面白くない人の特徴15選!話がつまらないのはどうして?

面白くない人の話がつまらないと思ったことってありませんか?話がつまらない人と一緒にいるのってとても苦痛ですし、「面白くない人だな・・・。」と思ってしまいますよね。ここでは面白い人と比較して面白くない人の特徴や心理を見ていこうと思います。

面白くない人の特徴15選!話がつまらないのはどうして?のイメージ

目次

  1. 面白くない人の話がつまらないのってなぜ?
  2. 面白くない人の特徴・心理①自分の話ばかり
  3. 面白くない人の特徴・心理②同じ話を繰り返す
  4. 面白くない人の特徴・心理③話を広げられない
  5. 面白くない人の特徴・心理④真面目すぎる
  6. 面白くない人の特徴・心理⑤空気が読めない
  7. 面白くない人の特徴・心理⑥ネガティブ
  8. 面白くない人の特徴・心理⑦否定的
  9. 面白くない人の特徴・心理⑧好奇心がない
  10. 面白くない人の特徴・心理⑨笑わない
  11. 面白くない人の特徴・心理⑩反応がない
  12. 面白くない人の特徴・心理⑪アドリブがきかない
  13. 面白くない人の特徴・心理⑫口だけ
  14. 面白くない人の特徴・心理⑬質問がない
  15. 面白くない人の特徴・心理⑭話にオチがない
  16. 面白くない人の特徴・心理⑮いじられるのが苦手
  17. 面白い人の特徴・心理①ノリがいい
  18. 面白い人の特徴・心理②好奇心旺盛
  19. 面白い人の特徴・心理③話し上手
  20. 面白い人の特徴・心理④聞き上手
  21. 面白い人の特徴・心理⑤引き出しが多い
  22. 面白い人の特徴・心理⑥ポジティブ
  23. 面白い人の特徴・心理⑦頭の回転が早い
  24. 面白い人の特徴・心理⑧リアクションがいい
  25. 面白い人の特徴・心理⑨空気が読める
  26. 面白い人の特徴・心理⑩思いやりがある
  27. 面白い人の特徴・心理⑪盛り上げ上手
  28. 面白くない人は面白い人になろう!

面白くない人の話がつまらないのってなぜ?

面白くないと思わせる人って、共通して話がつまらない人が多くないですか?話がつまらないので、「もう話したくないや・・・。」と人に思わせるところがあるでしょう。なぜ、話がつまらない人は面白くないと思いますか?それなりに理由があるので、面白くない人の特徴や心理をみていきましょう!

そして、面白い人の特徴も見て、面白くない人と何が違うのかを比べてみましょう。ちょっと変わるだけでも面白い人に近づけるかもしれないですよ!

面白くない人の特徴・心理①自分の話ばかり

面白くない人は、自分の話ばかりをします。そして、その自分の話というのが、またつまらない内容なのです。誰も聞いてないようなことをどんどん自分から話してくることもあるので、「話がつまらないのに、よくそれだけ話すな・・・。」と思われることもあるでしょう。

面白くない人の特徴・心理②同じ話を繰り返す

会うたびに同じ話をする人っていますが、かなり話がつまらない人だなと思ってしまいませんか?そもそも、その同じ話も自慢話のようなものが多いので、1回聞いただけでもつまらないのに、何度も繰り返されたら、つまらなさが倍増していくだけですよね。

面白くない人は、ネタが他にないのかもしれませんが、同じ話を何度も何度も繰り返してしまうところがあるのです。会うときは覚悟しないといけませんね。

面白くない人の特徴・心理③話を広げられない

面白くない人の中には、話を広げられないという特徴を持っている人もいます。誰かと話をしていても、上手に話しを広げることができないので、すぐに話が終わってしまうのです。そのため、「話がつまらない」と思われることも多いでしょう。

話が広げられない人は、無口な印象とか大人しい印象も感じさせてしまうので、「あんまり話したくないのかな?」と気を使わせてしまうこともあるのではないでしょうか。そうなってくるとマイナスのイメージしか与えなくなってしまいますね。

面白くない人の特徴・心理④真面目すぎる

面白くない人の中には、真面目すぎる人もいますよね。冗談で言われたことも真面目に受け取ってしまうので、返しも真面目になって、つまらないと思われてしまうのです。真面目は悪いことではないのですが、多少ユーモアのセンスを持っていないと、ただ真面目な人で終わってしまいます。

面白くない人の特徴・心理⑤空気が読めない

空気が読めない自分勝手な人も面白くない人です。そんな人と一緒にいたら疲れてしまうだけなので、とことん「面白くなかったな・・・。」と感じることでしょう。空気が読めないから自慢話も多くなるのかもしれないですね!

そして、空気が読めないからこそ、面白くないところが前に出てくるというのもあります。気遣いができないので、自分のせいで困っている人がいることにも気づけないのです。

面白くない人の特徴・心理⑥ネガティブ

ネガティブな人は、かなり面白くない人です。たまに、「そこまで!?」と思うほどネガティブすぎて笑ってしまいそうになるときもありますが、基本的にはネガティブな人は人をイライラさせてしまうところがあります。そして、「気持ちが落ち込むから一緒にいると負のオーラがすごい」と思われるでしょう。

ネガティブな人は、話がつまらない人でもあるので、面白くない人の代表みたいなものです。きっと自分でも人生が面白くないと思っているのではないでしょうか。

面白くない人の特徴・心理⑦否定的

いつも否定的な人って本当に面白くないですよね。何かしら否定的な意見ばかり言って、他人を認めることができないのです。否定的な人と一緒にいると、「本当につまらないから早く帰りたい・・・。」と思ってしまうでしょう。心から楽しくないのです。

また、一緒に話していても、こっちの話を全て否定してくるところもあるので、「もうこの人とは話もしたくない・・・。」と思ってしまうこともあると思います。性格に問題があって面白くないと思われる人って痛いですよね。

面白くない人の特徴・心理⑧好奇心がない

好奇心がない人は、絶対に面白くない人です。好奇心がないということは、趣味なども全くないということなので、自分の経験値をあげることができていません。そのため、話がつまらないことが多いのです。好奇心がない人は、人に与えるものがないので、一緒にいても学ぶことがないでしょう。

面白くない人の特徴・心理⑨笑わない

ほぼ笑わない人も面白くないと思ってしまいますね。真顔で表情に感情を出すことができない人は、周りの人に「どうしよう・・・。」という気持ちを与えてしまい、ただただ気を使わせてしまうだけです。

面白くない人の特徴・心理⑩反応がない

話していても、「うん」とか、「あはは。」などのように一言しか反応がない人っていますよね。反応がないせいで全く会話が続かないのです。こういう人は面白くない人と思ってしまいますよね。

また、表情もあまり変わりませんし、リアクションもしっかり取ることができないので、「つまらない。」と周りに思わせてしまうのです。本当に人に気だけ遣わせるタイプです。

面白くない人の特徴・心理⑪アドリブがきかない

アドリブがきかない人も面白くない人と思われてしまいます。パっとなにか言われたときに、サっと突っ込むことができたらいいのですが、アドリブがきかない人は、「・・・。」と黙ってしまうでしょう。真面目なので、どう返していいのか分からなくなっているのかもしれません。

面白くない人の特徴・心理⑫口だけ

口だけ一人前のことを言って、行動に移さない人も面白くない人ですね。口だけの人って結構多いのですが、そのうち、「また言ってる。」と思われて誰からも相手にされなくなるでしょう。口だけの人に興味を持つ人っていないのです。

面白くない人の特徴・心理⑬質問がない

会話をしているときに、質問をしてこない人というのは、面白くない人と思ってしまいますね。一方的な会話になってしまいますし、相手に興味を持っていないことにも繋がるので、つまらないと感じられるのです。

会話ってキャッチボールって言いますが、このキャッチボールを続けるためにも質問って大切ですよね。面白くない人は、質問がないので、キャッチボールができず、一方的に投げられた球だけを受け取っているだけなのです。

面白くない人の特徴・心理⑭話にオチがない

よく話をする人でも、話にオチがない人って面白くないですよね。お笑いでも「オチが大事」と言われているので、オチがない話ならしないほうがいいのです。オチがない話をされても、「だからなに?」と突っ込まれてしまうでしょう。

話にオチがない人というのは、おそらく話し下手な人です。一生懸命話そうとしているのならいいのですが、自己満足のためだけに話しているなら呆れられるでしょう。

面白くない人の特徴・心理⑮いじられるのが苦手

面白くない人は、いじられるのが苦手です。いじられるとイライラしてしまい怒りだすこともあるでしょう。そのため、「冗談も通じないとか面白くない・・・。」と思われてしまうのです。実際にいじられたくない人もいるので、いじるほうもほどほどにしないといけませんが、いじられてもめげない人って面白いですよね。

面白い人の特徴・心理①ノリがいい

次は、面白い人の特徴を見ていきましょう。面白い人はとにかくノリがいいですね。どんな話にものってくれますし、人の話を面白く仕立て上げるのも上手です。そのため、「この人がいてよかった!」と思われるタイプになるでしょう。

面白い人の特徴・心理②好奇心旺盛

面白い人は、とっても好奇心旺盛です。知りたいと思う気持ちや、やりたいと思う気持ちがあるので、色んなことを吸収するでしょう。そして、自分が経験したことを面白おかしく話すこともできるので、周りの人は、「この人の話をききたい!」と思ってしまうのです。

面白い人の特徴・心理③話し上手

面白い人というのは、話し上手です。相手のペースに合わせて話すことができますし、声のトーンを変えて話を面白く伝えるのも上手です。そして、表情もコロコロ変わるので、きいている人の心を掴むのもかなり上手でしょう。

面白い人の特徴・心理④聞き上手

面白い人は、聞き上手でもあります。自分の話ばかりを一方的にするなんてところがありません。相手の話もしっかり聞いて、相手からいろんなことを学ぼうとする姿勢もあります。聞き上手なところは、人気者の証でもあるので、面白い人っていつも人が集まるのかもしれないですね!

面白い人の特徴・心理⑤引き出しが多い

面白い人は、話の引き出しをたくさん持っています。そのため、誰かが何かを話したときに、しっかりそれに対応することができるのです。面白い人が引き出しが多いのは、面白い人がたくさんの経験を自らしているからです。

テレビを見るでもいいですし、どこか旅行に行くでもいいですが、自分の興味のあることに対して積極的になっているからこそ、引き出しがどんどん増えていって、会話が面白くなるのです。

面白い人の特徴・心理⑥ポジティブ

面白い人は、とってもポジティブです。人の愚痴とか、批判とかはほとんどいいません。それよりももっと楽しいことをしたいと思っているので、一緒にいるととっても気持ちがいいのです。ポジティブだからこそ、面白い人と思われるところもあるでしょう。

なんだか面白い人って、そこに現れただけで空気を明るいものに変えてしまうところがあるのですが、それってポジティブだからかもしれないですね。表情もそこぬけに明るいので、華やかな人も非常に多いでしょう。

面白い人の特徴・心理⑦頭の回転が早い

面白い人は、非常に頭の回転も早いところがあります。誰かが何かを言ったときに、即座に突っ込みを入れる人って絶対に面白い人ですよね。ポンっときたらパンっと返せるタイプの人は、面白い人に認定されることが多いでしょう。

常に面白いことを考えているわけでもないようですが、面白いことを言ってしまうのがある意味クセになっているのかもしれないですね。かなり得しています。

面白い人の特徴・心理⑧リアクションがいい

この人面白いなと思う人は、必ずいいリアクションをします。オーバーリアクションと言ってもいいぐらい全身でリアクションをしたり、表情で喜怒哀楽を表現するので、見ていて飽きる要素が1つもないのです。

また、いいリアクションをすることから、人を喜ばせることも多いでしょう。リアクションしてくれることで助かる人もいるので、面白い人ってやっぱり人気者ですよね!

面白い人の特徴・心理⑨空気が読める

面白い人は、空気が読める人でもあります。ただ何も考えずに面白いことをやったり話したりしているわけではありません。しっかり空気を読んで、この話は今の空気にあっているなと思うことを話します。だからこそ、かなり面白い人だなとどこにいっても思われるのです。

面白い人の特徴・心理⑩思いやりがある

面白い人は、とっても思いやりがあります。例えば、なんかみんな暗いなと思ったら、皆を気遣いながら笑わせてくれたり、話に入れていない人には、話を振ることもするでしょう。なんだかバラエティー番組の司会者のようですが、思いやりあふれる人で、その優しさが人から興味を持たれる秘訣にもなっているのでしょう。

そのため、「面白い人だな・・・。」と思われる人に、自己中で自分の話だけをする人はいないでしょう。いつも周りを見ているので、面白い人って本当は1番気配り上手な人でもあるのかもしれないですね。

■関連記事:思いやりがある人とない人の違いって?こちらもチェック!

思いやりのある人の特徴9つ!思いやりの心を持つには?
思いやりのない人の特徴と性格9選!

面白い人の特徴・心理⑪盛り上げ上手

面白い人は、盛り上げ上手なイメージもありますよね。「あの人がいないと始まらない!」と友達から言われる人って確実に面白い人だと思います。いつでもどこでも、いるだけでその場を明るくし、盛り上げないといけないときは、しっかり盛り上げてくれます。

盛り上げるタイミングや、盛り上げ方なども分かっているので、本当に上手に盛り上げることができるのでしょう。天性の才能のようなものもあるかもしれません。

面白くない人は面白い人になろう!

面白くない人の特徴や心理についてみていきましたが、いかがでしたでしょうか?なんとなく、「だから話がつまらない」と思われるのか・・・。と納得できたのではないでしょうか?面白くない人の特徴は、

・自分の話ばかりする
・同じ話を繰り返す
・話を広げられない
・真面目すぎる
・空気がよめない
・ネガティブ
・否定的
・好奇心がない
・笑わない
・反応がない
・アドリブがきかない
・口だけ
・質問がない
・話にオチがない
・いじられるのが苦手

などです。面白くないと1度でも思われてしまうと、「なんかもう会いたくないな・・・。」と思われることも多いので、面白くない人というのは、ちょっと損していますよね。

ただ、面白くない人も意識をすることで面白い人に近づくことはできるでしょう。例えば、周りと空気をあわせるとか、自分の話ばかりをしないなど、気をつけることができる部分っていくつかあります。そのため、意識して自分を変えていくことで、面白い人にはなれなくても、面白くない人からは脱却できるのではないでしょうか。

今回紹介した面白い人の特徴や心理も参考にして、「自分って面白くない人なのかな?」と思ったときは、改善してみましょう!話がつまらないというのは、とっても痛いところなので、話が面白くなれたらいいですね!色んなものを吸収して、自分なりの引き出しを作るようにしましょう!

もっと面白くない人や面白い人について知りたいアナタへ!

つまらない人の特徴7つ!つまらない人間だと言われないためには?
つまらない男の特徴と共通点11選!
面白い女はモテる?モテない?理由付きで解説!
面白い人の特徴19選!面白い人になるにはどうすればいい?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ