リア充アピール代行サービスの闇が深すぎる!実態を調査!

リア充アピール代行サービスの闇が深い!SNSのタイムラインに載せる写真をとるためにお出かけする、話題の場所に行く、...連休明けのタイムラインは自慢合戦です。そこでリア充アピール代行サービスが出てきました。今回はリア充アピール代行サービスについて調べます!

リア充アピール代行サービスの闇が深すぎる!実態を調査!のイメージ

目次

  1. 【リア充アピール代行】リア充アピール代行って何?
  2. 【リア充アピール代行】リア充にこだわる人たち
  3. 【リア充アピール代行】リア充アピ―ルをしたい理由は?
  4. 【リア充アピール代行】サービスを利用する心理
  5. 【リア充アピール代行】振られた彼氏に見せつけたい!
  6. 【リア充アピール代行】イケてる人だと思われたい
  7. 【リア充アピール代行】「いいね」が欲しい
  8. 【リア充アピール代行】他の人のリア充ぶりが羨ましい
  9. 【リア充アピール代行】投稿ネタが欲しい
  10. 【リア充アピール代行】リア充アピール代行サービスを利用する
  11. 【リア充アピール代行】目的は明確に
  12. 【リア充アピール代行】派遣人数をリクエスト
  13. 【リア充アピール代行】派遣の人のイメージも選択可能
  14. 【リア充アピール代行】シチュエーションも考えよう
  15. 【リア充アピール代行】リア充アピール代行サービスの流れ
  16. 【リア充アピール代行】費用は?
  17. 【リア充アピール代行】リピーターも多い
  18. 【リア充アピール代行】リア充以外もある代行サービス
  19. 【リア充アピール代行】SNSにつかれる人も増加中
  20. 【リア充アピール代行】まとめ

【リア充アピール代行】リア充アピール代行って何?

SNS映えする写真を撮る。
SNSのタイムラインに載せるためにイケてる写真を撮る。

そんなのは今や当たり前。
今や連休明けにSNSをのぞけばそこら中リア充自慢で溢れかえっています。
考えることはどう「インスタ映え」する写真を撮るか。そればかり。

観光地だって、その場所に興味がある、行きたいというよりもいい写真が撮れるから行く。

そんな感じ。
もはやSNSを中心に日常が回っていると感じている人もいるでしょう。
そこで出てきた「リア充アピール代行サービス」

ネット上ではもうすでに
「リア充アピール代行サービスの闇がひどい」
「闇すぎる」
など、驚愕する声がとびかっています。
そのやみすぎるリア充アピール代行サービスの中身とは!?

【リア充アピール代行】リア充にこだわる人たち

リア充アピール代行サービスが生まれた背景には「リア充にこだわる人たち」がいます。
今やSNSで溢れかえっている日常。
毎日複数のSNSをチェックするのはもはや当たりまえ。

見る専門のSNS、投稿用のSNSなど、SNSによっても結構使い分けていて...

でもやっぱり気になるのは、周りの人のリア充っぷり。
SNSのタイムラインはリア充のアピール合戦。

「○○に行ってきたよ」
「○○ちゃんと話題のカフェにいく」
「#彼氏 #大好き #海がきれい」

などなど、喪女が自分の家猫をタイムラインにあげている中、充実っぷりが半端ない。
彼女たちはいかにインスタ映えする写真を撮るか。
どれだけハッシュタグをつけてみんなに見てもらうか。
そんな事ばかり考えています。

【リア充アピール代行】リア充アピ―ルをしたい理由は?

SNSでリア充アピールをしたい理由は人それぞれ。
でも「アピール」というからには周りに向けて発信しているわけです。

例えば今日すごく楽しい事があった。

そんなことは特にアピールする必要のない事です。
SNSが生まれる前は楽しかった気持ちを持てればそれで完結していたはず。
今は楽しかっただけではダメ。誰かに「楽しんでいる」事を分かってもらわなければダメなのです。

休みの日、家に1人でぼーっとしているなんてちょっと恥ずかしい。
ちゃんと友達がいることをアピールしなきゃ。
休日が充実してるって思われたい!なんていう心理が働くのです。

SNSを利用している人の半数以上はSNS上で「話を盛る」という噂。
これ、本当らしいです。

みんなが盛ってるからSNSのタイムラインはあんなにキラキラしているのでしょうか!?
あんなキラキラしたリア充写真を見れば、自分だってちょっと盛って充実感をアピールしたいと思うのは当然かもしれませんね。
もはや抜け出せない永遠のループです。

【リア充アピール代行】サービスを利用する心理

SNSでリア充アピールをするためだけの代行サービス。
リア充アピール代行サービスを利用する人の心理に迫っていきます。

非リアなのに、わざわざお金まで払ってリア充アピールをする心理とは?
現代の闇を読み解きます。

【リア充アピール代行】振られた彼氏に見せつけたい!

リア充アピール代行サービスを利用する人の動機は様々。
その中でも多いのは

「ふられた彼氏(彼女)に楽しくしているところを見せつけたい!」

という理由。
彼氏にふられるってすごくショックですよね。
しかも一方的に振られる場合は傷が深い。

落ち込んでいるけど、自分が傷ついているところは見せたくない。
むしろ「あなたなんかいなくても楽しい毎日を過ごしています!」
という風に逆に見返してやりたいという心理。

その心理を満足させるためなら、偽物の彼氏だって彼女だっていいのです。
元カノ、元カレを見返すことができればそれでオッケー。
「逃がした魚は大きい」と思わせたいという心理です。

そのためにはリア充アピール代行サービスで友達とみんなで楽しくやっているところを見せて、
「振られたけど、楽しくやってるわ」
と思わせる。

代行サービスにかっこよさげな彼氏をオーダーして「別れた後すぐ彼氏できちゃった」と元カレにアピールする非リア女子もいます。

【リア充アピール代行】イケてる人だと思われたい

SNS投稿で一番多いのは、リア充アピール。
どこに行った、誰と会った。

交友関係が広いと、

人間的に魅力のある人なんだな。
この人と友達になったら楽しそう。

なんて言われることがまた嬉しい。

SNSに楽しい写真を載せたら、いいねやコメントををチェック。
自分の投稿に対して「いいね」やコメントが増えたらそのリア充アピールは成功という事です。

いつもいつも自分ネタだったらネタも尽きてきますよね?
ワンパターンになったり。
結局SNSに載せる写真を撮るためだけに遠出したり。
なかなかSNSのリア充アピールも大変なのです。

【リア充アピール代行】「いいね」が欲しい

SNSに楽しそうな写真、話題になりそうな写真を載せる。
これはもう

「いいね」頂戴!と言わんばかりの猛アピールです。
せっかくSNSに写真をのせても、いつもと同じような日常の写真だったらそんなにいいねは増えません。
いいねの件数があがっていくのをチェックする時が至福の時...とでも言いたいのでしょうか?

いいねが欲しいと思う心理は「承認欲求」の表れ。
人は一番根っこの部分でいつも誰かに「認めてほしい」「認められたい」と望んでいます。

例え現実では喪女でも、SNS上では話題も豊富でつながりが広い!という人も多いはず。
そんな人は特に「いいね」を欲しがります。
自分が現実でそんなに目立たない存在でも、SNS上なら輝ける!そんな心理の人もいるでしょう。

「いいね」が自分の存在価値を決める。
実際、いいねが増えるとドーパミンという快楽物質が脳内から分泌されるそうです。
ドーパミンの分泌が増えると一種中毒のような状態になり、もっと「いいね」が欲しい。まだ「いいね」が増えてほしいという心理になるのです。
そんな一種の強迫観念のようなものを持っている人は、代行サービスまでも利用してリア充アピールをしたいとかんがえるのでしょう。

■関連記事:承認欲求が強い人についてはこちらもチェック!

褒められたい・認められたい心理が強い人の特徴!【承認欲求】
承認欲求とは?承認欲求が強い人の特徴11選となくす方法!

【リア充アピール代行】他の人のリア充ぶりが羨ましい

他の人のリア充っぷりが羨ましい!

私だって僕だって、彼氏とデートの写真、彼女と遊んだ写真、みんなに見てもらいたい!

とは思うものの、現実には彼氏・彼女はいないし、すぐにできる予定もない。
どうしてSNSに写真をたくさんあげている人は、あんなにリア充なんだろう。
非リアだってSNSのタイムラインをイケてる写真で埋めてみたい!
そんな心の叫びを受け止めてくれたのがリア充アピール代行サービスなのです。

他の人のリア充っぷりが羨ましいのに、自分は書くネタがないなんて寂しすぎます。
いや、タイムラインにあげる写真なんて、そもそも「イケてる」写真ばかりをのせるところではないのですが、不特定多数の人に見られるとなれば...話は別ですよね。

周りの人が楽しそうな投稿をしているのに自分にはそんな楽しい写真がない

これって心理的に結構キツいこと。
自分の生活が充実していないんだと、突き付けられる感じまでしてしまいます。

【リア充アピール代行】投稿ネタが欲しい

SNSを使っていて一番思う事は

「書くネタがないな...」

という事。
例え彼氏や彼女がいても、いつも何かワクワクするようなことをやっているわけでもないし、

「今日は彼女と家でまったり中」という投稿も、毎週続けば見ている人から「またかよ」「どっか行かないの?」なんてネガティブな反応が来るばかり。
みんなが「いいね」を押してくれるような投稿ネタって自分からわざわざ作らないと、普通にしていたってネタはやってきません。

そのため代行サービスでなくても、ランチに出かけおひとりさまなのに、投稿ネタにするためにわざわざ2人前を頼む。
そうして「今日は友達とランチ」なんて投稿が出来上がるのです。
こちらも闇がひどいですね。

そう考えてみると、SNSでのリア充アピールってどこまでが本当でどこから嘘なのか分かったもんじゃありません。
とにかく分かることはSNSで

・友達がたくさんいる。
・彼氏/彼女がいる
・おしゃれな店を知っている

という事をアピールしたいという心理。
SNSは現実の顔とちょっぴり違うのです。

【リア充アピール代行】リア充アピール代行サービスを利用する

それでは実際にリア充アピール代行サービスを利用するとどんな感じなのか?
いろいろと調べてみました。

初対面の派遣の代行サービスと一緒に写真をとって、果たして本当にリア充写真に見えるのでしょうか?
闇の実態に迫ります。
料金や派遣形態、どんなサービスが受けられるのか細かく見ていきます!

【リア充アピール代行】目的は明確に

まずリア充アピール代行サービスを利用するとき、一番に伝えることはその利用目的。
何を目的に代行サービスを頼んでいるかを明確に伝えましょう。
これによって、おすすめのロケーションやどんな人を派遣するのかが変わってきますから、ここは重要ポイントです。

例えば最近しばらく彼女がいなくて周りの友達に馬鹿にされている。
かわいい彼女とリア充投稿をしたい!

という人には同い年かもしくは年下の彼女が派遣されてくるでしょう。

仲間でワイワイしているようなリア充写真が撮りたい!

という人には男女織り交ぜて数人を派遣し、ホームパーティやBBQなどを演出します。
目指すところは「ちょっと羨ましがられるような写真」
そのための代行サービスですからね。

目的で派遣人数や派遣するひとの印象などが変わってきます。
事前の打ち合わせでは代行サービスを利用する目的についても伝えておきましょう。

【リア充アピール代行】派遣人数をリクエスト

目的が定まったら派遣人数をリクエスト。
彼氏や彼女の代行なら一人で大丈夫ですが、リア充アピールは何も彼氏彼女アピールだけではありませんよね。

「今日は友達と海に行ってきたよ」

なら、同い年の女の子を2人くらいオーダー。

BBQなら大人数のほうが楽しく見えるから男女3人ずつで6人など、いろいろなパターンがあるでしょう。
もちろん人数が増えれば費用もかさみますが、そこはリア充アピールのため。

せっかく頼んでいるのに人数をケチって嘘くさいリア充アピールになるのもいただけませんよね。
きちんとシチュエーションにあう人数をお願いしましょう。

【リア充アピール代行】派遣の人のイメージも選択可能

リア充アピール代行サービスでは、「彼女っぽい女の子をお願いします」と注文すればちょうど良い年齢の女の子を代行で派遣してくれます。

でも依頼者さんの趣味や好みもありますから、全くタイプの違う女の子と写真をとっても彼女に見えない事もあるかもしれませんよね。
そこで、リア充アピール代行サービスを頼むときに、派遣してもらう人のイメージも細かくオーダーすることができます。

例えば別れた彼氏を見返したいのなら、彼氏よりちょっと背が高くてモテそうな人を注文。
もちろんこれだけではありません。
もっと細かく、

・髪の毛の色
・服装のスタイル
・クール系・かわいい系・天然系などその子のタイプ
・一重/二重

などかなり細かくリクエストすることも可能。
しかも、細かくリクエストをしても、追加料金などは取られないので安心ですね。

【リア充アピール代行】シチュエーションも考えよう

打ち合わせの時にどんなシチュエーションを希望するのかもちゃんと伝えましょう。

憧れのデートシーンを作り上げるもよし。
大勢で海に行くのもよし。

どんなシチュエーションでリア充アピールをしたいのかは結構重要なポイントです。

例えば誕生日が近いのなら、友達がみんなで誕生日パーティをサプライズでプレゼントしてくれた

というシチュエーションなら、依頼主さんが帰ってきたところ待ち構えていて
「ハッピーバースデー」
そこの驚いた表情を狙うとか。

仕事帰りに気軽に誘える友達がいるよアピールなら、会社近くの居酒屋で、スーツ着用の上撮影をするとか。
どういうリア充アピールをしたいかによって、シチュエーションも変わってきます。
もし、行きたい場所やお店があるのならそこをリクエストしましょう。
また、リア充期間が遠い昔すぎて、何をやっていたんだか...と健忘症が入っている人はサービス会社に丸投げでももちろんOK。
なれたスタッフがリア充アピールプランをしっかりと考えてきてくれるのでご安心を。

【リア充アピール代行】リア充アピール代行サービスの流れ

リア充アピール代行サービスの頼み方は簡単。
サービスを提供しているのは「ファミリーロマンス」という会社。
ファミリーロマンスのHPを開けばリア充アピール代行サービスについて体験談や、シチュエーションや彼氏・彼女をお願いした件など参考にする記事が目に留まります。

ファミリーロマンスさんはどうやらリア充アピールの代行サービスだけでなく他にもいろいろな派遣型ビジネスを行っているようです。

申し込み方法は簡単、ページの一番下に

「ご依頼用専用フォーム」

があるので、これに記入しており変えし連絡が来るのを待ちましょう。
依頼フォームに書くことは

・名前
・電話番号
・メルアド
・依頼場所
・依頼内容

です。

最初から細かく依頼内容にどんな人を派遣してほしいか、シチュエーションは...と書いてもいいし、折り返し連絡があったときに細かく打ち合わせをしてもOK。
どんな依頼をしてよいのか想像もつかない人でも大丈夫。
依頼内容のところに
「リア充アピール代行サービスをお願いします、初めての利用なのでよく分かりません」
と書いておけば折り返し連絡があったときにいろいろアドバイスをしてもらえるはずです。

【リア充アピール代行】費用は?

リア充アピール代行サービスの費用は単純明快。

「2時間で1人当たり8千円」

彼氏をお願いするのであれば2時間の間たくさんリア充写真を撮ってもらって8千円。
別途現地までの派遣の人の交通費がかかります。
これが安いか高いかは依頼者様の気持ち次第。

でもこの2時間の間に、着替えたり場所を変えたり、かなりお腹いっぱいプランを詰め込んでもらえます。
もちろん2時間以内なら何をしようが追加料金はかかりません。

この2時間の中で、数日分の写真を撮りためることももちろん可能。
そのために違うテイストの洋服を用意して、

「今日は○○くんと✕✕に行ってきたよ」

を場所を変えて2パターン撮影。
こうすると何回かリア充写真を続けて投稿することができますよね。
服装を変えることで、違う日にもまた遊んでる!「いいね」ということになるのです。

別料金が発生する場合は小道具などの購入費用くらいです。
例えば誕生日パーティのケーキや部屋のデコレーション、クラッカーなど。
普通のデートや、友達とのお出かけといったシチュエーションなら特に小道具もいらないので別途料金は発生しません。

【リア充アピール代行】リピーターも多い

初めて利用する人は新しいサービスに戸惑うことが多く、最初は緊張するようです。
でも、優しいスタッフさんが上手に溝を埋めてくれますからまるで本当の友達や彼氏のように振る舞ってくれます。

そのうち本当に打ち解けて、楽しそうな写真をたくさん撮ることができます。

なかなか楽しいリア充アピール代行サービス。
一度すると結構病みつきになるようで、リピーターさんも多いのだとか。

リピ―ターは次、同じ人をまた指名することもできますし(指名料かかりません)、違う人を選んで交友関係が広い事もアピールすることもできます。

【リア充アピール代行】リア充以外もある代行サービス

リア充アピール代行サービスのファミリーロマンスさんですが、他にもいろいろな代行サービスを展開しているようです。

・お叱り代行
これは失敗をして代わりに怒られに行ってくれるサービスではなく、自分を怒ってもらうというサービス。
どうしてわざわざ知らない人に怒られたいのか?
なのですが、自分に喝を入れてもらってやる気をださせてもらいたい、ちゃんと叱ってもらってダメなところを直したいなど理由はいろいろのようです。

・結婚式代理出席
新郎新婦で招待客の人数が釣り合わないときに使います。

・親兄弟代行
さまざまな理由で親と疎遠な人が親が必要なシチュエーションにオーダーするようです。
またずっと妹が欲しかったんだよね、という要望から妹を注文するケースなどがあるんだとか。

・友達レンタル
友達がいない人に、友達をレンタル。その時間は本当の友達のように遊んで話をしてストレス発散。

・合コンもりあげ隊
合コンを上手に盛り上げてくれる人を注文したり、自分を引き立ててくれる(援護射撃してくれる)人を頼んだりします。

その他にもいろいろありますが、どれも偽物と言う点では闇が深いですよね。
心理的に闇を抱えていても、偽物でも友達が欲しいなんてちょっと切ない...
でもそんな心の闇をビジネスに変えているサービスなのでしょう。

【リア充アピール代行】SNSにつかれる人も増加中

このようにでっち上げてまでSNS上でリア充アピールをする闇。闇。闇。
SNSに取りつかれたように、SNSが生活の中心になっている人もいる一方、一通りそこを通過してもはや

「疲れちゃった」

という人も増えています。
やはりSNSでの投稿はどこか盛っている部分があるようで、素の自分よりもちょっぴりイケてる自分をアピールする場所になっています。

人のリア充アピールもうんざりだし、自分もSNSのために「何かしなきゃ」と追い立てられるのが辛い。
またSNSでのつながりが増えるほど、人の投稿についていくのも一苦労。
いいねされたから「いいね」を返すけど、なかなかそれも追いつかない。

リア充アピールが成功してSNS上の友達が増えたとしても、今度は仮想空間の中での気の使いあい。
これでは心理的に疲れるのも当然。
最終的に自分の時間がSNSに削られてしまうという有様です。

何を発信したいのか。
自分がどんなスタンスでSNSをやっているのか。

根っこを持って上手に利用しないと振り回されて疲れてしまうという人が多いようです。

【リア充アピール代行】まとめ

いかがでしたか?
今巷で「闇が深い」と騒がれている「リア充アピール代行サービス」についてまとめてみました。
SNSのためにそんなお金を払ってまでリア充アピールしたいのか!
と思うと確かに闇でしかない気もしますが、実際に利用した人はかなりの満足度のよう。

SNSに心理的に支配される状態はよくありませんが、SNSでリア充アピールをしたいという心理は誰でも少しはもっているもの。
そうでなきゃあんなにSNSがリア充投稿で溢れかえっているわけありませんよね。

楽しい事を見つけに行くより、インスタ映えする写真。

ちょっとずれている気がしなくもないですが、それも今の楽しみ方。
リア充アピールしても本当の自分がリア充になっているわけではないので結局砂上の城なわけですが、それを闇ととらえるか、ゲーム感覚で楽しみたいと思うのかは本人次第。
気になったのなら、試してみては?

まだまだある、現代人の闇!こちらもチェック!

アラサー女子のやりがちな痛い行動5選!痛いNG行動まとめ!
リア充アピールする心理とは?うざいSNSリア充投稿7選!
ブスすぎて辛いと言いながら自撮りアップするツイッター女の心理って?
Tinderを使うとFacebookの友達にばれる?【※要注意】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ