お見舞いメールの文例9選!体調を気遣う言葉などまとめ

お見舞いメールってどんな内容にしたらいいの? 仕事やビジネスで上司に体調を気遣うメールの内容に悩んでいませんか? お見舞いメールや体調を気遣うメールをもらった時の返信の文例などをご紹介していきます。 友達からビジネスまで幅広く参考にしてください。

お見舞いメールの文例9選!体調を気遣う言葉などまとめのイメージ

目次

  1. 体調を気遣うメールやお見舞いメールを送る人は仕事もできる人
  2. 体調を気遣うメールとお見舞いメールで使える言葉
  3. 体調を気遣うメールやお見舞いメール:文例①入院している場合
  4. 体調を気遣うメールやお見舞いメール:文例②上司
  5. 体調を気遣うメールやお見舞いメール:文例③同僚
  6. 体調を気遣うメールやお見舞いメール:文例④友達
  7. 体調を気遣うメールやお見舞いメール:文例⑤上司に返信
  8. 体調を気遣うメールやお見舞いメール:⑥同僚に返信
  9. 体調を気遣うメールやお見舞いメール:文例⑦友達に返信
  10. 体調を気遣うメールやお見舞いメール:文例⑧フレーズ
  11. 体調を気遣うメールやお見舞いメール:文例⑨間違った使い方
  12. まとめ

体調を気遣うメールやお見舞いメールを送る人は仕事もできる人

仕事のできる人は、周りに対し気遣いのできる人が多いのです。
人の些細な心に気が付くため、仕事での些細なことにも気付き機転が利きます。

相手の体調を気遣えることはもちろん仕事やビジネスでも人とのコミュニケーションは協調性につながる大切なことなのです。

相手の体調を気遣えることと、相手に「お大事に」の一言を伝えるだけで人間関係が円滑になるのです。
建て仕事やビジネス出会ってもやはり、人と人が接する場所では、コミュニケーションは欠かせません。

上司や同僚、友達などいくつかの文例を挙げていきますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

体調を気遣うメールとお見舞いメールで使える言葉

ここでは、お見舞いに使える言葉やキーワードをご紹介してきます。
あなたが使いやすい体調を気遣う内容を参考に、ぜひ気遣うメールを送りましょう。

さらに、相手が入院されている場合や体調が思わしくない場合どのような対応が相手から感じよく思われるのかなどをご紹介していきます。そちらも併せて参考にしてみましょう。

仕事やビジネスで使える言葉①「お大事に」
親しみのもてる一番基本の言葉になります。

仕事やビジネスで使える言葉②「お体に気をつけて」
わかりやすく、上司や目上の方にも使える言葉です。

仕事やビジネスで使える言葉③「自愛」
「自愛」とは「自分の心や体を気にかけて下さい。」という意味で使われますので、「ご自愛ください。」という使い方が正しいでしょう。

仕事やビジネスで使える言葉④「静養」
「静養」は「病気や疲労などの回復のため、体を休めること」を意味します。

体調を気遣うメールやお見舞いメール:文例①入院している場合

相手の体調を気遣うメールの内容にはどのような文例が考えられるのでしょう?
ここからは、文例をもとにいくつかの場合を想定して文例を上げていきます。
また2~3日で会社に戻れないような状況の場合、特に返信がいらないことも伝えておくとさらに気遣いのできるメールになるでしょう。

件名:お見舞い申し上げます
△△株式会社□□部
○○ ○○様

本日貴社にお伺いしましたところ、ご入院されたと知らされまして、大変驚いております。

日ごろから、ご多忙のお姿を拝見いたしておりましたため、ご心労も多々おありであろうかと心配いたしておりました。

仕事の事が気にかかり、思うようにならないこともございますが、今はご静養に専念され一日でも早いご回復をされますよう、心よりお祈り申し上げます。

本来は、拝顔にてお見舞い申し上げるべきところですが、かえってご迷惑をかけてはと思い、 心ばかりですがお見舞いのお品をお送りさせていただきました。

私どもの気持ちとして、お納めいただければ幸いです。

メールにて失礼かと存じましたが、取り急ぎお見舞い申し上げます。
メールにて、失礼かと存じましたが

体調を気遣うメールやお見舞いメール:文例②上司

ここでは、入院された上司に対してお見舞いのメールを想定し文例を挙げていきます。
上司に対して失礼のない心を込めたメールを送りたいけどどのような内容や文章にすればいいのかわからないときなどの参考にしてみて下さいね。

件名:〇〇部長へお見舞い申し上げます。
○○ 〇〇様

(自分の名前)です。

今日、課長から〇〇部長がご病気で入院されたとお聞きしまして、大変驚きました。

日ごろから、多忙なお姿を拝見しておりましたので心労が重なったのではないかと心配しておりました。

ご多忙な○○部長ですので、何かと仕事の事が気にかかると思いますが、今はゆっくりとご静養ください。
私たちは、〇〇部長の一日も早い全快を心より祈念いたしております。

様態が安定いたしましたら、お見舞いにと思いながらも取り急ぎメールにてお見舞い申し上げます。


体調を気遣うメールやお見舞いメール:文例③同僚

同僚のメールにも、同じ会社で働く人としてきちんと気遣いをしたいものです。
では、同僚にはどのような体調を気遣うメール送るといいのでしょう?
下の文例を参考にしてみてください。

件名:具合はいかがですか?

■■さん、その後お体いかがでしょう?

■■さんがいつも周りを明るくしてくれていたことに気づきました。
早く良くなり、また周りを楽しませてくださいね。

体調がすぐれないかと思いますが、今は休息することに専念してください。
返信は無理なさらずに。

お大事にして下さい。

〇〇より

■参考記事:「小生」の使い方は大丈夫?コチラもチェック!

小生の意味とは?ビジネスでの正しい使い方解説!【誤用注意】

体調を気遣うメールやお見舞いメール:文例④友達

では、友達の体調を気遣うメールにはどのようなメールが良いのでしょう?
普段から中のいい友達ならなおのこと、言葉には気を付けたいと思う事です。
友達への文例は以下を参考にしてみましょう。

件名:調子はどうですか?

調子はどうかな?
今朝、母から□□が入院したって聞いたから驚いています。
毎日忙しそうにしていたから、疲れが溜まったのかもしれないね。

また近いうちにお見舞いに行くから、今は退屈だろうけど身体を休めることに専念してね。
取り急ぎのメールでごめん!

無理に返信しないでね、でも話相手が欲しい時はいつでも連絡してきて。

〇〇より

■参考記事:頑張っている人に「頑張ってね」は禁句?コチラもチェック!

「頑張ってね」よりも男性が言われたい言葉!これで彼を癒そう

体調を気遣うメールやお見舞いメール:文例⑤上司に返信

上司からのメールを受信し、どのように返信したらいいのか、上司への返信の内容に困った場合以下の文例を参考にしてみて下さい。
上司とのやり取りもスムーズにいきそうです。

○○部長からの暖かい言葉に感謝いたします。

この度は、私の身体を気遣いご多忙の中メールをいただきありがとうございました。
手術も無事に終わり、今は静養中ですが仕事の事が気にかかりなかなか気持ちが落ち着きません。

また退院した際には、○○部長の元で精一杯努めたいと思います。
お見舞いのお品も、大変ありがたくいただきました。

皆さまにも会って直接お礼を言いたいのですが、今はメールにて失礼いたします。

ご心配をおかけいたしましたが、来週には復帰できる予定です。
○○部長も大変お忙しい日々をお過ごしですが、くれぐれもご自愛ください。

□□より

体調を気遣うメールやお見舞いメール:⑥同僚に返信

同僚にお見舞いメールをもらったら、どのような内容で返信することが良いのでしょうか?
また文例を参考に考えていきましょう。
またあなたらしさで返信の内容を変えるとより喜ばれる内容になりそうです。

□□さん

お見舞いメールありがとうございました。
そちらはお変わりないですか?

こっちは無事に手術が終わり、退屈しています。
今はしっかりと体を休め、また会社へ行ったときにはみんなと楽しく仕事をしたいと考えています。

季節の変わり目で体調を崩しやすいので、□□さんも体調に気を付けて。

〇〇より

体調を気遣うメールやお見舞いメール:文例⑦友達に返信

友達からのお見舞いの文例はどのようにすればいいのでしょう?
友達が気遣ってくれている内容にもよりますが、まずは無事に退院できる見込みがあるならきちんと伝えるようにしましょう。

△△へ

身体を気遣うメールありがとう。
今は無事に手術も終わり、退屈しています。

また、退院したらみんなで集まる計画をたてようよ。
来週には退院でいると思うから、みんなに心配ないよう伝えてね。

また、みんなで会えることを楽しみにしています。

□□より

体調を気遣うメールやお見舞いメール:文例⑧フレーズ

ここでは、お見合いや体調を気遣う時に使えるフレーズをいくつかご紹介していきます。
体調を気遣えるフレーズを知っておくことで、とっさにメールを送らなけれないけない時にもフレーズを知っていることでスムーズに文章が考えられることもあるのです。

フレーズ①どうぞ、お体に気をつけてお過ごしください。
フレーズ②末筆ながら、ご多幸を心よりお祈り申し上げます。
フレーズ③くれぐれもご無理をなさらぬよう、お体にお気をつけてお過ごしくださいませ。
フレーズ④益々寒くなってまいりましたが、季節がらご自愛ください。
フレーズ⑤ご多忙の日々、どうかお体を大切になさってください。

体調を気遣うメールやお見舞いメール:文例⑨間違った使い方

ここでは、体調を気遣う際に社会人として間違った言葉の使い方に注意していきます。
普段何気なく使ってた敬語でも、間違えて使っていることも考えられます。

一度、見直してみましょう。

敬語NG集①「お体にお気をつけてください。」
「お体にお気を付けください。」「お体にお気をつけてご静養ください。」などが正しい使い方です。

敬語NG集②「お大事にしてください」
正しくは、「お大事になさってください」です。

敬語NG集③「お体をご自愛下さい。」
「自愛」の中に「自分の身体を大切にする」という意味が込められていますので、「体」という表現を繰り返すことになります。正しくは「ご自愛ください。」

まとめ

いかがでしたか?
心を込めた文章は、相手の気持ちに伝わります。
例えそれがビジネスの関係だとしても、心を込めた文章を送ることであなたという人間性も伝わるのです。

仕事ができることも大切ですが、人とのつながりや思いやりのある優しい心をもって、相手と接することでより人間関係を円滑にすることもできるのです。
文例を参考にあなたらしさを盛り込むことで、よりあなたの気持ちが伝わります。
あなたの言葉でより素敵な相手を気遣うメールを送りましょう。

できる仕事の仕方についてもっと情報を知りたいアナタに!

段取り力を高める方法9選!仕事の効率を上げるポイントとは!
責任感が強い人の特徴9選!長所や短所として自己PRする方法も!
危機管理能力がない人の特徴9つ!危機管理能力を向上させる方法は?
洞察力が鋭い人の特徴7選と洞察力の鍛え方を解説

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ