口が悪い人の特徴・心理7つ!口の悪さを直すにはどうする?

いろいろな人と話をしていると、言葉遣いでその人の人となりが分かるようになってきますよね。美しい言葉は話をする人をとても魅力的に見せる力を持っています。でも残念なことにいくら外見が綺麗でも口が悪い人は魅力も半減。口が悪い人の特徴と口の悪さを直す方法をまとめました。

口が悪い人の特徴・心理7つ!口の悪さを直すにはどうする?のイメージ

目次

  1. 口が悪い意味とは?
  2. 【口が悪い】口が悪い人の特徴とは?
  3. 口が悪い人が良く使う言葉
  4. 男性は女性の口の悪さに引くことも
  5. 【口が悪い】言葉遣いを直す方法
  6. 脱!口の悪い女

口が悪い意味とは?

口が悪い人。口が悪い人って職場にも学校にも、趣味の場にもいますよね。程度はあるにしても、「この人口が悪いなぁ」とちょっと距離を置きたくなるものです。

「口が悪い」一口に言いますが、口が悪いとはどのような意味を指すのでしょうか?口が悪いには大雑把に2つのカテゴリーに分けられれます。男女ともに口が悪いといいことはありません。

人から強くみられることはあるかもしれませんが、それは人から慕われることとは別の話。少しの意識改革をして口の悪さを直す方法を考えてみませんか?

①人の悪口を言う

性格的なものもありますから、なかなか治りにくい特徴があります。当然、自分でもわかっていない場合もありますし、意識的にやっている場合は人を悪く言うことで優位に立とうとする行為ですから、根本的に変える必要があります。

②話し方が汚い

育ってきた環境やいろいろな原因で言葉遣いが荒くなっているケースがあります。自覚して注意すれば直す方法はあります。


■参考記事:上品な人を目指そう!

上品な人の特徴11選!上品な人に共通するものはこれ!

【口が悪い】口が悪い人の特徴とは?

まず、どうして?そしてどのような人に口が悪い人が多いのか考えていきましょう。自分に口が悪い自覚がない人は、口が悪い人の心理や特徴を7つ挙げていきますから、自分に照らし合わせてチェックしてみてください。

口が悪い人の特徴①虚勢を張る

まず、口が悪い人の心理として、自分を強く見せたいという願望から「虚勢を張っている」特徴を考えることができます。虚勢を張る心理と言うのは「弱い自分を必死で隠す」そんな状態の事です。

例えば

①昔いじめられたことがある 
②人からの評価が気になる
③人の文句を言いつつ、自分は違うんだと確認しようとする

本当は気が弱いからそれを人に知られないように強い言い方で先に相手をけん制する。なかなか厄介ですが、本人にとっては死活問題のようです。いや、死活問題だと「思い込んでいる」のかもしれません。

ここで気になる②の心理ですが、多くの皆さんは「なぜ人からの評価が気になるのにわざわざ口を悪く見せているのか?逆効果でしょう?」と思うかもしれません。ですが、本人にとっては至極理論的。

この特徴を持つ人の心理としては「人からの評価が怖い」→「どうせ、いい評価をもらえるわけがない」→「なら評価なんか気にしないような態度を見せる」という生産性のない考え方をしてしまうのです。

口が悪い人の特徴②ガサツな性格

口が悪い人の特徴として、もともと性格的に「ガサツ」という面も考えられます。男兄弟や、男友達が多い女性に多いタイプ。

周りの人に影響されているタイプなので、心理的にも特に問題はなく「ちゃんと話してみるといい子じゃん」と、時としてそのギャップで可愛がられる特徴があります。

口が悪いので最初周りに引かれますが、基本悪い人ではないので「思っていた感じと違うな」と思うと一気に距離が縮まります。この特徴は、本人が自覚して納得していれば特に問題はありません。

ただし、最初から口の悪さがなければ、とても素敵な女性に変身できる「もったいない女子」でもあります。

口が悪い人の特徴③育ってきた環境

口が悪い特徴と言うのは、育ってきた環境が大いにかかわってきます。口が悪いというのは、その本人の意思や性格に関係ない、後天的なもの。

誰も生まれたときから「口が悪い」性格の人なんていません。前項でも少し触れましたが、男兄弟や、男友達が多い場合もそう。

もっと踏み込んでいくと、生まれた環境も大きく関係してきます。親がそもそも言葉遣いが汚い、いつも口汚く罵られていた、など。親は子供に大変影響を与える存在です。

親が子供の性格を作ると言えないこともありません。育ってきた環境のせいで口が悪いのであれば、当然その本人に責任はありません。

成長していく過程で、模範となるような先生や憧れの存在、社会人になってから素敵な教育係に出会うなど、人とのかかわりの中で変わっていく可能性を多く秘めている人ともいえます。こういう口の悪さはいくらでも本人次第で直す方法があるので大丈夫。

口が悪い人の特徴④勝気な性格

勝気な性格の人の中にも口が悪い人、多いですね。人に負けたくないと、ガツガツ前に出たいという心理。「なぜこんな事もあの人はできないんだろう。私ならもっとこうするのに」という気持ちが働きます。

勝気なので、仕事ができる人は確かに多いですが、人を認めることが苦手なので、文句を言ったり口が悪くなりがちです。

特に、勝ち気で仕事をバリバリしている人の中には、人が失敗すると足手まといと思い込み勝手にストレスをため込んでいる人がいます。ストレスのために毒を吐いて憂さ晴らしをしているかのような印象まで受ける場合も。

勝ち気で根はマジメという人は、いろいろと背負い込んでしまう心理的ストレスから他人への許容力が少ない特徴があるので、気を付けたいところです。

口が悪い人の特徴⑤職業柄

口が悪い人というのは後天的な要素で出来上がると言いましたが、職業と言うのはまさにこれ。ガテン系の仕事についたり、技術職で男性ばかりの職場だとどうしても男の人の口の悪さがうつってしまいます。

周りがオラオラ系だと、女の子だからと言ってかわいい口調で話していたらどうしても「女だからできなくても仕方ないな」とそんな事を事あるごとに言われてしまうのです。

オラオラ系女子の口の悪さは、職業柄どうしてもそうならざるを得なかった、と言う人も多いのではないでしょうか?これはもうある意味日々のサバイバルで身に付いたことですから、仕方がないですね。

口が悪い人の特徴⑥ノリがいい

ノリがいい女子で口が悪い子は、「ノリ」で喋っているからというところがあります。みんなで騒いでいる時に大人しくかわいくしているより、ノリで言葉遣いを悪くする方が面白い、そんな考え方の女子に多い心理的特徴です。

確かにノリが良くて一緒に男子と騒いでくれる女子は結構重宝されますが、あくまで「面白い女」という立ち位置。恋愛心理学において、口が悪い女性は基本モテません。

わざとノリで口が悪いように話している女子は、気になる人や好きな人がいる空間ではちょっと改めた方がいいかもしれませんね。

口が悪い人の特徴⑦勘違い

口が悪い人の中に勘違い女子が時々見受けられます。口が悪いことをなんとなく、クールな感じだと思っているのです。だから友達と話をするときにわざわざ悪い言葉遣いをしてしまう。

10代の子が少し悪っぽい子に憧れるようなものです。ちょっと私イケてない?そんな勘違いから、わざと言葉遣いを悪くする人もいます。意外と思春期あるあるかもしれませんね。

すぐにはやりの言葉を使おうとするのもこのタイプ。学生ならまだ許容範囲ですが、社会人ならこのタイプはちょっといただけません。

口が悪い人が良く使う言葉

それでは口が悪いとよく使う感じの悪い言葉とはどのようなものがあるでしょうか?自分もうっかり使っていないか確認してみてください。

①お前/てめえ

人の事を「お前」とか「てめえ」と呼ぶ。女子なのに…いや男子でもこれは高圧的で嫌ですが、使っている女子はいたって普通に使っているようです。

最初聞くとドキッと怒られているような気分になりますが、当人にとってはなんでもない普通の言葉のよう。言っている女子がかわいくても、これでは男子は幻滅です。

②まじ、うぜぇ

「マジうぜぇ」。うっとうしいと人の事を言うこと自体、良くないこと。それをさらに崩してうぜぇ。しかもマジでうぜぇ。これはひどい。でも結構使っている人いませんか?

素敵な女性は鬱陶しいと思っても口にすること自体避けるものです。言っても「ちょっと面倒だね」くらい。意味はおなじでも受ける印象がずいぶん変わります。同じ意味でも言葉のチョイスが大切ですよ。

③くたばればいいのに!

何かちょっとでも嫌なことがあるとすぐ「くたばれ!」という人。簡単に「くたばれ」という言葉を使うあたりがもういけません。人の生死にも関わる言葉です。

面と向かって言わない言葉だとしても、「くたばればいい」という言葉を使う女性は恋愛心理学から言わせてもらうと「魅力的な女性」ではありませんね。

④やばい

「やばい」と言う言葉。そもそも正しい日本語ではありません。若者言葉に分類されるのでしょうが、おそらくやばいとはもともと危ないと言う意味。

でも若い子たちは「やばい」と言う言葉をいい意味でも悪い意味でもいろんな意味で使います。すべて同じ言葉で済ましてしまうので、語彙力が少ないです。

語彙力のある女性の(男性でも)話し方はとても魅力的、言葉の力を知らないともったいないですね。

⑤バカなの?

「バカなの?」これは言われると傷つきますね。こういう事を言う人は決まって「私、裏表ないからさーつい言っちゃうんだよね」と、まるで言うことが正義のような言い方をします。もう少し言われた人の気持ちに敏感になってほしいですね。

男性は女性の口の悪さに引くことも

どんなに言葉遣いが悪くても自分は「クール」だと思っている女性に一言。男性はその口の悪さにドン引きしてます。

意味の分からない言葉を使って若い子アピール。意味不明なオラオラ言葉。裏表がないから仕方ないよねと意味不明な理論で正当化しようとする女子…。

これはすべて男性にとってはマイナスポイント。付き合いたい女性には当てはまりません。遊びならいいかもしれませんが、最終的に結婚ともなれば親にも上司にも紹介するでしょう。

そうなれば恥ずかしい言動をする子は、結婚までいきつけません。恋愛心理学では、彼氏は外に連れて行っても恥ずかしくない女子を好むそうです。当然といえば当然ですね。

言葉遣いはTPOをわきまえる

言葉遣いもTPOが大切。時と場所によって言葉遣いをきちんと使い分けられる女性はとにかく魅力的です。そこに頭の良さも感じますよね。

恋愛心理学でいうと言葉の力はすごいもので、可愛いからと言って付き合い始めても、一回の「このパスタやべぇ」の一言で冷める彼氏もいるくらいです。

そんな心の狭い彼氏なんかいらない!と虚勢を張ってもそんな男性は結構多いです。彼氏に素敵だなと思われる女性は、マナーもきちんとしている人。

友達同士なら多少口が悪くても許容範囲ですが、そうでない場合はしっかりと言葉の使い分けを覚えたいですね。言葉で恋愛偏差値をあげるのも、恋愛心理学の大切な所です。

他人と話すときは丁寧語

人と話をするとき、友達でなければ基本「です」「ます」の丁寧語で話すのを心がけると印象が全く変わります。きちんとした敬語を使い分けられる人は、社会人として一流ですが、まずは「です・ます」からはじめましょう。

もちろん彼氏にまで丁寧語で話す必要は全くありません。彼氏がいないのなら、きれいな言葉遣いを意識していきましょう。

きれいな言葉遣いは人女性を3割増しにきれいに見せてくれます。それだけ第一印象は恋愛において重要。これも恋愛心理学の鉄則です。

特に、合コンや友達の紹介、婚活パーティーに参加するときは丁寧語を常に意識して。いきなり友達のように距離を詰めてくる女子は、その通り「友達」にしかなりません。恋愛心理学を駆使して、しっかり女子力アピールが大切です。

美しい言葉遣いは知性を感じる

知性を感じる女性に男性は「おっ」と心惹かれます。ここでいう知性と言うのは頭でっかちの女子がひけらかす知識の事ではありません。

知識は物事を知っているという事。知性とは対して総合評価だと言えるのかもしれません。言葉遣いにしてもそう。知性を感じる言葉遣いは話していて相手を嫌な気持ちにしない物です。

常に相手の気持ちに立って上手に会話を動かしたり、はたまた会話を逸らしたり。上手に会話をコントロールして、みんなが気持ちよく会話ができるようにする。

これができる女性はモテます。そして仕事でも重宝されます。会話をコントロールできるテクは恋愛心理学上もっともレベルの高い習得したいテクニックかもしれません。

【口が悪い】言葉遣いを直す方法

では、どうやれば実際に口の悪さを直せるのでしょうか?気づいたときが変えるチャンス!恋愛心理学に基づいて、素敵な彼氏を見つけるために、言葉遣いを直す方法をまとめています。ぜひ参考にしてみてください。

口の悪さを直す方法①深呼吸

イライラしたときは、荒い言葉になりがちです。例えばプライベートでも仕事でもイライラし始めたらまず深呼吸。深呼吸でワンクッション置くだけでずいぶん変わるはずです。

彼氏と喧嘩するときも深呼吸を忘れずに!カーっとなっている時喧嘩が収まらない事は恋愛心理学でもうたってあります。

口の悪さを直す方法②本を読む

基本的に口が悪い人(言葉遣いの悪い人)というのは、語彙力が足りません。魅力的な会話をするには、本を読んでまず語彙力を増やすことが大切です。

「やばい」で済んでいた事に対して「やばい」を使わずに同じ意味、違う単語で表現してくださいと言われたら戸惑う人が多いはず。代替えの言葉が見つからないのです。

たくさんの単語を知っていればそれだけ会話も広がります。テンポよくいろいろな単語を使って話せる女性は本当に魅力的です。

口の悪さを直す方法③人のまねをする

恋愛心理学でいうと、素敵な女性のマネをする事で素敵な恋愛に導かれるという説があります。素敵な大人の女性を見つけてその人のまねをしてください。マネは最大の学習法。

言葉遣いを治す方法としてはとても優秀です。そのうち恋愛偏差値もぐんぐん上がっていっていつの間にかモテ女になっているはず。

口の悪さを直す方法④イライラするときはその場を離れる

人と会話をしてきてだんだんイライラしてきたら、その場をまず離れましょう。イライラする会話にいつまでも混じっているからつい毒舌をはいたり、口汚くなったりするのです。

この会話していても楽しくないなと思えば、「ちょっと失礼します」と言ってその場を離れると、あなたの印象も損なわずにやり過ごすことができるでしょう。

口の悪さを直す方法⑤口が悪い事を自覚

口が悪いことを直す方法として一番大切なことは「自分は口が悪い」と自覚する事です。気づいたのならあなたはもう半分以上直す方法が分かっている状態と言えます。

素敵な彼氏を見つけるために、口が悪いことを自覚して直そうとする。もうそれだけであなたは素敵な女性に近づいています。

脱!口の悪い女

学生時代ならまだ許される「言葉遣いの悪さ」。社会人になったら、言葉の意味を考えてTPOに合わせた会話ができるような女性になりましょう。彼氏があなたをどこに連れて行っても恥ずかしくないように。

美しい女性は美しい所作と言葉から。素敵な言葉遣いで魅力的な女性を目指しましょう。あなたの彼氏になりたいという男性が一斉に手を挙げて名乗り出る日も遠くはないかもしれません。

モテるために変わりたいあなたへ

本当に優しい人の7つの特徴!本当に優しいのはこんな人!
よく笑う女性は男性からモテる!その理由を解説します
モテる仕草を解説!男がドキッとする女の仕草はこれ!【必見】
モテる性格の特徴とは?美人じゃなくても性格で男を落とせる!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ