女の友情がないとわかる瞬間11選!女の友情は薄っぺら?

女の友情がないとわかる瞬間11選!女の友情は薄っぺら?

信じていたはずの女友達のまさかの裏切り…。女の友情ってこんなに薄いものなの?なんて経験はないでしょうか。そんな瞬間はある日ふとした時に突然現れます。今回は、女の友情はないなと感じる瞬間11パターンを一挙大公開させていただきます。

記事の目次

  1. 1.口だけ?!女の友情はぺらっぺら!
  2. 2.女の友情はないと感じる瞬間11選!
  3. 3.女同士の友情は薄っぺらい?映画3選
  4. 4.女は怖い…?!でもみんなが皆ではない!

口だけ?!女の友情はぺらっぺら!

昔からよく言いますよね。女の友情はない、見かけだけのもろいものだと。残念ながら、それはあながちハズレではありません。

勿論、女同士の友情にも本物の友情はありますが、多くが妬みやひがみ、競争、優越感で成り立っているものです。今回は、そんな女の友情はないと感じる瞬間や、女同士の人間味あふれたドロドロ映画を紹介させていただきます。

女の友情はないと感じる瞬間11選!

まずは、女の友情なんてないなと感じる瞬間を紹介していきます。学生時代や社会人になってからも、「あるある~」と経験される方は意外と多いのではないでしょうか。友達だと思っていた人の行動や発言に違和感を覚えた場合には、今後深入りしないことをおすすめします。

女の友情はないと感じる瞬間①彼氏といちゃつかれた

女の友情はないと感じる瞬間として、まず「自分の彼氏といちゃつかれた」というパターンがあります。自分の彼氏のはずなのに、なぜか友達がいちゃついている…。彼氏もまんざらでもなさそう、なんてことになると、二人からの裏切り行為ですよね。

本当にひどい裏切りです。最悪の場合、彼氏を寝取られた、略奪されたなんて裏切り行為に至ることも。これは、恋愛心理学において「女性は人のものの方がよく見える」という習性があるから。

普通に出会った男性ではなく、すでに誰かのものである男性の方が、魅力的に見えるんですよね。それが、友達の彼氏にまで出来てしまうんだから、とんでもなく薄い友情で脆いものです。

女の友情はないと感じる瞬間②好きな人を取られた

よく学生の間では、片思いしているときに友達に伝えて応援してもらったりしますよね。そうやって、応援してもらっていたはずなのに、いつの間にか友達が裏切り、自分の好きな人と友達が付き合いだしたというパターンです。

女性なら、どこかで聞いたことがあるエピソードではないでしょうか?女性の間では、こんなことは意外と日常茶飯事です。

当然、この瞬間女の友情は崩壊しますが、まさか自分が好きになった人の相談をして、応援してもらっている友達が、こっそりその彼にアプローチをかけて付き合いだすなんてひどい裏切り。いかに、女の友情が薄くすぐに壊れるものなのかが分かる瞬間です。

女の友情はないと感じる瞬間③成功を喜んでくれなかった

女の友情はないと感じる瞬間として、何かしら自分が成功したことに対して、喜んでくれなかったということも挙げられます。特に、恋愛においてはこのような「喜んでくれない」という事態が多くあるのです。

なぜかというと、恋愛心理学において、女性は自分の周りには自分と同じかそれ以下でしかいてほしくないという願望があり、常に優位に立っていたいと思う心理があるからです。

「私たち○○だよね~」なんて「一緒であること」に非常にこだわりを持ちながら、そこから抜け出す人が現れた瞬間、祝福するどころか薄い友情は一瞬で崩れ去り、今までの関係が嘘だったかのように他人行儀に早変わりします。

女の友情はないと感じる瞬間④やたら対抗してくる

こっちは何も言っていないのに「私なんかさ~」とやたら対抗してくる女性っていませんか?これも、恋愛心理学において、「自分の方が上でありたい」という心理が働いているからなのです。

結局のところ、それは純粋な友情関係ではなく、見かけだけの薄い、もろい友情関係であることを物語っています。

新しいメイク、ヘアスタイル、ファッションなど何かにつけてやたらと対抗してくるような女性は、女友達として付き合うのはかまいませんが、いつ裏切りが起こるかわからないと思い、警戒しておくことをおすすめします。

女の友情はないと感じる瞬間⑤やたら邪魔してくる

仕事でも学生時代の恋愛のアプローチなどでも、やたら邪魔してきたり足を引っ張ってくる女性っていませんでしたか?例えば大きなプロジェクトを任されて、張り切って仕事しているところにやたら話しかけてきたり、好きな人との間にあえて入ってきたり…。

そういった女性は、これも同じ恋愛心理学における「自分より上に行くな」という心理が働いている証拠です。恋愛心理学における「自分より上に行こうとしている」と感じられる女性を、本能的にストップさせようとたくらみ、邪魔する行動に出るのです。

普通はそれが理性で食い止められるのですが、それが出来ないということは、真の友情関係ではなかったということになります。

女の友情はないと感じる瞬間⑥やたら真似してくる

やたら真似してくる女性も要注意です。恋愛心理学において、やたら真似してくる女性といのは、自分にとって都合のいい相手としか思っていないという傾向があります。あなたの周りにも「○○が持ってたこれ、可愛いから私も買っちゃった♡」なんて女性いませんか?

あなたのまねごとを好き放題しているのを放置していると、そのうち危険な行動に出る傾向が多いため気を付けてください。

最初は何かしら化粧を真似した、グッズを真似した、などの可愛らしいもので済みますが、エスカレートしていくと好きになる男性まで真似されたり、彼氏を寝取られたりといった裏切り行為に出かねません。

女の友情はないと感じる瞬間⑦彼氏ができた途端に疎遠

彼氏ができるまでは、友達に相談しまくっていっぱい協力してもらったのに、いざそれが実って付き合いだせたとなった瞬間に、急に疎遠になる女性っていますよね。忙しくなったのかと思いきや、SNSを見たら毎日彼氏とどこかへ…。

別にかまわないけど、彼氏ができたとたんにあからさまに女友達と疎遠になって遊ばない、なんて…。彼氏になるまでにどれだけ私たちが協力してきたか、わかってる?と反感を買ってしまいます。

大体そういった、彼氏ができたとたんに疎遠になる女性は、他の女性がどう思っているかはあまり気にしておらず、彼氏と幸せな時間を過ごしています。これが、女の友情はないなと感じる瞬間ですよね。

次のページ

女同士の友情は薄っぺらい?映画3選

関連記事

人気の記事