自己承認欲求が強い人の特徴11選!SNSで満たす場合が多い?

人間であれば持っている欲求の中に「自己承認欲求」というものがあります。自己承認欲求とはどういう欲求のことなのでしょうか。全く無くても困るけれど、強すぎる人も困るそうです。今回は、自己承認欲求が強い人の特徴を厳選してまとめました。参考になる克服方法も解説します。

自己承認欲求が強い人の特徴11選!SNSで満たす場合が多い?のイメージ

目次

  1. 自己承認欲求とは
  2. 自己承認欲求が強い人の特徴!①寂しがり
  3. 自己承認欲求が強い人の特徴!②目立ちたがり
  4. 自己承認欲求が強い人の特徴!③同意を求める
  5. 自己承認欲求が強い人の特徴!④自分の話が好き
  6. 自己承認欲求が強い人の特徴!⑤他人のせいにする
  7. 自己承認欲求が強い人の特徴!⑥身内が大切
  8. 自己承認欲求が強い人の特徴!⑦頑張りすぎる
  9. 自己承認欲求が強い人の特徴!⑧自信がない
  10. 自己承認欲求が強い人の特徴!⑨本音が言えない
  11. 自己承認欲求が強い人の特徴!⑩人に厳しい
  12. 自己承認欲求が強い人の特徴!⑪ブランドものが好き
  13. 自己承認欲求が強い人の恋愛の特徴
  14. 自己承認欲求が強い人の克服方法①自分の嫌なところも好きになる
  15. 自己承認欲求が強い人の克服方法②自信が持てることをみつける
  16. 自己承認欲求が強い人の克服方法③自慢話をやめる
  17. 自己承認欲求が強い人の克服方法④自分で自分を褒める
  18. 自己承認欲求が強い人の克服方法⑤SNSをやめる
  19. 自己承認欲求が強い人への対処方法
  20. 自己承認欲求が強い人の特徴!まとめ

自己承認欲求とは

人間であれば誰でも持っているのが欲求です。
食欲や睡眠欲というのは、人間が生きていくための欲求でもあります。
恋愛の場面や、仕事の場面でも欲求はいろいろと出てきます。
欲求は大きく5つあるとされていて、その欲求は生理的欲求、安全の欲求、所属と愛の欲求、承認の欲求、自己実現の欲求だと言われています。
では、自己承認欲求とはどの欲求にあたるのでしょうか。

自己承認欲求は、自分を認めて欲しい、承認して欲しい、尊敬されたいと思う欲求のことをいいます。
5つの欲求の中では、所属と愛の欲求と承認の欲求をあわせたイメージです。
この自己承認欲求は、珍しい特殊な欲求と言う訳ではなく、ほとんどの人が持っていると言われる欲求です。
ただ自己承認欲求は、その欲求が強い人と弱い人がいるのです。
弱すぎる人も問題があるそうですが、強すぎるのも問題なのだそうです。
それではどうして、自己承認欲求が強いと問題があるのかを特徴と一緒にみていきましょう。

自己承認欲求が強い人の特徴!①寂しがり

自己承認欲求が強い人の特徴は寂しがりなところです。
誰も周りに人がいない状態が苦手です。
広く浅く知り合いや友達を作りたいというのが、自己承認欲求が強い人の特徴です。
なぜなら、周りに人がいなければ、自分を認めてくれる人もいないからです。
誰かに認めて欲しいという心理があるのが、自己承認欲求が強い人です。
自分の存在を確認してくれる人がいない、という状態は自己承認欲求が強い人にとっては辛い状況なのです。

自分を認めてくれるのであれば、誰でもいいというのも自己承認欲求が強い人の特徴です。
親友やよく自分を知っている人から認めて欲しいわけではないのです。
言葉はよくありませんが、お互いに一度も会ったことがなくても褒めてくれればそれでいいのです。
そのため、自己承認欲求が強い人はちょくちょくSNSへ自分のことを投稿しています。
自己承認欲求の満たし方としてSNSを利用しているのです。
褒められたいので、カッコいい又は可愛い自分を撮影してアップしたりします。

自分が作ったものなどを頻繁にSNSへアップするのも自己承認欲求の満たし方です。
カッコいい自分や可愛い自分を褒められたいのです。
自分がつくったものに「こんなものを作れてしまうなんてすごいですね」と言ってほしいのです。

■参考記事:SNSでリア充アピールする心理って?

リア充アピールする心理とは?うざいSNSリア充投稿7選!

自己承認欲求が強い人の特徴!②目立ちたがり

自己承認欲求が強い人の特徴は、目立ちたがりなところです。
誰かに褒めてもらうには、誰かに認めてもらうには、まずは自分をみつけてもらうことが必要になりますよね。
「自分は他の人とは違うんだ」ということで、自分が特別だと思いたい心理があります。
特別な自分だと思うことも自己承認欲求の満たし方だと言えます。

特別な自分をアピールする場としてSNSを利用することが多いようです。
自己承認欲求の満たし方としてSNSを利用するのですね。
例えば誰もが大変だと思う山に登ったり、誰かを助けたり、良いことをすることで目立とうとするのであれば問題はありませんよね。
でもSNSでは、良いことをして目立つというのは難しいこともあります。
そのため、悪いほうで目立とうとしてしまう人が出てくることが問題なのです。

SNSでチヤホヤされることが自己承認欲求の満たし方になっている場合は注意が必要でしょう。
より多くの人に自分のSNSを見てもらおうとするあまり、どんどんと悪いことやいたずらがエスカレートしていってしまうことがあるようです。

自己承認欲求が強い人の特徴!③同意を求める

自己承認欲求が強い人の特徴は、相手に同意を強く求めるところがあります。
自分を認めてほしいという心理から、相手には当然自分の意見を認めて欲しいと感じてしまうのです。
さらに自己承認欲求が強い人の特徴として、相手の話はほとんど聞いていないという特徴もあります。
自分の意見だけ、相手に伝わればいいのであって、相手の意見などはどうでもいいのです。

自己承認欲求の満たし方としては、やはりSNSを利用するようです。
SNSは同意を求めるという点では、とても便利なものです。
コメントを丁寧に返してくれる人もいますが、多くの場合「いいね」しかないからです。
相手からすれば、特に同意をしたわけではないかもしれません。
それでも自己承認欲求の強い人は、自分の意見に同意をしてくれたのだと思うことができるのです。

そのために、まれにコメントで自分の意見を批判されると、炎上してしまうほど反撃をしてくることがあります。
何とかして相手を自分の意見に寄せようとするのです。
しかし最後には、「バカ」とか「あほ」とか理屈も意見もないような、子供のような喧嘩になって終わることも多いようです。

自己承認欲求が強い人の特徴!④自分の話が好き

自己承認欲求が強い人の特徴は、自分の話が好きなところがあります。
自己承認欲求が強い人は、実は自分が大好きなのです。
自分が好きだから、自分の好きな自分を周りの人にも認めて欲しいという心理があります。
誰からも自分が愛されていないというのはとても嫌なのです。

この自己承認欲求の満たし方としても、やはりSNSを利用するようです。
自分が大好きな自己承認欲求が強い人は、いつでも自分が主人公でなくてはいけません。
自分の話を面白おかしく評価してほしい、それをSNSで拡散しているのです。
ですからSNSにアップしても、ほとんど誰からも見られないというのが耐えられません。
評価されるように、内容が過激になってしまったりすることもあるようです。

自己承認欲求が強い人の特徴!⑤他人のせいにする

自己承認欲求が強い人の特徴は、他人のせいにしてしまうところがあります。
自分が大好きな自己承認欲求が強い人は、自分の失敗などを責められたりするのは嫌なのです。
自分を守りたいという心理から、ついつい他人のせいにしてしまうのです。
自己承認欲求が強い人は、自分を認めてくれる人や褒めてくれる人が周りにいる状態を保つための人間関係の努力を怠りません。
それを満たし方として利用するのは、やはりSNSであることが多いようです。

仕事やバイト先でのミスをした時に、他人のせいにして書き込みをします。
状況がわからない他の人は、「大変でしたね」とか「そういう対応ができるなんてすごいじゃないですか」なんて書き込むかもしれません。
そういう書き込みを見ることで、自己承認欲求が強い人は欲求を満たすことができるのです。

自己承認欲求が強い人の特徴!⑥身内が大切

自己承認欲求が強い人の特徴は、身内が大切だということです。
自己承認欲求が強い人は、自己愛が強いのですが、その中には自分の家族や身内も含まれるのだそうです。
自分の家族や身内は、自分を一番評価してくれるものですからね。
自分を評価して欲しいという心理のある自己承認欲求が強い人にとっては、とても大切な存在なのかもしれません。

家族や身内を大切にするということは、とても大切なことです。
問題なのは、その大切な家族や身内にトラブルがあった場合、例え家族や身内に否があったとしても、家族や身内の否は認めないという点です。

自己承認欲求が強い人の特徴!⑦頑張りすぎる

自己承認欲求が強い人の特徴は、頑張りすぎてしまうというところです。
仕事や勉強など、誰よりも頑張ります。
頑張ることはいいことですが、度を超えて頑張ってしまうこともあります。
もちろん誰かに褒めてもらいたい、認めてもらいたいという心理から頑張っているのです。
そして自己承認欲求の満たし方として、SNSをふるに活用してアピールをします。

「きのうも今日も徹夜」とか「残業8時間!」など、SNSで頑張ってるアピールを欠かしません。
中には40度近い熱が出てるけど、仕事頑張ります的な書き込みをする人もいるようです。
そんな状態で仕事はできませんから、早く病院に行っていただきたいですよね。
でもそんな状態でも頑張っている自分を、誰かに褒めて欲しい、認めて欲しいと思うのが自己承認欲求が強い人なのです。

自己承認欲求が強い人の特徴!⑧自信がない

自己承認欲求が強い人の特徴は、自分に自信がないというところです。
自己愛が強いので、てっきり自信家なのだろうと思うかもしれませんが、むしろ自分に自信がないから自己愛が強くなっていってしまう心理があるようです。
だからこそ、いつも誰かに褒めて欲しいし、認めて欲しいと思っています。
自分に自信がないので、誰からも認められないと、とたんに不安に感じてしまうのです。

だからこそSNSでその不安を満たそうとするのでしょう。
顔もわからない誰かでも、自分のことを認めてくれる人がいるということが自己承認欲求の満たし方になっているのです。
顔も知らない誰かだから、ちょっと話をオーバーに書いたりしてしまうこともあるようです。
誰かに評価され褒められることで、一時的にその不安は少しは解消されます。
しかしまた不安になってしまい、SNSへの依存につながってしまうことがあります。

自己承認欲求が強い人の特徴!⑨本音が言えない

自己承認欲求が強い人の特徴は、本音が言えないというところがあります。
自己承認欲求が強い人は、周りに褒められたいし認められたいという心理があります。
褒められたり認められるためには、その人に嫌われないことが大切だと考えてしまうところがあるようです。
嫌われないようにするためには、相手に本音を言わないようにするというのが一番簡単なことでしょう。
「そうだね」と相手に同調するようにしておけば、好かれることもないかもしれませんが、嫌われることはありません。

SNSであっても同様に、本音で書きこみをすることはないようです。
そもそもSNSは自己承認欲求の満たし方として利用をすることが多いので、誰かに嫌われるようなリスクは負わないようにするでしょう。
だからこそ、浅く広い関係しかつくることができないのです。

自己承認欲求が強い人の特徴!⑩人に厳しい

自己承認欲求が強い人の特徴は、人に対して厳しいというところがあります。
人に嫌われることを嫌う自己承認欲求が強い人には、考えられないことかもしれませんね。
でも自己承認欲求が強い人は、人に対して厳しいと自覚していないことも多いようです。
人に対して厳しくなってしまうのは、自分を評価してもらうために相手も評価してあげたいという心理が働くためだと考えられます。

ですから、相手を評価する時に、もっとこうしたらいいのに、やこうして欲しいという欲求が高くなればなるほど、人に対しての評価が厳しくなってしまうのです。
相手を陥れたいわけではなく、より良くなって欲しいと思っているところが難しいところですね。

自己承認欲求が強い人の特徴!⑪ブランドものが好き

自己承認欲求が強い人の特徴は、ブランドものが好きだというところがあります。
自分が好きだけれども、自分に自信のない自己承認欲求が強い人は、ブランドのものを近くに置くことが自己承認欲求の満たし方なのです。
こんなブランドものを付けている自分ってかっこいい、素敵だと思う訳です。

SNSでも、ブランドものを購入したなどの記事をアップされると「いいな」とか「羨ましい」というコメントが入りますよね。
このように誰かに羨ましがられるという行為も、自己承認欲求が強い人の自己承認欲求の満たし方なのです。
より多くの人に自分は褒められたいし、認められたいし、羨ましいと思われたいのです。

自己承認欲求が強い人の恋愛の特徴

自己承認欲求が強い人の特徴を見てきましたが、自己承認欲求が強い人には、恋愛においても強い特徴があります。
その一部をご紹介させていただきます。

理想の相手になろうとしてしまう

自己承認欲求が強い人は、恋愛では理想の相手になろうとしてしまう特徴があります。
本音が言えないという特徴に似ているところがあります。
自己承認欲求が強い人は、人に嫌われることが嫌なのです。
大好きな、愛する恋愛相手であればなおさら嫌われたくはありません。
ですから、無理をしてでも理想の相手になろうとしてしまうところがあるようです。

メールの返信を待ち続けてしまう

自己承認欲求が強い人は、恋愛では恋愛相手のメールの返信を待ち続けてしまう特徴があるようです。
恋愛をすれば、メールやLINEで連絡を取り合うことも出てくると思います。
それは普通なのですが、ちょっと返信が遅いと不安に感じたり、どうして返信をくれないのかと怒ったりします。
恋愛相手に嫌われたのではないかと不安になる心理からですが、仕事や勉強をそっちのけで恋愛相手からの連絡を待つほどになってしまうようです。

自分が悪いと思い込んでしまう

自己承認欲求が強い人は、恋愛では自分が悪いと思い込んでしまう特徴があります。
恋愛にはラブラブな時期もあれば、喧嘩をしてちょっと気持ちが落ち込む時期もあります。
それを2人で上手に乗り越えていくことが恋愛なのですが、気持ちが落ち込んでしまう時期があるのは、全部自分のせいだと思い込んでしまうのが自己承認欲求が強い人です。
自己承認欲求が強い人は、そもそも自分が主人公だと思い込むところがあります。
良いことでの主人公ばかりでなく、悪いことであっても自分が主人公なのです。
相手のことより自分のこと、になってしまいます。

自己承認欲求が強い人の特徴を、恋愛の場面もあわせてみてきました。
こんな自己承認欲求が強い人が自己承認欲求を克服できる方法があるのでしょうか。
少し時間のかかる方法は多いですが、徐々にその欲求を抑えることは可能です。
それでは、自己承認欲求が強い人の克服方法をまとめていきましょう。

■参考記事:粘着質な人の特徴と対策は?

粘着質な人の性格・特徴7選!対処法も解説します!

自己承認欲求が強い人の克服方法①自分の嫌なところも好きになる

自己承認欲求が強い人の克服方法には、自分の嫌なところも好きになるという方法があります。
自己承認欲求の強い人は、人の目を気にして、無理に良い人になろうとしてしまう心理があります。
その満たし方として、自分を良くみせるためにSNSを使ったり、ブランドものを身に着けてしまうのです。
でも、いつもいつも完璧な人なんていませんよね。
人によっては嫌われてしまうことだってあるのが、普通のことなのです。
今日は頑張れない、という日だってあるものです。
そういう考え方をする自分も、好きになってあげることです。
包み隠さずに、そんな自分を認めてあげてください。
自分の嫌なところも好きになってあげることが、克服方法につながります。

自己承認欲求が強い人の克服方法②自信が持てることをみつける

自己承認欲求が強い人の克服方法には、自分が自信を持てることをみつける方法があります。
自己承認欲求が強い人は、自分に自信がないという心理の人が多いのです。
自信が持てることなら、なんでもいいのです。
例えば料理だったり、運動だったり、掃除でもいいですね。
趣味で絵を描いてみたり。
好きなことから、自信が持てることへ繋げていくのもいいことです。
でもその内容をSNSにアップすることでの自己承認欲求の満たし方はやめましょう。
自信があることというのは、誰かが褒めなくてもいいのです。
自分でスゴイと自分を褒めてあげてください。
自分が自信を持てることをみつけることが、克服方法につながります。

自己承認欲求が強い人の克服方法③自慢話をやめる

自己承認欲求が強い人の克服方法には、自慢話をやめる方法があります。
自分の自慢話をしてしまうのは、誰かに褒めて欲しい、認めて欲しいという心理が働くからです。
でもその自慢話を本当にスゴイと思って聞いている人がいると思いますか?
あなたが自慢話をするのが自己承認欲求の満たし方だと知っていて、褒めているのではないでしょうか。
自慢話をしてしまいそうになったら、この話をすることで相手に何を言って欲しいと思っているのかを考えてみてください。
ただ褒めてもらいたいだけだとしたら、ちょっと空しくなりますよね。
しっかりと自分の心を向き合うことが克服方法につながります。

自己承認欲求が強い人の克服方法④自分で自分を褒める

自己承認欲求が強い人の克服方法には、自分で自分を褒める方法があります。
自己承認欲求が強い人はやはり、誰かに褒められたいし認められたいという心理があります。
それが突然、まったく無くなってしまったら、精神的には不安定になってしまうことがあります。
誰かが自分を褒めてあげなくては、心がまいってしまうのです。
そんな時の自己承認欲求の満たし方は、自分で自分を褒めてあげることです。
それこそ恥ずかしい、と思うかもしれませんが、自分で自分を褒めるというのは、多くの人が経験していることです。
例えば、今日は仕事を頑張ったから自分へのご褒美にケーキを買って帰ろう、というのも自分で自分を褒めていますよね。
そういうことでいいのです。
今日は自分は頑張った、と自分をいたわってあげることが、自己承認欲求が強い人の克服方法になるのです。

自己承認欲求が強い人の克服方法⑤SNSをやめる

自己承認欲求が強い人の克服方法には、SNSを一度やめてみるという方法があります。
自己承認欲求が強い人が、一番自己承認欲求の満たし方で利用するのがSNSです。
そういった意味では、SNSもいいかげんなもので、褒めているわけでも、認めているわけでもなくても、受け取る側の心理によっては、自己承認欲求の満たし方として利用できてしまうところがあります。
一度でもSNSでチヤホヤされてしまうと、自己承認欲求が強い人であればあるほど、SNSへの依存が大きくなってしまいます。
でも冷静に考えてみてください。
それって、本当に自分が求めている自己承認欲求の満たし方でしょうか。
永遠にSNSをやめる必要はありませんが、一旦やめてみることも自己承認欲求が強い人の克服方法になるのです。

自己承認欲求が強い人への対処方法

自己承認欲求が強い人には、周りはどのように対処したらいいのでしょうか。
ちょっと面倒くさい人だからと、関わり合いにならないというのも一つの方法かもしれません。
恋愛相手であれば、ちょっとご遠慮したい、そういう人もいるかもしれませんね。
仕事仲間や、地域の仲間でどうしても付き合わなくてはいけない、そんな場合は対処方法を参考にしてみてください。

素直に認めて褒めてあげる

自己承認欲求が強い人は、褒めて欲しい、認めて欲しいという心理があります。
ですからその人が頑張ったことに関しては、素直に「すごい」と認めてあげることも大切です。
その時に注意をしなくてはいけないのは、それほど深い付き合いを考えていないのであれば、「ここはもっとこうするとよかった」などのアドバイスは付け加えないということです。
良かれと思ってしたアドバイスが、相手を傷つけてしまう場合があります。

目標を一緒に考えてあげる

自己承認欲求が強い人は、頑張りすぎてしまうところがあります。
頑張ることはもちろん大切ですが、一緒に仕事をする場合は、同じペースで仕事をすることが辛くなってしまうこともありますよね。
同じ歩幅で仕事ができるように、目標を一緒に考えてあげましょう。
ここまでできたらすごい!をできるかぎり細かく設定してあげてください。
そうすることで、1日1日の仕事量を調節することができるはずです。

自信をつけさせてあげる

自己承認欲求が強い人は、自分に自信がないところがあります。
ですから、ちょっとしたことでもすごいと褒めてあげてください。
パソコンを打つのが早い、朝は必ず挨拶をする、そんな些細なことでも、「パソコン打つの早くてすごいね」「毎日いい挨拶ができてすごいね」と褒めてあげるようにしましょう。
それが少しずつ自信に変わって、自己承認欲求が強い人の克服にもつながるかもしれません。

自己承認欲求が強い人の特徴!まとめ

今回は、自己承認欲求が強い人の特徴をまとめてみました。
普段の生活の中だけでなく、恋愛の場面でも自己承認欲求が強い人には困ってしまう特徴があるようです。
しかしその克服方法もたくさんあるようです。
中には周りの人が協力することで、自己承認欲求を克服しやすくできる方法もありましたね。
対処方法や克服方法を知ることで、より円滑な人間関係を築けていける参考になればと思います。

もっと人の性格について知りたいアナタへ!

怒りっぽい人の特徴と性格!原因と治す方法も解説!
自己中心的な人の特徴27選と性格!直す方法や付き合い方も解説!
合理主義な人の性格・特徴7選!合理主義者の長所と短所とは?
冷めてる人の特徴・心理7選!冷めた性格なのはどうして?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ