精神力を鍛える方法7つ!精神力が強い人の特徴とは?

「精神力が強い人」になれたら、どんな事が起きても動揺せずに、ちゃんと対処できそうですよね。でもそれが、なかなか難しい…!いったい精神力はどうすれば鍛えられるのでしょう?そこで、精神力が強い人の特徴や、鍛える方法7つをあげてみますね。

精神力を鍛える方法7つ!精神力が強い人の特徴とは?のイメージ

目次

  1. 精神力が強いとは?
  2. 精神力が強い人の特徴①集中力がある
  3. 精神力が強い人の特徴②不安に溺れない
  4. 精神力が強い人の特徴③楽観的な一面も!
  5. 精神力が強い人の特徴④一貫性がある
  6. 精神力が強い人の特徴⑤人のせいにしない
  7. 精神力が強い人の特徴⑥自己管理ができる
  8. 精神力を鍛えるには?
  9. 精神力を鍛える方法①失敗を恐れない
  10. 精神力を鍛える方法②生活環境を整える
  11. 精神力を鍛える方法③体を動かす
  12. 精神力を鍛える方法④本を読む
  13. 精神力を鍛える方法⑤相談できる人に話す
  14. 精神力を鍛える方法⑥一つのことを続ける
  15. 精神力を鍛える方法⑦物事の捉え方
  16. 毎日の積み重ねが精神力をアップする!

精神力が強いとは?

「精神力=メンタル面が強い」というと、
真っ先にスポーツ選手やアスリートの人をイメージしてしまいませんか。

また、スポーツに限らずどの世界で活躍している人でも、何か大きな目標を抱えながら、
地道にコツコツと訓練し鍛えることで、物事を達成させていきますね。

人並み以上の精神力は計り知れず、生半可な気持ちでやるのでは到底マネできない…
でも、その強い精神力は、私たちに大切なことを教えてくれるヒントがあります。

そもそも、「精神力=メンタル面が強い」というのは、どんな意味を指すのでしょう?

やっぱり精神力が強い方が、いろんなことに対応していきやすい?

身近にいる人や仕事関係などで、本当に精神力の強い人で、
人生がうまく回っている人ってどのくらいいるのでしょう。
思い当たる限り、そういう人たちの特徴をあげてみますね。

精神力が強い人の特徴①集中力がある

やっぱり精神力が強い人というのは、「物事に取り組む集中力が高い」という特徴がありますね。

目標を成し遂げるには、何があっても絶対達成させる!という強い意志が感じれられます。

周りがなんと言おうと、決して振り回されない…とにかく自分のやるべきことに集中して、
側から見て大変!と思えるような訓練も惜しまずに、ひたすらやり続けているのです。

でも本人は、周りが思っている以上に、そんな大変!と思われるようなことを
「大変だ」なんてあまり考えてやってはいないでしょう。

むしろ、訓練を訓練と思えないほど、それが楽しくて、
そしてだんだん目標に近づいてくることに快感があるのでは?

やはり、その世界が本当に好きだからこその心理なのでしょう。
人間は、好きなものでなければ、わざわざ大変であろうと思える訓練は、なかなかできないものです。

■参考記事:頭の回転を速くするには?コチラも参照!

頭の回転を速くする方法!頭を鍛える訓練11個!【簡単】

精神力が強い人の特徴②不安に溺れない

これから何かを成し遂げようとする時、人間というのは大概、
「これでうまくいくんだろうか」とか「これから先どうなっていくんだろう…」などと、
イタズラにも不安がってしまいがちですよね。

まだ始まったばかりだというのに…?

でも、精神力が強い人は、その不安とうまく向き合いながら、
コツコツと目の前のやるべきことを積み上げています。

もちろん、不安に苛まれるような思いをしたりすることもあるでしょう。
やっぱりそこは人間ですよね。

それでも、ずっとその感情に溺れずに、なんで不安になっているんだろう…?
と、その心理を冷静に見つめながら、信頼できる人に打ち明けてみたりして、
メンタル面をちゃんと癒しているものです。

こうして、強い精神力を鍛えることに繋げていけることも、大きな特徴です。

精神力が強い人の特徴③楽観的な一面も!

精神力が強い人は、ひたすら鍛えることばかりと思われがちですが、
意外にも、楽観的に考えているのも特徴的ですね。

やはり、どこまで続いていくかわからない?自分の歩もうとする道を、
深刻な心理状態で取り組んでなんかしていたら、とても精神的に持たない…!
ということを知っているからでしょう。

それでも、本当に苦しく思い詰めてしまった状況も、過去にはたくさんあったはずです。
そんな時に、いきなり楽観的になるというのもたしかに無理ですよね。

やはり、その最悪な状態を堪えながら、できることを一つ一つクリアしていくことで、
結果的に精神力を鍛えることになってしまったのかもしれません。

まさに、ピンチが好転のチャンスとはこういう意味かも?
きっと、最悪なことになった時こそ、「なるようになるさ!」と思うしかないのでしょう。

精神力が強い人の特徴④一貫性がある

人間って、どこか怠け者?
いくら口では「今度からこうする!」とか言っていても、
結局やっていることを見ると…宣言通りにやれていないことがあるものです。

けれども、精神力が強い人というのは、その状態をちゃんとクリアしていて、
一貫性ある行動をとるのも特徴的です。

元々は、自分の目指すべくものに対して、
ただ懸命につき進むしかないという心理からなのでしょう。

こういう人は、あまり大きく何かをひけらかしたり、むやみに大切なことを言ったりしません。
誰に何も言われなくても、黙ってひたすら物事に打ち込む…ということをしていますね。

逆に、誰かが横入りして、意味もなく無茶なことを言ったりすることをとても嫌います。
本当に精神力がある人は、最初から決めたことを最後までやり抜くものです。

精神力が強い人の特徴⑤人のせいにしない

精神力が強い人の大きな特徴の一つとして、決して「人のせいにしない」ということですね。

けっこうな大人でも…何か問題が起きると、人に責任をなすりつけたり、
ズル賢く立ち回ってしまうことは、よくあるものです。
これは、やっぱり精神力が弱いから…?

もちろん誰だって、責任を取らされるような重い事は避けたいし、
嫌な思いをしたくない…という心理から、責任転嫁をしてしまいがち。

ところが、精神力が強い人は、少なくとも自分が関わった事には、
問題が起きたとしても、ちゃんと内省して改善策を取ろうとします。

そして、決して人を責めたりしないのです。

ある意味、自責な感じも?自分のミスには厳しく反省はしても、人のミスには寛大かもしれません。
だからこそ、人から信頼されるのでしょう。

精神力が強い人の特徴⑥自己管理ができる

精神力が強い人というのは、何といっても「自己管理」がしっかりしているのも特徴です。

やはり、ただ精神力のみを鍛えることだけでは、
本当にメンタル面が強くなれるかというと、そうでもなさそうですよね。

この「自己管理」は、きちんと休息と睡眠をとることや、食べ物にも気を使うことや、
適度な運動をするなどの身体的なことだけではありません。

身の回りのものがきちんと綺麗に片付いていたり、
仕事をするのに快適な環境を作っているものです。

そうした生活のひと工夫が、心理的にも気持ちのいい状態を生み出して、
物事に集中して取り組んでいけるのでしょう。

逆に、生活が乱れていたり、お粗末な食生活をしている人だと、
どこかしらイライラしていたり、落ち着きのない態度だったりしますね。

精神力を鍛えるには?

人によって生活環境や状況も様々ですが、大人になるほど、たくさんの出来事が起こるものです。

自分のやるべきことがどれだけ大変でも、やはり一番の悩みの根源は人間関係ともいわれます。

「これだけ頑張っているのに誰かに批判される」
「仕事でプレッシャーをかけられている」

など、居合わせる人間にほと疲れてしまったり。

でも、本当は、これらの悩みは自分との戦い=精神力なのかもしれません。

誰かに何をいわれても、ブレずにへこたれない、
そんな強靭なメンタルが備わって入れば、これほど苦しむ必要もないでしょう。

それには、精神力を鍛えるよりほかありませんね。
では、どうすればメンタル面で自分に打ち勝つことができるのか、
いくつかの精神力を鍛える方法をあげてみますね。

精神力を鍛える方法①失敗を恐れない

精神力を鍛えるには、失敗を恐れずに、まずやってみることです。

世の中には、所詮わからないことだらけ!
どのみち、誰であろうと未知のことにチャレンジすることからが、第一歩です。

それでも、実際始めてみると、自分だけではどうにもならないくらい、困難な場合も。
そんな時は、素直に誰かに聞いてみたり、助けを求めることも大事です。

そう、真面目な人ほど、「自分だけで何とか解決しよう」という心理から、
一人で抱え込んでしまう特徴があります。

これではかえって、自分で自分の首を絞めることになってしまいますね。

本当に精神力の強い人というのは、プライドにこだわらず、素直に人に聞けるものです。
また、一度失敗をしてみると、それがむしろ一番いい訓練にもなって、メンタル面が磨かれていきますよ。

精神力を鍛える方法②生活環境を整える

ちょっと風水っぽい発想ですが、精神力を鍛えることの一つに、
生活環境を整える方法を取り入れてみてはいかがでしょうか。

あまり意味がないように捉える人もいますが、生活環境と心の中は密接しているものです。
特に、お部屋の中を見るとその人の精神状態がわかるともいわれるくらい、生活の仕方は意味深いのです。

では、具体的に、生活面から見た精神力を鍛える方法を紹介しますね。

・生活環境で精神力を鍛える方法(1)部屋の中の物を整理整頓する
・生活環境で精神力を鍛える方法(2)水回りはいつも清潔にしておく
・生活環境で精神力を鍛える方法(3)玄関は、スッキリと綺麗な状態にする
・生活環境で精神力を鍛える方法(4)毎日トイレ掃除をする
・生活環境で精神力を鍛える方法(5)毎朝プチ掃除をする
・生活環境で精神力を鍛える方法(6)朝起きたら部屋の空気を入れ替える
・生活環境で精神力を鍛える方法(7)朝の太陽を浴びる
・生活環境で精神力を鍛える方法(8)食べる物に気を使う(ジャンクフードは避ける)
・生活環境で精神力を鍛える方法(9)清潔感のある服を着る(ヨレヨレの服はNG!)
・生活環境で精神力を鍛える方法(10)足元(靴)に気を使う

この方法を習慣づけるようにすると、心の中も整理されて、
メンタル面としてもいい状態を作ります。

やはり、生活の基盤となる所がきちんと整っていれば、
心理的に気持ちいい影響を与えるものです。

精神力を鍛える方法③体を動かす

精神力を鍛えるには、体を動かしたり運動をしてみる方法も効果的ですよ。

何だかとても当たり前のような感じかもしれません。
でも、体と心の中=精神力が密接しているといわれるほど、運動はとても意味のあることなのです。

人間が何か思いつめていたり、頭が回らなくなっている時というのは、
大概、姿勢が悪かったり、骨盤がずれている場合も多いようです。
それが一因して、血の巡りが悪くなっているのでしょう。

だからといって、いきなりハードな運動で精神力の訓練をすることはないのです。

一番良い精神力の訓練方法は、歩くことですね。
できれば、ゆっくり深呼吸しながら、毎日3kmは歩くといいでしょう。

悩みを抱えている時ほど、気分転換も兼ねて外に出てみるだけでも、頭がスッキリしてくるものです。

精神力を鍛える方法④本を読む

一番気楽に精神力を鍛える方法として、本を読むというのもオススメです。

もちろん、本はちゃんと選んだ方がいいでしょう。
例えば、尊敬する著名人の本でも、その作者の道のりが書いてあったりしますよね。

成功するまでのプロセスやその心理状態、
メンタル面を鍛える訓練にも繋がるような興味深いエピソードが、とても励みになるものです。

また、活字を読むというのは、脳の活性化や、思いを言葉にする訓練にもとても効果的です。

最近は、読書離れとよく言われていますね。
たしかにネットで情報を拾えば楽な点もありますが、
やはり、活字として直に文字を読むことに大切な意味があるものです。

本を読むことの意味や、精神力の効果を例にあげると、

・集中力
・語彙力
・文章力
・物事の捉え方
・想像力
・コミュニケーション力
・話題に対応できる

など、これだけのメリットがあるのです。
精神力をよりアップするために、ぜひ日常に取り入れてみましょう。

■参考記事:想像力や洞察力を鍛えるには?コチラも参照!

想像力を鍛える方法!想像力が欠如している人と豊かな人の違いって?
洞察力が鋭い人の特徴7選と洞察力の鍛え方を解説

精神力を鍛える方法⑤相談できる人に話す

もし本当に悩みを抱えて困ってしまった時、誰か相談できる人はいるでしょうか。
人は、あまりに鬱憤を溜め込んでしまうと、心理状態としては不健康ですね。

また、誰かと会話をすることで、思いを言葉として表現する訓練になったり、
それが心の整理や精神力アップにも繋がったりします。

もちろん、相談する相手は、あなたにとって本当に信頼できる人を選ぶことも重要ですよ。

相談相手の選び方としてのポイントや人物の特徴をあげると

(1)いい言葉を使う人
(2)人の悪口や愚痴ばかりを言わない人
(3)大切なことを口外しない人
(4)メンタル面が安定して穏やかな人
(5)精神力を高めることに前向きな人
(6)社会的に成功している人
(7)会う時、心理的にテンションが上がる人

など、相談したくなる人の特徴というのは、
会うと元気をもらえる精神力を持っているものです。
そういう人のメンタル面こそ見習ってみるといいですよね。

精神力を鍛える方法⑥一つのことを続ける

精神力を鍛えるために試す価値がある方法として、
何か一つのことを続けてみるのも大切です。

仕事・趣味・生活習慣など、どんな分野でも何かをコツコツとやり続けることは、
精神力を鍛えていく意味があります。

そう、例えば職人やアーティストなど著名人を見ても、
一飛びに成功している人はおそらくいないでしょう。

彼らに共通する特徴として、基礎から始まり、同じことを繰り返し訓練してきたことで、
メンタル面を磨くことにも繋がっていったに違いありません。

人というのは「苦しい思いはしたくない」という心理から、
つい面倒臭いことから逃げ出したくなるものです。

でも、何かをやり続けることで、月日を増すごとに精神力が高まり、
確実に自信へと変わっていきます。

こうした地道なワークは、怠けている人との差が、
雰囲気で見て取れてしまいますよ。

精神力を鍛える方法⑦物事の捉え方

時には、仕事や家庭などで、たくさんの問題や困難を抱えたりする場合もあるものです。

悪いことが起きた場合なんかは、感情に翻弄されて、つい誰かのせいにしてしまったり…。

でも、そんな時こそ、精神力が試されているということかもしれません。

運がいい人というのは、何が起きたとしても、
「起こったことにはちゃんと意味がある」などと、物事を明るく捉えていたりします。

このように、何か起きるたびにいちいち一喜一憂せず、
起きたことをちゃんと受け止めてみましょう。

自ずと、その出来事の意味が見えてくるかもしれません。

毎日の積み重ねが精神力をアップする!

精神力が強い人の特徴や、鍛える方法をあげてみましたが、いかがでしょうか。
やはり精神力というのは、ひとっ飛びに強くなるわけではないのでしょう。

毎日のコツコツとした積み重ねが、まさに重要な意味を持つキーポイントといえるかもしれません。
強い精神力を身につけて、あらゆる物事に対処できる人を目指しましょう。

精神力を高める方法についてもっと情報を知りたいアナタに!

精神年齢の高い人の特徴15選!落ち着いた内面の大人になるには?
人生なんとかなるもの!気楽な精神で生きる方法35選!
人徳のある人の特徴21選!【必見】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ