優越感の心理と優越感に浸る人の特徴!

優越感に浸る人っていますよね。 常に誰かと自分を比べて、優越感を感じながら生きている人は周りから煙たがられがちです。 では、そんな優越感に浸る人の心理とはいったいどんなものなのでしょうか。 今回は、優越感に浸る人の特徴や心理についてまとめました。

優越感の心理と優越感に浸る人の特徴!のイメージ

目次

  1. どこにでもいる!優越感に浸りたい人…
  2. そもそも優越感ってどういう意味?
  3. 優越感に浸る人の心理や特徴とは?
  4. 優越感に浸る人の心理や特徴①自分が上にいたい
  5. 優越感に浸る人の心理や特徴②劣等感を感じている
  6. 優越感に浸る人の心理や特徴③自己顕示欲が強い
  7. 優越感に浸る人の心理や特徴④常に人と自分を比較している
  8. 優越感に浸る人の心理や特徴⑤プライドが高い
  9. 優越感に浸る人は、劣等感にさいなまれている!
  10. 優越感に浸る人にはスルースキルを発揮しよう!

どこにでもいる!優越感に浸りたい人…

職場でも学校でも、何かしら優越感に浸る人っていますよね。
人のことを見て、自分のことは棚に上げて自分はすごいと言わんばかりに優越感に浸る。
そういった人は、たまにではなく、どこでもいろんな人に嫌味を言って優越感に浸るものです。

人を見下して、優越感に浸る行為というのは嫌われるもとだというのは、誰が考えてもわかりますよね。
それでも優越感に浸る人がどこにでもいるというのは、実は優越感に浸りたがる人の独特な心理や特徴があったのです。
今回は、そんな優越感に浸る人の心理や特徴を中心的に紹介していきます。

そもそも優越感ってどういう意味?

そもそも、優越感ってどういう意味なのでしょうか?
ハッキリとした意味や定義が分らないまま上から目線で言ってくるという意味で、優越感という言葉を使っている人もいるでしょう。
あまり普段から、優越感の意味や定義について考えることって少ないですよね。
では、そもそも優越感ってどういう意味なのか、その意味をこの機会に考えてみましょう。

優越感とは、「人と比べて自分の方が優れていると思いこむ感情」という意味です。
つまり、優越感に浸る人と言うのは、「俺はこいつより仕事が出来る」とか、「私はこの人よりはモテる」と言う感情に酔いしれているという意味なのです。
ただし、この優越感は、あくまでも感じている本人の主観であり、その対象もごく小さなこと。
他の部分では友人の方が優れているのに、「この部分は俺の方が上」などと、小さな世界で優越感に浸ろうとする人が多いのも、特徴です。

優越感に浸る人の心理や特徴とは?

では、優越感に浸る人の心理や特徴にはどのようなものがあるのでしょうか。
冒頭にも申し上げた通り、優越感に浸る人には、独特の心理や特徴があります。
優越感に浸る人は、ある意味優越感に浸っていないと自分を守れないという悲しい心理も持っている人が多いのです。

そんな優越感に浸る人の心理を5つ、順を追って紹介させていただきます。
一見関係が無さそうな劣等感との関係もあり、複雑な心理を持っていることもあるため、身近に優越感に浸る人がいてストレスが溜まっている人は、ぜひ参考にしてみてください。

優越感に浸る人の心理や特徴①自分が上にいたい

優越感に浸る人の心理として、まず「自分が常に人より上にいたい」と言う心理があります。
何かしらの成績や、仕事の出来栄え、評価などすべてにおいて人に負けるのが嫌で、自分が一番でないと気が済まないという考えの持ち主です。
そういった人は、自分が上にいることで自分の存在を認めてあげることが出来るのです。

逆に、成績や評価などが人よりも低いと分かったら、心が砕けてしまうようなメンタルの弱い人間であるともいえます。
本人も心のどこかでそれは分かっていて、自分の頭の中を「俺の方がすごい」「私の方が評価が高い」と考えておかないと、心が壊れてしまい、バランスが崩れてしまうということも本当は自覚しているのです。
だから、人の上に立とうとする、いわゆるマウンティング行為をして優越感に浸ろうとするのです。

優越感に浸る人の心理や特徴②劣等感を感じている

優越感に浸る人の特徴として、「実は劣等感を感じている」ということが挙げられます。
自分に対して特に劣等感を感じていない人は、特に周りの人間と比べて自分が上か下かなんて極端には気にしていません。
でも、劣等感を強く感じている人ほど、周りとの評価の違いや差にすごく敏感で、常に自分の中で人と自分を比べてしまっているのです。

そして、その自分の心の中にある劣等感を払拭したいがために一生懸命、ほかの人よりも自分の方が優れているというところを探しては、そこばかりをつついて人にマウンティング行為をします。
そして人よりも上にいると自分に言い聞かせ、劣等感に気が付いていないふりをしているのです。

優越感に浸る人の心理や特徴③自己顕示欲が強い

優越感に浸る人の心理や特徴として、自己顕示欲が強いということも挙げられます。
自己顕示欲とは、簡単に言うと、「認めてもらいたい」という願望のことです。
自分はこんなに頑張っているんだから、周りから褒めてもらいたい、こんなことが出来る自分を認めてほしいという気持ちが非常に強い特徴があります。
周りから褒めてもらいたいがゆえに、あえて自分を人と比べる発言をし、周りに「俺はすごいんだぞ!」というアピールをしているのです。

こういったパターンの人は、幼少期にあまり母親から褒めてもらえなかった、弟や妹の方が器用ですぐになんでもできて、コンプレックスだったというような心の傷を抱えていることも多くあります。
小さいころに、自分が頑張ったことに対して母親が喜んでくれなかった、いつも認めてもらえないまま大人になった、いわゆるアダルトチルドレンに多いのがこのタイプで、ただ居合わせた職場の人間が治してあげられるような症状ではありませんので、スルーするのが一番です。

優越感に浸る人の心理や特徴④常に人と自分を比較している

優越感に浸る人の心理や特徴として、「常に人と自分を比較している」ということも挙げられます。
前述のとおり、優越感に浸る人は常に心のどこかで、劣等感や「認められたい」という気持ちと戦っています。
そのため、自分が意識していなくても、自分を常に周りの人と比べてしまうのが型についているのです。
そして、自分が負けていると思えるものには全く反応せず、自分が勝っていると思うことにはここぞとばかりにアピールします。

自分が「俺の方がすごい!」「私の方が上手!」というアピールが出来ることを探すためにも、常に人と自分を比較しているともいえます。
自分のアピールをしないと気が済まないため、いつも自ら自分をアピールできる題材を探しているのです。
でも、本当は人は人で、すべてにおいて人より優れている人なんていませんから、人と自分を比較しても、自分の足りない部分が目についてしまい、余計に心理的に辛くなってしまうのですが、どうしてもやめられないのです。
だから、逆に自分の方が勝っていることを見つけたときに、その反動で異様なほど優越感に浸るようになってしまう悪循環なのです。

優越感に浸る人の心理や特徴⑤プライドが高い

優越感に浸る人の心理として、プライドが高いということも挙げられます。
プライドが高い人は、人から見下されたり馬鹿にされるのが大嫌いです。
その割に、プライドが高い人は人を見下したり、バカにする傾向にありますよね。
それは、自分がされないように先手を打っているのです。
自分がバカにされたり、見下されていると分かったら、プライドがズタズタに傷つけられてしまい、耐えられないというのを分かっているんですよね。

プライドが高い人は優越感に浸ることで、自分は人からバカにされるような人間ではない、人から見下されるようなことはないと思い込み、自分に言い聞かせて自分を保っているのです。
だからこそ、声を大にして自分をあげることを言い続け、優越感に浸りたがるのです。

■関連記事:プライドが高い人って?こちらもチェック!

プライドが高い人の特徴11選と心理!
プライドが高い男の恋愛傾向と特徴・心理!落とし方も教えちゃいます

優越感に浸る人は、劣等感にさいなまれている!

いかがでしたか?
優越感に浸る人の心理や特徴を見ていると、優越感に浸る人は常に劣等感にさいなまれていることを分っていただけましたか?
自分をほかの人と比較して、自分の方が上だと考えていないと自分を守ることが出来ないのです。

そういった意味で、劣等感をずっと感じながら、劣等感に苦しめられながら生きているという点では、優越感に浸りたがる人は、心が寂しい人だということもわかります。
大切なのは、自分が何に劣等感を感じているのか、その劣等感と向き合い根本的な解決をすることですが、一度優越感に浸ることで、その劣等感から逃げる快感を覚えてしまった人はなかなか治すのが難しいものなのです。

優越感に浸る人にはスルースキルを発揮しよう!

いかがでしたか?
優越感に浸る人の心理や特徴について、詳しく紹介させていただきました。
あなたの周りの優越感に浸る人の心理が少し理解していただけたでしょうか?
この心理を理解したら、ちょっと相手への見方も変わってくることでしょう。

優越感に浸りたがる人にはスルースキルが一番です。
自分がそれを乗り越えようとしないと変わることはできないため、人が何を言ってもなかなか認めません。
そんな優越感に浸りたがる人のいうことにまともに反応していたら、こっちがイライラし、ストレスが溜まってしまいます。
優越感に浸る人のターゲットになってしまった場合には、スルースキルを発揮し、「そうだね、君はすごいね」とスルーするのが一番の対処法だといえるでしょう。

人間関係で悩んでいるあなたへ!こちらもチェック!

偉そうな人の心理・特徴9選!対処法も解説!嫌い!
デリカシーの意味とは?デリカシーがない人の特徴・心理9選まとめ!
腹黒い女の特徴と心理11選!見分け方と対処法も教えます【男性必見】
ちやほやされたい女性の心理的9選!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ