生きている意味が分からない時元気になる方法9選!

生きている意味が分からない。そういう時ってありますよね。気分がうつっぽくなって、自分は天涯孤独で誰も助けてくれないような気持になってしまいます。そういう生きている意味が分からない時に元気になる方法についてこの記事ではお伝えしたいと思います。

生きている意味が分からない時元気になる方法9選!のイメージ

目次

  1. 生きている意味が分からない時もありますよね…
  2. どうして生きている意味が分からないなんてことが?
  3. 【生きている意味が分からない時とは?①】挫折した時
  4. 【生きている意味が分からない時とは?②】未来への不安
  5. 【生きている意味が分からない時とは?③】過去への後悔
  6. 【生きている意味が分からない時とは?④】絶望した時
  7. 【生きている意味が分からない時とは?⑤】単調な毎日に飽きた
  8. 【生きている意味が分からない時とは?⑥】人間関係の挫折
  9. 【生きている意味が分からない時とは?⑦】年齢的なものも
  10. 生きている意味が分からない時に元気を出すには?
  11. 【生きている意味が分からない時には!①】人のために!
  12. 【生きている意味が分からない時には!②】あなたの使命は?
  13. 【生きている意味が分からない時には!③】大丈夫を口癖に!
  14. 【生きている意味が分からない時には!④】前向きな人に会う
  15. 【生きている意味が分からない時には!⑤】人生の目的を考える
  16. 【生きている意味が分からない時には!⑥】好きなことをする
  17. 【生きている意味が分からない時には!⑦】環境を変える
  18. 【生きている意味が分からない時には!⑧】チャレンジする
  19. 【生きている意味が分からない時には!⑨】今だけを生きる
  20. あなたがいま生きている、これこそが本当に尊いのです!!

生きている意味が分からない時もありますよね…

生きていると人生、本当にいろいろなことがあります。

楽しいことや辛いこと、嬉しい事や悲しいこと、1人の人生はそのまま小説にできるくらい、どんな人生もドラマチックなものであると言われていますが、本当に毎日私たちが生きている中には、さまざまな出来事というドラマがあれば、その出来事をどう感じるのか、という感情のうごめきもあります。

そんな毎日が続く中で、ついつい自分が生きている意味が分からなくなってしまう時っていうのも必ずどんな人でもやってくるものです。

いろいろなことが重なって、うつみたいになってしまうと、周りで自分を支えてくれる人の存在が分からなくなってしまい、天涯孤独になってしまったように感じてしまい、生きている意味が分からないと感じてしまうこともしばしば…

この記事ではそんな生きている意味が分からなくなってしまう原因を探った後で、生きている意味が分からない時に元気を出すことができる方法についてお伝えします。

どうして生きている意味が分からないなんてことが?

まず、生きている意味が分からないなんてことがどうして起きてしまうのかを見ていきましょう。

私たち人間は、この世に生まれてきたからには、誰でも幸せに楽しく毎日を過ごしたいと思って生活していますよね。

しかし、中にはいろいろと思い通りにならないこともあるものです。

私たちの心には柔軟性があるので、多少の辛い経験というのは、十分に乗り越えられるだけの力を持っています。


しかし、自分の心で受け止めきれないほどの辛い経験に見舞われてしまったりすると、うつっぽい症状が続くようになり、最終的には心の病気になってしまう人もいます。

そんなうつなどの心の病気になりかけてしまうと、どうしても自分が天涯孤独で生きる意味が分からない、と感じるようになってしまうのです。

それではうつなどの心の病気のきっかけにもなるほど生きている意味が分からない状態になってしまう原因とは具体的にどんなものがあるのかを見ていきたいと思いますが、その前に名言を一つどうぞ!

1日ずつ、人生最高の日にしよう。 (ジョン・ウッデン)

【生きている意味が分からない時とは?①】挫折した時

生きている意味が分からなくなってしまう原因の1つ目には、何かに挫折した時があります。

仕事や勉強を自分が思う様に進められずに、望む結果が出せないという経験は誰にでもありますよね。

そんな仕事や勉強での挫折から、天涯孤独に感じて生きている意味が分からない、という風になってしまう人がたくさんいます。

子供の頃から、心が折れない程度の小さな挫折を繰り返してきている人なら、仕事を始めてから経験するある程度の挫折なら、簡単に乗り越えることができます。

しかし、子供の頃から成績優秀で、高校生や大学生でもスポーツでも何でもソツなくこなすことができていたタイプの人の中には、仕事を始めてから初めて経験する挫折に耐え切れずに、生きている意味が分からない状態になってしまい、うつなどの心の病気になってしまう人も多くいます。

でも挫折って誰にでもあるものですよね。挫折に関する名言を一つ!

いつか挫折があってよかったと言ってやる

【生きている意味が分からない時とは?②】未来への不安

生きている意味が分からなくなってしまう原因の2つ目には、未来へ不安を感じすぎることです。

これは大学生や高校生などの若い人に多くみられるようですね。

高校生にとっての大学受験や、大学生にとっての就職活動など、これから人生の大きな勝負に出るという時に、今自分が頑張っていることに本当に意味があるのか、こんなに辛い努力の先に、本当に栄光が待っているのだろうか、ということは誰でも感じるものですよね。

それでもみんなそれを乗り越えて、高校生から大学生になり、大学生から社会人へと成長していくのです。

しかし、中には大学受験に失敗してしまう高校生や、就職活動が上手くいかずに内定がもらえない大学生も出てきてしまいます。

高校生や大学生の友人たちが次々と進路を決めていく中、自分だけが取り残されて天涯孤独になってしまったような気持になってしまうと、生きている意味が分からない、なんてことにもなってしまうものです。

【生きている意味が分からない時とは?③】過去への後悔

生きている意味が分からなくなってしまう原因の3つ目には、過去への深い後悔があります。

誰でも、ある程度、長い時間を生きていると、過去に失敗したことがいくつかあるものですよね。

過去の失敗も笑い飛ばせるものならいいのですが、いつまでも心に残り続けて、気持ちを締め付ける後悔もあるものです。

自分が損をしたり、みんなの笑いものになってしまったような後悔ならまだいいかもしれませんが、高校生や大学生という人生で一番多感な時期に、人を深く傷つけてしまったようなことがあると、それが忘れようにも忘れられずに、心を苦しめ続けるものです。

一度は忘れたと思って、就職して仕事をしていたら、思いがけずにその時の相手と再会するようなこともあり、途端に心が苦しくなってしまう人もいます。

そんな時に相談できる相手もいないと、自分が天涯孤独になってしまったような気持になって、生きている意味が分からない、ということにもなってしまうのです。

でもそんな後悔ばかりの過去だっていいじゃないかと思えるような名言を一つ!

ムダな過去など何ひとつない。過去をムダにしておるだけじゃ

【生きている意味が分からない時とは?④】絶望した時

生きている意味が分からなくなってしまう原因の4つ目には、何らかの出来事によって、深く心が絶望してしまったことが挙げられます。

生きていると、高校生の大学受験でも、大学生の就職活動でも、就職してからの仕事でも、恋愛でも、どこかで必ず上手くいかない壁にぶつかってしまい、深い絶望を感じる経験というのは誰でもするものですよね。

そういった辛い絶望の淵に立たされてしまうような出来事というのは、誰でも経験することがあって、必ず頑張れば乗り越えることができることが多いのですが、高校生や大学生くらいの若い人にとっては、人生の全てが終わってしまったと感じるような、出来事になってしまうこともあります。

そんな時に相談に乗って支えてくれる人が周りにいればいいのですが、そういう人がいないと、天涯孤独になったような感じがしてしまい、生きている意味が分からなくなってしまう人もいるものです。

でもどんな絶望にも必ず何か希望はあると感じさせてくれる名言を一つ!

オレは絶望していた。でも、その絶望の先にあるものを見付けたんだ…

【生きている意味が分からない時とは?⑤】単調な毎日に飽きた

生きている意味が分からなくなってしまう原因の5つ目には、単調な毎日に飽きてしまった、ということも考えられます。

深い絶望をしたり、とんでもない後悔にさいなまれるようなドラマチックな出来事があったわけでもなく、ただ淡々と平和な毎日が過ぎていくだけなのに、なぜか生きている意味が分からない、と言い始めた人がいたら、その人の毎日の生活が単調すぎるのではないか、疑ってみた方がいいでしょう。

人間の脳というのは、絶えず新しい刺激を求めています。

特に高校生や大学生くらいの若い人にとっては、毎日がちょっと刺激的な方がいいくらいかもしれません。

それなのに毎日同じことをしていると、どうしても脳が飽きを感じてしまいます。

飽きているのを感じながらも、それをだましだまし続けていると、最後には生きている意味が分からなくなってしまい、生活に対する意欲までなくなってしまうものです。

毎日同じ仕事をしなくてはいけない人も多い事でしょうが、休日や仕事終わりには天涯孤独やうつっぽい気分を感じる必要がないような気分転換も大切ですよね!!

単調な毎日を変える名言を一つ!

単調な言葉を使っていれば、単調な毎日になる。しかし、楽しい言葉を使うようにすれば、楽しい日々を送ることができる。

■関連記事:毎日がつまらないと感じている方はこちらもチェック!

毎日がつまらない人へ!憂鬱な人生を楽しく変える方法9選!

【生きている意味が分からない時とは?⑥】人間関係の挫折

生きている意味が分からなくなってしまう原因の6つ目には、人間関係で大きな挫折を経験することも挙げられます。

特にとても信頼していた人に裏切られるような経験をしてしまうと、本当に誰も信じることができなくなってしまって、相談することも支えてもらうこともできずに、天涯孤独になったような気分になってしまうこともあります。

仕事や恋愛などで、信頼していた取引先や友人に裏切られてしまう、ということも生きていればあるでしょう。

しかし、オカルトやスピリチュアルっぽい考え方をすれば、この世は因果応報で出来ています。

あなたを裏切って良い思いをした人には、やがて巡り巡ってあなたの苦しみ以上のモノが与えられる、そう思って乗り切るしかありませんよね。

そんな人たちのために鬱みたいな心の病気になるのって、正直バカらしくありませんか?

人間関係で落ち込んだ時に元気が出る名言を一つ!

友達に好かれようなどと思わず、 友達から孤立してもいいと腹をきめて、 自分を貫いていけば、 本当の意味でみんなに喜ばれる人間になれる。

【生きている意味が分からない時とは?⑦】年齢的なものも

生きている意味が分からなくなってしまう原因の7つ目には、年齢的なものもあります。

中学生から、高校生の思春期、就職に向けて世界が広がっていく大学生くらいの多感な若者の中には、いろいろなことを感じて考えすぎてしまって、自分の生きている意味が分からなくなってしまう人も出てきてしまいます。

またその若い時期の心の危機を乗り越えたとしても、40代から50代になると、再び心の危機がやってきて、うつ病などの心の病気になり、生きている意味が分からないことに悩む人が出てきてしまいます。

どちらの年代も共通しているのが、社会的な位置づけが大きく変わる年代だということと、身体と心の大きな変化がやってくる年代だということです。

中学生から高校生、大学生というのは、大人に守られていた子供から自分自身が社会的な責任ある大人へと成長しなくてはいけない時期になります。

また身体も子供の身体から大人の身体へと大きく変化する時期です。

40代から50代というのも、更年期があり、青年の身体から中高年の身体へと大きく身体が変化する時期に加えて、子供の自立や会社での地位が上がるなどの変化が出てくる時期です。

この年代には心の危機が訪れやすいことは頭に入れておけば、周りの人達も対処がしやすいのではないでしょうか。

思春期の子供たちに元気が出ると話題の名言はこちら!

運命が明日なにを決定するかを問うな。瞬間こそ我々のものである。さあ、瞬間を味わおうではないか!

生きている意味が分からない時に元気を出すには?

ここまで生きている意味が分からなくなってしまう原因についていろいろと見てきました。

最近、ちょっと落ち込みが激しい人が仕事仲間などで周りにいたら、何か思い当たる原因はあったでしょうか?!

生きている意味が分からないと感じるほど、酷く落ち込んでしまっている時に、鬱などの病気が考えられる場合には、ちゃんと病院へ連れて行って、正しい診断や治療を受ける必要がありますよね。

でもうつ等の病気とまではいかない時には、自分や周りの力で何とか回復したいものです。

生きている意味が分からない時に、元気を出す方法にはいったいどんなものがあるのか、ここから9つの方法をお伝えします。

【生きている意味が分からない時には!①】人のために!

生きている意味が分からない時に元気を出す方法1つ目は、考え方を変えて、人のために自分が生きる意味を見つけることです。

人は自分自身のためだけに生きていると、どうしても生きている意味を見失いがちになってしまいます。

仕事でも勉強でも、身近な大切な誰かの力になるため、と考えると不思議と今まで感じたことがなかった力が湧いてくるものです。

身近に助けたいと思う人がいない人でも、自分が成し遂げる仕事が、世界のどこかの人を救う、世のため人のためになる仕事だと考えることができると、不思議と天涯孤独な気持ちが薄れていき、自分の生きる意味を感じられるようになってきます。

どんなにつまらないと思うような仕事にも必ず人の役に立つ意味があります。

自分の仕事が社会や人のためにどんな意味を持っているのかを考えてみたらいかがですか?

世のため人のためになることの大切さがわかる名言はこちら!

人間は多かれ少なかれ、世の中の役に立つべきであり、世の中の役に立つことをやるべきだという思いは昔からありました。「世のため人のためになること」を成すのが、人間として最高の行為であり、自分の人生はそのためにあるのだと信じて生きてきたつもりです。それが私のいう「大義」です。事業の展開を図るときも、つねにこれをベースにして考えてきましたので、大義は私にとって非常に大切な言葉です。

【生きている意味が分からない時には!②】あなたの使命は?

生きている意味が分からない時に元気を出す方法2つ目は、自分が生まれてきた意味や使命を考えてみる、ということです。

特にスピリチュアルに興味がある人がよく言っていることですが、この世に人として生まれてきたということは、必ず、何らかの意味や使命を持っているのだ、という人がいます。

目に見えない世界の話なので、これが本当かどうかは分かりません。

しかし、例えば重い障害を持って生まれてきたり、寝たきりの病気になってしまい、何も仕事ができないのに、深い感動を世界に与えている、という人は世界中にたくさんいます。

自分が生きている意味が分からないと、うつみたいな病気になりそうだと思ったら、そんな自分でも何か神様から与えられた使命や意味があるのではないか、考えてみてはいかがでしょうか。

誰にでも使命が与えられているということがわかる名言はこちら!

人生における使命というものは、つくるものではなく発見するものである。すべての人は人生における独自の使命あるいは仕事を持っている。その点において、誰もその人の代わりになることはできないし、代わりの人が自分の人生を反復させることもできない。したがって、すべての人に与えられている使命とそれを実施する機会は、その人独自のものである。

【生きている意味が分からない時には!③】大丈夫を口癖に!

生きている意味が分からない時に元気を出す方法3つ目は、「大丈夫」という言葉を口癖にすることです。

口癖というのは、ちょっと恐ろしいところがあるものです。

というのは、毎日私たちが知らず知らずのうちに口にする口癖が、私たちの思考の方向性を大きく決定づけていると言われているからです。

口から発した言葉は耳から入って脳へインプットされます。

口癖というのは、1日にインプットされる回数が一番多い言葉になるので、それがそのまま思考を決定づけてしまうのです。

生きている意味が分からないとうつ病などの心の病気になってしまっている人の多くが、「辛い」「もう嫌だ」といった言葉を口癖にしていることがよくあります。

こういったネガティブな言葉を毎日のようにインプットしていたら、思考の方向性もネガティブな方向へ行ってしまいます。

かといっていきなりポジティブで華やかすぎる言葉を口癖にしようと思っても、ギャップに心が付いていきません。

「何があっても大丈夫」くらいをまずは口癖にすると、心も落ち着くのではないでしょうか。

大丈夫な気持ちになってくる名言はこちら!

この世はむずかしいのだ! わしの思うようにはならないのだ! でも、わしは大丈夫なのだ! わしは、いつでもわしなので大丈夫なのだ! これでいいのだと言っているから大丈夫なのだ!

【生きている意味が分からない時には!④】前向きな人に会う

生きている意味が分からない時に元気を出す方法4つ目は、前向きな人に会う、ということです。

うつっぽくなって、生きている意味が分からない、天涯孤独だと感じる時はどうしても自分の中に引きこもりがちになってしまいますよね。

自分一人で引きこもって考えていると、思考が無限ループの負のスパイラルに陥って、どんどんとネガティブな考えに支配されていきます。

そんな時に、どんな時でも前向きな考えを持つことができる人に会ってエネルギーをもらうと元気が出くるものですよ!!

【生きている意味が分からない時には!⑤】人生の目的を考える

生きている意味が分からない時に元気を出す方法5つ目は、人生の目的を考える、というものです。

生まれてきた意味や使命を考えるのは、ちょっとスピリチュアル的な考え方ですが、人生の目的というのはもうちょっと即物的な考え方になりますよね。


やりたかったことは何かなかったのか、何か夢はなかったのか、そういった人生の目的を考えて、これからそれを実現させる道筋はどこかにないのかを考えてみることで、生きる元気が湧いていることがよくありますよね。

特にまだまだ人生これからの、高校生や大学生なら、いくらでも夢を叶えることができます!!

自分の人生の目的を一度しっかりと考えて見てはいかがですか?

そんな気持ちになれる名言はこちら!

人生とは自分を見つけることではない。人生とは自分を創ることである。

【生きている意味が分からない時には!⑥】好きなことをする

生きている意味が分からない時に元気を出す方法6つ目は、好きなことをする、というものです。

好きなことをしている時には、心がウキウキワクワクして、時間が経つのを忘れてしまうものですよね。

生きている意味について悩んで、天涯孤独だと感じていた自分が馬鹿らしく思うようになる人もいるものです。

人生を楽しむことについての名言にもこんなものがあります!

最も長生きした人間とは、最も年を経た人間のことではない。最も人生を楽しんだ人間のことである。

特に大学生や高校生には時間がたっぷりあるので、勉強やバイトに使う以外の時間は好きなことをして、時間を有意義に楽しく過ごせるようにしてみると、生きている意味を考えなくても済むようになるかもしれませんね。

でも好きなことをしているはずなのに、全く楽しむことができなかったり、却って気持ちが落ち込んでしまうような場合には、うつなどの心の病気の可能性があります。

心療内科を早めに受診することをお勧めします。

【生きている意味が分からない時には!⑦】環境を変える

生きている意味が分からない時に元気を出す方法7つ目は、環境を変えてみる、というものです。

高校生や大学生で生きている意味が分からなくなってしまっている時には、思考が出口がない無限ループに陥っていることもあります。

そんな時には、同じ場所にいても、同じ思考しか生まれてきません。

それならばいっそのこと、その場を離れて、違う環境で考え事をしてみる、というのも一つの選択肢になります。

いつも自分の部屋で考え事をしてしまうという人は、カフェなどに行ってみるのも良いですし、近くの公園や神社に行ってみるのも良いでしょう。

またいっそのこと旅行に出てしまうとか、社会人の人は引越しをしてしまうのも、心機一転するのにとてもいい方法ですね!!

旅をして大きな視点を持つことを解いた名言もあります!

危険を冒して前へ進もうとしない人、未知の世界を旅しようとしない人には、人生は、ごくわずかな景色しか見せてくれないんだよ。

【生きている意味が分からない時には!⑧】チャレンジする

生きている意味が分からない時に元気を出す方法8つ目は、何か新しいことにチャレンジしてみる、というものです。

毎日の退屈な日常に、生きている意味を感じられなくなってしまっている高校生や大学生などの若い人には、ぜひお勧めしたい方法です!!

脳はうつ病などの病気で機能が低下していなければ、毎日新しい刺激を求めているものです。

そこで何か新しいことを始めることで、新しい刺激を与えてあげると、天涯孤独に感じることがなくなって、元気が出てくることもよくあります。

今までやったことがない分野の同好会やサークルに入ってみたり、新しいバイトを始めてみるなどしてみてはいかがでしょうか?!

何でもやってみないとわからないというのは、名言でも説かれていますよ!

なんでもやってみなはれ、やらなわからしまへんで

【生きている意味が分からない時には!⑨】今だけを生きる

生きている意味が分からない時に元気を出す方法9つ目は、今を生きる事だけに集中する、というものです。

生きている意味が分からない人の多くが、未来への不安を感じすぎているか、過去への後悔にさいなまれているか、どちらかの人がとても多くいます。

でも、過去にやってしまったことはもう今さら変えることはできません。

反省するべきを反省したら、今後に生かしていくしかありません。

未来はどうなるのかわかりません。

準備を怠らないことは必要ですが、必要以上に不安に思っていても仕方がないのが現実です。

だから、過去の反省と、未来へ向けた準備だけをしっかりとしたら、今、この瞬間を生きる事だけに集中するようにしましょう。

意外に私たちは今、この瞬間をおろそかにしています。

今、目の前にいる人の話を真剣に聞いていますか?

食事の味を十二分に味わって食べていますか?

歯磨きで歯の1本1本の隙間までしっかりと集中して磨いていますか?

そんなとても小さな小さな今、この瞬間に集中することで、天涯孤独に感じたり、生きている意味がわからない、という悩みから解放されることもあるのです。

今が最高に大切なのだと感じさせてくれる名言はこちら!

今日という日は、残りの人生の最初の一日。

あなたがいま生きている、これこそが本当に尊いのです!!

ここまで生きている意味が分からない時の原因と元気を出す方法を名言を添えながらみてきました。

生きていると、本当に天涯孤独に感じて、生きている意味が分からなくなってしまうことってありますよね。

うつ等の病気で天涯孤独だと感じてしまう人もいますし、うつ等の心の病気ではなくても、生きている意味を探しながら私たちは生きているといっても過言ではありません。

しかし、どんな病気や障害を持っている人でも、生きている意味がみんなあって、存在そのものが尊いものなのです。

自分の生きている意味見つけて、ぜひ毎日を素敵に生きて下さい!!

もっと悩みの克服方法について知りたいあなたへ!

頭が回らない原因は病気かも?頭が働かない時の改善方法7選!
執着心の強い人の心理や行動の特徴9選!執着心を捨てる方法とは?
危機管理能力がない人の特徴9つ!危機管理能力を向上させる方法は?
自分を許す方法9選!自分を許して幸せになろう

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ