会話のネタに困らない!盛り上がる話題・会話術!初対面でも大丈夫

会話のネタに困らない!盛り上がる話題・会話術!初対面でも大丈夫

話題・ネタが見つからなくて、会話に困ったってこと。誰しも経験ありますよね?今回は、初対面、LINE、初デートなど、シーン別に会話に困ったときオススメの話題&NGネタを発表!その他、会話上手になるためのポイントもご紹介しちゃいます♪

記事の目次

  1. 1.会話に困った?シーン別【話題にしやすいネタ】を発表!
  2. 2.会話に困ったときに思い出して!頭文字のゴロ合わせ4つ
  3. 3.相手が話してくれたら気をつけるべき事3つ
  4. 4.【初対面編】話題に困らないためのおすすめ会話ネタ
  5. 5.【初対面編】会話に困ったとき避けるべきNGネタ
  6. 6.【LINE編】話題に困らないためのおすすめ会話ネタ
  7. 7.【LINE編】会話に困ったとき避けるべきNGネタ
  8. 8.【初デート編】話題に困らないためのおすすめ会話ネタ
  9. 9.【初デート編】会話に困ったとき避けるべきNGネタ
  10. 10.【先輩編】話題に困らないためのおすすめ会話ネタ
  11. 11.【先輩編】会話に困ったとき避けるべきNGネタ
  12. 12.【後輩編】話題に困らないためのおすすめ会話ネタ
  13. 13.【後輩編】会話に困ったとき避けるべきNGネタ
  14. 14.【恋人の親編】話題に困らないためのおすすめ会話ネタ
  15. 15.【恋人の親編】会話に困ったとき避けるべきNGネタ
  16. 16.話題の宝庫!朝のニュースチェックを忘れずに★

会話に困った?シーン別【話題にしやすいネタ】を発表!

初対面だったり知り合って間もない人と上手に会話を続けるのが苦手という方に★
今回は、シーン別で会話に困らないためのオススメのネタを紹介します。
会話上手になるために覚えておくと便利な語呂合わせや、印象を良くするコツなども合わせて紹介しちゃいます。

初対面、LINE、初デート、彼の親に初対面なんて、会話にこまっちゃう!
ドキドキしちゃうシーンに役立つ情報満載でお届けします♪
必見ですよ!

会話に困ったときに思い出して!頭文字のゴロ合わせ4つ

まずは、会話のネタに困らないために覚えておきたい語呂合わせを4つご紹介♪
この中から覚えやすいどれか1つを覚えておくと話題に困ったときに便利ですよ♪
では早速見ていきましょう!

話題ネタの語呂合わせ(1)「木戸の立てかけし衣食住」 

キ:気候や季節
ド:道楽
ニ:ニュース
タ:旅(旅行)
テ:転職
カ:家庭・家族
ケ:健康や景気
シ:趣味
  衣食住

季節ネタ、天気ネタはやっぱり一番会話にしやすく困らないネタですよね。
ただ、この時に「今日寒いですね~」という問いかけではなく、
「今日寒いですけど、大丈夫ですか?室温あげてもらいます?」
なんて相手を気にかける言葉&質問を入れられればよりベター★
女性は特に冷え性が多いので、女性に声をかけるときは
「寒くないですか?」は失敗しにくい第一声になると思います★(真夏の炎天下は別として)

話題ネタの語呂合わせ(2)「たちつてとなかにはいれ」

タ:食べ物
チ:地域(出身地)
ツ:通学・通勤
テ:天気・気候
ト:富(お金)
ナ:名前
カ:身体(健康)
ニ:ニュース
ハ:はやり・流行
イ:異性
レ:レジャー

食べ物ネタも話題にしやすいですし、返答にも困らないネタですよね。
食事中であれば「これ美味しいですね」と言えますし、
食べていないときでも「私、今○○にはまっていて、」と
男性でも女性でも性別を問わずに話題にしやすい&相手側も乗りやすいので会話も続きやすいネタです。

食事を取らない人はいないですもんね★


好きな食べ物を聞いてみたりして、<私、あなたに興味があるんですよ>感を出すのが初対面でも会話が長く続くポイントです。

話題ネタの語呂合わせ(3)「たのしくはなすこつ」

タ:旅(旅行)
ノ:乗り物
シ:仕事や趣味
ク:故郷(クニ)
ハ:はやり・流行
ナ:長生き(健康)
ス:スポーツ
コ:子供
ツ:通信(ニュース)

旅行好きって意外と多いです。
学生でも修学旅行に行きますし、旅行での思い出が全くないって人もそんなに多くないです。
自分ではなく相手に話してもらうことで、初対面でも会話が続けやすくなるので、相手の旅行ネタを掘り下げましょう。
その際に、質問に困らないように、「何で(乗り物)いったのか?」「仕事で?趣味で?」など語呂合わせをしっかり覚えておいて会話を続けましょう★

話題ネタの語呂合わせ(4)適度に整理すべし

テ:テレビ(お笑い・ドラマ)
キ:気候・季節
ド:道楽(趣味)
ニ:ニュース
セ:生活(休日)
イ:田舎(出身地)
リ:旅行・旅
ス:スキャンダル(芸能ネタ)
ベ:勉強
シ:仕事

テレビネタも話題にしやすいですね。
女性・男性でも話しやすい番組をチョイスし会話を続けましょう。
最近は女性もお笑いファンが多いのでお笑い番組や芸人さんの話題は会話が弾みやすいです。
ですが、中にはお笑いを全く見ないという方ももちろんいますので、
<相手が知ってる>ことを前提に話すのは避けましょう。
「最近はまってる番組・動画があってさ」とyoutubeでも配信サービスでも利用し相手にみてもらって反応を見てみましょう。
知らなければ最後まで見るでしょうし、知っていれば「あ、これ知ってる!」と何らかの反応が返ってくるはずです。

相手が話してくれたら気をつけるべき事3つ

次のページ

【初対面編】話題に困らないためのおすすめ会話ネタ

関連記事

人気の記事