• lovely
頭が回らない原因は病気かも?頭が働かない時の改善方法7選!

頭が回らない原因は病気かも?頭が働かない時の改善方法7選!

仕事をしていても集中力がなく捗らない。本を読んでも全く頭に入って来ず、同じページを何度も読んでしまう、なんてことありませんか?
そんな「頭が回らない、働かない」原因は病気かもしれません。
そこで今回は、頭が回らない原因と改善方法についてまとめてみました。

2460View

記事の目次

  1. 1.頭が回らない原因は?
  2. 2.頭が回らないのは脳の酸素不足が大きな原因
  3. 3.頭が回らない脳の疲労は体の疲労
  4. 4.体の疲れのサインは目の疲れ
  5. 5.頭が回らない時の症状は?
  6. 6.【頭が回らない原因と解消方法】①ストレス過多
  7. 7.【頭が回らない原因と解消方法】②集中力が切れている
  8. 8.【頭が回らない原因と解消方法】③とにかく忙しい
  9. 9.【頭が回らない原因と解消方法】④パソコンなどの長時間利用
  10. 10.【頭が回らない原因と解消方法】⑤睡眠不足または睡眠過多
  11. 11.【頭が回らない原因と解消方法】⑥ホルモンバランスの乱れ
  12. 12.【頭が回らない原因と解消方法】⑦脳の栄養不足
  13. 13.頭が回らないのは病気が原因かも?!
  14. 14.【病気が原因で頭が回らない】①ADHD
  15. 15.【病気が原因で頭が回らない】②うつ病
  16. 16.【病気が原因で頭が回らない】③プチうつ病
  17. 17.【病気が原因で頭が回らない】④自律神経失調症
  18. 18.【病気が原因で頭が回らない】⑤統合失調症
  19. 19.頭が回らない時の即効性のある回復法
  20. 20.まとめ

頭が回らない原因は?

あなたは「近頃、頭が回らないな」と感じたことはありませんか?

原因は分からないけど、どうも集中力がなく仕事が思うようにはかどらない、考えがまとまらない、何もやる気が出ない時ってありますよね。

その原因の多くが、様々な状況や環境によって、脳が疲れてオーバーヒートしている可能性が高いです。

また、最初はそのようなと脳疲労が原因だったとしても、いつの間にか精神疾患となり、あなたを苦しめているのかもしれません。

そこで、頭が回らない原因や症状、改善方法をまとめてみました。

また、病気が原因で頭が回らないケースについても解説していきます。

頭が回らないのは脳の酸素不足が大きな原因

頭が回らない、働かないのは、脳の酸素不足が大きな原因です。

脳は、体の中に入ってくる酸素全体の20%以上を消費していると言われています。

その為、体内に取り込まれる酸素の量が少ない、あるいは、たくさん酸素を消費している状態が続くと、脳が酸欠状態になって頭が回らなくなったり、頭が働かないと感じるのです。

例えば、締め切った部屋で大人数で集まる、とか、換気せずに長い時間暖房の効いた部屋にいると、酸素が欠乏し、脳が酸素不足になり、何故か頭が回らなくなることがあります。

また、換気が出来ていない部屋で仕事をしていると、作業効率が低下し、頭が働かないと感じる事もありますし、今流行りのマスクを長時間着けていると、空気を十分に吸う事が出来ず、脳の酸素不足の原因になる可能性もあります。

さらに、、酸素が薄い部屋で、体を動かすなどの過剰に酸素を消費する状況でいれば、脳が酸欠状態になるのも早いと考えられます。

ですので、改善方法の一つとして、人が集まる部屋では特に、定期的に換気し、空気を入れ替え、酸素を十分に満たした状態をキープする事が大切です。

頭が回らない脳の疲労は体の疲労

頭が回らない、働かないのは、脳が酸欠状態、または脳が疲れている状態だと言われますが、脳の疲労は体が疲れている事が原因であることが多いです。

そもそも脳は、神経系を構成する細胞で出来ており、脳自体が「疲れる」ということはありません。

腕や足、首、肩、腰などの体の筋肉の疲れが脳に伝わり、「疲れた」と感じさせているのです。

つまり、頭が回らない、と言うのは、脳に直接的な原因があるのではなく、体や筋肉に頭が回らない原因があると考えられます。

仕事や家事、育児で体力が消耗されていたり、睡眠不足や過密スケジュールで体がゆっくり休息できていない時に、頭が回らない、働かないと感じる事が多くないでしょうか?

体の疲れが溜まっていると、精神疾患などの病気にも繋がってきますので、「頭が回らない」と感じた時は、早めに体をしっかり休めてあげる事が、改善方法としては一番ですね。

体の疲れのサインは目の疲れ

体が疲れていると頭が回らなくなる、と先にも書きましたが、体力的には疲労を感じていないのに頭が回らない、というケースもあります。

体の疲れが慢性的になっている人は、「疲れた」と自覚していない人が多いです。

そのような人の場合でも、目の疲れを感じる事はあるのではないでしょうか?

なんとなく目が重かったり、目がかすむ、視野が狭くなるなどの、眼精疲労も、体の疲れのサインです。

次のページ

頭が回らない時の症状は?

関連記事

人気記事

Copyright (C) Lovely