仲間外れにされる人の心理特徴11個とされた時の対処法を解説!

人の輪にはグループというものがありますよね。 そうしたグループには仲間外れにされる人が居ることがあります。 なぜ、仲間外れにされてしまうのでしょうか。どうすれば仲間になれるのでしょうか。 今回は仲間外れにされる人の特徴や対処法についてご紹介します。

仲間外れにされる人の心理特徴11個とされた時の対処法を解説!のイメージ

目次

  1. 仲間外れにされるのはなぜ?
  2. 【仲間外れにされる人の心理特徴】①魅力的
  3. 【仲間外れにされる人の心理特徴】②自己中心的
  4. 【仲間外れにされる人の心理特徴】③清潔感が無い
  5. 【仲間外れにされる人の心理特徴】④共通した話題がない
  6. 【仲間外れにされる人の心理特徴】⑤見た目が変わっている
  7. 【仲間外れにされる人の心理特徴】⑥規律が守れない
  8. 【仲間外れにされる人の心理特徴】⑦とても控えめな性格
  9. 【仲間外れにされる人の心理特徴】⑧思いやるということが苦手
  10. 【仲間外れにされる人の心理特徴】⑨自分に自信が無い
  11. 【仲間外れにされる人の心理特徴】⑩自己主張が強い
  12. 【仲間外れにされる人の心理特徴】⑪八方美人
  13. 【仲間外れにする人への対処法】別のコミュニティへ逃げる
  14. 【仲間外れにする人への対処法】本の世界に入り込む
  15. 【仲間外れにする人への対処法】健康的な生活を心掛ける
  16. 【おわりに】

仲間外れにされるのはなぜ?

人は様々なコミュニティに属して生活していますよね。
大人なら職場があったり家庭があったりするでしょう。子供なら学校があったり部活があったりするでしょう。
しかし、どんな集団に属していても仲間外れにする人は時折存在しています。

そういった仲間外れをする人は、誰かを仲間外れにするということでしか自分の心の安定を保てないかわいそうな心の持ち主です。

しかし、いくらかわいそうな心の持ち主だからと言っても、仲間外れにすることが許されるわけではありませんよね。

今回は、そんな仲間外れにされやすい人の心理的な特徴と、仲間外れにする人への対処法についてご紹介します。

【仲間外れにされる人の心理特徴】①魅力的

とても魅力的で人間的な力にあふれている人でも仲間外れにする人はいます。
仲間外れにする人は、自分にはない魅力を持っている人を羨むだけではなく、妬み、憎み、仲間外れにします。
魅力的な人を仲間外れにすることで自分がグループのなかで一番魅力的な人であろうとするんですね。

それはまるで毒リンゴを持って美しい姫を殺そうとする魔女。白雪姫の物語のようなものです。

しかし、そうした人を蹴落とすような人が魅力的に映るわけがないですし、仲間外れにされた人の魅力が落ちるわけでもないので、結果的には自分の首を絞めるような行為です。

【仲間外れにされる人の心理特徴】②自己中心的

仲間外れにされる人に原因がある場合もあります。
特にその人が自己中心的だった場合、誰もその人と仲良くしたいとは思いませんよね。
特に大人の場合にはそれが仕事にまで影響することもあります。
職場の調和を乱し、自己中心的な考えしかできないような大人は、誰も好きになれませんよね。


◆関連記事:あなたに当てはまるものはありませんか?

嫌われる人の特徴35選!

【仲間外れにされる人の心理特徴】③清潔感が無い

清潔感というのは、人が好意を持つときに最も大切とされている点です。
髭が伸びっぱなしだったり、フケが付いていたり、臭かったり…。
そういった不潔さのある人の近くには誰も近寄りたいとは思いません。
特に子供の場合は残酷です。
人を思いやるということを知らないので、正直に酷い言葉をかけてきます。
そうして子供同士の仲間外れが始まり、いじめに発展していくこともあるのです。


◆関連記事:清潔感のある男性になりたいならこちら

清潔感のある男性になってモテる方法!【髪型・服装】

【仲間外れにされる人の心理特徴】④共通した話題がない

わざと仲間外れにされるわけではなく、なんとなく誰の話の輪にも入れない人が居ます。
それは、かなり特殊な趣味を持っていたり、コアな趣味を持っていたりした場合です。
夢中になっていることがあるのはとても素敵なことですが、その趣味を受け入れてくれる仲間が近くにいるとは限りませんよね。
他愛無い会話を楽しめるくらいであれば仲間外れになることはありませんが、流行りのものに疎かったり、テレビやニュースを見ない場合には共通の話題がなく、なかなか人の輪の中に入るのが難しいと感じるでしょう。

【仲間外れにされる人の心理特徴】⑤見た目が変わっている

見た目が変わっているというのも仲間はずれにされる要因の一つです。
例えば、他の人より太っているという特徴であったり、身体的障害を持っている場合には仲間外れにされやすくなります。

こうした仲間外れは精神的に子供の人がしやすく、なんともくだらないことですが、実は大人でもこの見た目だけで判断してしまう人は数多くいます。
しかし、そうした人たちと仲間になる必要は鼻からないのでむしろ仲間外れにされてよかったと思いましょう。
世界は広いのですから、わざわざくだらない人たちと無理に仲間になる必要はありません。

【仲間外れにされる人の心理特徴】⑥規律が守れない

子供の社会にも大人の社会にもある程度のルールがあります。
挨拶をするだとか、時間は守だとか、様々なルールがありますよね。
そうした規律が守れない人は仲間外れにされてしまいます。
職場でも納期が守れない人を信頼できるでしょうか?できませんよね。
規律が守れない人は信頼できない人として仲間外れにされてしまうのです。

【仲間外れにされる人の心理特徴】⑦とても控えめな性格

とても控えめな性格の人も仲間外れにされやすいと言えます。
あまりに魅力があって目立ちすぎても行けませんが、あまりに目立たない人も仲間外れにされてしまうのです。
というのも、控えめな性格の人は自己主張をあまりしないので、何を言っても何をしても困っているようには見えず、大丈夫なように見えるからです。

こいつは控えめな性格だから、痛いことをしても、酷いことをしても、誰にも助けを求めることは無いだろうという気持ちからいじめに発展していくこともあります。
こうした仲間外れは、子供の世界ではいじめとして顕在化し、大人の世界でも職場でのパワハラなどと顕在化します。

【仲間外れにされる人の心理特徴】⑧思いやるということが苦手

人の痛みや気持ちがわからない人は、周囲から敬遠されてしまいます。
何をするにも人の気持ちを考えるということはとても大切なことです。
思いやりの心をもって接することで周囲を傷つけない会話ができますし、楽しい時間を過ごせますよね。
幼い子供であれば物事の善悪の区別がつかないのもわかりますが、大人の場合は人を思いやれないと大変困ります。
思いやる心がない人は職場でも様々な人に迷惑をかけることがあるので、仲間外れにされやすいでしょう。

【仲間外れにされる人の心理特徴】⑨自分に自信が無い

自分に自信が無いと、卑屈になりやすくなってしまいます。
言葉の端々に自分を貶める表現がある人とは話していてもあまり楽しくありませんよね。
また、自分に自信が無い人は自分の批判にとても敏感で、他愛ない会話でもすぐに皮肉だと受け取ってしまったり、そのせいで人を信用できなくなってしまいます。
仲間外れにされやすいというよりも、自分から仲間になることを拒んでいるんですね。


◆関連記事:自分に自信をつけたいならこちらを参考に

自分に自信がない人の特徴7つと自信をつける方法!

【仲間外れにされる人の心理特徴】⑩自己主張が強い

会話の基本はまず人の話を聞くことからです。
人の話をしっかりと聞き、それに対して反応することで会話は成立します。
しかし、仲間外れになりやすい人の中には、自分の話ばかりして、人の話を聞かない人もいます。
そんな人と一緒に居たいと思うでしょうか。思いませんよね。
自己主張をすることは時に大切ですが、しすぎるのは問題のある行為なのです。

【仲間外れにされる人の心理特徴】⑪八方美人

誰とでも仲良くなれるというのは長所です。
しかし、全員に良い顔をしすぎると誰とも心を開けないまま表面上だけの付き合いになってしまいます。
それが職場などであれば良いのですが、友人関係だと心も苦しくなりますよね。
本当の自分を出せないままだと、対する相手もいまいち信用できないままなのでなかなか深い付き合いができません。
結果としてどのグループにも入れず、八方美人になってしまうのです。

【仲間外れにする人への対処法】別のコミュニティへ逃げる

仲間外れにされてしまったら、別のコミュニティへと逃げましょう。
仲間外れをするようなくだらない人間関係からは逃げるが勝ちです。
大人の場合には、職場とその他に社会人サークルや行きつけの飲み屋さんなどでコミュニティを作りましょう。

子供の場合には学校の他に学外のクラブや、習い事をするのもいいですね。
いざという時に逃げ込める場所を作っておくことは非常に大切です。世界も広がりますから、心も軽くなるでしょう。
コミュニティは3つ以上持っていることが理想的ですね。

【仲間外れにする人への対処法】本の世界に入り込む

本の世界にどっぷりつかるのも良い対処法です。
本の世界に集中して、全く違う人生を歩んでみましょう。
共感できるところや主人公と違う気持ちになる場面を探すことで、心も豊かになりますし、何より良い気分転換になります。
職場や学校での嫌な事も、本の世界に入り込み別次元で時を過ごすことによって、段々と薄れていくことでしょう。

【仲間外れにする人への対処法】健康的な生活を心掛ける

仲間外れにされるととても悲しいですよね。
悲しみのあまり食欲がなくなってしまったり、眠れなくなってしまったり、外へ出られなくなってしまうことがあるかもしれません。
そういった身体の健康が損なわれると、心の病気にもかかるリスクが高まります。
心の健康はまず体から。朝日を浴びたり、筋トレをするということは、悲しみに対する効果的な対処法です。

【おわりに】

以上「仲間外れにされる人の心理特徴11個とされた時の対処法を解説!」でした。
仲間外れにする人にもさまざまな理由があり、様々なバックグラウンドを持っています。
仲間外れがいじめやパワハラなどにまで発展するといけませんが、そうでない場合はただ分かり合える人が居ない時期なのでしょう。

もしかしたらこの先自分とぴったり合う仲間が見つかるかもしれません。
50歳になって親友が見つかる人もいるくらいですし、天才とは往々にして孤独なものです。
仲間に出会えるまでは人との適切な距離感を考えたり、清潔さを心掛けるなど、準備をしておくと良いかもしれませんね。

もっと嫌われるについて知りたいアナタはこちらもチェック

人に嫌われたくない嫌われ恐怖症を克服する11の方法とは!
あざとい女の意味って?特徴も解説!これは嫌われる!
嫌われてる気がする心理と確かめ方解説!相手のこんな行動に注意!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ