頭が回らない原因は病気かも?頭が働かない時の改善方法7選!

頭が回らない原因は病気かも?頭が働かない時の改善方法7選!

仕事をしていても集中力がなく捗らない。本を読んでも全く頭に入って来ず、同じページを何度も読んでしまう、なんてことありませんか?
そんな「頭が回らない、働かない」原因は病気かもしれません。
そこで今回は、頭が回らない原因と改善方法についてまとめてみました。

記事の目次

  1. 1.頭が回らない原因は?
  2. 2.頭が回らないのは脳の酸素不足が大きな原因
  3. 3.頭が回らない脳の疲労は体の疲労
  4. 4.体の疲れのサインは目の疲れ
  5. 5.頭が回らない時の症状は?
  6. 6.【頭が回らない原因と解消方法】①ストレス過多
  7. 7.【頭が回らない原因と解消方法】②集中力が切れている
  8. 8.【頭が回らない原因と解消方法】③とにかく忙しい
  9. 9.【頭が回らない原因と解消方法】④パソコンなどの長時間利用
  10. 10.【頭が回らない原因と解消方法】⑤睡眠不足または睡眠過多
  11. 11.【頭が回らない原因と解消方法】⑥ホルモンバランスの乱れ
  12. 12.【頭が回らない原因と解消方法】⑦脳の栄養不足
  13. 13.頭が回らないのは病気が原因かも?!
  14. 14.【病気が原因で頭が回らない】①ADHD
  15. 15.【病気が原因で頭が回らない】②うつ病
  16. 16.【病気が原因で頭が回らない】③プチうつ病
  17. 17.【病気が原因で頭が回らない】④自律神経失調症
  18. 18.【病気が原因で頭が回らない】⑤統合失調症
  19. 19.頭が回らない時の即効性のある回復法
  20. 20.まとめ
疲れを癒す方法7選!心と体の疲労を癒やしてリフレッシュ! | Lovely[ラブリー]のイメージ
疲れを癒す方法7選!心と体の疲労を癒やしてリフレッシュ! | Lovely[ラブリー]
日々の暮らしの中でどうしても疲れや疲労がたまってしまう時ってありますよね。そんな時に疲れを癒すのにどんな方法を取っていますか?この記事では誰でも簡単にできる疲れを癒す方法をご紹介します!あなたやあなたの大切な人の疲れがこれで癒されますように!!

【頭が回らない原因と解消方法】②集中力が切れている

集中力が切れると、頭が回らなくなりますよね。

年齢と共に、集中力が持続できる時間が短くなってきます。

それは、脳が老化している、と言うより、体の筋肉の衰えによる集中力の低下が原因です。

もともと、人が継続して集中出来る時間は、長くて50分程度と言われています。

もちろん、個人差はありますが、集中力が切れて頭が回らなくなる、頭が働かなくなるという事は誰にでもあります。

改善方法としては、甘いものを食べたり、コーヒーなどのカフェインを含む飲物を飲むと、覚醒作用がありますので、幾分、集中力が持続できます。

仕事中にコーヒーブレイクの時間を取るなどして、こまめに休息するのは必要なのですね。

ただ、それはその場しのぎですので、根本原因の解消とまでは行かないと思って下さい。

根本からの改善方法としては、体を休める、体力をつけるなどの日々の努力は必要となります。

集中力が欠けて頭が回らないな、と感じたら、まずは少しでも休息の時間を取り、脳を休めてあげる事をお勧めします。

【頭が回らない原因と解消方法】③とにかく忙しい

仕事で忙しい人や、家庭の用事で忙しい人など、とにかく毎日忙しい人は、脳も体もゆっくり休める事が出来ず、頭が回らない原因になります。

自分の都合でどうにかなる事なら、ペースを落とす事も考えられますが、仕事となると、そう簡単に自己都合でゆっくりすることが出来ませんよね。

そんな時の改善方法は、タイムマネジメントです。

忙しい人は、案外、時間の遣い方に無頓着。

計画なく、ただ与えられた仕事をやっていると、同時にいくつもの仕事をこなさなければいけない事態になり、更に頭が回らなくなり、却って時間が取られたり、無駄な事をしていたりします。

仕事に優先順位をつけ、タイムマネジメントする事で、意外に空いた時間が作れる事がありますよ。

【頭が回らない原因と解消方法】④パソコンなどの長時間利用

頭が回らない、頭が働かない原因の多くが、パソコンやスマホなどの長時間利用が挙げられます。

最近、公共の乗り物や待合室などでは、ほとんどの人がスマホをいじっていますよね?

新聞や本を読むより、スマホから情報収集している人も多いのではないでしょうか?

そう言った電子機器からは、大量の電磁波が出ているのは、ご存じの方も多いと思います。

その電磁波が脳に悪影響を及ぼし、頭が回らない、働かない、という状況を招いている可能性は大いにあります。

また、気軽に様々な情報を入手できるのは便利なのですが、その分、脳は情報処理を昔より多くしている事になります。

その為、脳はかなり疲労していて、正常な機能を果たせなくなるケースがあります。

その結果、頭が回らない、という症状が頻繁に出る事になりますので、改善方法としては、四六時中パソコンやスマホを見るのを止め、適度に脳を休めてあげましょう。

【頭が回らない原因と解消方法】⑤睡眠不足または睡眠過多

寝不足で頭が働かない、と感じた事は誰にでもあるのではないでしょうか?

その原因は、睡眠不足で体の疲れが取れていない、と言う事もありますが、脳の疲れも取れていない、と言うことになります。

人の脳は、睡眠中に莫大な量の情報を処理しています。

その日に受け取った情報を、必要なものと不必要なものに分ける作業を、睡眠中に行っているのですね。

そうしないと、脳に詰め込まれ過ぎて、キャパオーバーしてしまい、翌日の新しい情報が入らなくなるのです。

睡眠不足になると、そのような情報処理が十分に行われず、脳の容量が少なくなります。

その為、ちっとも仕事がはかどらなかったり、頭に入らない、考えられない、頭が回らない、という現象が起きるのです。

睡眠不足が続くと、休日などに「寝溜め」をする人がいますね。

体を休める意味では、それも良いと思いますが、脳にとって「寝溜め」はあまり意味がありません。

脳は栄養を溜めておくことはできませんし、逆に睡眠過多が脳に悪影響を及ぼし、逆に頭が回らない原因にもなってしまいます。

適性睡眠時間は、個人差はありますが、だいたい一日6時間~8時間程度は寝た方が良い、と言われています。

次のページ

【頭が回らない原因と解消方法】⑥ホルモンバランスの乱れ

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely