時間にルーズな人の特徴7選!「時間にルーズ」を克服するには?

まわりに時間にルーズな人はいませんか?自分が几帳面な性格だと、いつも遅れてくる人にはイライラさせられ、ストレスの原因になってしまいます。時間にルーズな人の特徴と、克服する方法を調査してみました。時間にルーズという病気に悩んでいる人は必見です!

時間にルーズな人の特徴7選!「時間にルーズ」を克服するには?のイメージ

目次

  1. 時間にルーズなのは病気?克服する方法はあるの?
  2. 時間にルーズな人の特徴1
  3. 時間にルーズな人の特徴2
  4. 時間にルーズな人の特徴3
  5. 時間にルーズな人の特徴4
  6. 時間にルーズな人の特徴5
  7. 時間にルーズな人の特徴6
  8. 時間にルーズな人の特徴7
  9. 「時間にルーズ」という病気を克服する方法1
  10. 「時間にルーズ」という病気を克服する方法2
  11. 「時間にルーズ」という病気を克服する方法3
  12. 「時間にルーズ」という病気を克服する方法4
  13. 「時間にルーズ」という病気を克服する方法5
  14. 「時間にルーズ」という病気を克服する方法6
  15. 「時間にルーズ」という病気を克服する方法7
  16. 「時間にルーズ」は克服するのがベスト!

時間にルーズなのは病気?克服する方法はあるの?

待ち合わせをすればいつも5分遅れ。約束をしたその日にドタキャン。職場の同僚、学校の友達など、まわりに時間にルーズな人はいないでしょうか?

いつも遅刻する人は、男女どちらが多いということはなく、大体その顔ぶれは決まっています。

日本は時間管理に非常に厳しい国で、ビジネス・プライベート問わず、時間にルーズな人は、男女問わず敬遠されてしまいます。時には社会的信用を落としてしまうことも…。

社会で時間を守ることはとても大切だという認識がありながら、それでも時間にルーズな人は存在します。彼らにとって、時間はどのような意味があるのでしょうか?

今回、時間にルーズな人の特徴と、時間にルーズという病気を克服する方法をお話していきます。時間にルーズな男女に振り回されているあなたも、自分が時間にルーズというあなたも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

時間にルーズな人の特徴1

【自分に甘い】

時間にルーズな人の特徴その1は、自分に甘いということです。

このタイプは、男女とも心理的に一応時間の大切さは認識しています。遅刻することがいけないことだともわかっています。

ですが、心のどこかで「ちょっとくらい遅れてもいいか!」という思いもあるのです。

次の日は朝から約束があるというのに、前の晩に夜更かしをしてしまったり、当日着る服を選ぶのに時間がかかって、結果遅れてしまったりと、計画性がありません。

まわりからすると、「前から約束してるのになんで?」と問い詰めたくなりますよね。

彼らは時間にルーズなだけでなく、他の物事においても無責任で、他人に頼ってしまう傾向があります。自己管理を徹底しないことには、ズルズルとルーズな生活を続けていってしまいます。

時間にルーズな人の特徴2

【相手の立場で物事を考えられない】

時間にルーズな人の特徴その2は、相手の立場で物事を考えられないことです。

普通の心理であれば、人と約束をすれば、男女とも相手に迷惑をかけないように行動します。相手を待たさないように、「何時に家を出ればいいのか」「いつまでにこの仕事を終えればいいのか」など、具体的に計画を練るものです。

基本的に時間にルーズな人は、男女ともマイペースで、悪く言えば自分本位です。

あくまで自分の都合しか考えず、思いのままに振る舞うことがまわりにどれほど迷惑になるか、どのような影響を与えるかまで心理が至らないのです。

■参考記事:時間にルーズなのは想像力の欠如?コチラも参照!

想像力を鍛える方法!想像力が欠如している人と豊かな人の違いって?

時間にルーズな人の特徴3

【用事を後回しにしがち】

時間にルーズな人の特徴その3は、用事を後回しにしがちなことです。

要は面倒くさがりなんですね。「明日でいいや」「これは嫌いだから目にしたくない」と問題を先延ばしにすることは、後々さらに面倒くさくなるのは目に見えています。

そして問題を置いたままにしておくと、他のことをしていても気持ちがモヤモヤしてしまいます。

いつまでも用事を片付けない人は、計画的に物事を進めることの効率のよさや意味をわかっていないのです。

一度でも計画的に用事を片付ける経験ができると、心理的にも気分が軽くなると思うのですが…。その快感を知らないからこそ、いつまでも時間にルーズになってしまうんですね。

時間にルーズな人の特徴4

【目の前のことしかできない】

時間にルーズな人の特徴その4は、目の前のことしかできないことです。

職場でも家でも、今すぐにしなければならない大きな仕事と、後にやっても差し支えない小さな仕事があります。

効率よく課題をさばいていくためにも、まずは大きな仕事をやり遂げる時間配分することが先決です。大きな仕事を片付けた後で、小さな仕事を片付ければいいのです。何なら、後回しにしてもいいのです。

時間にルーズな人は、男女とも小さな仕事ばかりが目につきがちです。しかもそれぞれの仕事に対して「いつまでに終える!」と時間配分をしないので、いつまでもダラダラとやってしまいます。

後になって、「なんで残業してんだ?」「なんでまだ用事が片付かないの?」といった羽目に陥ります。挙句、余計な仕事まで増やしてしまうのです。

時間にルーズな人の特徴5

【自分の記憶がすべて】

時間にルーズな人の特徴その5は、自分の記憶にすべて頼りきっていることです。

日々いろいろな用事や仕事に追われている忙しいビジネスマンは、スケジュール帳やスマホに予定をきっちり書きこむものです。

ところが時間にルーズな人こそ、「これぐらい書かなくても覚えられるでしょ」と、自分の記憶力を過信するのです。

そういう人に限って、「そんなこと言ったっけ?」と平然と言うので困ったものです。「授業のノートをとらなくても、内容は全部覚えられるさ!」と豪語する学生と同じです。女性よりは男性に多いですね。

時間管理における心理にも同じことが言えて、自分の記憶だけで予定を組み込み、大切な用事がすっ飛んでしまう事態になってしまうのです。

■参考記事:時間にルーズな人は仕事も遅い!コチラも参照

仕事が遅い人の特徴は?原因と改善策11選!

時間にルーズな人の特徴6

【罪悪感なし】

時間にルーズな人の特徴その6は、時間にルーズなことに対して、罪悪感がないことです。

このタイプは、遅刻すること自体、特に悪いことと思っていません。きっちりと時間を守ることに、ほぼ意味がないんですね。親しい友人であれば、「これくらいの遅刻の何が悪いの?」とばかりに、逆ギレすることすらあります。

自分が待たされても、あまり怒ることがないのも特徴です。

よく言えば小悪魔的な魅力があり、心理的に呑気なんですね。男性よりは女性に多いタイプです。自分の彼氏なら、待たせて当然くらいに思っているかもしれません。

ただ、誰しも自分と同じように考えられるわけではないことを知っておかないと、仕事で遅刻癖が見られる場合は、なんとしても心理・意識改革する必要があるでしょう。

時間にルーズな人の特徴7

【相手によって許してもらえると思っている】

時間にルーズな人の特徴その7は、相手によって許してもらえると思っていることです。

このタイプは、仕事では遅刻することの意味をよくわかっているのに、男女とも自分の恋人や、親しい友人となると、途端に遅刻魔に変身します。

言葉悪く言えば、相手をなめているのです。

プライベートで会う人間に対して、きっちり時間を守る意味がわかっていない可能性もあります。ですが、仕事だろうがプライベートだろうが、遅刻の意味は同じです。

誰しも待たされると心理的に不快になります。このタイプには、「待たされることで、どれほど不愉快に感じているか」ということを、しっかり伝える必要があります。

そんな心理に本気で気づいてなくて、ガラッと態度を変える可能性も十分にあります。

時間にルーズであることは、時間管理に厳しい日本においては一種の心理的病気とみなされます。

次項から「時間にルーズ」という病気を克服する方法をお話します。

「時間にルーズ」という病気を克服する方法1

【10~15分前に目的地に到着するようにする】

時間にルーズな人は、「待ち合わせ時間は11時ね!」と言われたら、11時に待ち合わせ場所に着くことを想定します。

待ち合わせになる場所は、大体大きな駅や大都市の観光スポットのようなところが多いです。駅には時間通りに着いたとしても、出口が遠かったり、観光スポットで人だかりができて、いつもの自分のペースで歩けないことはよくあります。

目的地に着いているのに、待ち合わせ場所には遅れてしまっては意味がありません。そうならないようにするには、約束の10~15分に目的地に着いているように逆算すればいいのです。

待ち合わせ時間が11時であれば、10:45には目的地に着いているようにしましょう。後は出発時間さえ頭に叩き込めば、自然と待ち合わせ時間に間に合うようになるでしょう。

「時間にルーズ」という病気を克服する方法2

【準備は前日にしておく】

時間にルーズな女性に多いのが、「当日着ていく服を選んでいたら、待ち合わせ時間に遅れちゃった」ということです。

なんとなく「服なんてすぐ決められる」と思ってしまいますが、意外に時間が取られてしまいます。不思議なことに、あっちもいいこっちもいい状態になるんですね。

プライベートと仕事でかばんを替える習慣のある人は、当日に準備していると、財布や家の鍵など、ごっそり忘れ物をしてしまうこともあります。

約束した当日は何かハプニングが起こると考えて、準備は前日にしておくのが賢明です。前日寝る前にチラッとかばんの中身を見ることで、「あ、これ忘れてた!」とあっさり気づくことができるでしょう。

余裕を持たせるには、入念な準備はあるに越したことはないのです。

「時間にルーズ」という病気を克服する方法3

【相手の時間を失わせていると考える】

時間にルーズであることの意味を、根本から考えてみましょう。時間の約束をすることは、相手があってできることです。

つまり遅刻をすることは、遅刻した分必ず相手の時間を失わせる意味があるのです。遅刻した時間によっては、相手がその間に別の何かをすることもできます。

この意識があるからこそ、時間を守る意味も活きてくるのです。まして、相手と待ち合わせるのであれば、その後自分といっしょに何かをすることは必然です。その作業量も減らすことになります。

1回ぽっきりの5分程度の遅刻ならともかく、毎回その5分程度を繰り返すのであれば、トータルですごい量の時間が失われてしまいます。

相手の時間を失わせることは、自分の信頼も失うことにつながると考えましょう。

「時間にルーズ」という病気を克服する方法4

【夜型人間にならないようにする】

基本的に、男女とも時間にルーズであることは、普段の生活のリズムも崩れていることを意味します。毎回約束の時間に遅れてくる人を見て、「普段はきっちりしてるんだろう」と思う人はまずいません。

特に夜型人間は、世間と逆行する生活リズムであるため、時間を守ること自体に多大なストレスを感じてしまいます。

仕事で帰りが遅くなる、家事が忙しいといった理由があるならともかく、意味もなくダラダラ夜更かししているのであれば、生活リズムを自発的に整える必要があります。

毎日適度に運動し、昼間に太陽の光を浴びるようにするだけで、体の調子はずいぶんと変わってきます。自分が夜型人間だと自覚があるなら、早めに生活リズムを整えるようにしましょう。

■参考記事:前の晩に早く寝るには?コチラも参照!

早く寝るには?早く寝る方法とコツ11選!

「時間にルーズ」という病気を克服する方法5

【早く到着することは気分がいいと知る】

慌てて準備して、ドタバタと待ち合わせ時間に着いた…これでは遅刻はしなかったとしても、焦りばかりが残って、その後の時間も存分に過ごせなくなってしまいます。

最初はとまどうかもしれませんが、10~15分前に着くことで、自分の中に余裕が生まれるのを感じると思います。

遅刻して変に焦ったり、相手に対して気まずい思いをしたりするよりは、誰だって気持ちに余裕がある方がいいに決まっています。

2,3回も体感すれば、「余裕があるって、こんなに素晴らしいことなんだ!」と思えるでしょう。待っている間に音楽を聴いたり、スマホゲームをしたりと、自分の時間を有効活用できればなおいいですね。

「時間にルーズ」という病気を克服する方法6

【信用を失うと考える】

男女問わず、仕事でもプライベートでも、待ちぼうけをくらった人は、自分が軽んじられたような気分になります。

事前に「遅れます」と一言あれば別ですが、その一言もなく、まして何回も遅刻を繰り返すことは、相手の尊厳を確実に傷つけます。

たとえ表面的には気にしていないように見えても、「この人は、時間にルーズなだけじゃなくて、他の事でも同じような感じなんだろうな」という印象や心理を持ってしまいます。

信用を得るのはなかなかに難しいですが、信用を落とすのは実に簡単です。時間にルーズというだけで、信用を失うことは十分にあり得ます。

時間にルーズであることは、信用を失うことに直結すると考えましょう。

「時間にルーズ」という病気を克服する方法7

【生活リズムが整っている人の真似をする】

最後の克服方法は、生活リズムが整っている人の真似をすることです。自分で生活リズムを整えようと意気込んでも、今まで整っていなかった人が、いきなり劇的に生活を変えることは難しいです。

理想のモデルとして、目指す生活を送っているの真似をすることで、自然と似たような生活リズムが身についてきます。

究極、理想のモデルが友人であれば、「●時に起こして」「いっしょにランニングしよう」など、巻き込んでしまうのもひとつの手です。

身近に目指すモデルがいれば、目標も達成しやすくなるでしょう。

「時間にルーズ」は克服するのがベスト!

時間にルーズであることに、魅力は何一つありません。時間にルーズであり続けると、信用はどんどん落ちていきます。

時間にルーズは克服するのがベストです!心理的に大変ですが、一つ一つ自分ができることから取り組んでいきましょう。

ルーズな人についてもっと情報を知りたいアナタに!

だらしない人の性格特徴と心理7選!こんな人には気を付けて!
ドタキャンする人の特徴と心理11選!
社会不適合者の特徴19個!生き方と適職も解説!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ