リア充アピールする心理とは?うざいSNSリア充投稿7選!

「リア充アピールって本当にうざい!」と一般的に言われるようになったのにもかからわず、SNSには連日リア充アピールする投稿で溢れています。リア充アピールする心理はどうなっているのか?またリア充のうざいSNS投稿7選を紹介したいと思います。

リア充アピールする心理とは?うざいSNSリア充投稿7選!のイメージ

目次

  1. リア充アピールとその心理
  2. 【うざいリア充アピール】①友達最高!
  3. 【うざいリア充アピール】②恋人いますよアピール
  4. 【うざいリア充アピール】③仕事、勉強忙しい!
  5. 【うざいリア充アピール】④モテてます
  6. 【うざいリア充アピール】⑤自撮り系
  7. 【うざいリア充アピール】⑥子供の写真
  8. 【うざいリア充アピール】⑦旅行、イベント系
  9. 【リア充アピールの心理】①架空の世界で楽しみたい
  10. 【リア充アピールの心理】②羨ましいと思って欲しい
  11. 【リア充アピールの心理】③単に自慢好き
  12. 【リア充アピールの心理】④みんながやっているから
  13. 【リア充アピールの心理】⑤自己満足
  14. 【リア充アピールの失敗例】①リア充代行がバレた!
  15. 【リア充アピールの失敗例】②盛った自撮り
  16. 【リア充アピールの失敗例】③本当の自分に戻れない
  17. 【非リア充アピールもうざい】①ネガティブ投稿
  18. 【非リア充アピールもうざい】②リア充のくせに
  19. リア充、非リア充アピールの対策はないのか?
  20. SNSはほどほどに

リア充アピールとその心理

リア充アピール。SNSを使っている人にとってこの言葉の意味を知らない人はいないのではないかというくらい広く知られ渡るようになりました。

最近ではテレビ番組でも「嫌われるSNS投稿!」などと紹介されることもありますよね。

みなさんにとって、うざいリア充アピールって何でしょうか?人それぞれイラっとするポイントは違うかもしれませんが、今回はよくあるうざいリア充アピールを7選紹介したいと思います。

また、どうしてリア充アピールをするのかその心理にも迫っていきたいと思います。

【うざいリア充アピール】①友達最高!

昔は彼氏や彼女がいることが主なリア充のステータスとされていました。どれだけ素敵な彼氏を見つけれるか、かわいい彼女がいるかを重要視していたのですが、近頃は変化しています。

最近は恋人よりも友達なんです。クリスマスやバレンタインなどよりもこの2、3年はハロウィンが人気がありますよね。友達と仮装して街を歩いたり、パーティーをしたりしますが、これは恋人・・というよりは友達と一緒に行うことが多いです。

そのような傾向があるため、「友達と一緒!」「この仲間最高!」なんてうざいリア充アピール自慢投稿があるのです。

大抵、自撮り棒のようなもので撮影された4、5人の人がカメラ目線で楽しそうに笑っている写真、カフェやレストランで飲み物だけが複数映った写真などでしょうか。

正直「あなたの友達なんて知らないし、見たところで何のメリットもない!」と思いうざいと感じてしまいます。

だいたい、人が楽しそうにしているところなんて見ても嬉しくも何ともないものですよね。
自分がしんどい時にそんなSNSを見たらイラついてしまうのは自然なことかもしれません。

phantomlord05さんの投稿
23164170 517185788635548 4092040424955314176 n

【うざいリア充アピール】②恋人いますよアピール

うざいリア充アピールの2つ目は「恋人いますよアピール」です。

この投稿には2つあって、まずは彼氏や彼女と一緒に写っている写真。
「はいはい。楽しそうでいいよね。」で終わるのですが、2つ目のが特にうざいのです。

それは恋人の姿は見えないけれど気配を感じるものです。
例えば「寝顔撮られちゃいました」と自分が寝ている写真を投稿していますが、自分が寝ているところが写っていないように見えます。

一見誰に取られたのかわからないのですが、よく見ると男性用の財布が写っていたり、何かしら「ここに男がいますよ」というあからさまな物が写り込んでいるのです。

massyu_gramさんの投稿
22793692 848146362021815 5425353515226628096 n

彼氏に取ってもらったならそう言えばいいのに、「こざかしい」と思われがちな自慢です。

「彼氏と一緒に部屋にいる。うとうとと寝てしまったけれど彼氏はそんな私を見て写真を撮った。愛されてる♡」

このような投稿者の自慢が聞こえてくるようでうざいです。

radddd_yさんの投稿
19122473 173266359876423 534776445428301824 n


◆関連記事:リア充になりたいならこちらをチェック!

リア充になりたい人がリア充になる17の方法!【中学生・高校生必見】

【うざいリア充アピール】③仕事、勉強忙しい!

職場のデスク、カフェや自宅で勉強をしているSNS投稿を見たことがありませんか?

「まだ仕事・・」「資格の勉強で多忙!」「今日も3時間睡眠かな・・」なんてコメントも添えながらその写真が意味することは「私はやるべきことが多くて忙しい」「毎日頑張っている」というアピールです。

ckkmy_tomoさんの投稿
22427202 508275126205000 2841418430228201472 n

そんな投稿を見て、「SNSしている暇があるんでしょ」「3時間睡眠てブラックなの?効率悪いの?」くらいのことしか見ている人は思いません。

なぜなら本当に頑張っている人はいちいちSNSを使って自分が頑張ってるなんてアピールしないからです。

投稿者は多忙なことが充実した生活だという認識がありますが、実際はうざい投稿としか認識されません。

mikkumayuさんの投稿
21980796 751965915011743 8865227401374728192 n

【うざいリア充アピール】④モテてます

「電車に乗ってたら前の男性にじっと見られてる」「可愛いからっておまけしてくれた!」「居酒屋で飲んでたら男性グループに声かけられた!」などなど自分がモテてます自慢の投稿は後を絶ちません。

このような自慢は特に若い女性に多い傾向があります。男性からモテることは悪い事ではないのですが、それをSNSを使って拡散する必要があるのでしょうか。

xxanzuxxさんの投稿
15803040 446401899083028 7844587200107773952 n

自慢をする女子って幼稚園や小学校の頃から嫌われてましたよね。「あの子は自慢するから嫌い」と女子達から言われていたのを忘れてしまったのでしょうか。

人の自慢話なんてうざいだけしかありません。特に女性のモテ自慢話なんて疲れている時には知りたくもないものです。

moooechaaanさんの投稿
23099051 539203583091053 4179068904892530688 n

【うざいリア充アピール】⑤自撮り系

なぜ人は自撮りをしてそれをSNSにアップするのか・・。自分の存在をみんなに知って欲しいのでしょうか。

yoooadrienne_さんの投稿
20686818 709834555881050 5607981447412449280 n

女性の自撮り

女性の自撮りはバッチリメイクで修正もした写真をアップして自分がイケているというアピールをします。

また、逆にノーメイクの写真を投稿して自分は素顔も可愛い、実年齢がわからないというアピールをするケースもあります。

いつまでも可愛くてさぞかし充実した日々を送っているのでしょう。はっきり言って自撮り投稿はうざい投稿の上位になるのではないでしょうか。

ludmila_ra77さんの投稿
11190043 553101831498824 1176369824 n

男性の自撮り

男性の自撮りで多いのが上半身裸の写真です。自分の肉体美を見て欲しいのでしょうか。

ジムに言って鍛えてます的な定期的な投稿はうざいですよね。

また上目遣いで自分がイケてると思っているような写真は見てて鳥肌ものです。

macocchiさんの投稿
23101306 1726617474046109 1819200446955257856 n


◆関連記事:自分を貶めながらも自撮りをアップする女子いますよねぇ

ブスすぎて辛いと言いながら自撮りアップするツイッター女の心理って?

【うざいリア充アピール】⑥子供の写真

既婚者のリア充アピールと言えば自分の家族写真、特に子供の写真です。

この子供写真の投稿にはうざいものです。見ていた友達も最初の方は「可愛いね」なんてコメントをしていても、毎回毎回子供の写真ばかりだといい加減嫌になります。

結婚して、子供もできて、毎日充実していると言いたい、自分は全てを手に入れることができたと思っているのでしょうか。

effemdさんの投稿
18095992 111877742706761 6614564796245213184 n

ただ、結婚願望がある独身女子や結婚してもあまり幸せでない女性にとって、そんなSNSを見るのはうざいものです。

それに追い打ちをかけるように子供の写真入りの年賀状を送られた時には新年早々「もう勘弁して欲しい・・」となります。


kyuyachimataさんの投稿
23279668 1978588679050457 8946241758866440192 n

【うざいリア充アピール】⑦旅行、イベント系

最後のうざいリア充アピールは旅行やイベント系のSNSです。

旅行先での楽しそうな写真やハロウィンやクリスマスのようなイベントを満喫している写真を見てうざいと感じている方は多いようです。

特に、海外系で「自然が気持ちいい!」「海が綺麗!」などインスタ映え系を逐一アップされるとうざいです。

「楽しいのはわかったから旅行楽しんだら?」と思ってしまいますよね。

the_philippinesさんの投稿
23101765 1880061225643133 294072287588515840 n

【リア充アピールの心理】①架空の世界で楽しみたい

では、リア充アピールをする人ってどんな気持ちで写真やコメントを投稿しているのか気になります。そのリア充アピールの心理について解説したいと思います。

まず1つ目は架空の世界を楽しみたいという心理です。

SNSの世界は今の現実の生活の記録だと思われがちですが、実際はそうでないケースも多々とあります。

一言で言えば嘘の世界かもしれないのです。

kostyakiryanovさんの投稿
24331990 883819515116476 1571292009757409280 n

例えば、現実の世界は楽しくない、恋人もいない、友達も少ない、仕事もそれほど充実しているとは言えない、なんとなく毎日が単調で過ごしている場合SNSでその真逆の生活を実現させようとするのです。

友達も多くて、恋人もいる、仕事もやりがいがあり、毎日が充実しているような理想の生活です。

本当は一人で遊びに行ったのに、まるで友達が横にいるような写真撮って加工し投稿する。
すると、それを見た人が評価をしてくれる。それに快感を覚えてしまい、嘘の写真がどんどん作られていくのです。

alletyさんの投稿
23164198 127260691305668 9016575168348160000 n

その嘘はどんどんエスカレートしていき、本当の自分とは全く別人の人生が描かれてしまうのです。

投稿者はそれを見るのが楽しく、見ている人から反応があればあるほど「もっともっと」と思うようになり、嘘のSNS投稿がやめられなくなってしまうのです。

嘘の投稿をするために費用をかけるので人によっては趣味のようになっている方もいます。

kumikonanjouさんの投稿
21690478 144290282845610 7237291790959640576 n

【リア充アピールの心理】②羨ましいと思って欲しい

2つ目は単純に人から羨ましいと思って欲しいという心理です。誰でも人から羨ましいと思われたら嬉しいですよね。

SNSはネットで繋がった世界なので、直接会って「いいなぁ!」と言われることはありません。
ただ、パソコンやスマホの画面上で「いいね」と言われるだけですが、それが嬉しく気持ちが高ぶるのです。

jun0901junさんの投稿
23101389 127508864581279 5878846622246371328 n

友達や同僚、全く見ず知らずの他人から「いいね」と言われるフォロワー数が増えていく、その度に自分は人から羨ましがられていると思うのです。

羨ましいと思ってもらいたい、その気持ちをもっと得たいと思うがために自慢系の写真をアップし続ける心理が働くのです。

【リア充アピールの心理】③単に自慢好き

3つ目の心理は単に自慢好きだということです。このタイプは目立ちたい、人と違ったことをするのが好き、上から目線のような人が多くスネ夫のような性格の持ち主です。

本当に経済的に恵まれており、ワンクラス上の生活をしている方は日本にもたくさんいます。

そのような方達は人が持っていないような物を写真に撮ってアップしています。

a.krit.kさんの投稿
22801891 2057540061143204 596775432217427968 n

主婦の方の場合、高価な家電やキッチン道具、食材など一般のスーパーではあまり売っていないような物を投稿します。

「これが私の普通の生活です」と言って、「何も自慢なんてしていません」という雰囲気を出してはいますが、見ている人にとってはあからさまな自慢だと思われてしまうのです。

mai______oさんの投稿
23161169 187380568487349 7389511698287165440 n

【リア充アピールの心理】④みんながやっているから

「みんながやってるから何となく。楽しそうだから」

この心理がたいていの方がSNSを始めるきっかけではないでしょか。また、その気持ちが変わらずに今も楽しいしみんなやってるからというで続けている方も多いと思います。

人は流行に流されていきます。学校でもクラスの1割程度くらいしか行っていなければ「SNSって何?」くらいかもしれませんが、それが半数を超えていくと「私もやりたい!」と思うようになります。

このようにして流行は生み出されていくものです。自分の周りの友達がSNSをやっていて一緒に遊びに行ったり写真を撮ったりして楽しそうだと思えば、その流れに乗らないと自分も仲間に入れないのです。

人は集団で生きていく生き物です。仲間に入ることで安心感を得ることができるため、他の人が行っていることはとりあえず自分もやるという心理なのではないでしょうか。

【リア充アピールの心理】⑤自己満足

「SNSの写真をアップして自分で眺めているのが好き」という隠れリア充女性が意外と多いのです。

このタイプは綺麗な写真を撮影してそれを眺めていることだけで満足してしまうのです。

言い方を変えれば自分の思い出アルバムを作っているのです。よって、誰かに見せたいと思うわけではない、見せたとしても限られてた友人と家族だけ、という方が目立ちます。

綺麗に撮れた写真を眺めて「いい写真が撮れた!この写真かわいい!」と思うだけで楽しめるので人を不快な気分にさせることはないことが多いです。

しかし、稀に自己満足だけでは欲望が満たされなくなり「やっぱり人に公開したい」と思う人もいるようです。

tora.tasoさんの投稿
23164436 193525687886683 4469377418150281216 n

【リア充アピールの失敗例】①リア充代行がバレた!

失敗は許されないSNS。何にもかも完璧に投稿をしていそうなリア充ですが、稀にそのリア充が失敗しているケースがあります。

そこで、リア充達の失敗投稿を見ていきましょう。


まずはリア充代行サービスです。リア充アピールをするために自分で試行錯誤をして頑張っている方も多い中、最近ではリア充代行をいうサービスを利用している人もいます。

リア充代行とは本当は友達ではないのに友達のフリをして依頼者の願いを叶えさせてくれるサービスです。ただ、このサービスで失敗をする人が増えているのです。

例えば、「女子会をやってみたいけど友達がいない・・」そんな時にリア充代行に頼めば嘘の友達になってくれて、その料金を払うことで自分がやりたいことを叶えてくれます。

自分のやりたかったことが叶うのはいいのですが、それが嘘だとバレてしまったらとても恥ずかしいです。「え?あの子こんな友達いないでしょ?」となればその情報は瞬く間に広がってしまいます。

これがリア充アピールの失敗例です。リア充代行は失敗をするとかなり痛手を食らうので細心の注意が必要です。

freeman_masaさんの投稿
17596631 1870447333197720 1635428520165376000 n

【リア充アピールの失敗例】②盛った自撮り

リア充アピールの失敗例の2つ目は盛った自撮りです。

自撮りだけでもうざいと思われてしまうのに、加工して盛った自撮り写真はさらにうざいものです。

ここで盛った自撮りアピールで失敗するよくある例を紹介したいと思います。

ssayyurinさんの投稿
23101872 224990868037582 1525692986220871680 n

インスタグラムに加工アプリを使って写真をアップした女性がいるとします。そのインスタを自分の女友達と見た男性が「この子かわいい!会わせて!」と女友達にその女性を紹介してもらいたいとお願いをしたとします。

会う日をワクワクして待ち、いざ会う当日に会ってみると「え?誰?」と言われてしまうのです。

写真の顔と実物の顔に差がありすぎて、それ以降彼から連絡が来ることはなかったのです。

加工アプリがありふれて誰でも簡単に修正ができてしまうので、よくある失敗例かもしれません。

s0fibさんの投稿
23164929 1916518421722217 5022725061648318464 n

【リア充アピールの失敗例】③本当の自分に戻れない

リア充アピールすることによる失敗の中で一番厄介なのが本当の自分に戻れなくなることです。

上記にも述べたのようにSNSを利用している方には現実とは嘘の自分の生活を投稿している方もたくさんいます。
理想の生活、充実した生活、誰もが羨ましいと思う人生を自分で想像して偽装投稿していると、いきなり「今までのことは全部嘘でした」なんて言いづらくなります。

SNSを続ける限り、自分ではない嘘の自分の投稿をし続けなければならなくなります。

minu3190さんの投稿
23161194 127928981255299 2142255581879074816 n

しばらくは、自分を偽ることも楽しいかもしれませんが、だんだんと「なぜここまでしなければならなくなったのか・・」と感じるようになるかもしれません。

話題のスポットへ行くのにも、ブランド品を買うのにもお金がかかりますが、それらの写真を撮ってアップし続けなければ「いいね」ももらえないし、フォロワーも減っていくかもしれません。

自分でもそんなSNSをやめたいのかやめたくないのかわからなくなってしまうのです。

お金がなくなるとキャッシングやカードローンを利用してまでその費用を工面する方もいるのが現実です。こうなるとSNSは失敗です。

SNSに自分が飲み込まれてしまうと、失敗どころか取り返しがつかなくなる可能性もあるのです。

gani87045さんの投稿
23164264 1460716603983253 2233772513094008832 n

【非リア充アピールもうざい】①ネガティブ投稿

これまで、リア充アピールについて説明をしてきました。リア充アピールは本当にうざいですよね。

けれども最近はリア充アピールだけでなく非リア充アピールもうざいと言われるようになってきました。

ちなみに非リア充アピールとは言葉そのままで、「私は全然リア充ではありませんよ」よいうアピールです。

yukie0306さんの投稿
22710264 187505655129503 7724426376081571840 n

ということは、その投稿の多くがネガティブなものです。

例えば、「最近ついてない・・」「寂しいなぁ」「生きる意味ってなんだろう・・」なんてコメントと一緒に空の写真がアップされていたりします。

ネガティヴ投稿を見た人は最初は「大丈夫?話聞くよ?」と気を使うこともあるのですが、それが毎回だと「うざい・・」と感じるようになるのです。

非リア充アピールもリア充アピールと同じように自分に目を向けて欲しいという心理であるためうざいのは当然なのです。

pkpk.c_k.happyさんの投稿
23101570 870909049741838 7437345822804541440 n

【非リア充アピールもうざい】②リア充のくせに

2つ目は本当はリア充なのに非リア充をアピールする人です。

これは学校でテスト前に「勉強した?」と聞くと「全然やってないよ〜」と言いながら実際テストをしたら満点取ってたというよくあるパターンと似ています。

この場合「勉強をしていない」といえばみんなが親しみ感を得てくれるから、もしくは相手を油断させたいからなどの理由があると考えられます。

SNSの場合も同じように本当はリア充だけれどもリア充だと言うと周りから親近感を得られないから、反感を持たれてしまうから、と思っている可能性が高いです。

例えば彼氏がいて仲良くしていても「もう全然うまくいってない〜別れるかも〜」という嘘を平気で言います。

けれども、その嘘がなんらかの形でバレてしまうと「え!めっちゃ仲いいじゃん!」と周囲は冷ややかな目で見るようになります。

「リア充実ならリア充でいいのに、わざわざ嘘ついてうざい」と思われてしまいます。

changeyukiさんの投稿
22709327 2054629574823597 7007047012356980736 n

リア充、非リア充アピールの対策はないのか?

リア充アピールもうざい、非リア充アピールもうざい、という結論になってしまうのですが、これではSNSに投稿する側も見る側もなんのメリットもないように感じます。

例えば、友達との写真もダメ、子供の写真もダメ、旅行の写真もダメ、ネガティヴなこともダメ、となると一体何を何を投稿すればいいのかわからなくなりますよね。

そこでSNSに投稿する側と閲覧する側の対策を少し紹介したいと思います。

【投稿者】メリハリをつけた投稿を

SNSに好きなものを投稿してももちろん問題ないのですが、少しメリハリをつけた投稿をすると見ている人もうざいと思わなくなります。

例えば、自慢系ばかり、ネガティヴ系ばかりとならないようにすることが大事です。毎日毎日同じような内容だと見ている人は飽きてしまい、それに対してうざいと思うこともあります。

毎日楽しいことばかりは人間の生活では起きませんよね、何もない時、嫌なことがあった日、面白いことがあった日、いい経験をした日、自分が失敗をした日、など自分の色々な出来事をミックスさせることでもっと興味深いSNSができるのではないでしょうか。

【閲覧者】SNSを見ない

人はムカついている人、自分が嫌いな人の動向が気になることがあります。よって、ついその人のSNSを見てしまうのです。

しかし、見たところでやっぱりイライラするのは確実ですよね。それなら見ない努力をすることが必要です。

気になっても「今日は見ない。見ても意味がない」と自分に言い聞かせるようにすることが大事です。

または「こんな人もいるんだな」と諦めることです。自分がイライラしてもその人の性格は変わることはありません。ならば、それはそれとして受け入れる心を持てればイライラすることもなくなります。

sibainu_koume_no.7さんの投稿
14504653 543546825854190 353010148106567680 n

SNSはほどほどに

便利なもの、楽しいものには必ず何か欠点があるものです。SNSがなかった時代にはリア充だとか非リア充だとかいう言葉はなかったので現代のような悩みは少なかったはずです。

確かに昔も自慢する人は嫌われていたでしょうが、毎日のようにその人の自慢を見聞きすることはなかったのです。それがSNSにより毎日のように目に入ってしまうため、嫌になっていると考えられます。

自分なりの使い方を見つけることができればSNSは便利で楽しいものです。ただ、やりすぎると心が壊れてしまう可能性もあることを知っておくべきではないでしょうか。

mnpamyu_154さんの投稿
22427368 1450817475001964 5212588673698103296 n

もっとSNSにまつわる記事を読みたいアナタはこちらもチェック

彼女募集中の男性がSNSで出す7つのサイン教えます!
カップルがSNSに写真投稿する心理!イチャイチャ自慢したいの?
勘違いブス女の特徴!自撮りなどの痛い画像もあり!

関連するまとめ

古城凛子
古城凛子
読みやすい記事を心がけます。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ