一人になりたい心理・原因とは?9つの対処法を紹介します!

あなたは一人になりたいと思ったことはあるでしょうか。大勢でいるほうが好きな人でも、たまに一人になりたくなる時ってありますよね。今回は一人になりたいと思う心理と、その原因についてまとめてみました。また一人になりたい時の対処法も紹介しますので、参考にしてください。

一人になりたい心理・原因とは?9つの対処法を紹介します!のイメージ

目次

  1. 世界には70億人以上いる!一人になりたいときもある
  2. 一人になりたい心理・原因◎人間関係に精神的に疲れた
  3. 一人になりたい心理・原因◎自分のペースで物事が行えない
  4. 一人になりたい心理・原因◎体力の限界
  5. 一人になりたい心理・原因◎邪魔されたくない
  6. 一人になりたい心理・原因◎気を使いたくない
  7. 一人になりたい心理・原因◎人が苦手
  8. 一人になりたい心理・原因◎心のバランスの調節が必要
  9. 女性より、男性の方が一人になりたい
  10. 一人になりたいときの対処法①人と付き合う時間を決めて接する
  11. 一人になりたいときの対処法②頑張ったご褒美をつくる
  12. 一人になりたいときの対処法③人に会わないようにする
  13. 一人になりたいときの対処法④新しいことをやってみる
  14. 一人になりたいときの対処法⑤原因を考えてみる
  15. 一人になりたいときの対処法⑥軽い運動をしてたくさん寝てみる
  16. 一人になりたいときの対処法⑦掃除をして気持ちをスッキリ
  17. 一人になりたいときの対処法⑧何も考えない時間をつくる
  18. 一人になりたいときの対処法⑨大好きなことだけに没頭する
  19. 一人になりたいときにやってはいけないこと
  20. 一人になりたいときは、一人の時間を楽しむのも大切!

世界には70億人以上いる!一人になりたいときもある

現在地球上には70億人以上の人がいるそうです。そんなに人が多い地球に住んでいるわけですから、たまには一人になりたいときもありますよね。

あなたが一人になりたいときはどんなときでしょうか。彼氏や彼女とケンカをしてしまった時でしょうか。主婦同士でなんだか険悪な雰囲気になってしまった、なんてときにも一人になりたいと思うかもしれませんね。

一人になりたいときというのは、多くの場合疲れているときです。どんなふうに疲れているときに、人は一人になりたいと感じるのでしょうか。

今回は一人になりたい心理・原因をまとめていきます。後半では一人になりたいときの対処法を解説させていただきます。一人になりたくて悩んでいる人は参考にしてくださいね。

一人になりたい心理・原因◎人間関係に精神的に疲れた

一人になりたいと思う心理的な原因には、人間関係に精神的に疲れている場合が多いようです。人間関係の疲れとは、彼氏や彼女との関係であったり、主婦の抱える夫婦問題やママ友問題、ビジネスマンや学生だって抱える問題ですよね。

あなたと誰かの人間関係に限らず、あなたの周りの人間関係が良くないことであなたが気を使いすぎて疲れている場合もあります。

難しい問題ですが人間関係に疲れている場合、その人間関係はあなたの生活と切り離すことができない場合が多いのではないでしょうか。

彼氏や彼女の場合は別れてしまえばいいのかもしれませんが、夫婦関係は簡単に切ることができませんし、ママ友の問題も、職場の問題も、学校の問題も、あなたの力だけではどうにもならない場合があります。それがストレスになり、一人になりたいという心理へとつながるのです。

人間関係で疲れたことが原因で一人になりたいと考える場合、人と関わりたくないわけではなく、一時的な期間、心を休めたいと考えている場合が多いようです。長い期間、人から離れて一人になりたいとは考えていません。

どうしても立ち向かっていかなくてはいけない問題ですから、力を蓄えるために一人になる時間をつくってあげましょう。このストレスはたまりすぎてしまうと、心を休めるのがちょっとの期間では済まなくなることがあるので注意をしましょう。

一人になりたい心理・原因◎自分のペースで物事が行えない

チームプレイが苦手な人にありがちな原因が、自分のペースで物事をすすめることができないことで一人になりたいという心理になるということです。

束縛しがちな彼氏や彼女と付き合っている場合は、買い物も一人で行けなかったりする人もいるようです。またPTAなどでどうしても他の人との活動が多くなってしまう主婦も、同じような悩みを抱えることが多いようです。

チームワークをよくして作業をすることや、誰かと一緒に楽しく行動をすることは楽しいですし大切な事ですが、優しい人であるほど人に気をつかってしまい、人と一緒に出掛けたり行動することが精神的な負担になることも多いのです。

その気疲れがあふれ出してしまうと、一人になりたいと思うようになります。

このタイプで一人になりたいと思う人は自己主張ができないことで精神的に疲れをため込んでしまう人なので、まずは根本から対処する必要があります。またしっかりと一人になれる時間や期間をつくってあげることも大切です。

一人になりたい心理・原因◎体力の限界

心の問題とは関係なさそうにみえる、体力の限界という原因も、一人になりたいという心理的要因をつくっています。

旅行に行ってたくさん歩いて疲れ切って返ってくると、「今日は何もしたくない」というときがありますよね。主婦であればご飯をつくるのも面倒に感じたり、彼氏や彼女であればいつもならイチャイチャしている時間もすぐに寝てしまったり、なんてことはないでしょうか。

体力の限界ではないにしても、体が疲れている状態のときには、普段はできる気遣いができなくなります。つまらない上司の話への相槌も、くだらないママ友の自慢話も、いつもなら笑顔でかわすことができるのに、今日はムリという時には、一人になりたいと感じますよね。

この場合は対人関係に疲れているわけではないので、体力が回復する期間だけ一人になれることができれば、笑顔の素敵なあなたが復活します。

一人になりたい心理・原因◎邪魔されたくない

一人になりたいと思うときには、何かを真剣に考えていたり、何かに熱中しているときで誰にも邪魔されたくないと思っている心理の場合もあります。

何かに熱中したいのに彼氏から電話が入ってしまったり、明日までに仕上げなくてはいけない仕事があるのに彼女がベタベタしてきたり、ブログを書こうとパソコンを開いたらママ友が遊びに来ちゃったという主婦もいるかもしれませんね。

邪魔だなと感じても邪険に扱うこともできないので、結局は相手を招き入れるという経験がある人も多いはずです。

また何か悩み事を抱えていて、そのことについて一人で考えてみたいから一人になりたいと思っている人もいるかもしれません。深い悩みであればあるほど、一人になりたいと感じ、一人になれる期間が長く必要になるかもしれません。

一人になりたい心理・原因◎気を使いたくない

もしかしたら多くの人が思っているかもしれませんね。人に気を使って生活するのが面倒という場合も、一人になりたい原因の心理であるようです。

そんな我儘なことできるわけないじゃないか、と思う人もいるかもしれませんが他の人に干渉されたくないと思っている人には多い考え方です。ただ対人関係が全く嫌いなわけではなく、四六時中は一緒にいたくないということです。

こういうタイプの人は、夫婦でもないのに彼氏や彼女が四六時中一緒にいるということが理解できないようです。自分以外の人と一緒にいると、気が知れた人であっても気を使う場面がありますよね。

気を使いたくないから一人になりたいと考える人は、自分がどうして一人になりたいのかの原因がわかっているので、比較的短い期間一人で居ることができれば、この気持ちをスッキリとさせることもできるようです。

一人になりたい心理・原因◎人が苦手

人が苦手であったり、人混みが苦手だという心理も、一人になりたいと思う原因であるようです。心が疲れているというよりは、育った環境や性格的なものも強く反映されるようです。

対人関係が苦手だというわけではないですが、たくさんの人と接するのが苦手な人は多いようです。老後には人里離れた山奥や田舎で暮らしたいと思っている人もいますよね。そんなタイプの人は、人が苦手で一人になりたいという心理になるようです。

彼氏や彼女などの1対1の関係であればいいのですが、主婦の人であれば買い物にいったらセール中で人が多かったり、観光地に行ってすごい人の中に入っていかなくてはいけなかったり、満員電車にのる社会人や学生は、人混みに耐えることができずに、一人になりたいと感じるのです。

満員電車などは毎日のことなので、少しずつストレスになっている可能性もあります。長い期間は必要ありませんが、毎日数分でもリフレッシュできる時間をつくってあげるといいですね。

一人になりたい心理・原因◎心のバランスの調節が必要

ストレス社会ともいわれる現代社会では、楽しそうにしていても実は心の中にたくさんのストレスをためこんでいる場合があります。そのストレスは、自分でも気が付かないうちに、たまってしまっている場合もあるのです。

なんだかわからないけれど、一人になりたい、と感じるのは、心のバランスの調整が必要なタイミングなのかもしれません。自分でもわからないうちに、ストレスをため込んでしまったことが原因であることが多いようです。

無意識のうちにストレスをため込んでしまう場合、自分が何にストレスを感じているのかわからない場合が多いようです。心理的に探っていく必要があるので、一人になりたいと思う期間が長くなってしまうかもしれません。

あせらずにじっくりと自分と向き合ってみましょう。心理的な部分が解消されないと、また一人になりたいと思うようになってしまいそうです。

女性より、男性の方が一人になりたい

一人になりたいという心理や原因をまとめてみましたが、一人になりたいと思うのは、女性よりも男性のほうが多いのだそうです。

女性は何人かで集まるとずっと話していますよね。主婦の井戸端会議、なんて言われますが、カフェでもコーヒー1杯で3時間4時間、平気で話し込んでいます。女性は悩みを持っても、そうやって集まって話すことで解決したり、話すことでストレスを発散させることができるのです。

しかし男性は悩み事ができても、誰かに相談する前に自分で悩みを解決しようとする場合が多いようです。男性は本能的に、誰かに自分の弱みを見せたくないと感じるのだそうです。

そのため友達はもちろん、彼女や奥さんにも相談をすることができずにため込んでしまいます。悩みが深くなってくると一人になりたいという心理になるようです。

男性は女性と違って、一つのことに集中すると、他のことを並行して行うことが苦手だと言われています。仕事に熱中しているときに、友達や彼女から電話がかかってくることで中断されたくない、という理由から一人になりたいと考える男性もいるようです。

男性は悩みを相談できない、熱中すると1つのことしかできない、という理由から、女性よりも一人になりたいと思うことが多いようです。

一人になりたいときの対処法①人と付き合う時間を決めて接する

それではここからは、一人になりたいときの対処法についてまとめていきたいと思います。

一人になりたいと思ったときに、いつでも一人になれるとは限りませんよね。社会人であれば仕事に行かなくてはいけないですし、主婦であれば毎日家族と会います。なかなか一人になる時間や期間をつくることができない、と悩んでいる人もいるかもしれません。

しかし一人になりたいと思った時というのは、それほど長い期間一人でいたいと考えているわけではないことが多いのです。ちょっとでも自分の時間をつくることができれば解消されることも多いのです。

自分の時間をつくるためには、人と付き合う時間を決めて接するという対処法も大切です。社会人の人は、仕事の時間であったり、主婦はママ友とのお茶の時間はどうしても必要な時間になるかもしれませんよね。

社会人であれば、飲み会に誘われても断る日をつくったり、歓送迎会などがあっても2次会には行かないと決めてしまうのもいいでしょう。主婦の場合も2時間はお茶に付き合うけれど、2時間がたったら用事があるからと帰るようにすると良さそうです。

毎回毎回だと付き合いが悪いと思われてしまうので、この日はこの時間付き合う、という風に自分で決めておくと気が楽です。彼氏彼女の関係であっても、無理をして一緒にいる必要はありません。今日は帰ろうという日をつくる対処法は悪くないでしょう。

一人になりたいときの対処法②頑張ったご褒美をつくる

自分の時間をつくりたくても、なかなか上手に時間のやりくりができないという人もいるかもしれません。そんな人におすすめの対処法が、頑張ったご褒美をつくるという対処法です。

これは暴飲暴食をすすめているものではありません。むしろストレスが溜まった状態で暴飲暴食をしてしまうと、太りやすくなってしまうのでおすすめできません。

精神的に疲れてしまった時は、いつもよりもちょっと高めのランチにしてみたり、いつもよりもちょっと高級なデザートにしてみるのもいいですね。

主婦の場合はその日は無理だけど、別の日にマッサージの予約を入れるという方法もおすすめです。彼氏や彼女とのデートをいれるのもいいですね。先に楽しみがあることで、元気になったり、その場を乗り切ることができる心理的効果が期待できます。

一人になれないことを残念に思うのではなく、それを頑張ったらあとでご褒美があると思うと、ちょっと辛い人間関係も頑張ることができるかもしれません。

一人になりたいときの対処法③人に会わないようにする

精神的にとても疲れてしまって、もう誰とも会いたくないという場合には、いっそ誰とも会わないようにするというのも良い対処法です。

誰とも会わないといっても、期間は半日や1日程度で心は休むことができます。長い期間誰とも会わずにいると、ひきこもりになってしまうので注意をしてくださいね。

主婦の場合は半日でも一人になるというのは難しいかもしれませんが、家族が日帰り旅行に行くときにお留守番をしてみるなどの方法で、一人になれる時間をつくってみてはどうでしょうか。

家族や彼氏彼女と一緒に過ごす時間はもちろん大切です。しかし例え家族や大切な人でも、気を使ってしまいますよね。心が疲れているときには、大切な人にヒドイことを言ってしまう場合もあります。そうならないためにも少しの期間、一人になれる時間をつくることで対処法を実践してみてくださいね。

一人になりたいときの対処法④新しいことをやってみる

心が疲れているときの対処法には、新しいことをやっていみるというのもおすすめです。

ストレスがたまったり、一人になりたいと考えるのは、毎日同じことを繰り返していることで刺激がないことが原因である場合もあります。新しい刺激がないことで、些細なことでもストレスに感じてどんどんとため込んでしまうのです。

毎日同じことの繰り返しで、お休みの日になると家でゴロゴロしてしまう、という人は、ぜひ新しいことをやってみるという対処法を実践してみてください。

今までやっていた趣味を再開することもいいですが、いっそやったことの無い新しいことを始めることがいいでしょう。昔は興味があったけど、結局やらなかったものや、一度も行ったことのない場所への旅行などもおすすめです。

新しいことが脳を刺激して、リフレッシュされるのでストレスの解消になりますよ。

一人になりたいときの対処法⑤原因を考えてみる

どうして自分が一人になりたいと思うのかわからないことで、一人になってみても、他のことをしてストレスの発散やリフレッシュをしても、なんだかモヤモヤするという人もいるかもしれません。

そんな人の対処法は、一人になりたいと思う原因を考えてみることです。おすすめの対処法は、日記をつけてみることです。長い文章を書こうと思わず、その日の出来事を箇条書きにしてみたり、その時の感情を一言書き添えておいてもいいでしょう。

そんな日記をつけていくうちに、自分はこれをしているときにストレスを感じているのかもしれない、このグループにいるときに一人になりたいと感じているのかもしれない、と原因をみつけることができるかもしれません。

彼氏や彼女と一緒にいるのが原因かもしれませんし、主婦の人はゴミ出しのルールが原因なんてこともあるかもしれません。あなたにとっては「こんなことで一人になりたいと思っていたの?」というような些細なことが原因の可能性もあります。些細なストレスも、塵も積もれば山となります。

一人になりたいと思う原因をしっかりと探して、あらためて対処法を考えるということもおすすめです。

一人になりたいときの対処法⑥軽い運動をしてたくさん寝てみる

精神的に疲れている場合には、軽い運動をすることもおすすめの対処法です。運動不足になると筋力が弱くなります。筋力が弱くなって姿勢が悪くなります。さらに疲れやすくなって不眠にも繋がってしまうのだそうです。

軽い運動をすることで、筋力をつけることもできますし、脳への血流も良くなるので、一時的に嫌なことも忘れて気分転換ができそうです。ジョギングなどの場合は、達成感を感じる事もできるかもしれませんね。彼氏や彼女とはじめてもいいでしょう。

運動はちょっと苦手という人は、ぐっすりと眠る事も良い対処法になります。良い睡眠はストレスで疲れた脳をリセットしてくれる効果があるのだそうです。

眠る時間というのは、一人になれる時間でもあります。悩んでいることは一旦忘れて、ゆっくりと深呼吸をしてから眠るようにしましょう。十分な睡眠時間が確保できるとさらに良さそうです。

一人になりたいときの対処法⑦掃除をして気持ちをスッキリ

ストレス発散の方法が掃除をすること、という人もいるのではないでしょうか。一人になりたいときの対処法には掃除や部屋の片付けもおすすめです。主婦にはぴったりの対処法ですし、彼女か彼氏がいる人も片付けの時にはさすがに一人にしてくれるのではないでしょうか。

掃除や片付けというのは、ちょっとした運動にもなります。気になっていた部分を模様替えしてみるのも良いかもしれませんね。

掃除や片付けをしていて、懐かしい漫画や昔はまっていた趣味に関するものが出てきたりして、ついつい読んでしまうこともあるかもしれませんね。そういう時間も大切な場合があります。ムダな時間だと思わず、いまやりたいと思うことをやってみるのも対処法になるでしょう。

彼氏や彼女と付き合い始めたころの写真などが出てきて、付き合い始めたころの気持ちに戻してくれることもあるかもしれませんよ。

■関連記事:掃除でリフレッシュしたい方はこちらもチェック!

掃除で開運するコツ!掃除すべきスポット7選【風水】
断捨離で得られる効果13選!こんなに凄い効果が?

一人になりたいときの対処法⑧何も考えない時間をつくる

一人になりたいときには、毎日10分程度の時間でいいので、何も考えない、ぼーっとする時間をつくるというのも良い対処法です。

毎日忙しくしていて、脳がショートしていると感じている人もいるのではないでしょうか。大量の家事をこなす主婦だって忙しいですよね。そんな忙しい人は、何も考えない時間をつくるということも大切かもしれません。

何も考えない時間には、アロマを焚いたり、歌詞のないヒーリング音楽のような音楽を聴いたりするとリラックスできます。もっと疲れている人は、全くの無音のほうが落ち着くという人もいるようです。自分がリラックスできる方法で、10分程度の時間を満喫してみてください。

彼氏や彼女からの電話や仕事の電話がかかってこないように、その10分の間だけはスマホや携帯の電源をオフにしておくのもおすすめですよ。

一人になりたいときの対処法⑨大好きなことだけに没頭する

やりたいと思っていても、毎日が忙しくてなかなかできないこともありますよね。そんなやりたいことを、思い切って時間をつくってやってみるという対処法もおすすめです。

社会人は有給をとったり、主婦は「今日は1日、主婦お休み」という日をつくってしまうのもいいですね。何日も長い期間、主婦をお休みされてしまうと困ってしまいますが、1日くらいなら家族も許してくれるのではないでしょうか。

そのお休みの日には旅行に行ったり、映画をみたり、美術館や遊園地に行ってみるというのもいいですね。普段であればできないことを、おもいっきり楽しんでください。

大好きな事だけができる日があれば、気持ちがリフレッシュされます。そんなお休みを定期的な期間につくることができたらいいですね。一人を楽しむ方法も考えてみてください。

一人になりたいときにやってはいけないこと

一人になりたいと思ったときにやってはいけないのは、暴飲暴食と、ギャンブル、そして頑張りすぎることです。

一人になりたいなんて無理だから、今はちょっとだけ頑張ろう、と思ってしまうのは危険です。一人になりたいと心理的に思った時は、心が疲れているときです。外にその気持ちが表れてくるというのは、かなり疲れていると考えたほうがいいでしょう。

それを抑え込んで我慢して、さらに頑張ろうとしてしまえば、心が病んでしまいます。

人はそれほど頑張ることはできません。それほど強くもありません。今は休みたい、と心が思っているのであればその声は聞いてあげましょう。たった10分、半日、1日程度で、心を休憩させてあげることができるかもしれません。

一人になりたいときは、一人の時間を楽しむのも大切!

一人になりたい心理と原因、その対処法についてまとめてみました。

一人になりたいと感じるのは、心が悲鳴をあげているサインかもしれません。無理をせず、一人の時間を楽しむ余裕を作ってあげてください。そして心が元気になったらまた、素敵な笑顔で良い人間関係をつくっていってくださいね。

人の性格と心理についてもっと情報を知りたいアナタに!

人付き合いが面倒な心理7選!めんどくさい原因は?
虚しいと感じる気持ちの心理7選!対処法も解説します!
加虐心の意味とは?加虐心の強い人の心理・特徴も解説!
自己犠牲したがる人の心理とは?自分さえ我慢すればいいと思ってる?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ