熱しやすく冷めやすい人の性格・恋愛傾向・特徴!治し方は?

好きになると、絶対に付き合いたい!と思うのに、いざ付き合うと冷めてしまう。 そんな人、いませんか? 熱しやすく冷めやすい人には、あるちゃんとした理由があるのです。 そんな熱しやすく冷めやすい人の性格・恋愛傾向・特徴と治し方までご紹介します。

熱しやすく冷めやすい人の性格・恋愛傾向・特徴!治し方は?のイメージ

目次

  1. 熱しやすく冷めやすいとは
  2. 熱しやすく冷めやすい人の性格
  3. 熱しやすく冷めやすい人の恋愛傾向
  4. 熱しやすく冷めやすい人の恋愛傾向タイプ
  5. 熱しやすく冷めやすい男性の特徴
  6. 熱しやすく冷めやすい女性の特徴
  7. 熱しやすく冷めやすい人の心理とは
  8. 熱しやすく冷めやすい人を治すにはまず趣味から
  9. 熱しやすく冷めやすい人の共通点
  10. 熱しやすく冷めやすい人の血液型
  11. 熱しやすく冷めやすい人を彼氏にしたときの対処法
  12. 熱しやすく冷めやすい人を変えるためには
  13. 熱しやすく冷めやすい人の治し方
  14. 熱しやすく冷めやすい人の思考
  15. 熱しやすく冷めやすい人と長く付き合っていくには

熱しやすく冷めやすいとは

「熱しやすく冷めやすい」とは、そのままの意味で、熱中しやすく、すぐに冷めてしまうという意味です。

男女間の恋愛だけではなく、趣味や仕事も熱しやすく冷めやすい人はいます。

何事も長続きのしない飽き性でもあり、忍耐力もないというあまり良いイメージは持たれません。

熱しやすく冷めやすい人の性格

熱しやすく冷めやすい人の性格は、どのような性格でしょうか?

熱しやすく冷めやすい人は、全てが熱しやすく冷めやすいのか、それとも恋愛だけが熱しやすく冷めやすいのか、様々なタイプがあります。

熱しやすく冷めやすい人の基本的な性格をまとめてみました。

熱しやすく冷めやすい人の性格♡行動的

「思い立ったが吉日」、「思い立ったらすぐ行動!」を常に掲げている人に多いです。

行動的だからこそ、熱しやすく冷めやすくなるのです。

行動的なのはとても良いことですが、長く続けられることなのかどうかも考えてから行動すれば熱しやすく冷めやすくはなっていないのかもしれません。

熱しやすく冷めやすい人の性格♡飽き性

とにかく、すぐに飽きてしまう。

「飽きた!」が口癖の人いませんか?

もしかしたら、飽き性で、熱しやすく冷めやすい人なのかもしれません。

熱しやすく冷めやすい人の性格♡好奇心旺盛

好奇心旺盛な性格の人にも多いのが、熱しやすく冷めやすいタイプの人なのです。

好奇心旺盛ということは、たくさんの趣味を持っていることが多いです。

多趣味の人の中で全てを長続きさせるのはなかなか難しいことなので、しょうがないのですが、熱しやすく冷めやすい人になっているのかもしれません。

熱しやすく冷めやすい人の性格♡プライドが高い

熱しやすく冷めやすい人には、プライドが高い性格の人が多いです。

その理由は、とにかく自分のものにしたいと思い、そのものが大切なのか本当に欲しいものなのかを考えずに、自分のものにしたがるので、勝ち取ったは良いけど、すぐにいらなくなる(冷める)ということが多いのです。

熱しやすく冷めやすい人の恋愛傾向

どちらも熱しやすく冷めやすい人だったら、お互いに諦めることができたり、逆にお互いを手放したくなるなどで上手くいくことが多いのですが、熱しやすく冷めやすい人の彼氏になったり、彼女になる人はとても大変です。

熱しやすく冷めやすい人と付き合えば、冷められてしまったときに傷つくことになります。

そんな人の恋愛傾向をまとめてみました。

熱しやすく冷めやすい人の恋愛傾向♡新しいもの好き

新商品がでるとすぐに買い替えてしまう方いませんか?

高級なもので長く使えるものなのに、新作がでたらすぐに捨てて変えてしまう。

新しいもの好きな人は、熱しやすく冷めやすい恋愛もしがちなのです。

熱しやすく冷めやすい人の恋愛傾向♡価値観が合うから好き

友人の集まりや合コンなどで、少し話しただけなのに、価値観が合うから好きになったりしていませんか?

価値観が合うだけですぐに好きなった場合、その後すぐに冷めてしまうことが多いのです。

価値観が合うだけではなく、容姿や性格もよく話して知った上でちゃんと好きになった方が長続きします。

熱しやすく冷めやすい人の恋愛傾向♡移り変わりするものが多い

信念がなく、ずっと好きでいるものがない人は恋愛も熱しやすく冷めやすいのです。

幼いころから好きなものや、これだけはずっと好きなアーティストがいる。そんな人は大丈夫です。

すぐにころころ好きなものが変わってしまう人は要注意です。

熱しやすく冷めやすい人の恋愛傾向タイプ

熱しやすく冷めやすい人にも、様々なタイプがあります。

あなたや周りの人に当てはまる熱しやすく冷めやすい人はいるかどうか確かめてみてください。

本当は、熱しやすく冷めやすい人ではないのかもしれません。

根っからの熱しやすく冷めやすいタイプ

根っからの熱しやすく冷めやすいタイプの人は、全てのことに対して熱しやすく冷めやすいのです。

恋愛も仕事も趣味もどれもその日の気分に合わせて行動します。

仕事や趣味は様々な種類があるので良いのですが、恋愛は一人の人だけです。

熱しやすく冷めやすいなど考えられないくらいの本気の恋愛をできる人に出会えることを願うのみです。

熱するまで時間はかかるが冷めないタイプ

なかなか好きになるまでにいかない人、本当は好きなのにそのことに気づかない人に多いです。

恋愛に対して熱するまでには時間はかかってしまうのですが、好きだと気付けば一途で長続きするタイプです。

なかなか付き合えるまで時間はかかるかもしれませんが、誠実なタイプでしょう。

熱しやすく冷めにくいタイプ

すぐに熱して、冷めないタイプです。

そのような人はただ好きな人がいなかったからすぐに熱することができて、そのまま一途に恋ができたということになります。

恋愛は、タイミングがとても大事だということがわかりますね。

熱しやすく冷めやすい男性の特徴

男女別に熱しやすく冷めやすい人の特徴をご紹介します。

男性の熱しやすく冷めやすい人の特徴はまた変わっています。

男性の心理とも言える行動には女性には理解しがたい不思議な特徴がありました。

熱しやすく冷めやすい男性の特徴♡口が達者

人見知りをせずに女性に会えばすぐに口説いてしまうような口が達者な男性です。

女性がその気にすぐなればすぐに飽きてしまうので恋愛には発展しません。

しかし、女性がすぐになびかなければ、熱して口説いてきます。

しかし、その女性が恋に落ちた時に男性は冷めてしまうのです。

熱しやすく冷めやすい男性の特徴♡持ち物がよく変わる

好きなブランドがころころ変わったり、愛車や香水まで安定のしない男性です。

持ち物が変わる男性は、女性もすぐに変わっていたりします。

熱しやすく冷めやすい典型的なタイプの男性になります。

熱しやすく冷めやすい男性の特徴♡連絡をこまめにしてくる

連絡をこまめにしてくるけど、返事を返したらすぐには返ってこない男性いませんか?

自分から連絡はすすんでしてくるが、返事をしたら、「あれ、すぐに返ってこない…」という男性です。

熱しやすく冷めやすい男性はそのような行動をする人がとても多い傾向があります。

熱しやすく冷めやすい女性の特徴

男女別に熱しやすく冷めやすい人の特徴をご紹介します。

女性の熱しやすく冷めやすい人の特徴はまた男性とは変わって違っています。

女性の心理とも言える行動には男性には理解しがたい不思議な特徴がありました。

熱しやすく冷めやすい女性の特徴♡自己中心的

好き嫌いがはっきりしている自己中心的な女性は、熱しやすく冷めやすい場合が多いです。

好き嫌いがはっきりするのはとても良いことですが、それはもちろん恋愛にも影響してきます。

気分が変わり次第好き嫌いが変わることもあると彼氏からしてみれば困ってしまうことです。

熱しやすく冷めやすい女性の特徴♡寂しがり屋

彼氏が構ってくれないから冷めてしまうという場合もあります。

寂しがり屋の女性は、寂しいと感じただけで冷めてしまうことがあるのです。

逆に構われ過ぎても冷めてしまう女性もいるので、見分け方には要注意です。

熱しやすく冷めやすい人女性の特徴♡思っていたのと違った

熱しやすく冷めやすい女性の中には、熱して好きになっても、付き合ってから思った感じと違ったと思えば、冷めてばっさり切ってしまいます。

完全なる根っからの熱しやすく冷めやすい女性です。

彼女に悪気はありません。

熱しやすく冷めやすい人の心理とは

熱しやすく冷めやすい人ではない人には理解のできない熱しやすく冷めやすい心理。

熱しやすく冷めやすい人の心理に迫ってみました。

熱しやすく冷めやすい本人も、短期間の恋愛しかできず困っている人も多いのです。

熱しやすく冷めやすい人の心理♡結婚を意識していないから

熱しやすく冷めやすい人の心理的状況は、全く結婚を意識していないということがわかりました。

年齢にもよりますが、付き合うということはこの先結婚する相手なのかもしれないということを考えた上で付き合う人とそうではない人がいます。

正直その場限りで結婚を意識していないというのが、熱しやすく冷めやすい人の心理なのです。

熱しやすく冷めやすい人の心理♡考えるのが面倒くさいから

好きだけど、ケンカなどをしてもめたら、考えるのが面倒くさくて別れる選択をしてしまうのが、熱しやすく冷めやすい人の心理です。

そんなことで別れることを選択するなんて、そんなに好きじゃなかっただけだと思うかもしれませんが、そのケンカをしている状況が面倒くさくて冷めてしまうのです。

熱しやすく冷めやすい人を治すにはまず趣味から

熱しやすく冷めやすい人の趣味についてまとめてみました。

もし、自分自身が熱しやすく冷めやすい人ならばまずは、長続きをする練習をしましょう。

熱しやすく冷めやすいということを治すことができれば、良いことだらけなのですから。

興味のあることをたくさんやってみよう

紙でも携帯のメモでも良いので、まずは興味のあることを書き出してみましょう。

そして、その中で自分自身が長く続けられそうなことを選びましょう。

そうして、自分がその趣味を長く続けているところをイメージしましょう。

その中で最も興味のあることを極めてみよう

どれか1つ選択をしたら、それをまずは3日続けてみましょう。

飽きてしまった人もそうでない人も、1ヶ月続けてみましょう。

その趣味が続けられたら、もう極めることができます。

熱しやすく冷めやすい状況を克服して、その趣味を極めることができれば最高のものになります。

■参考記事:趣味で出会おう!コチラも参照

出会いの多い趣味17選!社会人の出会いにおすすめの習い事!

熱しやすく冷めやすい人の共通点

熱しやすく冷めやすい人に共通点はあるのでしょうか?

こんなところがある人は注意が必要な点をまとめてみました。

もし、あなたにその共通点があれば、改善するようにすれば早い段階なら治せます!

自分に自信がない

自分に自信がない人の場合、告白をされても、「こんな自分を好きになってくれるなんて、この人は大したことない人なんだ。」とマイナス方向にいくことがあります。

なので、たとえ付き合っても、こんな自分を長く好きでいてくれるなんて、この人がおかしいと思えてくるのです。

趣味が続かない

あんなに好きだったのに、もう見たくもないなんていう趣味はありませんか?

コレクションをして集めていたのに、もういらないと感じたりするのが何事にも関わってきます。

恋愛も、好きになってもらうまでが熱く、好きになってもらえたら冷めるなんてことになってしまいます。

逃げ癖がある

仕事や恋愛でも、最初は頑張るのですが、あとからどんどんマイナス思考になっていって、逃げてしまう。

そんな逃げ癖がある人は要注意です。

面倒くさいことから逃げてしまうのが冷めるということなのです。

熱しやすく冷めやすい人の血液型

最も熱しやすく冷めやすい人の血液型です。

もちろん性格にもよりますが、熱しやすく冷めやすくなりやすい血液型を紹介します。

血液型だけではなんとも言えませんが、「飽きるのが早い」血液型です。

熱しやすく冷めやすい人の血液型♡B型

血液型の中で最も「飽きたっ!」が口癖なのは、B型でした。

ハマるときはとことんハマりますが、飽きるのも早いというのは、熱しやすく冷めやすい人に当てはまります。

色々楽しみたいと思う血液型がB型なのです。

その他の血液型では、O型も飽きるが早いのですが、熱しやすくはないため、やはり1番はB型だと判断しました。

血液型占いなどは、日本だけでしか行われていないので、そこだけ重視する必要はありません。

あくまでも参考にしてみてください。


■参考記事:B型の性格や特徴まとめ、コチラも参照!

B型の性格や特徴13選まとめ!【血液型】

熱しやすく冷めやすい人を彼氏にしたときの対処法

自分の彼氏が熱しやすく冷めやすい人だったらどうすればいいのでしょうか?

どうすれば、彼氏があなたを熱しやすく冷めやすいなんてことにはならないようにできるのでしょうか。

そんな方への対処法をまとめてみました。

マンネリ化させない

熱しやすく冷めやすい人は、平凡な恋愛を好みません。

なので、マンネリ化なんてしたら飽きてしまうことがあります。

難しいとは思いますが、できるだけ普段と違ったドキドキを味合わせることができればマンネリ化はしないでしょう。

相手に気を遣わない

熱しやすく冷めやすい彼氏は、彼女が自分に気を遣っていると思うと落ち着かないのです。

落ち着かないと、疲れてしまい飽きてしまいます。

彼女が彼氏をコントロールできれば上手くいくでしょう。

いい女になる

どんどんいい女に成長をしていけば、彼氏が冷めることはないでしょう。

付き合い始めは小奇麗にしていても長く付き合っているうちにその気持ちは薄れてしまいます。

冷められているかもしれないと気づいたときにすぐ初心に戻った気持ちでデートをしましょう。

熱しやすく冷めやすい人を変えるためには

熱しやすく冷めやすい人を変えていくには、周りの協力が必要です。

自分は熱しやすく冷めやすいのだと気づいている人もいますが、気づいていない人もいます。

なので、熱しやすく冷めやすい人を変えていくには冷静の判断をさせましょう。

熱しやすく冷めやすい人は、常にジェットコースターのような気持ちでいます。

そこを自分でセーブして、平常心を保って恋愛をできれば良いのですが、そうはいきません。

もし、友人関係でそんな人がいたら、本当に好きなのか問いただした方がいいかもしれません。

熱しやすく冷めやすい人の治し方

熱しやすく冷めやすい人の治し方は、2パターンに分かれます。

まずは、自分本人が自覚していて治したい場合です。

そしてもう1つが、本人は自覚していないが彼氏や友人がそうで治したい場合です。

そんな2パターンの治し方を紹介します。

本人が自覚している場合の治し方

本人が自覚している場合の治し方は、気持ちをセーブする努力をすることです。

熱しやすく冷めやすい人の場合、好きになって付き合うまでがとても早いです。

本人が自覚しているのであれば、治し方としては、片思い期間を長くして、本当に好きなのかどうかをよく考えるように努力をしましょう。

本人の自覚はないが周りが治して欲しいと思っている場合の治し方

本人が自覚はないので、治し方としては周りが言ってあげるしかありません。

熱しやすく冷めやすい人が恋愛をした場合、周りの人に言うことが多いです。

なので治し方としてはそこで、本当に好きなのかどこが好きなのかをちゃんと言えるようにさせましょう。

ただなんとなくだった場合は、その後すぐに冷めてしまうことが多いのです。

熱しやすく冷めやすい人の思考

熱しやすく冷めやすい人の思考は、熱しにくく冷めにくい人とは全く違う心理と思考を持っています。

一目惚れをするタイプなのか、そうじゃないのかの差もあります。

熱しやすく冷めやすい人は、一目惚れをしやすく、そうではない人はなかなか一目惚れはしません。

相手を理想化しすぎている

熱しやすく冷めやすい人の心理と思考には、最初に会ったイメージをそのまま理想化していることがあります。

よく考えないで「好きかも!」とテンションが上がってしまう心理と思考なのです。

そこは、想像してそのイメージと逆であっても好きでいれるのかどうかを考えてみましょう。

相手に要求ばかりしてしまう

彼氏や彼女に要求ばかりしてはいませんか?

熱しやすく冷めやすい人は、自分の理想通りに物事を進めるようにすることがあります。

相手に要求ばかりしてしまっては、相手が困ってしまいます。

熱しやすく冷めやすい人と長く付き合っていくには

熱しやすく冷めやすい人の性格や恋愛傾向はなかなか治し方を知っていても、治すのには時間がかかります。

もし、彼氏が熱しやすく冷めやすい人の場合は根気よく、強く自分を持ち付き合っていくようにしましょう。

熱しやすく冷めやすい彼氏をお持ちの方は、コントロールしましょう。

血液型はあまり気にはしなくて良いと思いますが、熱しやすく冷めやすく血液型がB型の人はなるべく努力していきましょう!

もっと様々な恋愛傾向を知りたいアナタへ!

ファザコンの特徴と恋愛傾向!ファザコンになる女性の心理は?
B型男子の性格特徴13!恋愛傾向や相性も!【血液型占い】
プライドが高い男の恋愛傾向と特徴・心理!落とし方も教えちゃいます
ドライな人の特徴7選!性格や恋愛傾向は?

関連するまとめ

mory24
mory24

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ