切り方を、是非参考にしてみてください。

もっと前髪について知りたいアナタへ!

前髪が長い時のアレンジ方法!大人に人気の可愛いスタイル♡
前髪ありミディアムのヘアスタイル・アレンジまとめ!【モテる】
前髪を増やす方法!注意点も解説します【必見】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ