悲劇のヒロイン症候群の人の心理・特徴!原因は?どう接すればいい?

貴方の周りに「悲劇のヒロイン」を演じている女性「悲劇のヒロイン症候群」はいませんか? 物語の世界に浸り「ああ私なんて不幸なの」とこの世のすべての不幸を背負ったかのようにふるまう彼女達。 何故そんな心理になるのか、今回は「悲劇のヒロイン症候群」を紹介します。

悲劇のヒロイン症候群の人の心理・特徴!原因は?どう接すればいい?のイメージ

目次

  1. 悲劇のヒロイン症候群の意味って?
  2. 【悲劇のヒロイン症候群の特徴】1.周囲の同情をひく
  3. 【悲劇のヒロイン症候群の特徴】2.世界で一番不幸な女
  4. 【悲劇のヒロイン症候群の特徴】3.幸せになりたくない
  5. 【悲劇のヒロイン症候群の特徴】4.不幸自慢
  6. 【悲劇のヒロイン症候群の特徴】5.私って、可哀想?
  7. 【悲劇のヒロイン症候群の特徴】6.他人の不幸に嫉妬
  8. 【悲劇のヒロイン症候群の特徴】7.自覚なし
  9. 【悲劇のヒロイン症候群の原因】1)自信がない
  10. 【悲劇のヒロイン症候群の原因】2)自分に魅力がない
  11. 【悲劇のヒロイン症候群の原因】3)我慢してきた
  12. 【悲劇のヒロイン症候群】どう接すればいいの?
  13. 【悲劇のヒロイン症候群】これは治せるの?
  14. 【悲劇のヒロイン症候群】チェック診断!
  15. 【悲劇のヒロイン症候群】まとめ

悲劇のヒロイン症候群の意味って?

物語には喜劇のヒロインもいれば悲劇のヒロインもいますよね。
悲劇のヒロインと言われれば、まず上がるのが百年戦争の聖女・ジャンヌダルクやフランス革命の時に公開処刑されたマリーアントワネット。日本でも細川ガラシャやお市などがあげられます。

そもそも悲劇のヒロインといえば、不幸が襲い来る女性で最終的に報われない事もあり、あまり良いイメージを持たれないのが常なのです。
ですが、そんな彼女たちになりたがる女性が今、とても増えています。

もしかしたら貴女も知らず知らずのうちに「悲劇のヒロイン」を演ずる「悲劇のヒロイン症候群」になっているのかもしれません。
実は悲劇のヒロイン症候群は、治す方法がいまだに見つかっていないのです。精神的なものですから仕方のない事なのですが、この症状を患う人はかなり妄想癖が強いといえます。

これについては原因も含めてまたあとで見ていきましょう。

ではどういった女性たちがこの症状に陥りやすいのか、どんな心理状態なのか、接し方はどうすればよいのか、探ってみることにします。
貴女の周りにも当てはまる人がいるかもしれません。チェックしてみましょう。

【悲劇のヒロイン症候群の特徴】1.周囲の同情をひく

どうして彼女たちは「悲劇のヒロイン症候群」を患ってしまうのでしょうか?
その原因はただ一つ、「私にもっと同情して!」という気持ちが強いからです。
同情の言葉が欲しいのです。

心配して、慰めて!もっともっと私をよしよしして!

俗にいう「かまってちゃん」が進化した、といっても過言ではないでしょう。

「私は小さいころに病気を患ってから体が弱くて」
「この前、両親が喧嘩して―――」

こういった不幸話を聞いた人は、相手をとても心配します。
大丈夫かな? 大丈夫かな?と、不幸話に同情し、その人にとてもやさしくなります。

悲劇のヒロイン症候群を患っている女性によって、第三者に気にかけて心配してもらうことがとても嬉しいのです。

「私は貴方よりも不幸な女だから、もっと構って同情して」

という負のオーラを放っているのが彼女たちの最大の特徴でもあり、症状でもあります。

こういう女性への接し方ですが、あまり構わずに距離を置くことです。下手に同情して近づくと、後述するような無意味でやっかいな状況に巻き込まれかねません。

■参考記事:かまってちゃんってどんな女子?気になった方はコチラを参照

かまってちゃんの女の特徴21選!【必見】

【悲劇のヒロイン症候群の特徴】2.世界で一番不幸な女

悲劇のヒロイン症候群の女性の最大の特徴は、まるで自分が少女漫画や悲劇的物語のお姫様になったかのようにふるまう事です。

「私は生きている人間の中で一番つらい運命を背負っているのよ。とても可愛そうだと思わない?でもね、必死に生きている私を見て。けど接し方には気を付けて! 私は強くたくましいから泣かないの、涙なんて見せないわ。だからもっと私を褒めてぎゅーっとして!」

彼女たちの脳内では上記のような妄想が繰り広げられているのでしょう。そしてかっこいい王子様がいつか自分を救いに来てくれる、と信じているのです。
ここまでくれば最早病気。治すなんて最早無理でしょう。
何か自分に問題があるとすぐに自分の世界に入り込み、自分が可哀想だとふるまうのです。付き合う方も、ここまできてしまえばあきれ果てて相手にしないでしょう。

【悲劇のヒロイン症候群の特徴】3.幸せになりたくない

オーディションに合格した
ずっとあこがれていた片思いの人とゴールインできた
大事な案件に抜擢された

このような思いがけない幸運が巡ってくると、人は喜びを隠せなくなります。
幸せだと思うでしょう。普通なら前向きに受け止め「頑張らないと!」とやる気に満ち溢れます。―――普通の心理なら。

しかし悲劇のヒロイン症候群を患っている人は上記と真逆です。
自分は幸せであってはいけない、不幸せでなくてはいけないんだ、という心理から、それらの幸福な現実から目を背けます。
せっかく訪れた幸福ニュースを自らの手で破り捨ててしまう事が多いのです。

オーディションになんで私が合格したの?
あの人はどうして私なんかを好きになったの?
他にも人がいるのになんで私がこの案件に選ばれたの?

上記のように物事をマイナスに受け止めてしまう症状があります。
常に自分は不幸なプリンセスではなくてはいけない、みんなに同情される女性でなくてはいけないという思いから、これらを断ってしまう事もあります。このように勝ち取った幸せを、不幸でいなくてはいけないという心理と強迫観念からわざわざ捨ててしまうのが、悲劇のヒロイン症候群の特徴でもあります。

【悲劇のヒロイン症候群の特徴】4.不幸自慢

自信の幸福話ではなく不幸話を語りたがる人は、悲劇のヒロイン症候群の症状がとても強いです。
何故なら幸福話は同情してくれないけど、不幸話ならよしよしぎゅーっと抱きしめてくれるからです。

そして大体彼女たちが語る不幸話は、九割九分話を盛っています。
大袈裟なまでに話を大きくしているのです。

例えば、彼女の家庭環境があまりよくなかったとします。
「父親がアルコール依存症で、母親といつも喧嘩していた」
―――ここまでは事実なのですが、悲劇のヒロイン症候群を患っている彼女たちは更に話を発展させてしまうのです。

「私の家庭環境はあんまりよくなくて……父さんはアルコール依存症でギャンブル三昧、母さんはいつも働いていて大変そうだった。パートから帰ってくるたびに喧嘩していたの。母さんがいないときは私、父さんにいつも殴られていた」

このようにありもしなかったことをまるで事実のように「盛って」話します。
いまのエピソードの中で本当なのは半分、残りは「こうすればみんな食いつくよね」と彼女が勝手に作った物語です。

このように「私は不幸なの」と全力でアピールしないと周囲の関心を引けない、と思い込んでいるのが悲劇のヒロイン症候群の特徴でもあり心理でもあります。
治す方法はほぼないので、接し方としては、「話が大げさだ」「嘘をついているのかも」と思ったら相手にしないことが一番です。

【悲劇のヒロイン症候群の特徴】5.私って、可哀想?

もしいきなり「あなたってかわいそう」と言われた場合どのようにとらえますか?
どういうこと、ふざけないで、と普通ならば反論するでしょう。
私はかわいそうな女じゃないと思う心理がある人は、悲劇のヒロイン症候群ではありません。その可能性は極めて低いでしょう。

悲劇のヒロイン症候群の特徴として、上記の心理とは真逆なことが挙げられます。
つまり「私ってかわいそうでしょう!ねえそうでしょう!?」と周囲に「私はとても可愛そうな女」だと思わせる心理が働けば、あなたはまさしく「悲劇のヒロイン症候群」を患っています。
「可哀想」という言葉に優越感を覚えてしまっているので、褒められるよりも同情されることのほうに快感を覚えます。

【悲劇のヒロイン症候群の特徴】6.他人の不幸に嫉妬


自分の不幸話はもっと聞いてもらいたいけど、他人の不幸話なんて聞きたくない―――これが悲劇のヒロイン症候群の症状の一つです。
彼女たちの特徴の一つに「人の自慢話はいいけど不幸話はいや」というのがあります。
普通の人の感覚なら、「どっちもあまり好きじゃないけど、どういうこと?」と思いますよね。

たとえば誰かが病気にかかって入院すると、表向きはそれに同情しますが、心の中ではその人に対して嫉妬心を燃やしています。

「病気で入院なんてあの人が弱いだからじゃないの」
「病は気からっていうじゃない」

一方で自分が病気になると、「私って可哀想でしょ?」「もっと心配して」とばかりに悲劇のヒロインアピールをします。

接し方を間違え、周囲の人がその矛盾を指摘すると、「自分はいいけど他人はダメなの」等と意味のわからない事を口走る事もあります。

つまり「不幸話は私だけの特権なの」という意味です。
自分以外の人が不幸語りをしているとそれに強く反発し、対抗心を燃やします。
そして自分の不幸話を語り始めるのです。

より不幸で、かわいそうな私をみんなはよしよしして慰めてくれるのが当たり前!
これが悲劇のヒロイン症候群の心理でもあり症状の一つなのです。

【悲劇のヒロイン症候群の特徴】7.自覚なし

悲劇のヒロイン症候群の特徴の中に、不幸話をして同情心を集めようとオーラをまき散らしているなどの症状を、張本人が自覚していないという事があります。

他人から見れば「またやってるよ」と辟易していても、本人は全く自分が悲劇のヒロイン症候群特有の心理で、周りの人をあれこれ困らせているとは、つゆほども思っていないのです。

せっかく周囲の人たちが症状を指摘しても、自分の不幸に酔っている彼女達は、その言われている意味を理解することが出来ません。
むしろ指摘の内容によっては、せっかく指摘してくれた人に対して憎悪をたぎらせるなんて事もあり得ます。

そして接し方によっては、せっかくアドバイスしてくれた人を「私にひどい事をいった●●さん」と仕立てあげててしまい、悪者にしてしまうのです。

■参考記事:こんな女性は同性に嫌われる…コチラも参照!

女に嫌われる女の特徴とは?こんなタイプの女は嫌われる!

【悲劇のヒロイン症候群の原因】1)自信がない

そもそもどうして「悲劇のヒロイン症候群」を患ってしまうのでしょう。
その原因の一つが「自分への自信のなさ」にあります。

自分自身に誇れるものがない、何も自慢できないと思うようになり、何かでみんなに自慢したい、自信を持ちたいと考えた結果「不幸な話なら自慢できるかも」という結論に落ち着くのが原因です。
自信がないから、誰かの幸福の話を聞きたくない、と自分の殻に閉じこもるのです。
引っ込み思案で奥手な性格の女性が、悲劇のヒロイン症候群の症状を起こしやすいともいえます。

【悲劇のヒロイン症候群の原因】2)自分に魅力がない

悲劇のヒロイン症候群の原因の一つに、自分が地味で目立たなく、魅力が乏しいのを自覚している事が挙げられます。
つまり友達と一緒にいても「どんなに着飾っても自分は地味だから目立たない」と思ってしまっているが故に、マイナ思考に陥るわけです。

目立ちたいけど、自分は目立たないから周囲に負けてしまう。どうすればいいのか、と考えた結果、「不幸な話なら目立てるかも」という結論になってしまうわけです。
人間、不幸話なら一つや二つ必ず持っています。ただそれをあえて口にしないだけです。

彼女たちの脳内には
「目立ちたけど目立てない→そうだ、不幸話なら」
「不幸話をする=みんなが同情してくれる=その会話の中心=目立つ」
というズレた方程式が完成されているのです。

【悲劇のヒロイン症候群の原因】3)我慢してきた

「悲劇のヒロイン症候群」は、なかなか甘える機会が少なかった兄弟姉妹の一番上の長女に起こりやすいとされています。その原因は何といっても「淋しい」「我慢」という負のエネルギーを溜め込んだ反動。

「お姉ちゃんだから我慢して」
「お姉ちゃんだから一人でいい子していられるわよね」

と幼少時代に両親からそう言われて、なかなか甘えられずじっと我慢してきた長女が成長し、ある程度大人になってからフラストレーションが爆発して発症してしまうのです。

誰かにかまってほしい、愛してほしい、心配してほしい、見てほしい―――という願望が原因で悲劇のヒロイン症候群を患ってしまうのです。

この場合ですと治すには、幼少時代に長女だからといって何かと我慢させない事が第一と言えます。親も大変ですが子も大変です。
もしあなたが弟妹でお姉さんが悲劇のヒロイン症候群を発症してしまった場合、ぞんざいに扱わずに些細な話も聞く接し方をするのが、治す方法として一番かもしれません。

本当は、話をまともに聞かずに「ふーん」と流してしまうのが一番ですが、兄弟というとあまりにも近い存在なので、接し方には要注意です。下手にあしらう様に聞いてしまうと、本人がその態度に怒ってさらに悪化する可能性があります。

【悲劇のヒロイン症候群】どう接すればいいの?

友人知人にもし「悲劇のヒロイン」を患っている女性がいたらどうやって接すればいいのか、接し方にいい方法があるのか、悩んでしまうところですよね。
彼女達の接し方として下記の方法が挙げられます。

●話を適当に流す

他人の不幸な話って聞くたびに気落ちしてしまいます。悲劇のヒロインの彼女たちは話すたびにテンションが上がりますが、聞き手としてはたまったものではありません。そもそも悪い話を聞くとき、人間は気力と体力を消耗してしまうからです。

もし彼女たちの不幸自慢が始まったり、聞かなくてはいけない場に遭遇したら、適当に聞き流してあげましょう。
話半分で聞いているふりをして、携帯をいじっているのがベストだといえます。彼女たちの不幸話に意味なんてないのです。彼女たちはただ聞いてほしいのです。そして同情心を集めたいのです。「可哀想」と言ってほしいだけなのです。
適当に携帯をいじりながら「ふーん可哀想だったな」「そうだね」「あーよしよし」と言うだけでいいでしょう。
「この人に話しても意味がないわ」と相手が思うようになったら大成功です。

●本気にせず、関わらない

どうしても彼女たちと接しなくてはいけない場合の接し方として、「あまり関わらず、なるべく距離をとる」のが理想と言えます。

プライベートで二人っきり、その時に親身になって話を聞いてしまうと、悲劇のヒロインを患っている女性にとっては「なんでも話せる人」「話を聞いてくれる人」という認識になるのです。

そして頻繁に声がかかったり、何かと名前を出されてしまいます。もしその時に面倒くさがって距離を取ってしまえば「あの子に避けられてるの」「意地悪されたのよ」と彼女たちの「不幸話」の恰好のネタになってしまいます。それは避けねばなりません。せっかく距離を取った意味がなくなってしまいます。
もし近くにそういう女性がいるときの接し方は「関わらない」事が一番です。

【悲劇のヒロイン症候群】これは治せるの?

現時点では、治す方法がないのが現実です。ただ、精神疾患の症状の一種として認められる場合もあるので、本人の意思で病院にかかれば、改善もみられるかもしれません。

精神科医やカウンセラーではない素人が、介入して治そうとするのは控えたほうがいいでしょう。
特にひどい場合は、せっかく親切心から指摘した人を悪者扱いに仕立てあげて「この人、私に悪口言ったの、助けて」となってしまうから要注意です。

悲劇のヒロイン症候群になってしまう原因はわかっているのですが、治す方法がないという状態です。本人がきちんと自覚して、「このままじゃだめだ」と一念発起して「治すぞ」と心に決めないととても難しいでしょう。
他人がどうこうして治すのは、まず無理です。

【悲劇のヒロイン症候群】チェック診断!

それでは最後にこれまでの例から悲劇のヒロイン症候群を患っているのかチェックしてみましょう。チェックすることでアナタももしかしたら―――なんてことがあるかもしれませんよ。

◆悲劇のヒロイン症候群チェック項目◆

(1)周囲の同情を求めている
(2)私は世界で一番不幸な女だと思っている
(3)何か一つ、一番になりたいと思うことがある
(4)自分が幸せになっているのか時々不安になる
(5)他人の話を聞いて猛烈に嫉妬した記憶がある

(6)他人の不幸話を聞いて自分の話をしたくなる
(7)人が話しているときに割り込んで、ついつい自分の話を盛って話してしまう
(8)周囲の視線が自分に向いていると嬉しい
(9)聞き手よりも語り手のほうが好き、もしくはしゃべっているほうが多い
(10)自分に自信がない

(11)目立ちたい
(12)基本的に思考が後ろ向き、前向きに考えるのが苦手
(13)兄弟の中で一番上で昔我慢させられたことが多い
(14)甘え下手
(15)自分に対して「なんて不幸なんだろう」と酔う

これらのチェック項目で合計8個以上「当てはまるなぁ」と思ったら、あなたは自身が悲劇のヒロイン症候群を患っている可能性が高いといっていいでしょう。
自覚して早急に治す方法を探すべきです。治さなければ、一人ぼっちになってしまうかもしれませんよ。

ですが厄介なのは「チェックしたけど全部違うよ」とチェック項目すべてにノーをした場合。
そもそも悲劇のヒロイン症候群の女性たちは、総じて自覚がない事が前提で挙げられます。

そのために
「チェックは当てはまらない、意味がない」
「チェックをやってみたけど大丈夫」
「本当にこのチェックでいいの? 意味がわからない」
と、チェック項目がゼロで安心している女性のほうが「悲劇のヒロイン症候群」になりやすい、もしくはすでにかかっている可能性があるのです。

【悲劇のヒロイン症候群】まとめ

いかがだったでしょうか。
悲劇のヒロイン症候群を患っている女性たちは、総じて自覚なしの傾向が殆どです。
せっかく周囲で症状を指摘してあげても、それを被害妄想的なネタにしてしまう特徴があります。
下手に近づいて治すのではなく、本人たちが「自分たちはこのままじゃだめだ」と、悲劇のヒロインぶるのは意味のない事だと自覚するまで待つべきです。治す方向へと進むはそれからでしょう。

そして下手に巻き込まれないようになるべく距離を取り、話を半分程度に聞いて流すのが、彼女たちにとって意味のある接し方だといえます。

気難しい女子でもモテるには?もっと情報を知りたいアナタに!

こじらせ女子の特徴11選!こじらせ女子をやめる方法!【タイプ別】
彼女のわがままを男性は許せる?一気に冷めることも?本音を調査!
モテない女の特徴とは!モテそうでモテない女の特徴も解説!
メンヘラ女性の顔・見た目の特徴7選!しっかり見抜こう!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ