白猫の名前オス・メス別20選!人気の白猫キャラクターもご紹介!

白猫の名前オス・メス別20選!人気の白猫キャラクターもご紹介!

猫の名前を付けるとき、どんな点に注意してどんな名前をつけると良いのでしょうか?戸籍に登録されるわけではありませんがが、やはり一生物ですから、素敵な名前を選んであげたいですよね♪今回は、白猫におすすめの名前についてまとめました。

記事の目次

  1. 1.白猫の名前の付け方
  2. 2.白猫のおすすめの名前10選!【オス編】
  3. 3.白猫のおすすめの名前10選!【メス編】
  4. 4.人気の白猫キャラクター
  5. 5.白猫は愛らしく透明感のあるイメージで名付けよう!

白猫の名前の付け方

白猫に限りませんが、動物に名前を付ける際、迷ってしまう人も多いでしょう。動物の名前には決まりがないので、飼い主が好きなように付けることができるからです。

白猫に名付ける際のポイントをお教えします。

①白い見た目からイメージする

「名は体を表す」という言葉があるように、見た目と名前を一致させるのも1つの方法です。白猫なら体毛が白いわけですから、白という特徴を生かした名前にするのはどうでしょう?

そのまま「シロ」とつけても良いですし、白いカラーから連想するものを由来とするのも良いですね。

シンプルな方法ですが、1番確実な方法ではないでしょうか。

②被りづらい名前にする

あまりにもありふれた名前だと、他の飼い猫と被ってしまうことも考えられます。

名前が被っても気にしないという飼い主なら問題ないのですが、気になるという人は、被りやすい名前は避けた方が良いでしょう。

また、近年ではあまり見かけませんし推奨されていませんが、外に出る猫の名前は、被りづらい名前をおすすめします。

どこかの家で誰かが自分の飼い猫の名前を呼んだ際、自分が呼ばれたと間違えてそちらに行ってしまう可能性があります。また、自分が飼い猫の名前を呼んだら別の白猫がやってきたという勘違いも…。

猫は飼い主の声を聞き分けることができますが、万が一ということもありますので、外に猫を出す人は注意してくださいね。

③呼びやすい名前をつける

名前がやけに長かったり、発音しづらい名前をつけたりすると、飼い主自身も後悔することになります。やはり、呼びやすい名前が1番でしょう。

長い名前や発音しづらい名前は日常的に呼びづらく、略したり愛称で呼んだりすることがほとんどでしょう。その結果、猫がいつまでたっても自分の名前を覚えない可能性があります。

また、ウケ狙いで恥ずかしい名前をつけるのも考え物。動物病院などで呼ばれた際、恥ずかしくて後悔するかもしれません。他人が猫の名前を口にすることもあるので、配慮は必要です。

白猫のおすすめの名前10選!【オス編】

ここからは、白猫のオスにおすすめの名前を10個、ご紹介していきましょう。

①ブラン

ブランは、フランス語で「白」という意味。スペルは「blanc」です。フランス語の響きは可愛いですし、オシャレなイメージがありますね♡

②ベル

マケドニア語で「白」という意味のベル。「bel」と書きます。


マケドニア語は東ヨーロッパで主に使われている言語。ブルガリア語やクロアチア語とも関連があり、北欧で昔からある言語です。

ベルという名前は2文字で呼びやすいですし、中性的な響きがあるので、可愛らしいオス猫の名前にも良いですね。

③クラウド

クラウドは、「雲」という意味の英語です。スペルは「cloud」となります。

皆さんは、雲に対してどんな色のイメージを持っていますか?白い入道雲を思い浮かべる人もいれば、曇り空の灰色を思い浮かべる人もいるでしょう。

真っ白な猫にも似合う名前ですが、灰色がかった白猫にも似合う名前です。

④ホワイト

次のページ

白猫のおすすめの名前10選!【メス編】

関連記事

人気の記事