美人の定義!男性と女性で違う?9つの共通点公開!

美人の定義は人それぞれ?男女でも美人と思うタイプはちょっと違うし、まして世界にはいろんな人種や文化があるから、美人の定義は決まっていないように感じますよね。だけど日本でも世界でも、そして歴史をみていっても、美人の定義にはちゃんと共通点があったんです。

美人の定義!男性と女性で違う?9つの共通点公開!のイメージ

目次

  1. 美人の定義って?
  2. 美人の定義って男女で違う?
  3. 美人の定義は歴史で違う?日本と世界の差はある?
  4. だけど美人の共通点は、ある!
  5. 美人の定義の共通点1、瞳の魅力
  6. 美人の定義の共通点2、美肌
  7. 美人の定義の共通点3、美しい髪
  8. 美人の定義の共通点4、顔のパーツが左右対称
  9. 美人の定義の共通点5、歯が綺麗
  10. 美人の定義の共通点6、美人の黄金比
  11. 美人の定義の共通点7、姿勢が良い
  12. 美人の定義の共通点8、女性らしい身体つき
  13. 美人の定義の共通点9、女性らしい雰囲気
  14. 美人の定義まとめ

美人の定義って?

美人の定義ってなんでしょう。美人は目が綺麗?モデル体型?モテる女子はみんな美人?たとえば何人かで集まって思いつく美人の定義をあげてみると、頷けるものもあれば「それは個人的な趣味でしょう」と思うものもあったり、なんだか曖昧に感じてしまうことでしょう。
美しい人たちが美しいと言われる共通点、誰もが納得する美人の定義を知りたくありませんか?

美人の定義って男女で違う?

まず女性が挙げる美人の定義は「顔が整っている」「スタイルが良い」の他に「性格が良い」など内面も重視しています。トータルした人物像を思い浮かべて美人の定義を決める傾向にあります。モテる女子はどんなタイプかと聞いた時も同じような答えが返ってきます。
それに対して男性はどうでしょう。性格の良さなど内面の部分は意識せず、とにかく外見の美しさや雰囲気を重視しています。
異性が「あのコは美人だよね」または「美人でモテる女子を紹介するよ」と言ったときに「え?あの人のどこが?」と不思議に思うことってありますよね。もしかしたら、それは美人の定義やモテる女子のイメージに男女でズレがあるからかもしれません。

美人の定義は歴史で違う?日本と世界の差はある?

実は日本の歴史のなかでも美人と呼ばれるタイプは変化しています。
平安時代の美人な化粧といえは歯を黒くして肌は真っ白に塗り、眉毛を剃って高い位置にまん丸に描いています。現代でこれを美人メイクだと思う人はまずいません。江戸時代の美人画を見ても、美しい絵だなと思っても美人だなと惚れ惚れするかといえば別の問題です。
現在、世界中で行われている美人コンテストでも、国によってメイクや体型維持の対策と傾向が違うんだそうです。
けっきょく美人の定義なんて人それぞれで、自分の思う美人に変身できたとしてもモテる女子になるわけではないよね…。なんて思ってしまいそうです。

平安美人の顔立ちとは?平安時代の美人はあまり美人じゃなかった?

だけど美人の共通点は、ある!

性別や国や歴史で違うように見える美人の定義ですが、実はちゃんと共通点もあるんです。
広い世界、長く続く歴史のなかで、変わらず挙げられる美人の定義。その中の9つの共通点をこれから紹介しますね。

美人の定義の共通点1、瞳の魅力

たとえば平安時代の日本では、大きな瞳よりも横にスッと切れ長な瞳が美人の象徴でした。今の日本はどうでしょう?大きな瞳と二重まぶたがもてはやされていますね。
海外でも瞳の色は鮮やかなブルーが美しいと言われているなど、目の美しさには美人の共通点が無さそうに見えますが、ここでいう瞳の魅力というのはちょっと違います。

どんなに口元が笑顔でも目が笑っていては魅力よりも違和感や不気味さを感じますね。感情豊かに弧を描いて笑う目の方が人は強く惹かれます。ジッと見つめられた時も、人はその視線を嫌でも意識してしまうものです。目は顔の中でも一番内面を表しているパーツです。力強くて生き生きとした瞳には自然と美しさを感じ、人を魅了するものです

美人の定義の共通点2、美肌

肌の美しさは歴史の中でも世界の中でもわかりやすい美人の定義の一つですね。日本の舞妓さんが真っ白に化粧するのは、電気のない時代にロウソクの明かりのなかでも美しく見えるようにするための名残りで、肌が白く美しいことは平安時代から変わらない美人の定義です。
また世界の歴史を見ると、世界三大美人のひとりであるクレオパトラは美肌にとても気を使っていました。お肌のために真珠の粉を飲んだり、はちみつを肌に塗ったり、バラのお風呂に入ったり。他にも様々な方法で美肌を保っていたそうです。
肌が美しいだけでも清潔で健康的な魅力につながって、その人の日ごろのお手入れや生活習慣がわかる気がしますね。

すっぴん美人になる方法!スキンケアが大事!NGなことは?

美人の定義の共通点3、美しい髪

日本でも世界でも、ヘアスタイルの歴史はどんどん変化していっていますが、髪質そのものの美しさはやはり変わらない美人の定義です。髪の毛が艶やかだと、それだけでその人の美意識がうかがえます。
髪の毛に天使の輪があるだけで、なんだかまぶしく華やかな印象になります。天使の輪というのは、ツヤのある髪にできる輪っか状の光沢のことです。あなたの髪には天使の輪がありますか?


【参考記事】美人の髪型にも興味がある方はこちらもチェック!

美人の髪型!ボブやショートがおすすめ?大人スタイルで勝負!

美人の定義の共通点4、顔のパーツが左右対称

正面から写した顔写真の縦中心にぴったりと合わせて鏡を置いて見てみると、自分の顔なのに別人のような違和感があります。これは人間の顔が左右対称ではなく、左右でパーツの形や位置が微妙にズレているからです。
一般的にも左右対称(シンメトリー)は美の象徴とされています。なのでこれは美人の定義にも当てはまるんです。

完璧なシンメトリーの顔の人はいません。ある程度は生まれつき顔が左右非対称になっているものですが、それだけではなく非対称の原因のひとつに、生活習慣があります。
食事をするときに片方のあごでばかり噛んでいるとアゴの形が変わってしまいますし、寝る時にいつもうつ伏せだったり横向きだったりすると、長時間顔の片側にだけ負担がかかってしまうので歪みの原因になります。
また、肩こりも首や表情の筋肉に影響を及ぼし、長期化すると歪みの原因につながります。
心当たりのある人は少しずつ直していくと世界共通のモテる女子に近づけるかも?!

美人顔の特徴と条件11選!バランス・比率が大事?メイクで美人に!

美人の定義の共通点5、歯が綺麗

八重歯はチャーミングな個性でもありますが、歯並びが綺麗で真っ白な歯も美人の定義のひとつです。満面の笑みで口元から見えた歯が汚かったら、美しいどころかかなりのマイナスイメージです。
綺麗な歯を保つためにも、日々のメンテナンスは大事ですね。毎日の歯磨きはもちろん、コーヒーや紅茶をよく飲む人は色素沈着にも気を付けましょう。

八重歯の女性をかわいいと思う?男性の本音と理由を調査!
歯並び悪い女性に対する男性の印象とは?男の本音を調査!

美人の定義の共通点6、美人の黄金比

美人の黄金比というものが存在します。一般的な黄金比率ではなく、美人顔のための黄金比です。
1.まずは縦の比率がおでこの生え際から眉頭、眉頭から鼻の下、鼻の下からあご先まで、1:1:1になっていること。
2.顔の横幅は目の横幅の5倍になっていること。
3.目と目の間の長さは目の幅と同じであること。
4.横顔はEラインといって、鼻先とあご先を結んだ線の内側に唇がおさまっていること。
必ず挙げられるのがこの4つの黄金比ですが、実は眉毛や唇の位置などにも細かく美人の黄金比が決まっています。

黄金比なんて、持って生まれたこの顔では整形でもしない限りどうしようもないじゃない。と思いますか?
実は美人顔の黄金比はメイクでカバーすることができるんです。黄金比を意識しながら日本国内の流行メイクを心がければ美人なだけでなくモテる女子にもなれそうですね。

横顔美人の条件Eラインの作り方は?横顔美人の芸能人も紹介!
眉メイクの仕方は?美人眉の書き方を完全解説します!

美人の定義の共通点7、姿勢が良い

美人は立っていても座っていてもサマになります。歩く姿だって美しいです。
せっかく綺麗な顔や美しいスタイルを手に入れていても、姿勢が悪いとその美しさを発揮できません。
健康的な生活を送ることで猫背などの身体の歪みを防ぐことができますが、美人なタイプの人は普段から意識が高く、姿勢よく過ごすことも自然と癖になっています。

姿勢矯正ベルトのおすすめ23選|男性にも人気で効果のある物は?

美人の定義の共通点8、女性らしい身体つき

男性が必ず条件に挙げる美人の定義のひとつですね。女性らしい身体つきというのは身長が160㎝以上でボディラインの凹凸がはっきりしている体型をさすそうです。身長が低いと可愛いという印象になります。
もしも身長が足りなけれな、ヒール靴を履いてみてはいかがでしょう。

身体つきは痩せすぎていたり、太り過ぎてはいませんか?日本の女性は痩せた体型を美人であるとかモテる女子の体型であると思いがちですが、男性や海外の人たちはむしろ健康的でグラマラスな体型の方が美人だと思っています。

グラマラスパッツは痩せる?1ヵ月体験した効果をレビュー!
女性らしい体になるには?筋トレ・ストレッチなど解説!

美人の定義の共通点9、女性らしい雰囲気

女性らしい雰囲気というのは、物腰が柔らかいゆったりとした雰囲気で、しぐさも優しく丁寧な様子のことです。決してソファーにスマホを投げたり、ドアをバタンと音を立ててしめたり、ヒールの音をカツカツ鳴らして歩いたりはしません。
女性らしい雰囲気の人はいつも口角をあげて笑顔でいる印象をもたれています。決して大声で笑ったり、激しく誰かを批判したりはしません。彼女たちはたまったストレスはどこで発散しているのでしょう?きっと整った生活習慣の中で、うまい方法をみつけているのでしょう。

雰囲気美人になるには?美人オーラを出し雰囲気美人になる15の方法

美人の定義まとめ

美人の定義9つの共通点、いかがでしたか?
日頃の生活習慣をただせば目指せる共通点があったり、黄金比だってメイクでカバー出来たり。努力して磨けば自分だってクリアできる美人の定義の共通点があったと思いませんか?
でも全部に当てはまるのはなかなか難しいかもしれません。美人はやはり日々の努力を積み重ねているのですね。


【参考記事】美人になりたい方はこちらもどうぞ!

美人になりたい人必見!美人になる方法17選!顔・外見の特徴とは?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ