執着心の強い人の心理や行動の特徴9選!執着心を捨てる方法とは?

執着心が強いことで悩んでいる人も多いでしょう。執着心が強いと、いつかストーカーになってしまい、事件を起こしてしまう可能性もあります。そこで今回は、執着心が強い人の特徴や、執着心を捨てるための方法を紹介していきたいと思います。

執着心の強い人の心理や行動の特徴9選!執着心を捨てる方法とは?のイメージ

目次

  1. 【はじめに】執着心が身を滅ぼすこともある
  2. 執着心が強い人の特徴を知ろう
  3. 【執着心が強い人の特徴①】記憶力が良い
  4. 【執着心が強い人の特徴②】プレゼント好きな人
  5. 【執着心が強い人の特徴③】孤独な人
  6. 【執着心が強い人の特徴④】暇な時間が多い人
  7. 【執着心が強い人の特徴⑤】ガラスのハート
  8. 【執着心が強い人の特徴⑥】自己中心的
  9. 【執着心が強い人の特徴⑦】客観的に自分を見れない
  10. 【執着心が強い人の特徴⑧】精神年齢が低い
  11. 【執着心が強い人の特徴⑨】自信がない人
  12. 執着心を捨てる方法を知ろう
  13. 【執着心を捨てる方法①】夢中になれるものを見つける
  14. 【執着心を捨てる方法②】悪口を書き出す
  15. 【執着心を捨てる方法③】思い出を捨てる
  16. 【執着心を捨てる方法④】可能性を信じる
  17. 【執着心を捨てる方法⑤】失敗を認識する
  18. 【執着心を捨てる方法⑥】自分で幸せを生み出す
  19. 【執着心を捨てる方法⑦】理解させるのではなく理解する
  20. 【まとめ】執着心をなくすためには努力が必要

【はじめに】執着心が身を滅ぼすこともある

執着心が強い、という言葉を聞いただけで、引いてしまうという人も多いはずです。それだけ、心理の中に強い執着心を抱えている人は、女性からも男性からも敬遠されてしまいます。

執着心が強いという言葉は、物に対しても使いますが、実生活でこの心理が色濃く反映されるのは恋愛においてです。彼女や彼氏に別れ話を切り出されたにも関わらず、いつまでも付きまとい行為をしてしまい、挙句の果てにはストーカーと呼ばれる存在になってしまいます。

それを考えれば、執着心が強い人は、その心理によって身を滅ぼしてしまうこともあるということです。恋愛は当然、仕事もなくなってしまう可能性があります。そのため、執着心が強い人は、早急にその心理を捨てる必要があるのです。

強い執着心は、自分の心理をも傷つけ、窮屈にしてしまうことがあります。自分の人生のためというのはもちろんですが、自分の心の健康のためにも、強い執着心を捨てることが大切になってくるのです。

執着心が強い人の特徴を知ろう

強い執着心を捨てる方法を知る前に、まずは知っておかなければならないことがあります。それは、強い執着心を持つ人にはどのような特徴があるのか、ということです。

強い執着心を持つ人の特徴を知ることができれば、どのような心理によってその執着心が発生しているのか、ということがわかるようになります。

強い執着心を捨てるためには、まずその正体を見極めることが大切です。だからこそ、その心理を理解する必要が出てきます。

心理を理解することで、なぜ強い執着心を持っているのか、どういうメカニズムで強い執着心が発生するのか、ということもわかってくるでしょう。強い執着心を捨てる方法にも繋がってくることですので、しっかりと勉強していきましょう。では、さっそく強い執着心を持つ人の特徴と心理を紹介していきたいと思います。

【執着心が強い人の特徴①】記憶力が良い

強い執着心を持つ人の特徴としては、記憶力が良い、という特徴があります。
記憶力が良い人は、過去に起きた出来事を鮮明に覚えているものです。どこで何を、どのような言葉を発したか、ということを細かく覚えています。

恋愛が終わりを告げると、寂しくなってしまうため、よく過去の出来事を思い出してしまうものです。この時、記憶力が良い人は鮮明に過去の映像と、その時の気持ちを思い出してしまうため、より強い喪失感を覚えてしまうようになります。

強い喪失感は失いたくないという気持ちを強くしてしまうでしょう。その結果、強い執着心が生まれてしまうのです。

昔の恋愛を鮮明に覚えている人は、その特徴が強い執着心を生み出してしまう可能性もあります。恋愛においては悪いことだけではありませんし、その記憶力は仕事にも活かされるのですが、間違った方向に働くと、怖い心理となってしまうため、注意しましょう。

【執着心が強い人の特徴②】プレゼント好きな人

強い執着心を持つ人の特徴としては、プレゼントをするのが好きな人、という特徴も挙げられます。

男性でも女性でも、恋愛関係になるととにかくプレゼントをしてくる人がいるものです。高級な物や手作りの物など、最初は嬉しいかもしれませんが、徐々にそれが心理的負担になってくることもあります。何か見返りを求められているような気がするからです。

実際にプレゼントをたくさん贈る人は、見返りを求めているものです。言葉ではそんなことない、と言いますが、いざ恋愛が終わる、となると、プレゼントをたくさんあげたのに、あんなに尽くしたのに、という気持ちになってしまいます。

そのような強い気持ちが、心理の中で強い執着心に変わることは言うまでもないことでしょう。どうして自分は徹底的に愛したのに、それを裏切るのだ、という心理になってしまい、それが攻撃的になってしまうこともあります。怖いタイプですので、注意しましょう。


◆関連記事:執着心に似ている?粘り強い性格についてはこちら

粘り強い性格の特徴!長所と短所は?粘り強さを自己PRするポイントは

【執着心が強い人の特徴③】孤独な人

強い執着心を持つ人の特徴としては、孤独な人、という特徴を挙げることもできます。

友達が少なく、家族も遠くに住んでいるというような孤独な人は、心を許せる相手が恋愛関係にある恋人しかいません。そうなってくると、その恋人に対して、強い愛情を向けるようになるものです。

これは言ってみれば、依存している状態です。心理的に頼れる相手が他にいないため、恋愛関係になると、その相手にどんどん依存していくことになります。恋愛関係にある時はそれで良いかもしれませんが、恋愛関係が終わる時には、これが心理の中で強い執着心へと変わることになるのです。

心を許せる相手がその人しかいないという状態は、かなり危ない状態です。その人を失ってしまったら、心理は全てを失った喪失感を覚えてしまうため、絶対に別れたくない、という心理が生まれてしまいます。注意しましょう。


◆関連記事:世の中には一人を好む人もいます

一人が好きな人の特徴と性格・心理!仕事のおすすめは?

【執着心が強い人の特徴④】暇な時間が多い人

執着心が強い人の特徴としては、暇な時間が多い人、という特徴を挙げることもできます。

暇な時間が多いことと、執着心がどう関連するのか、意味がわからないという人も多いと思いますが、人は暇な時間に昔の出来事を回想するものです。意味のある行動を取っている時は、その行動に思考が向くのですが、意味のない時間、つまりは何もない時間があると、その場にはない昔のことに思考が向いてしまうのです。

つまり、暇な時間が多い人は、恋愛関係が終わった時のことや、楽しかった恋愛のことを、何度も何度も回想しているということです。その結果、気持ちが強くなり、執着心も強くなるのです。

暇な時間が多い人は、友達も少ないことが多いため、依存性も相まって執着心が強くなる傾向があります。執着心が強い人の中でも執着心が強い、という特徴があるため、充分に注意しましょう。

【執着心が強い人の特徴⑤】ガラスのハート

執着心が強い人の特徴としては、ガラスのハート、という特徴もあります。

執着心の意味合いを考えれば、むしろ、がさつな人が執着心が強そうな気がしますが、実はこれは逆です。というのもの、弱い人ほど攻撃的になるという傾向があるからです。

心が弱い人は、傷つけられることに常に怯えています。そのため、傷つかないように自分を守る手段として、攻撃という手段を取るのです。子供の頃、いつも悪口を言う同級生が、ちょっと悪口を言われただけで泣いてしまうようなことは無かったでしょうか。それも結局は同じことで、悪口を言われないために、悪口を言っているということになります。

このような人は、恋愛が終わるとなると、自分を守るために、相手に責任があると思い込みます。自分で自分の非を認めたら、傷ついてしまうため、これは自分を守るという意味での考え方となるのです。結果として、恋人に対してしつこくしてしまうようになるため、執着心が強いということになります。

【執着心が強い人の特徴⑥】自己中心的

執着心が強い人の特徴としては、自己中心的という特徴もあります。

自己中心的な人は、自分は絶対に間違っていない、という考えを持っています。他人から見たら、まったく意味のわからない考えや、意味が通っていない考えだとしても、自分の中では正当なものとして、大切に保管しているのです。

このような人は恋愛でも意味のわからない主張をし、何か悪いことが起きたら、必ず自分ではなく、相手のせいだと思い込みます。その主張は意味のわからない支離滅裂なものですが、それでも自己中心的な人は、相手を悪いと思い込むのです。

そのため、恋愛が終わるとなると、それも全て相手が悪いという考えをしてしまい、しつこく付きまとうようになります。自分は間違っていないのだから、このような行動をしても悪くないと、ここでも自分を正当化します。厄介なタイプですので、注意しましょう。


◆関連記事:自己顕示欲が強い人の特徴はこちら

自己顕示欲が強い人の13の特徴!上手な付き合い方とは?

【執着心が強い人の特徴⑦】客観的に自分を見れない

執着心が強い人の特徴としては、客観的に自分を見れないという特徴もあります。

客観的に自分を見れない人は、振られた時に、なぜ振られたのか、という意味を理解できません。客観的に見れば、誰でも嫌になる、というようなポイントがあったとしても、自分ではなく、相手が悪いと思っているのです。

これは客観的に物事を見れない人の特徴です。自分の行動を客観視できないため、本当の姿を理解できていないのです。そのため、このような人も恋愛が終わる時は、相手を責める傾向があります。

客観的に自分を見れていない人の面倒なところは、自分のことを優秀だと思っているところです。仕事ができることが多いため、このような勘違いをするのですが、どんなに説明しても意味を理解してもらえないことが多いため、このような特徴を持つ人には注意しましょう。

【執着心が強い人の特徴⑧】精神年齢が低い

執着心が強い人の特徴としては、精神年齢が低い、という特徴もあります。

精神年齢が低い人は、何かに頼る傾向があります。まさに子供と同じように、自分一人で立とうとせず、誰かと一緒に立とうとするのです。そのため、恋人に依存する傾向があり、執着心も強くなります。

また、精神年齢が低い人は、自分の思い通りにならないことがあると、すぐに怒る傾向があります。全ては自分の思い通りでなければ気が済まないため、恋愛においても、恋人が自分の思い通りであることを求めるのです。

そのため、精神年齢が低い人は、恋愛が終わる時にはかなり厄介な存在になるのです。どれだけ説明しても、意味を理解したとしても、意味がわかっていないフリをしたりというような抵抗を見せるため、注意しましょう。

【執着心が強い人の特徴⑨】自信がない人

執着心が強い人の特徴としては、自信がない人、という特徴もあります。

自信がない人は、自分で自分自身を肯定することができます。自信がないため、どれだけ良い結果を残したとしても、それを自信に変えることができないのです。

このような自信のない人は、自分を肯定してくれる存在を求めます。そして、そのような人が現れたら、肯定されることを望み、依存するようになるのです。恋愛関係において自信がない人は、肯定してもらえる人を求める傾向が強いため、執着心も強くなっていきます。

このような心理の意味を理解できる人は、あまり多くありません。意味を理解できないからこそ、その人を拒絶してしまったり、恐怖したりするのですが、そのような行動がより執着心を強めてしまうこともあるため、注意しましょう。

執着心を捨てる方法を知ろう

執着心が強い人の心理と特徴を理解できたところで、ここからは執着心を捨てる方法を紹介していきたいと思います。

執着心はその存在の意味を理解できて、初めて捨てることができるものです。だからこそ、心理と特徴を先に紹介したのですが、本当にその意味を理解し、自分自身が納得していないと、執着心を捨てる方法を実行したところで、執着心を捨てることはできないでしょう。

つまりは、執着心を捨てるためには、どれだけ真実の自分と向き合えるか、ということが大切なのです。プライドで盲目になっていると、執着心を捨てることはできません。注意しましょう。

執着心を捨てる方法にはいくつかの方法がありますが、必ずしも全てが効果を得られるわけではありません。自分に合った方法を選ぶことで、執着心を捨てることができるようになるため、自分に一番合った方法を選ぶということが大切です。

【執着心を捨てる方法①】夢中になれるものを見つける

執着心を捨てる方法としては、夢中になれるものを見つける、という方法があります。

執着心が強い人は、時間があることで、恋人との思い出に浸るようになってしまい、執着心を強くしてしまいます。そのような状態だと、いつまで経っても執着心を捨てることができないため、まずはこの暇な時間をなくすということが大切なのです。

暇な時間をなくすために、一番簡単な方法は趣味を見つけるという方法です。特に家でできる趣味だと、なお良いでしょう。ゲームや音楽、映画というようなインドアな趣味を見つけるようにしましょう。

また、アウトドアな趣味も友達ができるため、改善に役立ちます。友達が出来れば、孤独な時間も減りますし、新しい出会いもあるでしょう。執着心を捨てる材料がたくさん揃っているため、とにかく趣味を見つけるようにしましょう。

【執着心を捨てる方法②】悪口を書き出す

執着心をなくす方法としては、悪口を書き出す、という方法もあります。この方法は未練のある恋人の悪口をとにかく思いつく限り、紙に書き出す、という方法です。

一見、執着心を強くしてしまいそうなこの方法ですが、この方法を実行することで、意外な効果を得ることができます。自分の中の不満や未練を、消化することができるのです。

不満や未練というものは、なかなか消化することができません。だからこそ、執着心を出し、恋人を追いかけることで解消したり、元に戻そうとしたりします。しかし、そのようなことをしても、結果が伴うことはないため、常に鬱憤が溜まっていくのです。

紙に悪口を書けば、自分が思っていることを客観的に見ることもできるようになります。それにより、ふっと冷静になり、なんてひどいことをしているのだろう、と思うこともあるため、執着心の強い人は実行してみましょう。

【執着心を捨てる方法③】思い出を捨てる

執着心をなくす方法としては、思い出を捨てる、という方法も良いです。これは実際の思い出を捨てるということではなく、思い出の品を捨てるという方法となります。

記憶を回想する、という結果に辿りつくまでには、必ずきっかけとなるものがあります。そのプロセスを踏まず、いきなり恋人のことを思い出す、ということはあまりないものです。

恋人からのプレゼントや写真、もしくは部屋自体がそのきっかけになっていることもあるでしょう。そして、このようなプロセスを踏み、何度も恋人を思い出していると、執着心は強くなってしまうため、思い出の品を捨てる必要があるのです。

執着心をなくす方法というよりは、強くさせない方法ですが、執着心は強くならなければ、時間の経過と共に、自然となくすことができるものです。部屋自体が思い出になっている場合は、模様替えをすることで、思い出さないようになるため、色々工夫してみましょう。

【執着心を捨てる方法④】可能性を信じる

執着心をなくす方法としては、可能性を信じるという方法も良いです。可能性とは、恋人よりももっと良い人に出会える可能性のことです。これを信じることができれば、自然と執着心をなくすことができます。

執着心とは、ある意味、絶望です。これ以上、良い人と出会えない、この人を失ったら終わりだ、という気持ちが、恋人に対する執着心を呼び起こします。簡単に言えば、執着心の強い人はネガティブなのです。

そのため、その人と別れることで新しい人に出会える可能性ができた、本当の運命の人と今度は出会えるかもしれない、と考えることができれば、執着心をなくすことができるようになります。

人は今持っているものが全てではありません。まだ来ていない未来のものも含めて財産です。そのため、未来の可能性を信じて、全部を無くしたつもりになるのはやめましょう。

【執着心を捨てる方法⑤】失敗を認識する

執着心をなくす方法としては、失敗を認識する、という方法もあります。

執着心をなくすことができないのは、失敗したということを認めたくないという心理もあります。自分は何もミスをしていないのだから別れるのはおかしい、というような心理が執着心をなくすことができない原因でもあるのです。

そのため、自分が失敗をした、ということを認めることができれば、執着心をなくすことができるようになります。つまりは、自分の責任を認める、ということです。

これを行うためには、物事を客観的に見る必要があるのですが、現時点で見れていない時点で、一人でそれを行うのは難しいでしょう。そのため、自分が恋人にしたことを友達などに話し、意見をもらうようにしましょう。そうすることで、自分の行いは間違いだったのだと知ることができます。

【執着心を捨てる方法⑥】自分で幸せを生み出す

執着心をなくす方法としては、自分で幸せを生み出す、ということも大切なことです。

執着心が強い人は、人に依存してしまう傾向があります。人に依存する人は、自分で幸せを生み出さず、他者に幸せを生み出してもらおうとするものです。だからこそ、幸せを逃さないために、執着心を生み出してしまいます。

本来、幸せとは自分が努力し、得るものです。他者から得ようとすること自体がそもそもの間違いですし、他者に幸せを与えるくらいの気持ちは持って欲しいものでしょう。そのため、自分で幸せを生み出す喜びを得ることが大切なこととなります。

自分で幸せを生み出すには、他者に奉仕すると良いです。趣味でも仕事でも良いですし、ボランティアを行っても良いでしょう。このような経験で他者に幸せを与えることで、幸せを感じれるようになれば、執着心をなくすことができるようになります。

【執着心を捨てる方法⑦】理解させるのではなく理解する

執着心をなくす方法としては、理解させるのではなく理解する、という考え方を持つことが大切です。

執着心がある人は、本当の自分をわかってもらっていないと思っています。本当の自分がわかっておらず、勘違いしているから、恋人が離れていってしまうのだ、という考え方なのです。そのため、勘違いをなくすという名目で、恋人に付きまとい行為を行ったりします。

このような場合、本当に勘違いをしているのは、自分自身です。理解してもらえていないのではなく、自分が自分を理解していないということなります。そのため、これを正すことにより、執着心をなくすことができるのです。

これを行うためには、自分が行った行動を一つ一つ、紙に書いていくようにしましょう。そうすると、それを客観的に見ることができ、冷静になれるようになります。時間はかかりますが、そのうち気付けるようになるため、根気強く続けてください。

【まとめ】執着心をなくすためには努力が必要

執着心は強い感情ですので、なくすためにはそれなりの努力が必要です。また、一人の力ではどうしようもないというところもあるでしょう。そのため、友人などの力を頼ると良いです。そうすることで、執着心をなくすことができるようになります。

もっと執着心について知りたいアナタへ

しつこい人の心理と特徴は?対処法も教えます!
しつこい女の特徴と対処法7選!しつこい女は嫌われる!
しつこい男の特徴・心理11選!対処法も解説します【要注意】
ストーカー気質のある男性の特徴7選!あなたの周りは大丈夫?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ