友達がいらない人の心理・理由17選!疲れるのが嫌?

『友達はたくさんいる方が幸せ』これ本当? 友達の少なさを恥じる人がいる一方「友達なんかいらない」という人もいます。 友達が少ないということは、本当に不幸なことなのか?それを知るために「友達はいらない 」という人の心理、そう思う理由を研究してみましょう。

友達がいらない人の心理・理由17選!疲れるのが嫌?のイメージ

目次

  1. 【はじめに】友達って何?
  2. 友達がいらない人の心理・理由①ひとり○○が好きだから
  3. 友達がいらない人の心理・理由②リラックスできないから
  4. 友達がいらない人の心理・理由③馴れ合いがきらいだから
  5. 友達がいらない人の心理・理由④ストレスが溜まらないので
  6. 友達がいらない人の心理・理由⑤趣味に時間を使いたいから
  7. 友達がいらない人の心理・理由⑥好きなお店に行けるから
  8. 友達がいらない人の心理・理由⑦好きな所に旅行できるから
  9. 友達がいらない人の心理・理由⑧トラブルに悩まないから
  10. 友達がいらない人の心理・理由⑨自信が持てるので
  11. 友達がいらない人の心理・理由⑩孤独に強くなるので
  12. 友達がいらない人の心理・理由⑪仕事に集中したいので
  13. 友達がいらない人の心理・理由⑫SNSで十分
  14. 友達がいらない人の心理・理由⑬親と仲良しなので
  15. 友達がいらない人の心理・理由⑭彼氏ができたので
  16. 友達がいらない人の心理・理由⑮結婚したので
  17. 友達がいらない人の心理・理由⑯育児に忙しいので
  18. 友達がいらない人の心理・理由⑰親友がいるので
  19. 【まとめ】男性は『友達いらない』にならないの?

【はじめに】友達って何?

あなたにとって、友達とはどんな存在でしょうか?
困ったときに助けてくれる人?
暇潰しの相手?
孤独を紛らしてくれる人?

大物芸能人のタモリさんの名言に『友達なんかいなくていいんだよ』というのがあります。この名言はさまざまに解釈されていますが、『本当の理解者は少数でいい。その他大勢の集まって騒ぐだけの友達はいらない』タモリさんはそう言っているのだと考える人が多いようです。

一方でやはり、友達は多い方が人生が豊かになると思う人もいるでしょう。正解はどちら?難しい問題ですね。
この記事では、『友達なんかいらない』と言う人の心理と理由を紹介して行きます。この問いに対するあなたなりの答えを出すための、参考にしてみてください。

友達がいらない人の心理・理由①ひとり○○が好きだから

ひとりカラオケ、ひとりファミレス、焼肉など。女性がひとりでお店に入るのがためらわれる場所、お店にもひとりで入り、楽しめる女性。
そんな『ひとり○○ 』がブームになっているようです。

友達と一緒じゃないと何もできない従来型の女性に対し、“自立した自由な女性”というイメージで受け止められているようですね。

「いちいち友達と群れなくても、私はひとりで何でも楽しめる。その方が楽。」そう考える女性。自立した女性である自分に、プライドを持っているのです。
こういう女性にとって、ただ一緒に行動するためだけに友達をもつことは無意味。タモリさんが名言で言っている『いなくていい友達』ということになるのでしょう。
これが、このタイプの『友達がいらない人』の心理、理由です。

■参考記事:ひとり○○が充実、ソロ充の実態って?コチラも参照!

ソロ充の意味とは?趣味に没頭している?特徴を解説!

友達がいらない人の心理・理由②リラックスできないから

気心の知れた、付き合いの長い友達でも、長く一緒にいると疲れる。緊張してリラックスできない。そういう女性も、『友達はいらない人』ということになるようです。

どんな人でも、ひとりで部屋でゴロゴロしているときのように、完全にリラックスできる状態を他人と共有することは不可能です。
でも、初対面の相手とならともかく、長い付き合いの友達と一緒にいるのでも、緊張して楽しめない、疲れるだけということなら、友達と付き合っていても辛いだけなのでしょうね。

対人恐怖症とまでは行かなくても、他人と一緒にいるだけでどうしても疲れるという人は、男女ともにいます。
そんな人は、『無理に友達をつくるよりは、孤独でいる方がいい』という心理になってしまうようです。

友達がいらない人の心理・理由③馴れ合いがきらいだから


タモリさんが名言で『友達なんかいなくていい』と言っている、その場合の友達とは、意味もなく馴れ合う関係の人を指しているのだと思います。

たとえば女性同士が何人か集まり、テレビのタレントの噂話をする。またはそこにいない知り合いの誰かの陰口を言う。
『私はそうは思わないんだけどな』 と思っても、それを口に出して言うのはかなり勇気が要りますよね。

みんなに合わせて『そうだよね~』
なんて言ってしまって、家に帰ってからそんな自分を激しく自己嫌悪する。それでも、仲間外れにされ、孤独になる恐怖から、また同じ友達と会って、馴れ合いの会話をする。
この“友達がいなくなる恐怖”に追い詰められる姿こそ、最初に紹介した名言で、タモリさんが一番違和感を感じている点なのでしょう。

自分に正直な人ほど、こんなことの繰り返は疲れるだけだとうんざりし『もう馴れ合いの友達なんかいらない!』と思うようになります。こんな理由で自分から友達との繋がりを断ってしまう女性、結構いるみたいです。

友達がいらない人の心理・理由④ストレスが溜まらないので

『あの人といるとストレスが溜まるのよ!』自分の友達のことをこんな風に批判する女性、よく見かけます。
知り合って間もない頃は、その友達のいろんなことが新鮮で、会話も弾みます。ところがお互いに慣れてきて、素の自分をさらけ出すようになると、だんだんその友達の嫌な所が見てえくる。趣味や考え方の違いだけじゃなく、話し方や口ぐせ、声のトーンまでいわゆる“鼻に付く”という状態になっていきます。

ストレスが溜まるなら、その人とは付き合わず、他の人と友達がづきあいをすればいいのですが、自分の好みや言動の基準をしっかり持っている女性ほど、他人の自分とのわずかな違いが気になり、ストレスになりやすく、結局誰と友達になっても疲れるだけで長続きしません。
これが、このタイプの女性が『友達なんかいらない』と考える心理、理由です。

友達がいらない人の心理・理由⑤趣味に時間を使いたいから


趣味に没頭する女性、増えています。中には“オタク女子”、“腐女子”と呼ばれ、友達にもカミングアウトせずに特殊な趣味に夢中になる女性も。

そうした人にとっては、リアの世界、人間関係の他に、もうひとつ世界を持っているようなもの。この感覚、深くハマった趣味をもたない人には理解しづらいかもしれません。

そんな女性にとって、共通の趣味の友達以外は“外の人”です。
趣味の世界に没頭し、リアルの世界との接触を持たないと、生きるのがしんどいので、趣味の世界に入り込んだ後もとりあえずそれまでの友達関係を維持しようとします。
けれど、そんな女性の都合を知らない友達は、自分の都合で遊びに誘ってきたり、下らない会話に付き合わせたりします。すると、趣味に生きる女性にとっては次第に邪魔な存在に…
オタク女子となった彼女にとって、趣味を打ち明けられない友達は、タモリさんが名言で言う『いなくていい友達』になってしまっているのです。

こんな理由で、趣味以外の友達と少しずつ疎遠になって行く。これが、このタイプの『友達がいらない』女性の心理です。

■参考記事:オタク女子って?恋愛もするの?コチラも参照!

オタク女子の恋愛傾向・特徴9選!腐女子を捕まえるには?

友達がいらない人の心理・理由⑥好きなお店に行けるから

ネットで評判のあのお店。ぜひ行ってみたいと思って友達を誘ったのに、あまり興味なさそうな様子。
かといってひとりで行って来て、その話をすると『なんで誘ってくれなかったの?』なんて。
また、意見が合って一緒に出掛けたとしても、本人はすごく満足してまた行きたいと思っているのに友達先に『イマイチだったね』なんて言われてガッカリ。
こんなことが重なると、「もう友達いらない!ひとりで好きな店に行った方がいいよ」と言いたくなっちゃいます。

何人かのグループならともかく、特定の女友達とふたりだけ特別親しくなると、ちょっと恋人同士風の関係になり、お互いを束縛するようになることがあります。それを心地よく感じる女性も多いのですが、息苦しく感じる人も。
そんな状態なのに、孤独を恐れる心理から無理に友達関係を続けても疲れるだけですよね。

友達がいらない人の心理・理由⑦好きな所に旅行できるから

GWや夏休みが近づくと、当然のように旅行の話で盛り上がる女性たち。でも中には『もうこの子たちと旅行するの嫌だな…』と思っている人もいるかも。
何人かのグループで旅行すると、普段は見えないその人の本性が現れ、不愉快な思いをして、楽しいはずの旅行が疲れるだけになってしまうことも少なくありません。

友達同士で言い争いを始めたり、誰かのミスで予定がくるったり、誰かが具合が悪くなったり…
そんなトラブルも、終わってみればいい思い出…となれば良いのですが、本気でウンザリしてしまう人もいるようです。

一緒に旅行する友達グループに入っているせいで、せっかくの旅行が存分に楽しめない。後味が悪い思いばかりする。そんな状態が続いたら、『友達はいらない。いない方がいい』という心理になってしまいますよね。

友達がいらない人の心理・理由⑧トラブルに悩まないから

女友達は、よくケンカをします。中には常に、誰かと争っていないと気がすまないような人もいて、そばで見ている方は気が休まる暇もない。

たった今仲良く話していたのに、その人が席を立ったとたんに陰口を言い始めたり。共通の友達と大ゲンカして、電話で何時間も愚痴を聞かされて…なのに本人たちは、ほんの数日ですっかり仲直りしてケロッとしていたり…

そんなトラブルメーカーの友達に悩まされ、疲れるばかりだと『こんな友達ならもういらないなぁ』そんな心理になり、関係を絶ちたくなってしまうのです。

最初に紹介した名言でタモリさんが『いなくていい』と言っているのは、こういう迷惑なだけの友達のことも、指すのかも知れませんね

友達がいらない人の心理・理由⑨自信が持てるので

『友達がいらない人の心理・理由①』で紹介した『ひとり○○』。でも経験がない人が実際にやってみようとすると、なかなか度胸が要ります。
カラオケやファミレスでは、わざわざ「おひとり様ですか?」と聞かれることもあり、『ひとりで来ちゃいけなかったかな?』なんて気が引ける思いをすることも。


でも逆に慣れてきて、なんでもひとりで楽しめるようになると、『私は自立した女』と、自信がついてきます。こうなると、外食などがひとりでできないためだけの理由で友達とツルんでいるのがバカバカしく思えてくるのです。

こんな心理から、友達と疎遠になる女性。でも自立と引き換えに、友達から得られる”癒し“支え“なども一緒に手放してしまい、孤独に悩むようになる人もいるみたいです。

■参考記事:一匹狼女性の魅力は?コチラも参照!

一匹狼女子の性格や特徴!男にモテる理由って?群れないのが魅力的

友達がいらない人の心理・理由⑩孤独に強くなるので

どれ程多くの友達と深く付き合っていても、人はいつか必ず孤独になります。
仲良しの友達がひとり、またひとりと結婚してゆき、疎遠になったり。
自分が結婚して、夫の転勤などで遠くへ引っ越し、友達と会えなくなったり。家族と違い、いつまでも同じ関係が続くことは、とてもまれです。

結婚や引っ越しなどでそれまで親しくしていた友達と会えなくなり“友達ロス”の孤独から心の病になってしまう女性。そうなるくらいなら、最初から友達と密接な結び付きを持たないようにして、孤独になってもやって行けるようにしたい。
これが、この理由で『友達はいらない』と考える人の心理です。

友達をつくらなければ、確かに孤独には強くなるかもしれませんが、友達から得られる多くのものも、手にいれることはできません。どちらによりメリットを感じるかは、その人次第になるのでしょうね。

友達がいらない人の心理・理由⑪仕事に集中したいので

社会人として仕事を持っている女性なら、人によって程度の違いはあっても、仕事にやりがいを感じていますよね。
そして仕事によっては、ものすごく忙しい時期とそうでもない時期が極端な場合があります。異動や昇進で急に忙しくなる時も。

でもそんな時期でも、構わずに今まで通り遊びに誘ってくる友達。「今ちょっと仕事が立て込んでて、余裕がなくて…」なんて断ろうものなら、「なんか急に付き合い悪くなった」なんて陰口を言われたり…

友達が大変な時期なら、配慮して応援してくれるのが、本当の友達というもの。それを、ほんの一時期付き合えないだけで陰口を言うような友達なら『いらない』と言われても仕方ないですよね。
タモリさんが名言で『いなくていい』と言っている友達も、こういう人たちのことを言うのでしょう。

友達がいらない人の心理・理由⑫SNSで十分

SNSの広がりによって、実際に会ったことがない多くの友達と交流できる時代になりました。
文字や画像での繋がりでも、相手の存在を感じることができ、孤独に悩むこともありませんよね。
リアルな友達と違い、気まずくなったら連絡しなくなればいいのだし、下らない話に付き合わされて疲れることもない。とても気が楽です。

そんなネット上での友達との交流が生活の中心になると、リアルな友達は煩わしだけになり『友達いらない』という心理になるのでしょう。

でも、ネット上だけの友達だと、関係を切りやすいのは相手にとっても同じこと。また付き合いが長くなり『オフ会しない?』ということになり、実際に会ってみてイメージの違いにガッカリなんてことも。

男女の恋愛でも同じですが、ネットだけの繋がりには、はかなさや危険も伴います。あまりそれだけに依存してしまうのも、リスキーかも知れませんね。

友達がいらない人の心理・理由⑬親と仲良しなので

昔のお母さんといえば、服装はダサく、口うるさく、20代、30代の女性とは意見が合わないことが多かった。でも最近のお母さん世代の女性は若々しく、若い女性に理解がある人が増えてきました。
休みの日に一緒にショッピングを楽しんだり、お茶したり。恋の悩みの相談に乗ってくれたりもします。
年上の友達みたいですよね。

こんな、友達みたいなお母さんや、お姉さんなど、友達の代わりになる家族がいると、『家族以外の友達はいらないかな』という心理になりやすいようです。

家族は他人よりその女性のことを深く理解しているし、経済的に支援してくれることもあります。
また、どれ程ひどいケンカをしても、よほどのことでない限り、絶縁になったりしません。

ただ逆に、言うまでもなく、同世代の他人と、ケンカしたり仲直りしたりの中でしか学べないこともあります。あまり家族にのみベッタリするのも、それはそれで問題がありそうですね。

友達がいらない人の心理・理由⑭彼氏ができたので

男女ともに、彼氏、彼女ができると、友達との関係が一変します。
男女の友情、どちらがより深く繋がるかは分かりませんが、男性は彼女ができても友達に素直に打ち明け、「そんなわけで、しばらく付き合い悪くなるけど、勘弁な?」などと言っておくのに対し、女性は隠したり
「彼氏できてもあなたとは今まで通りだからね」などとできもしない約束をして、かえって関係を悪くしてしまいます。

そんなこともあり、彼氏ができたことをきっかけにあっさり終わってしまうことが多い、女性の友達関係。
一方、友達に彼氏ができてあまり会えなくなっても、暖かい眼で見守り、応援してくれる友達もいます。
久しぶりに会えた時にも変わらずに接してくれ、彼氏の愚痴や相談でも嫌な顔をせずに聞いてくれる。
こういう友達を『親友』と呼ぶ人も多いようです。

彼氏ができたことであっさり終わる表面的な友達は、タモリさんが名言で言う『いなくていい』友達になるのでしょう。でも、それでも変わらず付き合える親友は、大事にしたいものですね。

友達がいらない人の心理・理由⑮結婚したので

彼氏ができただけで大きく変わってしまう女性の友達関係。これがさらに結婚すると、未婚の友達と付き合い続けるのはもっと難しくなります。
結婚式の華やかな雰囲気の裏で、花嫁になる女性はものすごく忙しくなり、友達のことなど構っていられなくなります。

それでも、結婚式が終わるまでは、友達に手伝ってもらったりすることもあり、会うチャンスもありますが、新婚生活が始まり主婦になると、未婚の友達とは生活のリズムがまるで合わなくなります。

例えば休みの日でも、彼氏ならデートがない時は友達と遊ぶこともできますが、夫となるとたとえ彼が予定がなくて家でゴロゴロしているだけでも、彼ひとり家に残して遊びに出ることは難しくなる。結婚とはそういうものなのです。

こうなると、未婚の女友達はいらない、というより自然に疎遠になっていきます。
代わりに、先に結婚して疎遠になっていた古い友達との仲が、復活したりするのです。

友達がいらない人の心理・理由⑯育児に忙しいので

結婚して未婚の友達と疎遠になった女性。これが、出産をして育児が始まると、子供のいない友達との付き合いを続けることは非常に難しくなります。

育児、特に乳児がいる女性には、自由な時間というものがほとんどありません。『トイレとお風呂に入っている時だけ』なんて言う人もいます。

育児中の女性と友達付き合いできるのは、同じく育児中の女性だけ。いわゆる『ママ友』です。
それ以外の友達は、無理に時間を作って会って話しても、話題がすれ違い、お互いに疲れるだけ。『いらない』というより『付き合えない』と言った方がいいかも。


タモリさんが名言で『友達なんかいなくていい』と言っているような、遊んでツルむだけの表面的な友達。そうではなく、学生時代からずっと付き合ってきた気の合う友達。
どちらにしても、結婚、出産という女性の人生の一大イベントを境に、関係が終わってしまうことが多いようです。

友達がいらない人の心理・理由⑰親友がいるので

『友達がいらない人の心理・理由⑭~⑯』で紹介した、女性の人生の転機。それを機に、タモリさんが名言で『いなくていい』と言っているような表面的な友達がどんどん疎遠になって行く中で、ずっと変わらずに友達でい続けてくれる人を、『親友』と呼びます。

人生で、親友と呼べるほどの友達と出会えることは、とても幸せなことです。親友は誰にでもできるものではなく、中にはどれだけ年を取っても、表面的な友達しかできない人もいるのです。

ただ、この親友がいるために、他の友達はいらない、作る必要がない と考える人もいるようです。
親友を差し置いて、他の友達と会ったり、大事な相談をしたりすることを、裏切りのように感じることも。

表面的な遊び友達はいらないとしても、色々な考え方を持った友達とふれあうこともまた、人生を豊かにします。たったひとりの親友を心の中で特別扱いするのはよいことですが、だからといって他のすべての人を切り捨ててしまうのは、勿体ないことかもしれませんね。

【まとめ】男性は『友達いらない』にならないの?


いかがだったでしょうか?

この記事で紹介した17の、女性が『友達はいらない』と思うようになる心理。その人の性格や立場によって理由はさまざまですが、
『群れる、ツルむ』と言われる女性特有の性質からの自立と、ライフステージの変化によるものが目立つようです。
では、男性の場合はどうなのでしょうか?

もちろん男性にも、タモリさんが名言で『友達なんかいなくていい』と言っているような、表面的な友達とばかりつき合っている人はいます。『友達が少ないと恥ずかしい』と思い込み、悩む人もいるでしょう。

違うのは、元々『群れる』ことを恥ずかしく思う傾向があるため、友達との関係で好きな店へ行けない、旅行ができない、付き合っていて疲れる と悩んだりすることは、あまりないようです。
ライフステージによる友達関係の変化も、女性ほどではありません。

こうしてみると、色々な心理や状況から『友達なんていらない』と思い込み、孤独を呼び込んでしまうのは、男性より女性にありがちなようです。
けれど、いい友達からは、得られるものがたくさんあるのもまた事実です。
“友達”という言葉でひとくくりにせず、お互いにとってプラスになる、いい友達付き合いをしたいものですね。

友達関係についてもっと情報を知りたいアナタに!

友達付き合いがめんどくさいと思う10の瞬間!対処法も解説!
女友達がいない女は性格が悪いの?それとも性格が良いの?
友達がうざい時の対処法13選!うざい友達の特徴って?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ