想像力を鍛える方法!想像力が欠如している人と豊かな人の違いって?

想像力がないと、人に注意されたことがある人も多いのではないでしょうか。想像力がないと恋愛でも仕事でも、様々な影響を及ぼしてしまうため、想像力は生きる上で重要な能力です。そこで今回は、想像力に関する様々なことを紹介していきたいと思います。

想像力を鍛える方法!想像力が欠如している人と豊かな人の違いって?のイメージ

目次

  1. 【はじめに】想像力がないと仕事にも影響が出る
  2. 想像力が豊かな人の特徴とは
  3. 【想像力が豊かな人の特徴①】周りをよく見ている
  4. 【想像力が豊かな人の特徴②】独創性がある
  5. 【想像力が豊かな人の特徴③】悪口を言わない
  6. 【想像力が豊かな人の特徴④】心配性
  7. 想像力が欠如している人の特徴とは
  8. 【想像力が欠如している人の特徴①】すぐ行動する
  9. 【想像力が欠如している人の特徴②】うまい話に食いつく
  10. 【想像力が欠如している人の特徴③】気が利かない
  11. 【想像力が欠如している人の特徴④】自己中心的
  12. 想像力を鍛える方法とは
  13. 【想像力を鍛える方法①】読書をする
  14. 【想像力を鍛える方法②】考える癖をつける
  15. 【想像力を鍛える方法③】創作する
  16. 【想像力を鍛える方法④】好奇心を持つ
  17. 【想像力を鍛える方法⑤】恋をする
  18. 【想像力を鍛える方法⑥】一人の時間を作る
  19. 【想像力を鍛える方法⑦】すぐに答えを知ろうとしない
  20. 【まとめ】想像力を身につけるためには諦めないことが大切

【はじめに】想像力がないと仕事にも影響が出る

想像力がない場合、様々な人間関係に影響を及ぼしてしまいます。恋愛においても想像力は必要不可欠なものとなるのですが、それ以上に仕事においても想像力は必要なものです。

想像力がないことで仕事に影響を与えてしまえば、出世にも影響することになりますし、最悪の場合、仕事を失ってしまうこともあるでしょう。ただ単に仕事がなくなるというわけではなく、次の仕事でも同じ出来事が起きてしまう可能性があるということですので、想像力は大切です。

想像力の欠如は仕事の中で、様々なトラブルを引き起こしてしまいます。これがあるのとないのとでは、仕事ができる能力がまったく違うため、想像力の有無こそが、仕事ができるかできないかの違いでもあるのです。

人生に大きな影響を与える想像力ですが、欠如している人は今後、どのようにしていけば良いのでしょうか。

想像力が豊かな人の特徴とは

想像力が豊かな人は仕事ができるという話でしたが、いったい、想像力が豊かな人にはどのような特徴があるのでしょうか。

想像力が豊かな人は確かに仕事ができますが、仕事ができる人が全て、想像力が豊かな人、というわけでもありません。その中でも、また様々な特徴が存在するものなので、それを知らない限りは、想像力が豊かな人を見極めることはできないのです。

想像力が豊かな人を見極めることができれば、仕事ができる人を見極められるということになります。その能力自体が、仕事を行う上で役立つことも多いでしょう。

また、想像力が欠如している人は、想像力が豊かな人を観察することで、想像力を鍛えるためのヒントを得ることができます。そのため、しっかりと想像力が豊かな人の特徴を学んでいきましょう。

【想像力が豊かな人の特徴①】周りをよく見ている

想像力が豊かな人の特徴としては、周りをよく見ている、という特徴が挙げられます。

仕事をする上で、周りのことをよく見ているというのは重要なことです。様々な人の変化にすぐに気付くことができ、仕事で困っている人がいたら即座にフォローすることができるため、ミスが発生するのを未然に食い止めることができます。

想像力が豊かな人は、特に仕事においては様々なリスクを想定しているものです。想像できてしまうが故に、様々な失敗のパターンが想像できているため、そうならないように努められるからです。

それが結果として、周りをよく見ているという行動に繋がるわけです。失敗が起きてからでは、挽回するのは難しいため、想像できるリスクが発生しないように、自分がフォローできる仕事はフォローしようとするというわけです。想像力が欠如している人にはなかなかできないことですので、これは想像力が豊かな人の特徴ということになります。

【想像力が豊かな人の特徴②】独創性がある

想像力が豊かな人は意味のあるなしに関わらず、常に想像をしているものです。ある意味、妄想癖のようなところがあるということにもなるのですが、この行動がまた別の意味を持ちます。独創性を生み出してくれるのです。

想像力が豊かな人は、他の人では一瞬意味を理解できないほどの、独創性のある発想を生み出します。意味が理解できたとき、想像力が欠如している人は、いったいどこからそんなアイデアが出てきたのだろうと感嘆することになるでしょう。

新しいアイデアとは、ある意味、合成でもあります。別の部分で活かされている技術同士を組み合わせると、意味すら理解することも困難な、新しいアイデアが生まれるのです。ある意味、新しいものというよりも、既存のものを掛け合わせただけ、ということにもなってしまうのですが、新しいアイデアとは得てしてそういうものなのです。

そしてこのような方法は、普段から様々な物事の意味を考えたり、想像をしていたりする人にしかできないことです。そのため、普段から意味のないような妄想をしている人が、独創性のある人ということになるのです。覚えておきましょう。

【想像力が豊かな人の特徴③】悪口を言わない

想像力が豊かな人の特徴としては、悪口を言わない、という特徴もあります。

人が悪口を言うのは、ある意味、ストレス解消でもあります。人を落とすことで自分が上になったような気がするというような意味合いもありますが、悪口とは攻撃ですので、胸のモヤモヤしたものがなくなり、ストレス解消できるのです。

しかし、悪口を言った人は楽になれても、悪口を言われたほうはそうもいきません。ヘコむこともあるでしょうし、大きく傷つくこともあります。その悪口の意味を、夜中まで考えることもあるでしょう。つまり、それだけ人を傷つけるのです。

想像力が豊かな人は、悪口を言うとそれだけ人が傷つく、ということを想像できるものです。そのため、あまりにもその相手の態度が悪過ぎる場合を除けば、簡単に悪口を言うことはありません。基本的に想像力が豊かな人は、優しいのです。

■参考記事:悪口や愚痴ばかり言う人の心理って?コチラも参照!

文句ばかり言う人の特徴9選!悪口や愚痴ばかりの人の心理はこれ!

【想像力が豊かな人の特徴④】心配性

想像力が豊かな人は心配性でもあります。これは良い意味でも、悪い意味でもあるのですが、想像力が豊か過ぎて、まだ起きていないリスクを不安に思ってしまい、心配してしまうのです。

心配性の場合、仕事において言えば、リスクを回避できる人間だと言えます。心配性であるからこそ、あらゆるリスクを想定することができ、事前に回避のための策を練ることができるからです。

しかし、心理的負担という意味ではあまり良いことではないでしょう。様々なことを心配してしまうため、余計なことまで心配してしまい、大きなストレスを抱えることになってしまいます。

人に迷惑をかけるわけではありませんが、メンタルコントロールができなくなってしまうほどストレスを抱えてしまうこともあるため、心の健康に関しては注意しておく必要があるのです。

想像力が欠如している人の特徴とは

想像力が豊かな人の特徴を紹介してきましたが、ここからは想像力が欠如している人の特徴を紹介していきたいと思います。

想像力を鍛える上では、想像力が欠如している人の特徴を知ることも大切です。欠如している人の特徴を知れば、鍛える時にはその真逆を考えれば良いため、想像力が欠如している人の特徴が重要な指標となるでしょう。

また、想像力が豊かな人の特徴は多くの人に当てはまることですので、先ほど紹介した特徴があるからといって、必ずしも選別できるわけではありません。想像力が欠如している人の特徴も合わせて考えることで、初めて想像力が豊かな人を見分けることができるようになります。

ではさっそく、想像力が欠如している人の特徴の中で、代表的なものを紹介していきましょう。これに当てはまっている人は、高い確率で想像力が欠如しているため、しっかりと覚えておいてください。

【想像力が欠如している人の特徴①】すぐ行動する

想像力が欠如している人の特徴としては、すぐ行動する、という特徴が挙げられます。

想像力が欠如している人は、物事のリスクというものをそれほど考えません。想像力がないのですから、経験していないことに関しては、まったく危険を想像できないのです。そのため、思い立ったらすぐ行動してしまいます。

簡単に言えば、想像力がない人は計画を立てない、ということです。いったん考えてから行動するということをしないため、仕事などではそのようなことが原因で失敗してしまいやすく、想像力が欠如している、と怒られてしまうのです。

このような人は、旅行などでも計画を立てません。そのような人がいたら、仕事ができないかもしれない、想像力が欠如しているのかもしれない、という疑いの目を持って、観察してみると良いでしょう。

【想像力が欠如している人の特徴②】うまい話に食いつく

想像力が欠如している人の特徴としては、うまい話に食いつく、という特徴もあります。
想像力が欠如している人は、リスクを考えません。そのため、詐欺のような話に対して、すぐに食いついてしまいます。

目の前の利益に飛びついてしまうと、詐欺などに引っかかる危険性もありますし、それが仕事だと大変なことになってしまいます。会社に大損害を与えてしまうこともあるでしょう。

想像力が欠如していることで、うまい話に飛びついてしまう人はかなり危険です。早急に想像力を鍛える必要があります。

うまい話に飛びついてしまう人は、普段から簡単に人の話を信じてしまいます。お人良しとも言えますが、詐欺という話になってきたら、笑い事では済みません。想像力を鍛える努力をし、しっかりとリスクを考えられるようにしましょう。

【想像力が欠如している人の特徴③】気が利かない

想像力が欠如している人の特徴としては、気が利かないという特徴も挙げられます。

想像力が欠如している人は、他人の気持ちを想像することができません。他人がこうしたい、こうして欲しい、と思っていても、想像するどころか、勘付くことすらできないのです。そのため、気を利かせることができないという特徴が生まれるのです。

気が利かないと、日常生活は問題ないかもしれませんが、仕事ではかなり困ることになってしまいます。上司や先輩に対して、気が利く行為をしないと、気に入ってもらえないからです。

自分の会社の中での話しであればまだ良いですが、それがお客さんやクライアント相手となると、かなり支障が出てしまいます。社会人として気を利かせることができるかというのは、重要なことですので、想像力を鍛えることにより、早く気を利かせることができるようになりましょう。

■参考記事:職場によくいる「自分で考えない人」への対処法は?コチラも参照!

考えない人の特徴と性格11選!自分で考えない人の仕事での対処法!

【想像力が欠如している人の特徴④】自己中心的

想像力が欠如している人の特徴としては、自己中心的という特徴もあります。

想像力が欠如している人は、自分がやりたい行動を行うことで、周りの人がどう思うのか、ということを想像することができません。本来であれば、自分がやりたいことがあっても、周りに迷惑がかかるからやめておこう、と人は考えるでしょう。

しかし、自己中心的な人はそのようなことがわからないため、人に迷惑がかかるという自覚がなく、人に迷惑がかかることをやってしまいます。そのため、他の人からは自己中心的と思われてしまうというわけです。

このような行動を繰り返していると、当然のように周りから嫌われてしまいます。友達もいなくなりますし、恋人も離れていってしまうでしょう。会社でも浮いた存在になってしまうため、早急に想像力を鍛えるようにしてください。

想像力を鍛える方法とは

想像力が豊富な人と欠如している人の特徴がわかったところで、ここからは想像力を鍛える方法を紹介していきたいと思います。

想像力を鍛えるためには様々な方法がありますが、想像力が欠如している人にとっては全て大事なトレーニングとなるため、できるだけ多くのことを意識して、実践するようにしましょう。たくさん訓練すれば、それだけ早く、想像力を鍛えることができます。

想像力を鍛えるために大切なのは、その方法もそうなのですが、それ以上に根気が大切です。すぐに想像力は鍛えることができるものではないため、長くトレーニングをする必要があります。そのため、まずは長くトレーニングを行うという覚悟をするべきです。

想像力を鍛えるのは大変ですが、トレーニングを続ければ、必ず身につけることができます。それを信じて、毎日の生活に想像力を鍛えるためのトレーニングを取り入れていきましょう。

【想像力を鍛える方法①】読書をする

想像力を鍛える方法としては、読書をするという方法がまず挙げられます。
読書は文字でしかストーリーを表現していません。そのため、中身を理解しようと思ったら、否が応でも想像をしなければならないものです。

想像力は何度も想像することで鍛えることができます。読書をするという行為自体がまさに想像力を鍛えるためのトレーニングとなるため、読書は一番簡単で楽しみながらトレーニングできる方法の一つなのです。

ただ、読書が苦手だという人も多いでしょう。特に想像力が欠如している人は、読書をしてもまったく楽しめないものです。

そのような場合は、実写化された原作の小説を読むようにすると良いです。実写化されたもので、それを見ているのであれば、興味も持てるでしょうし、何より想像しやすくなります。これを何度も続けていけば、実写化されたものでなくても自然と読書を楽しめるようになるため、おすすめのトレーニング方法です。

【想像力を鍛える方法②】考える癖をつける

想像力を鍛えるトレーニングとしては、考える癖をつけるというトレーニング方法もあります。

想像力を持たない人は、見切り発車で行動してしまいます。行動する前に何も考えないのです。しかしこれは、考えるか考えないかの違いですので、能力としての差がそこまであるわけではありません。やるかやらないかの違いなのです。

そのため、常に行動する前に、いったん考えるということを意識しておくと、自然と想像力も養われることになります。トレーニングの方法としては、意識しておくということしかできないので、とにかく何事でも考える癖をつけておきましょう。

トレーニングをしても、どうしてもできないという場合は、誰かに注意してもらうと良いです。見切り発車をしようとしたら止めてください、と先輩などにお願いすることで、意味のあるトレーニングをすることができます。

【想像力を鍛える方法③】創作する

想像力を鍛えるトレーニングとしては、創作するというトレーニング方法を行うと良いです。創作とは、何かをゼロから作り上げることです。創作する上では、様々な想像力が必要となってくるため、トレーニング方法としては最適な方法となります。

創作を行うものは基本的に何でも良いです。小説でも絵でも料理でも良いです。ただし、既存のものを作るのではなく、今までにない自分だけのものを作るということが大切です。

一人でゼロから作り上げる時には、完成の状態を何度も想像しながら作るものです。その行為自体が、想像力のトレーニングになるため、かなり有効な方法となるのです。

できれば創作活動は楽しいほうが良いので、自分が好きなものを作ると良いです。小説でも漫画でも漫才でも何でも良いので、とにかくゼロから創作してみましょう。

【想像力を鍛える方法④】好奇心を持つ

想像力を鍛える訓練としては、好奇心を持つようにする、という訓練もあります。

想像力が欠如している人は、あまり好奇心がないものです。自分の固定された世界の中で生きようとするからこそ、想像力がなくなりますし、その世界であれば想像力を必要としないからです。

様々な新しいことに毎日触れていると、どのような新しさがあるのだろう、と毎日様々なことを想像することになります。この想像が訓練の一部となるため、想像力を鍛える訓練としておすすめの方法なのです。

また、想像力を持つためには、様々な知識が必要です。知識と経験があるからこそ、人は様々なことを想像できるようになります。そのため、想像力が豊かな人は、知識も豊かで知識欲があるのです。新しいことを知ろうとしていけば、自然とそれが訓練となり、想像力が身につきます。良い方法ですので、常に新しいものに触れるようにしましょう。

【想像力を鍛える方法⑤】恋をする

想像力を鍛える訓練としては、恋をする、という訓練方法もあります。

恋を訓練とするのは多少、倫理的にいかがなものかという話もありますが、恋自体を想像力を鍛える訓練の道具にするわけではないため、その辺りは安心してください。これは恋の仕方を変えてみることで、それが想像力を鍛える訓練になるという方法なのです。

異性のほうから好きになってもらった場合、想像力をあまり必要としません。今の自分を愛してくれているわけですから、変わる必要がないからです。しかし逆に、好きな人ができた場合はどうでしょうか。もしも、相手が自分にほとんど興味がなければ、相手の気持ちを想像して、好きになってもらうように変化するしかありません。

人を好きになった時のバイタリティーは、どの気持ちよりも強いものです。そのため、相手に好きになってもらうために、相手の気持ちを一所懸命想像しようとします。これが良い訓練となるため、想像力がない人は自分から誰かを好きになるようにしましょう。

【想像力を鍛える方法⑥】一人の時間を作る

想像力を鍛える訓練としては、一人の時間を作るという訓練方法もあります。

人が様々なことを想像するのは、一人の時です。誰か友達や恋人と一緒にいる時は、相手のことを考えていたり、話に夢中になっていたりするので、想像力が豊かな人でない限りは、想像をすることがあまりありません。

一人になれば、誰とも話すことができないため、自分のことを考えるしかないでしょう。その結果、様々なことを想像し、相手の気持ちを想像するようになってきます。今日あったことを思い出すという訓練をすると、さらに良い訓練になるため、実践してみてください。

普段、想像をしない人が想像をするためには、想像するための時間を作ってあげる必要があります。それが一人の時間になるため、意識して一人の時間を作り、訓練するようにしましょう。

【想像力を鍛える方法⑦】すぐに答えを知ろうとしない

想像力を鍛える訓練としては、すぐに答えを知ろうとしない、という訓練もあります。

訓練と言っておきながら、これは普通にやっていることをやらないようにするという訓練方法なのですが、想像力とはある意味、余談です。想像力がある人は、まったく関係のないことを想像していることも多いため、これを行うような環境づくりが訓練として必要となってくるのです。

何か疑問に思ったことがある時、今は簡単にネットで調べれば答えを知ることができます。しかしこの時、すぐに調べるのではなく、答えがどのようなものなのか、いったん想像するようにしましょう。

想像した後に答えを知ることで、自分の考え方は間違っていた、もしくは合っていた、と思うことになるため、ただ普通に答えを知るよりも覚えやすくなりますし、想像することもできます。あえて頭が余計なことを考えるような環境を作るということも、想像力を鍛える上では大切なことなのです。

【まとめ】想像力を身につけるためには諦めないことが大切

想像力を鍛えるのは難しいですし、すぐに結果が伴うものではありませんが、努力していれば必ず結果は表れます。諦めてしまうとそれまでの努力が全て無駄になってしまうため、やるのであれば、最後まできっちりとやりきるようにしましょう。それが想像力を身につけるコツです。

もっと想像力に関する情報を知りたいアナタへ!

頭が切れる人の特徴と違い9選!頭が切れるの意味ってそもそも何?
「頭が切れる人」の意味と特徴!頭の切れる人になる方法も解説
本当に優しい人の7つの特徴!本当に優しいのはこんな人!
「地頭がいい」の意味とは?地頭がいい人の特徴も解説

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ