彼氏持ちの女性を好きになったらどうすべき?NG行動は?【男子必見】

彼氏持ちの女性を好きになったらどうすべき?NG行動は?【男子必見】

彼氏持ちの女性を好きになってしまった時の絶望感は並大抵のものではありませんが、それでも急に好きな感情を止めることはできませんよね。今回はそんな彼氏持ちの女性を好きになってしまった時の対処法や男子必読のNG行動をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.彼氏持ちの女性を好きになった…!
  2. 2.彼氏持ちの女性の脈あり行動とは
  3. 3.彼氏持ちの女性を好きになった時の対処法①関係を考える
  4. 4.彼氏持ちの女性を好きになった時の対処法②第三者に話す
  5. 5.彼氏持ちの女性を好きになった時の対処法③気持ちだけ伝える
  6. 6.彼氏持ちの女性を好きになった時の対処法④略奪する
  7. 7.彼氏持ちの女性を好きになった時の対処法⑤脈ありを探る
  8. 8.彼氏持ちの女性が好きでもしてはいけないNG行動とは
  9. 9.彼氏持ちの女性を好きでもアウトなNG行動①付きまとう
  10. 10.彼氏持ちの女性を好きでもアウトなNG行動②頻繁に連絡する
  11. 11.彼氏持ちの女性を好きでもアウトなNG行動③彼氏のことを探る
  12. 12.彼氏持ちの女性が好きすぎて辛い…!
  13. 13.彼氏持ちの女性を好きにさせるためにできること
  14. 14.彼氏持ちの女性を好きになったら
  15. 15.好きな女性に彼氏がいたらその先は自分次第

彼氏持ちの女性を好きになった…!

世の中に男性と女性がいる限り、人が人を好きになる行為は止めることはできません。しかし、そんな恋愛の形はいつも同じ可能性があるという訳ではなく、時には彼氏持ちの女性を好きになってしまうこともあり、辛い日々を送ることもあるでしょう。

中には好きにさせると意気込む積極的な男性もいますが、彼氏持ちの女性を好きになった時の対処法は人それぞれです。

彼氏持ちの女性を好きだと自覚したが最後、もうその高まる感情を抑えることはできませんよね。好きになってはいけないと思えば思うほどに更にその女性のことが好きになってしまうでしょう。

しかし、そんな感情を抱いている男性は気持ちをぶつける場所もなく、ただただ自分の中だけにその好きな感情を溜めているだけです。溜め続けていくのにも限度がありますから、好き避けなどの行動を取ってしまい、更に自分でどうにもならなくなってしまうこともあるでしょう。

辛い感情を持ち続けている男性には大変酷な状況ですが、それでも何とかしようと行動を取ることもあります。しかし、ここであなたが起こした行動によって好きになった女性から嫌われてしまったり、不信感を与えてしまったりということがあるため、安易な行動や何も考えずに行動してしまうのはNGです。

では彼氏持ちの女性を好きになってしまった時はどうすれば良いのでしょうか。また、自分自身の中だけの感情を整理できない場面も多いので、そんな状況にお悩みの方に対処法やNG行動などについて触れていきます。

彼氏持ちの女性の脈あり行動とは

彼氏持ちの女性を好きになってしまったらNG行動をしないということに加え、どうやって対処していけば良いのか分からなくなってしまいますが、その前にまずは彼氏持ちの女性でも他の男性のことを魅力的に見てしまうこともあるのだと認識しておきましょう。

彼氏持ちだとは言っても一人の人間ですから、特定の人が既にいたからと言っても魅力的、又は好みだと感じる男性がいれば自然とときめいて脈ありの反応を見せる瞬間が訪れます。

そんな彼氏持ちの女性も当然自分好みの男性がいれば脈ありの態度や行動を見せる瞬間が訪れますので、じっくりと時間をかけてその時がくるのを待ってみるのも良いかもしれません。女性が彼氏以外の男性を魅力的に見たり、「カッコイイかも」と思う態度には彼氏の存在を忘れているかのような態度や行動を取ります。

例えば、彼氏がいるのにも関わらず、連絡を頻繁に返してきたり、二人きりになっても抵抗などを見せずにあなたに親近感を感じていそうな場合がそれに当たります。女性は脈ありではない男性には表面上だけ取り繕い、中身を開けてみれば非常に冷たい割り切り方をしていますから、こういった心も体も密接な位置にいても拒絶を見せない態度であればそれは脈ありと見て良いでしょう。

基本的に女性の脈ありかどうかを見極めるのは難しい場合がありますが、彼氏持ちの女性であれば他の男性と密接な関係になるのは彼氏に罪悪感を感じる人が多いですから、彼氏以外の男性に不要に脈ありを疑われる行動や言動などはしないでしょう。

しかし、彼氏持ちの女性であっても他の男性に疑われるような態度や言動が明らかだった場合、彼氏がいても十分に狙える可能性があると言えます。

彼氏持ちの女性を好きになった時の対処法①関係を考える

彼氏持ちの女性を好きになることは辛いことであり、現在の彼氏から女性を奪うことに略奪愛という罪悪感を感じている男性もいるでしょう。辛い思いをしているのは自分だけと考えれば考えるほど、なぜこうも自分だけが苦しまなくてはならないのか憤りのようなものを感じる場合もあります。

しかし、好きな女性のことを真剣に見ていたからこそ、恋愛感情が生まれた訳ですから「なぜ好きになってしまったのか」という部分には触れないようにしましょう。好きな感情さえ伝えられない環境にいてはマイナスにばかり考えてしまうこともありますが、塞ぎ込んでいても事態は進んでいかないのでここは好きな女性とどういった関係になりたいかをまず考えていきましょう。

人によっては好きなままで見守っていき、好きという情熱が冷めるまでじっと堪える選択肢を取る人もいますし、反対に絶対自分の彼女にしてやるという略奪愛を上等として猛烈にアタックしていく勇敢な男性も存在します。

行動を起こさなければ特別なことがない限りまず自分が最も理想としている展開にはなっていきませんから、小さなことでも何らかの行動を起こしていきましょう。自分の中で女性とどういった関係になりたいかじっくり考えてみることで今後取るべき答えが出てくる糸口に繋がるかもしれません。

彼氏持ちの女性を好きになった時の対処法②第三者に話す

彼氏持ちの女性を好きになってしまい、辛い日々を送っている時には友人などに第三者としての意見を求めてみましょう。客観的に意見をもらうことで自分が置かれている立ち位置が判断できますし、やってはいけないことをしているのかどうかを冷静な目線で見てアドバイスをもらうことができ、好きにさせるアドバイスなどをもらえるかもしれません。

また、第三者に状況を話すときには自分のことと言って相談するのではなく、「もしこういう状況だったら」という風に想定の話として話題を広げていくと良いでしょう。友人であればあなたのことを傷つけないように言いたいことを言わなかったり、常識的に見ておかしいことを指摘してくれない可能性があります。

友人だから本当のことを言ってくれる、ということでもないので建前や要らぬ気遣いを回避するためにも他の誰かのことのように話したり、空想の人物に置き換えて手順を追って説明していくと得たい回答が得られるかもしれません。

更に好き避けなどの行動を取っている場合、そのことに対しても意見を求めれば的をついた助言が得られるでしょう。

彼氏持ちの女性を好きになった時の対処法③気持ちだけ伝える

彼氏持ちの女性を好きになった場合、取れる対処法には気持ちだけ相手に伝えるという方法もあります。自分の中だけで留まらせている好きの感情は自分の中だけで持っていても鎮まることなく更に加速してしまうため、気持ちだけ伝える方法も良い対処法となるでしょう。また、気持ちだけ伝えると女性も意識しますから好きにさせることにも繋がる可能性があります。

不必要に自分の中だけに感情を留めておくのではなく、好きになった相手の女性に好きになってしまったという気持ちだけ伝えることであなたの中の感情も整理でき、更に常識的な女性であれば真摯に受け止めてくれることでしょう。

気持ちだけ伝えるということは、彼氏持ちの女性とどうにかなりたいという意味は含んでおらず、伝える時に「好きっていうことだけ伝えたかった」と話せば女性も何らかの返事をくれるでしょう。

次のページ

彼氏持ちの女性を好きになった時の対処法④略奪する

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely