パーマ後のシャンプーはいつから?長持ちさせるポイント解説!

美容院でパーマをかけた後、いつからシャンプーすれば長持ちするのかご存知ですか?せっかく綺麗にしてもらったなら、少しでも長持ちさせたいですよね。というわけでいつからシャンプーで洗えるのか、パーマを長持ちさせるコツなど、パーマ後のケア方法を徹底的に解説します!

パーマ後のシャンプーはいつから?長持ちさせるポイント解説!のイメージ

目次

  1. パーマ後のシャンプーについて
  2. パーマの長持ちポイント①当日はシャンプーせずに48時間放置
  3. パーマの長持ちポイント②髪を濡らしたらしっかりドライヤーで乾かす
  4. パーマを長持ちさせるポイント③パーマ当日はヘアアイロンNG
  5. パーマの長持ちポイント④くしはなるべく使わない
  6. パーマにおすすめのシャンプーとは?
  7. パーマにおすすめの市販シャンプー①
  8. パーマにおすすめの市販シャンプー②
  9. パーマにおすすめの市販シャンプー③
  10. パーマにおすすめの市販シャンプー④
  11. パーマにおすすめの市販シャンプー⑤
  12. パーマにおすすめのトリートメントとは?
  13. パーマにおすすめの市販トリートメント①
  14. パーマにおすすめの市販トリートメント②
  15. パーマにおすすめの市販トリートメント③
  16. パーマを長持ちさせましょう

パーマ後のシャンプーについて

パーマと一言でいっても、色んなパーマがありますよね。
デジタルパーマや水パーマ、エアウェーブなど、パーマの種類によっても持続性に違いがあります。

でもどんなパーマをかけても、パーマ後のケアを間違えると長持ちしませんし、すぐにヘアスタイルが崩れてしまいます。

特に気になるのはパーマ後のシャンプーについてではないでしょうか。
美容院でパーマをかけてもらったことがある方は、いつからシャンプーしていますか?

24時間の間はシャンプーしないとか、2,3日は何もしないとか、当日に洗ってしまうという人もいますが、一体いつからシャンプーすればいいのか具体的には分からないという方も多いと思います。

ではいつからシャンプーするのが一番長持ちするのか、他にパーマを長持ちさせるためにはどんなことに気を付ければいいのか、おすすめのパーマ用シャンプーなど、パーマ後のケアについてたっぷり紹介します。

パーマの長持ちポイント①当日はシャンプーせずに48時間放置

パーマ後いつからシャンプーすればいいかというと、基本的には48時間の間は何もしない方がいいです。
実はパーマ後48時間はヘアスタイルが崩れやすい、不安定な状態が続いているらしく、当日はもちろんのこと、2日くらいはシャンプーせずに放置した方がパーマが長持ちするんです。
もっと言えば、1週間はシャンプーしない方がさらに長持ちします。

さすがにそこまで髪を洗わないのは辛いと思いますが、2日放置でもきついという方もいるかと思います。
そういう方には、シャンプーを使わずにぬるま湯で軽く流すという手もあります。お湯だけでも7,8割は汚れが取れるらしいです。パーマ当日スタイリング剤を付けられたからそのまま寝るのは抵抗があるという人にも、この方法はおすすめです。

またシャンプーするときはゴシゴシ洗うのではなく、しっかり泡を立てて、頭皮を優しくマッサージするように洗うのがポイントです。上手く泡が立たなければ泡立てネットを使って、泡を立ててから、髪を洗うようにしてください。

パーマの長持ちポイント②髪を濡らしたらしっかりドライヤーで乾かす

髪を洗った場合注意してほしいのが、髪を完璧に乾かすということです。
髪が濡れたまま寝ると、パーマが変な形になってしまったり、そのまま放置しているだけでも髪が傷んでパーマが落ちやすくなるので、生乾きの状態で放置しないことが大切です。

ドライヤーをかけるときは、根元から乾かし、ねじったり引っ張ったりせず、もみ込むように乾かすのがコツです。また下から風を当て髪を持ち上げるように乾かすと良いそうですよ。

風呂上りはこれを毎回行い、髪に刺激を与えないように、セットしてもらったヘアスタイルを崩さないように心がけると、より長持ちします。

パーマを長持ちさせるポイント③パーマ当日はヘアアイロンNG

パーマ後、ヘアアイロンをかけて違うヘアスタイルにしたいときもあるかと思います。
ヘアアイロンをかけること自体は問題ないようですが、やはり当日から48時間にかけては、パーマが固定されてないかもしれないので避けた方がいいそうです。


【SALONIA ストレートヘアアイロン】 ヘアーアイロン サロニア 海外対応 メーカー1年保証 ポーチ

ある程度日をおけば、コテで巻いても、ストレートアイロンで真っすぐにしても問題ありません。
ただし湿気の多い雨の日などにストレートアイロンをかけると、髪が戻りやすくなるので注意が必要です。

パーマの長持ちポイント④くしはなるべく使わない

普段通りくしで髪をとかしてしまうのも、実はパーマにはあまりよくありません。せっかくのキレイなパーマが伸びてしまう可能性があります。
特に目の細いくしはNGです。どうしても髪の引っ掛かりが気になるという人は、手ぐしでとかすか、目の粗いくしで軽くとかすくらいにしておきましょう。


◆関連記事:こちらにもパーマを長持ちさせる方法をまとめています

パーマの持ちはどのくらいの期間?持ちをよくする方法は?

パーマにおすすめのシャンプーとは?

パーマをかけた髪はデリケートなので、シャンプーにも気を使わなければなりません。

髪質やかかり具合にもよりますが、ラウリル硫酸Naやラウレス硫酸Naなどが配合された洗浄力の強いシャンプーと石鹸シャンプーは最もパーマが取れやすいので避けてください。
また一般的な市販されているシャンプーはアルカリ性なのですが、これもソフトなストレートパーマと同じような効果があり、パーマが長持ちしづらくなるのでおすすめできません。

パーマを長持ちさせるためには洗浄力の弱いシャンプーや髪の内部を補修する効果のあるシャンプーを使うことが大切です。

特にパーマに相性が良い市販のシャンプーはアミノ酸系のシャンプーです。アミノ酸は低刺激で地肌に優しく、パーマによるダメージをケアしてくれる効果があります。
ということで、アミノ酸系シャンプーを中心におすすめの市販のシャンプーを見てみましょう。

パーマにおすすめの市販シャンプー①

HANAオーガニック「美容液シャンプー」
価格:280ml 3145円

HANAオーガニックのシャンプーは美容液1本分の美容成分を配合し、「美容液で髪を洗える」アミノ酸系のシャンプです。ダメージ毛をケアするだけでなく、パーマ剤の強い酸化ストレスによる頭皮の急性的な炎症を抑えてヘアサイクルの乱れを正常化してくれます。

ゼラニウム、ラベンダー、ネロリなど6種の花精油の香りで自律神経も整えてくれる女性に嬉しいリラックス効果もありますよ。

髪と頭皮に美容成分を届けてくれる天然由来100%のトリートメントパックをプラスした使い方がおすすめです。


【HANAオーガニック(HANAorganic)】リセットシャンプー&3WAYトリートメントパック

パーマにおすすめの市販シャンプー②

ユントシャンプー
価格:300ml 1300円

こちらもアミノ酸系シャンプーで、天然植物由来成分90%以上の、とっても頭皮と髪に優しいシャンプーです。肌や頭皮のバリア機能を整え潤いを閉じ込めつつ、髪色も綺麗に保ちます。


デミ ユントシャンプー モイスト 300ml

パーマにおすすめの市販シャンプー③

リ:プラチナムシャンプー
価格:300ml ×2 7000円

ヘアカラーやパーマ後の髪におすすめのアミノ酸系シャンプーで、美容師も愛用する人が多いほど信頼度の高いシャンプーです。髪のダメージを修復し、しっとりした仕上がりになります。


2本セット★リ:プラチナムシャンプー 300ml★リ:プラチナムトリートメント 250g【アジュバン ADJUBANT Re:シリーズ】【国内正規品】

パーマにおすすめの市販シャンプー④

ナプラ ケアテクトHBリペアシャンプー
価格:300ml 2100円

こちらはノンシリコンのアミノ酸系シャンプーですが、マイルドな洗浄力で泡立ちがよく、熱処理によるダメージを補修してくれます。そのためパーマによるダメージが深刻な方や普段ヘアアイロンをよく使うという方に特におすすめのシャンプーです。


ナプラ ケアテクトHB リペアシャンプー  300ml

パーマにおすすめの市販シャンプー⑤

ルベル プロエディット ケアワークス カールフィット
価格:1687円

脂質水分など必要な成分をキープしながら、心地よく柔らかな仕上がりになります。こちらはパーマ用のシャンプーなので、カールを長持ちさせるには最適かもしれません。


ルベル プロエディット ケアワークス カールフィット シャンプー 300mL 【ウェーブヘアに】

様々なシャンプーを紹介しましたが、パーマの種類やヘアスタイル、髪質など自分に合ったシャンプーを使うことが大切です。他にもいろいろなパーマ用シャンプーがあるので、自分に合ったシャンプーを探してみてください。

パーマにおすすめのトリートメントとは?

パーマをすると髪が傷んでしまうので、トリートメントも使いたくなると思います。過度な使用はダメですが適度にトリートメントを使うことは、パーマを長持ちさせるのに効果的です。

しかしトリートメントもシャンプー同様、当日はもちろんのこと、48時間は控えてください。出来れば、1週間くらいは使わない方が、ヘアスタイルを保つのに良いようです。

またトリートメントにも、使わない方がいいタイプのトリートメントもあります。例えば髪の内部を補修するダメージケアタイプのトリートメントやくせ毛を直すトリートメント、保湿力の高いトリートメントなどは、パーマが取れやすくなってしまいます。

そこで少しおすすめのトリートメントを紹介します。

パーマにおすすめの市販トリートメント①

ルベル プロエディットヘアトリートメント カールフィット
価格:250ml 1800円

パーマをかけるとパーマ剤に含まれる作用により、髪内部のたんぱく質が切断されてしまうので、酸化ダメージが進行していきます。そのダメージを和らげてくれるのが、このトリートメントです。ごわつきをなくして、しなやかな髪にしてくれます。


ルベル プロエディット ケアワークス トリートメント カールフィット 250ml Lebel


◆関連記事:いい匂いのシャンプーを知りたいアナタはこちら

いい匂いのするシャンプーおすすめ13選!男に人気の香り!

パーマにおすすめの市販トリートメント②

ナンバースリー ミュリアムトリートメントB
価格:200g 2376円

ヘアカラーやパーマに最適なトリートメントです。美容院でセットしてもらった綺麗なヘアスタイルを保ち、軽くて柔らかい髪質にしてくれるので、特にショートやミディアムヘアの人におすすめです。


ナンバースリー ミュリアムトリートメントB 620g|バウンス bounce 柔らか 立体感 ふんわり 弾力 カール ウェーブ ショート 空気感 エアリー ツヤ出し 輝き 艶感 甘い香り 女性らしさ 花 果実 みずみずしい 華やか 本体 ボトル

パーマにおすすめの市販トリートメント③

パーマが取れる原因になるのが、髪の毛の乾燥により髪が傷んでしまうことです。これはお風呂のトリートメントだけでは防ぐことが出来ません。そこでおすすめなのが、洗い流さないトリートメントです。
洗い流さないトリートメントは、乾燥や熱、摩擦、紫外線あらゆる外部の刺激から髪を守って、潤いを保ってくれます。

洗い流さないトリートメントには大きく分けてミストタイプ、オイルタイプ、クリームタイプの3つがあります。
ミストは軟毛の人におすすめでサラサラに仕上げてくれますが、保湿力が弱いのであまりパーマには向いてないかもしれません。
最もオーソドックスなオイルタイプは、髪質を選ばないので誰でも使いやすく保湿もできます。
クリームタイプはくせ毛や剛毛の人向けで、なめらかでしっとりとした仕上がりになります。

これも自分の髪質に合ったトリートメントを使うことが大切なので、自分に合ったものを探してみてください。

パーマを長持ちさせましょう

パーマ後いつからシャンプーすればいいのか、パーマを長持ちさせるポイント、おすすめのシャンプーやトリートメントなどについて紹介しましたが、いかがでしたか?

パーマをした髪はとにかくデリケートなので、大切に扱わないといけません。パーマ当日から48時間は特に気を付けないといけませんが、継続的にしっかりケアして、綺麗なヘアスタイルを長く保てるようにしましょう。

もっとパーマについて知りたいアナタはこちら

美容院の頻度の適正は?髪型やカラーで違ってくる?【女性必見】
パーマとカラーの順番は?どっちが先にすべき?間隔はどのくらい?
パーマは時間がどれくらいかかる?美容院でかかる時間を解説!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ