無表情な人の心理や性格を解説!意外な事実が明らかに!

他人の気持ちを知るには、まず相手の表情を見て判断するしかありません。しかし無表情な人から、その判断を引き出すのは至難の技です。無表情な人って、一体何を考えているんでしょうね。今回は、無表情な人の心理や性格、その意外な事実をご紹介します!

無表情な人の心理や性格を解説!意外な事実が明らかに!のイメージ

目次

  1. ちょっと怖い無表情な人
  2. 無表情な人の心理や性格を解説します!
  3. 無表情な人の心理や性格①警戒心が強い
  4. 無表情な人の心理や性格②人見知り
  5. 無表情な人の心理や性格③トラウマがある
  6. 無表情な人の心理や性格④人とあまり接しない
  7. 無表情な人の心理や性格⑤家庭環境が原因
  8. 無表情な人の心理や性格⑥クールぶっている
  9. 無表情な人の心理や性格⑦冷静沈着な性格
  10. 無表情な人の心理や性格⑧口角が上がらない
  11. 無表情な人の心理や性格⑨オタクである
  12. 無表情な人の心理や性格⑩好き避け
  13. 無表情な人の心理や性格⑪考え事が多い
  14. 無表情な人の心理や性格⑫落ち込みやすい
  15. 無表情な人の心理や性格⑬精神的な病気を抱えている
  16. 無表情を直すためには?
  17. 【まとめ】無表情も心理や性格は様々です
  18. 人の心理・性格についてもっと情報を知りたいアナタに!

ちょっと怖い無表情な人

あなたの身近に無表情な人はいますか?

誰かが面白いことを言いって笑わせている時、なぜか一人だけ真顔で笑っていない人。
普通なら血管が浮き出るほど怒っていいはずなのに、まったくの無表情な人。

男性で無表情な人って近寄りがたく「怖い」と感じて苦手な女性もいるかもしれませんね。
女性で無表情な人は、あんまり可愛げもないし男子にモテなかったりするかもしれません。

喜怒哀楽の表情がなくて、何を考えているのかわからない人、いますよね。
男性でも女性でも、こんな人ってちょっと怖いですね。

無表情な人の心理や性格を解説します!

無表情な人は、なぜそんなに感情を顔に表さないのでしょう?
そこには何か理由があるはずです。
「怖い。」「不気味。」そんな風に考える前に、無表情な人のことを理解するのも大事なことです。
それでは無表情な人の心理や性格を探ってみましょう!

無表情な人の心理や性格①警戒心が強い

無表情な人は、人より警戒心が強いという原因もあります。

人間は感情表現をすることで、他人とコミュニケーションをとります。
気持ちを伝えるのは言葉だけではなく、顔の表情で伝えることも多いでしょう。
確かに相手の言葉にムッとして、ちょっと怒った表情をするのは相手に嫌な思いをさせることもあるかもしれませんが、そうやって人は言葉なしでのコミュニケーションを取る場合もあるものです。


無表情な人は、自分の気持ちを素直に顔に出すのを恐れています。
相手に否定されるのが怖いのです。
怒ったり笑ったり、感情を表に出すことで、相手に否定されたらどうしょうとそれが怖いため感情を抑制しているのです。

感情的になってトラブルを招いてしまったり、自分ではそんなつもりはないのに相手を怒らせたりすることもあります。
また、自分の気持ちを正直に話しても否定されることもあります。
無表情な人は、それが怖いのです。

無表情でいれば、相手と親密になることはありませんが、傷つくこともありません。
新しい人間関係を築くことに臆病になっている、それが無表情という仮面を作っているのです。

無表情な人の心理や性格②人見知り

無表情な人は、人見知りの性格の人も多いようです。
恥ずかしがり屋で内気なので、無表情になるのです。

女性に多い性格ですが、人前では緊張したり、照れて恥ずかしくなったりするので、あえて無表情になるというパターンです。
本当はみんなと打ち解けたい、仲良くなりたいと思っているのですが人見知りが激しく、さらに感情表現をうまく顔に表すことが苦手なため、どうしても無表情になってしまうのです。

また、人見知りの人は、取り越し苦労も多いようです。
相手は何とも思っていないのに、「嫌われたらどうしよう。」「相手に変な誤解をされたたイヤだな。」とか頭の中で余計なことばかり考えてしまいます。
それゆえ、自然と無表情になってしまうのです。

■参考記事:人見知りの特徴と克服方法は?コチラも参照!

人見知りの特徴と克服方法完全解説!

無表情な人の心理や性格③トラウマがある

無表情な人は、心の中にトラウマを抱えているという原因もあります。

過去に感情を表に出したことが原因で、何かトラブルがあったのでしょう。
その時のイヤな思い、辛い思いなどがまだ心に残っており、深い傷となり、トラウマとして残っているのです。

小さい頃に感情を素直に出したことが原因で、親やそのほかの大人にかなりの勢いで怒られたとか、大人になってからでも、感情をむき出しにしたことでイヤな目にあったなどです。
こういったことがあると、ショックが心の深いところに残ってしまい、なかなか傷は消えません。
そのため、無意識に感情を顔に出さなくなるのです。

子供というものは、ある程度迷惑をかけるほど騒いでも大目に見てもらえるところもありますが、時と場合、あるいは相手の大人によって、想像以上の叱られかたをされる時もあります。
相手の大人の虫の居所がとても悪かったということも考えられますが、大人だって人間です。いくら子供相手でも、想像以上の勢いで感情むき出しで怒ることもあるでしょう。
しかし、相手が子供であるということを忘れてしまうほど感情的になってしまうと、子供は深く傷つくものです。

結果的に、大人になってからもトラウマとして残り、「素直な自分を出してはいけないんだ。」という思いで無表情な人間になったと考えられます。
しかし、案外その時の記憶は鮮明ではなく、詳しい出来事は忘れてしまっていて、思いだけが残っている場合が多いものです。

無表情な人の心理や性格④人とあまり接しない

無表情な人は、普段から人とあまり接しない生活をしているという特徴もあります。

精神的に内にこもりすぎているため、人と接することが苦手で一人の時が多いタイプです。
人と接する機会がないので、感情表現する場がないのです。
そしていつの間にか、怖い無表情な人間になってしまいます。

例えば地方から東京に出てきた大学生で、内気な人は友達ができず、アパートでも一人きり、学校でも一人きり、アルバイトもせずたった一人でいると無表情になるでしょう。
また、社会人だと、人と関わることのない仕事に携わっていれば、やがて表情もなくなってくるかもしれません。

感情表現は、人と関わって初めて育まれるものです。
人と関わる機会がなければ、自ずと無表情になるのです。

無表情な人の心理や性格⑤家庭環境が原因

無表情な人は、感情表現が乏しい家庭に育ったという原因もあります。
女性の場合、父親が厳格で門限もありえないような早い時間で、食事の時もおしゃべりをすると怒られるとか、男性の場合は勉強のことばかりうるさく言われ、家の中がちっとも楽しくなかった、など、喜怒哀楽をあまり表現できなかった家庭に育ったという可能性があります。


嬉しいとか楽しい、悲しい。
そういう時、普通は家族全員でそれを分かち合うものです。
笑顔があったり怒ったり、時には悲しんだり、心から自分をさらけ出す場が家族といる時です。
そういった感情表現を出すことが憚られた家庭で育つと、感情表現をうまく表すことができなくなり、表情の乏しい人間に育つ場合があります。
頭を押さえつけられ、自分という人間を素直に出すことができななっかため無表情になったのです。
怖い無表情は、こんな環境から生まれることもあるのです。

無表情な人の心理や性格⑥クールぶっている

無表情な人は、あえて演出として無表情を装っているのかもしれません。

女性よりも男性に多いのですが、クール=無表情、と思っているのです。
無表情がかっこいいと思っているのです。
無表情でクールに見えるのは、普段の豊かな表情があるからです。
クールぶっている男性は、それを誤解しているのかもしれません。
常に無表情なのは、怖いばかりで、ぜんぜんカッコよくないし、モテません。

女性が好感を持つ男性の顔は、基本笑顔です。
クールとは無表情の意味ではありません。
怖いだけの無表情は、人を惹きつけることないのです。
笑顔が素敵だからこそ、時折見せるクールな表情にときめくのです。

無表情な人の心理や性格⑦冷静沈着な性格

無表情な人の性格は、常に冷静沈着というものもあります。

常に落ち着いていて何事にも動じない性格です。
いつも周りの状況を見ていて、状況に合わせて行動するタイプ、緊急事態になっても落ち着いています。
こういうタイプの人は頭が良く、状況判断の能力に優れています。

クールぶって無表情を装っている愚かな男性と違って、このタイプはいつも無表情なわけではなく、自然とクールなのです。
よって女性にモテるタイプです。

無表情な人の心理や性格⑧口角が上がらない

無表情な人は、口角がなかなか上がらないという原因もあります。

表情の明るさは口角が上がっているかということでわかります。
笑顔になると、口元も普通は上がるものです。
環境が影響していると言えるかもしれません。

もし、しょっちゅう人といて、楽しく過ごせていたら自然と笑顔も出るでしょう。
つまり口角もこわばっていなくて柔らかいので、自然に笑うこともできます。

しかし、人といるのがあまり好きではなかったり、人間関係で問題があったりすると、自然と一人でいることも多くなり、笑顔でいる時間も少なくなります。
口角を上げる時間も少なくなり、無表情の時間も少なくなってしまいます。
顔の筋肉を使うことがなくなってしまうのです。

無表情な人の心理や性格⑨オタクである

オタクタイプにも無表情な人は多いようです。

アニメや漫画など、二次元世界に生きているため、生身の人間には興味がないのです。
オタクの友達同士だと、共通する趣味もあって笑ったり表情の変化もありますが、あまりにも趣味の世界に入り込みすぎているため、現実世界に心が対応していないのです。

「現実の世界なんてつまらない。」そう感じているオタクの人も多いでしょう。
現実の女性にあえて心を開く必要などないのです。
そんな心理で無表情になるのです。

無表情な人の心理や性格⑩好き避け

無表情の原因や心理が、好き避けが原因という考えもあります。

普通、好きな相手が目の前にいると、嬉しくて顔がにやけたり、ニコニコしたりするものです。
しかし、中には逆に無表情になってしまう人もいるのです。
男性に多いパターンです。
本当は好きなのに恥ずかしい、自分に自信がないのが原因で好きという気持ちを相手の女性に悟られたくないのです。
なんだか子供みたいですが、ういう態度を女性にとってしまう大人の男性もいるのです。

真面目で不器用、そして案外プライドの高い男性によく見られますね。

■参考記事:好き避けって何?これって好き避け?と気になったら…

好き避け男性かどうかを見極める方法7選!【女性必見】
好き避けする女性の心理と特徴!好意があるか見抜く方法は?

無表情な人の心理や性格⑪考え事が多い

無表情な人は、常に考え事をしているとも言えます。
考え事をしていたり、悩みを抱え込んでいると、人間は内にこもってしまって表情を表に出すことを忘れてしまいます。
「明日の試験、大丈夫かな?」「午後からどんな用事があったっけ?」「お昼は何食べいうかな。」などなど、考えることはたくさんあるでしょうが、無表情の人は、他の人より考え事をしている時間が長いのかもしれません。

考え事をするときは、自分の世界に没頭するものですね。
そういうときは周りは見えず、自分のことしか考えていません。
つまりいつも無表情の人は、他の人より考え事をする時間が長いと言えるのではないでしょうか?

無表情な人の心理や性格⑫落ち込みやすい

無表情な人は、落ち込むことが多い人なのかもしれません。

何か辛いことがあった時、悲しいことがあった時、人はじっと考え込んで無口になり、顔も無表情になるものです。
嬉しいこと楽しいことを考えている時も、人は無表情になりますが、その表情は、いくらか明るいもので、話しかけても問題なさそうな表情をしています。
話しかけても「エッ?」と言ってすぐ笑顔になって答えてくれるものです。

落ち込んでいる時の無表情は、すぐに笑顔にはなれません。
すぐに現実に戻ることはできないのです。

無表情な人の心理や性格⑬精神的な病気を抱えている

無表情な人は、もしかしたら重大なストレスや精神的な病気が原因の可能性もあります。

例えば、うつ病という病気がありますが、この病気は鬱々とした気分が永続的に続く病気です。
ひどくなると、表情に乏しくなったり、無表情になったりします。

うつ病という病気は様々な症状が出る病気です。
精神的な辛さ、肉体的な辛さ、両方出てくるのです。
「やる気がまったく起こらない。」「体がだるい。」「なんに対しても興味がなくなる。」「喜怒哀楽の感情がなくなる。」など、あげたらきりがないほど色々な症状がでる病気なのです。

この病気は、食欲、排泄欲、睡眠欲も低下してしまう病気です。
様々なことが原因でこの病気になりますが、大きなストレスが原因というのがもっとも多いでしょう。
そして、不眠症状が出たり、疲労感が抜けず、体がずっと重いのです。
これらが重なり、やがて無表情という症状も出てくるのです。

■参考記事:病んでる人の特徴についてはコチラも参照!

病んでる人の特徴13選!対処法は?

無表情を直すためには?

表情は、人の心を表します。
楽しい時には明るい表情、悲しい時や辛いときは暗い表情。

クールな感じの無表情もいいですが、やはり気持ちの伝わる表情をしたほうが、相手に気持ちも伝わります。
無理の作り笑いをする必要はありませんが、対策もあったほうがいいですね。

自分の無表情さが原因で、周囲とうまくコミュニケーションが取れなくて悩んでいたら、意識して心を開く努力をしましょう。
相手に対して楽しい話題で話しかけると、相手も笑顔で返してきます。
固くならず、柔らかい感覚で相手の笑顔を受け止めてみましょう。
あなたも自ずと優しい笑顔ができるかもしれません。

また、無表情が顔に張り付いていて仮面のようになってしまっている人。
顔のマサーッジや表情筋のトレーニングをして、顔の筋肉を和らげましょう。
そのうち自然と表情が顔に出るようになりますよ。

【まとめ】無表情も心理や性格は様々です

いかがでしたか?
無表情な人の性格と心理は実に様々な理由があるんですね。
男性と女性でも違いますし、中には重大な精神的な病気にかかっている人もいるのです。
「無表情で怖い。」と思う前に、その人を観察してみてはいかがでしょう?
無表情って、あまり印象がいいものではないので、その人に何かアドバイスができるかもしれませんよ!

人の心理・性格についてもっと情報を知りたいアナタに!

思いやりのない人の特徴と性格9選!
腕組みをする人の心理は?左右どちらに組むかで性格も見抜ける!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ