無口な人の心理と性格の特徴11選!なんで無口なの?【納得】

無口な人の心理と性格の特徴11選!なんで無口なの?【納得】

無口な人って、なぜしゃべらないのでしょうか。会話が弾まず、リアクションも薄く、どう接したらいいか悩むこともありますよね。でも仕事ができてイケメンの無口な人だと好きになってしまうことも。どう距離を縮めたらよいのでしょうか。その心理と性格の特徴を見ていきます。

記事の目次

  1. 1.無口な人って、何を考えているの?
  2. 2.無口な人の心理と性格の特徴①思慮深い
  3. 3.無口な人の心理と性格の特徴②口下手を自覚している
  4. 4.無口な人の心理と性格の特徴③思考を言葉にしにくい
  5. 5.無口な人の心理と性格の特徴④空気を読みすぎる
  6. 6.無口な人の心理と性格の特徴⑤空気が読めない
  7. 7.無口な人の心理と性格の特徴⑥多人数だと混乱する
  8. 8.無口な人の心理と性格の特徴⑦人見知り
  9. 9.無口な人を好きになったら?
  10. 10.無口はポリシー、そんなイケメンな男性も!
  11. 11.無口な人の心理と性格の特徴⑧上っ面の会話が苦手
  12. 12.無口な人の心理と性格の特徴⑨秘密主義
  13. 13.無口な人の心理と性格の特徴⑩背中で語る男
  14. 14.無口な人の心理と性格の特徴⑪会話がなくても平気
  15. 15.これで無口な人が彼氏でも大丈夫!

無口な人って、何を考えているの?

10人集まれば1人か2人は、無口な人っていますよね。おしゃべり好きな女性よりも男性に心なしか多く、あまりしゃべらないため「何を考えているのかわからない」「怒らせているのかもしれなくて不安」と接し方に戸惑いを感じている人も多いはずです。

本人としては悪意があって無口でいるわけではないのですが、「なんでしゃべらないんだろう?」と周りがハラハラすることもありますよね。

どこかミステリアスな無口の人。同じ職場にいて仕事もできるイケメンだったら、好きになってしまうこともあるでしょう。しかしその無口さゆえに、仲良くなろうと距離を縮めるのも至難の業。彼氏にしたいと思っても、コミュニケーションの取りづらさが後々ネックにならないか不安でもあります。

ろくにいい反応が返ってこなくて「嫌われてるのかな?」「もしかして怒らせた?」と不安になってしまうことも、一度や二度ではありません。でも実はそれは杞憂かもしれませんよ。逆に、こちらが「大したことない」と思っているようなことでイライラさせている場合もあります。

無口な人はどんな心理で、しゃべらないでいるのでしょうか。その性格や特徴を見ていきます!

無口な人の心理と性格の特徴①思慮深い

無口な人は思慮深く、あれこれ考えすぎるがゆえに言葉数が少なくなる特徴があります。「これはここでは言っちゃいけない」とか、「こう話したらここの弱点を突かれるだろう」と先回りして考えるため、結局何も言えなくなってしまいます。

無口な人は、慎重で真面目な性格の人が比較的多いですよね。口にはあれこれ出さないけれど頭は常にフル回転で、仕事も熱心です。口数は限られますが、アドバイスを求めたら良き相談相手になることも。

こんなタイプの無口な男性を好きになったら、とにかく発言を急かさないことと、発言内容を頭から否定しないことです。「油断ならない人だな」と思わせてしまったら、口だけでなく心まで閉ざされてしまいます。

仕事以外の場面では、最近あった楽しかった話など、物事の正確さを問わないリラックスできる話題を。彼氏にしても頼れるタイプなので、楽しい時間を共有できるよう心がけたいところです。

無口な人の心理と性格の特徴②口下手を自覚している

「自分は口下手だから」と自覚していて黙っているタイプの無口な人もいます。女性に比べて男性はおしゃべりが苦手。過去に何かしゃべって「何言ってるの?」とからかわれたり、その場が凍りついたりした経験を持つ人だと、「またあんな失敗はしたくない」と無口になってしまいがちです。

無口であることに対して「自分は口下手なもので」と遠慮してしまうタイプの男性には、とにかく無理にしゃべらせないこと。「こいつも自分をからかいたいだけだ」と思われたら貝のように口を閉ざすだけです。

会話自体は嫌いではないので、聞き役になってもらうのもいいでしょう。「しゃべるのも悪くはないな」と思ってもらえたら、彼からも何か、ぽつりぽつりと話してくれるはず。聞き役の彼氏というのもいいですよね。また、彼が何か話してくれたら、頭から否定はせず、適切に相槌を打って聞いてあげましょう。

無口な人の心理と性格の特徴③思考を言葉にしにくい

女性はどちらかというと、話しながら考えをまとめていくのが上手です。初対面でもなんでもないことを会話して途切れさせないのは一つの能力ですね。一方で男性は、いったん考えとして固まらないと言葉にできないことが。つまり考え中の思考は言葉にしにくいのです。

元々、考えを言葉にするのが苦手で、図にするほうが得意という人もいます。また、話すのは苦手だけれど書くのは得意という人も。無口だから何を考えているのかわからない人も、その頭の中は緻密で繊細、独自のワールドが広がっています。

仕事ができてイケメンなのに無口、というのはこんなタイプかもしれませんね。無口でコミュニケーションが取りづらくても、メールだと多弁な一面もあるでしょう。そうであればコミュニケーションも取りやすくなります。また、普段は無口でも自分の得意な分野についてなら話せる、という人も。

口数は少なくても、緻密な思考と独自の世界観のある彼氏なら、付き合っても面白いはず。彼の得意とする分野について教えてもらったり、美術館・博物館デートで知的好奇心を深めたり。無口な人だけどとても奥深い一面を楽しめます。

無口な人の心理と性格の特徴④空気を読みすぎる

次のページ

無口な人の心理と性格の特徴⑤空気が読めない

関連記事

人気の記事