恥ずかしがり屋の心理7選と克服方法!原因も解説します!

恥ずかしがり屋で人と上手に喋れず困っている人はいませんか?多くの人が恥ずかしがり屋な性格を治したいと感じていると思いますが、その性格は努力次第で克服できるのをご存知でしょうか。当記事では恥ずかしがり屋の人の心理7選と、原因や克服方法についてもご紹介致します!

恥ずかしがり屋の心理7選と克服方法!原因も解説します!のイメージ

目次

  1. 心当たりのある人は必見!恥ずかしがり屋な人の心理7選!
  2. 恥ずかしがり屋な人の心理(1)人と目が合うと気まずい
  3. 恥ずかしがり屋な人の心理(2)期待されるのがツラい
  4. 恥ずかしがり屋な人の心理(3)自分自身に厳しい
  5. 恥ずかしがり屋な人の心理(4)他人に笑われるのが怖い
  6. 恥ずかしがり屋な人の心理(5)他人との接し方が分からない
  7. 恥ずかしがり屋な人の心理(6)本音が言えない
  8. 恥ずかしがり屋な人の心理(7)気取った奴だと思われたくない
  9. 恥ずかしがり屋な性格になってしまう5つの原因とは?
  10. 恥ずかしがり屋になる原因(1)自分に自信がない
  11. 恥ずかしがり屋になる原因(2)自己愛が低い
  12. 恥ずかしがり屋になる原因(3)堅苦しい性格である
  13. 恥ずかしがり屋になる原因(4)人見知りが激しい
  14. 恥ずかしがり屋になる原因(5)一人っ子である
  15. 恥ずかしがり屋な性格はきっと治せる!克服方法5選ご紹介!
  16. 恥ずかしがり屋な性格の克服方法(1)あえて人前に出る
  17. 恥ずかしがり屋な性格の克服方法(2)他人を怖がらない
  18. 恥ずかしがり屋な性格の克服方法(3)殻に閉じこもらない
  19. 恥ずかしがり屋な性格の克服方法(4)親しくできる友人を作る
  20. 恥ずかしがり屋な性格の克服方法(5)特技を見つける
  21. まとめ

心当たりのある人は必見!恥ずかしがり屋な人の心理7選!

皆さんは自分のことを恥ずかしがり屋だと感じることはありますか?恥ずかしがり屋とは照れ性であることが多く、他人と話をする時や人前に出て何かする時に顔が真っ赤になってしまったり、上手に言葉が出てこないような状態の人を意味します。

恥ずかしがり屋な人は社交的な人に比べて内向的で引っ込み思案な人が多く、恋愛に関しても物静かな人が多いのが大きな特徴です。

恥ずかしがり屋な人は日常生活や仕事をする上で支障をきたしてしまうことも多いため、社交的な人の性格をうらやましく感じたり照れ性を治したいと強く思う事も多いでしょう。

ここではまず恥ずかしがり屋な人の心理状態について7選ご紹介致します。自分は恥ずかしがり屋で照れ性だと感じる人はぜひご覧ください!

恥ずかしがり屋な人の心理(1)人と目が合うと気まずい

恥ずかしがり屋な人の心理の1つめは、人と目が合うと気まずいということです。

恥ずかしがり屋で照れ性な人は、視線恐怖症と呼ばれる心理症状になる場合がよくあります。視線恐怖症とは他人とうっかり目があった時や、大勢の人から一斉に注目されることに強いストレスを感じる症状のことです。

ふとした瞬間にバチッと他人と視線が合ってしまうと、恥ずかしがり屋な人や照れ性の人はどうして良いか分からなくなり挙動不審になってしまうこともあります。恋愛などの場面では好きな人と目が合うと思わず視線をそらしてしまうことも多いでしょう。

そのため恥ずかしがり屋の人や照れ性の人は大勢でテーブルに座る時も真ん中の席に座ることを避けるという特徴があり、いつも控えめに端っこに座ることが多くなります。

視線恐怖症の人は職場や学校などで1人で発表しなければならない時間を非常に苦痛に感じます。出来ればそのような時間は避けたいという心理が働き、ひどい時は体調不良になってしまう場合もあるでしょう。

■参考記事:シャイな男性と付き合うには?コチラも参照!

シャイボーイな男性の特徴や恋愛行動!付き合うにはどうする?

恥ずかしがり屋な人の心理(2)期待されるのがツラい

恥ずかしがり屋な人の心理の2つめは、期待されるのがツライということもあります。

恥ずかしがり屋な人や照れ性な人は目立つことがとても苦手なため人に期待されると非常に緊張してしまいます。万が一失敗してしまったらどうしようと不安になり、その緊張でかえって成功率が下がってしまうこともあるでしょう。

スポーツをしている人は試合で活躍を期待されたり、社会人の人は取引先との交渉など他人に期待される場面はいくつもありますが、恥ずかしがり屋な人はそのたびにとてもツラい思いをしています。

恥ずかしがり屋な人はせっかく高い能力を持っていても、本番に弱いという致命的な弱点があります。仕事ではなかなか重要なポジションにつけなかったり、スポーツでは主要メンバーに選ばれるのに時間がかかったりして切なく感じてしまうこともよくあるでしょう。

恥ずかしがり屋な人の心理(3)自分自身に厳しい

恥ずかしがり屋な人の心理の3つめは、自分自身に厳しいことです。

恥ずかしがり屋な人や照れ性な人は日々の生活や恋愛などにおいても、他人に偉そうにしたり威圧的な態度を取ることはありませんが、自分に対してだけは非常に厳しくストイックな性格をしていることもあります。

他人の失敗やミスであれば笑って許してあげるようなことでも、自分がしてしまった失敗やミスに対してはどこまでも自分を責めてしまいます。

自分がきちんと確認しなかったからだといつまでも後悔したり、自分の能力について残念な気持ちになってしまうことも多いため、周囲の人にいつも溜息をついている印象を与えてしまいます。

恋愛や仕事などにおいて他人に寛容であるように自分にも優しくしてあげることが出来ないのは、恥ずかしがり屋な人の残念な心理的特徴の1つになります。

恥ずかしがり屋な人の心理(4)他人に笑われるのが怖い

恥ずかしがり屋な人の心理の4つめは、他人に笑われるのが怖いということです。

恥ずかしがり屋な人や照れ性な人は自分に対して自信がないことが多く、その自信の無さや能力の無さを他人に知られることを極端に怖がります。

自分の情けなさを知られて馬鹿にされるのではないか、見下されるのではないかという不安がいつも付きまとっているため、積極的に自分から人に話しかけることはありません。

恥ずかしがり屋な人や照れ性な人は一体一で話をすると自分も話さなくてはいけないことが増えるため、大勢で話すことを好みます。大勢の中の1人であれば場の雰囲気に合わせて頷いて笑っているだけで良いため心理的に楽だと感じるためです。

そのため一体一で関係を深めていかなくてはいけない恋愛では非常に奥手になる場合もあります。恥ずかしがり屋の自覚がある人は思い当たる心があるのではないでしょうか。

恥ずかしがり屋な人の心理(5)他人との接し方が分からない

恥ずかしがり屋な人の心理の5つめは、他人との接し方が分からないということです。

社交的な人は他人との距離感をはかるのが非常に上手で、始めて知り合った人とも仲良くなるのにそれほど時間がかかりません。

しかし恥ずかしがり屋な人や照れ性な人は他人とどこまでくだけた口調で話せば良いのか、またどれぐらい親しげにすれば良いのかという接し方が分からないため、なかなか距離を縮めることが出来ないという特徴があります。

周囲の人たちが親友や恋愛関係にありあだ名で呼びあったり、タメ口で話しているのを聞くと、どうしてそんな簡単に急接近できるのか不思議に感じることもよくあります。

恥ずかしがり屋な人や照れ性な人は他人と話す時は自然と構えてしまうことも多いため、周囲の人も気を使ってしまい当たり障りのない態度になってしまいます。恥ずかしがり屋な人は1人取り残されたような寂しい気持ちを感じてしまうことも多いでしょう。

恥ずかしがり屋な人の心理(6)本音が言えない

恥ずかしがり屋な人の心理の6つめは、本音が言えないということです。

恥ずかしがり屋な人は自分の本心を他人に知られることをとても恥ずかしいことだと思っています。うわべを取り繕って心に壁を作り、本心を見透かされることをとても嫌うという心理的な特徴もあります。

恋愛中に恋人に対して何か不満を持っていてもそれを相手にストレートに伝えることができないため、恋人に対して強い不満を持ってしまうこともあります。

恥ずかしがり屋な人が恋愛を楽しむためには、おおらかな心で穏やかに接してくれる恋人が必要です。恥ずかしがり屋な人は詰め寄られるとどんどん本心を隠してしまいますし、恋愛中でも相手に対して強い不信感を覚えてしまうこともあるため注意が必要です。

恥ずかしがり屋な人と恋愛をしたいと感じている人は覚えておきたいものですね。

恥ずかしがり屋な人の心理(7)気取った奴だと思われたくない

恥ずかしがり屋な人の心理の7つめは、人に気取った奴だと思われたくないということです。

恥ずかしがり屋な人は格好つけの人やナルシストな人を見ると自分まで赤面してしまうことがあります。自分は格好いい、自分は美人と堂々としている人を見ると目が点になってしまうこともあるのではないでしょうか。

恥ずかしがり屋な人は他人に気取った奴だと思われることに強い抵抗を感じます。根が真面目な性格なため調子に乗っていると誤解されることを恥ずかしく思ってしまうのです。

そのため人に極力誤解されないように控えめな態度を取ることが多く、目立たないようにひっそりと行動することが多くなります。

恋愛においても自己主張をほとんどしない人が多く、自分からオシャレなお店や話題のデートスポットに誘ってくれることもあまりありません。恋愛相手としては穏やかで心地良い時間を過ごせる反面で物足りないと感じてしまう人もいるかもしれませんね。

恥ずかしがり屋な性格になってしまう5つの原因とは?

それではそもそも恥ずかしがり屋な性格になってしまう原因はいったい何なのでしょうか?

恥ずかしがり屋な人の性格はもともと持って生まれた性格もありますが、成長する過程で身に着いた生活習慣であることも多いものです。

次は恥ずかしがり屋な人の性格の原因について5つご紹介していきます。恥ずかしがり屋な人は自分に当てはまるか確認しながらご覧くださいね!

恥ずかしがり屋になる原因(1)自分に自信がない

恥ずかしがり屋になる原因の1つめは、自分に自信がないということです。

恥ずかしがり屋な人は人並みに仕事も勉強もできるのに何故か自分に自信がないことが多いものです。他人に比べて自分が小さな人間に思えたり、周囲の人がとても素晴らしい人間に感じたりして自分の価値を見失ってしまうこともよくあります。

自分に自信がない恥ずかしがり屋な人や照れ性な人は、笑顔を見せても本気で笑っていない愛想笑いになったり、節目がちで元気が無いように見られることもあります。

自分の魅力を自分の思い込みで下げてしまっているのはとても勿体ないことですね。

恥ずかしがり屋になる原因(2)自己愛が低い

恥ずかしがり屋になる原因の2つめは、自己愛が低いことです。

恥ずかしがり屋な人は自分を愛する気持ちである自己愛が低いこともよく知られています。自分を認めてあげる気持ち、自分を大切に感じる気持ちが低いため、恋愛など何をしていても遠慮がちになってしまって他人のことを優先してしまいます。

自分が一番と考えて他人をないがしろにする人に比べるとはるかにマシだとはいえ、自己愛が極端に低い人は自分の幸せを掴むキッカケをみすみす手放してしまうことも多いためあまり健全な心の状態であるとは言えないかもしれません。

自己愛が低い人は幼い頃から人格を否定する言葉をかけられていたり、大切にされたことがないという人も多く、性格を変えるのは時間がかかるかもしれません。

恥ずかしがり屋になる原因(3)堅苦しい性格である

恥ずかしがり屋になる原因の3つめは、堅苦しい性格であることも理由になります。

堅苦しい性格とは良くいえば真面目な性格であると言えますが、悪く言えば頭が固く柔軟な考え方ができない性格であるともいえます。

堅苦しい性格の人は、他人からどんな優しい言葉をかけられても素直にその言葉を受け止めることができません。優しくされればされるほど何か裏があるのではないかと疑ってしまうこともあり、その結果他人とうまく距離をはかれず恥ずかしがり屋だと思われてしまうことがよくあります。

恥ずかしがり屋になる原因(4)人見知りが激しい

恥ずかしがり屋になる原因の4つめは、人見知りが激しいことです。

幼い頃から人見知りが激しいと言われて育った人は、自分の性格を恥ずかしがり屋だと思い込んでしまっていることがあります。

小さい頃から自分が何か言うよりも先に兄弟や両親が気持ちを代弁してしまっていたりすると、自分の気持ちを相手に伝えることが苦手になってしまうこともあります。

人見知りが激しいという症状は幼児に多く、大きくなるにつれて段々とその性格は治ってくるものですが、まれに大人になっても人見知りの性格が続いてしまう人もいます。大人になると性格はちょっとしたことでは修正することが出来なくなってしまいます。

恥ずかしがり屋な人や照れ性な人はコミュ症と呼ばれてしまうこともあり、恋愛下手になったり恋愛嫌いになってしまうこともあります。

恥ずかしがり屋になる原因(5)一人っ子である

恥ずかしがり屋になる原因の5つめは、一人っ子であることです。

全ての一人っ子が恥ずかしがり屋になってしまうわけではありませんが、一人っ子は幼い頃から大人に囲まれて生活しているため、自分が話さなくてもその気持ちを感じ取ってもらえたり構ってもらえることが多くなります。

そのため自分から積極的に誰かに話しかけようとすることがなく、他人との距離感をはかることに慣れないまま大人になってしまい恥ずかしがり屋になってしまうこともよくあります。

一人っ子でも小さな頃から色々な人と遊んだり付き合ったりすることで、協調性やコミュ力を育てることも可能です。一人っ子でも幼稚園や学校、近所の友達など同年代の子供と触れ合う機会はたくさんあります。

自分が一人っ子で恥ずかしがり屋になり苦労しているという人は、自分の子供には色々な経験をさせて他者との関係を上手に育むことができる子供に育てたいものですね。

■参考記事:一人っ子の性格・あるある、コチラもチェック!

一人っ子の性格の特徴12選と恋愛傾向解説!
一人っ子あるあるまとめ!性格や特徴はどんな感じ?

恥ずかしがり屋な性格はきっと治せる!克服方法5選ご紹介!

それでは最後は恥ずかしがり屋な性格を治したいと考えている人のために、恥ずかしがり屋な性格を改善する克服方法についてご紹介致します。

恥ずかしがり屋な性格は自分の気持ちを切り替えることで驚くほど克服できる場合もあります。くよくよ悩んでいるばかりでは事態は何も変わりません。

恥ずかしがり屋な性格を治したいと思えた時がチャンスです。恥ずかしがり屋な性格を治して恋愛など毎日楽しく過ごしたいと思っている人は、下記の恥ずかしがり屋な性格の克服方法をチェックしてみてはいかがでしょうか?

自分を変えていくためのキッカケを掴みましょう!

恥ずかしがり屋な性格の克服方法(1)あえて人前に出る

恥ずかしがり屋な性格の克服方法の1つめは、あえて人前に出ていくことです。

恥ずかしがり屋な人や照れ性な人は自分から人前に出ていくことに抵抗を感じている人が多いのですが、恥ずかしいという気持ちは場慣れすることで改善していける場合もあります。

最初は心臓がバクバク高鳴ったり、声が上ずってしまうこともあるかもしれませんが、二回三回と人前に出る機会を増やしていけばそれだけ経験が増して人前で緊張することが無くなってきます。

恥ずかしがり屋だと自分で自覚している人はぜひ大勢の前で自分の意見や考えを発表する場などを恐れず、自分から手を挙げてその役目を引き受けてみてはいかがでしょうか。

数カ月後には驚くほど人前で落ち着いて話せている自分に気付くことができますよ。

恥ずかしがり屋な性格の克服方法(2)他人を怖がらない

恥ずかしがり屋な性格の克服方法の2つめは、他人を怖がらないことです。

恥ずかしがり屋な人にとって社交的な性格の人は眩しい存在です。いつも人に囲まれて楽しそうに見える社交的な人に憧れを感じることもあるかもしれませんが、社交的な性格の人でも完璧な人など存在しません。

人間は誰しも欠点があります。社交的だと思われている人はもしかすると周囲の人にウルサイ人だと思われているかもしれませんし、話し上手な人は人の話を聞かない人だと思われている場合もあります。

他人を完璧な人だと思うと自分の欠点が大きく見えてしまうことがありますが、人は誰しも欠点があると思えば他人に対してそこまで恐怖を感じることはなくなります。

例え人前で緊張して失敗し人に笑われたとしても、それをいつまでも覚えている人はいません。一度や二度の失敗で極端に他人を怖がらないように強い心を持ちましょう。

恥ずかしがり屋な性格の克服方法(3)殻に閉じこもらない

恥ずかしがり屋な性格の克服方法の3つめは、殻に閉じこもらないということです。

恥ずかしがり屋な性格の人は他人と一緒にいると非常に疲れます。失敗しないように、笑われないようにと気を張っているため、1人になった時にどっと疲れが出ることもあります。

他人と一緒にいると疲れてしまう人は、だんだん1人でいる時間が多くなります。1人でいると気楽だなと感じ、やがて自分の殻に閉じこもってしまうようになります。

自分の殻に閉じこもってしまう人は、周囲の人から見れば他人を拒絶しているように見えてしまいます。殻に閉じこもっている人に対しては遊びや食事などのお誘いの声もかけにくくなってしまいます。

恥ずかしがり屋な人は他人との時間を嫌がって避けるのは逆効果です。恥ずかしがり屋な性格を変えていこうと思った時は、心をオープンにして色々な人と付き合ってみることがオススメです。

恥ずかしがり屋な性格の克服方法(4)親しくできる友人を作る

恥ずかしがり屋な性格の克服方法の4つめは、親しくできる友人を作ることも効果的です。

恥ずかしがり屋な人は自尊心が低すぎることも原因になっていますが、誰かに必要とされる存在になれるとその意識がガラリと変わることもあります。

知り合いの中に考え方や感性が合いそうな人がいる場合は、まずその人と仲良くなってみるのもオススメです。1人でも親しくできる友人が出来れば自分に自信が持てるようになることもあります。

子供の頃から他人と一線を引いて付き合ってきた人や照れ性な人は、親しい友人が出来れば世界が変わります。何でも話せるような深い関係になることができればよりベストですね。

家族以外で自分のことを理解してくれる人に出会えると勇気が持てるものです。まずは1人の親しい友人ができるように頑張ってみてはいかがでしょうか。

恥ずかしがり屋な性格の克服方法(5)特技を見つける

恥ずかしがり屋な性格の克服方法の5つめは、特技を見つけることです。

皆さんは何か特技がありますか?人に教えてあげられるぐらい得意なことがある人は、人前でも堂々としているものです。いつもは引っ込み思案なのに得意な事になると饒舌に喋りだしたりすることもあり、周囲の人の見る目が一瞬で変わることもあります。

恥ずかしがり屋な性格の克服方法を知りたいという人は、これだけは人に負けないという特技を何か見つけてみましょう。特技なんて何もないという人は、今日から打ち込める趣味を探してみるのも良いかもしれませんね。どんな趣味でも夢中になれば素晴らしい特技になることもよくあることです。

趣味や特技といっても色々あります。お金のかからないもの、1人で出来るもの、日々の隙間時間でできるものなど自分の生活に合ったものを探してみましょう!

まとめ

恥ずかしがり屋の人の心理7選と、原因や克服方法についてご紹介しました!いかがでしたか?恥ずかしがり屋な人はかなり共感できる点があったのではないでしょうか?

恥ずかしがり屋な人は自分の性格が嫌いだと言う人がたくさんいます。しかしそんな性格も自分を形成する大切な一部でもあります。

恥ずかしがり屋な人は自分の性格をネガティブに考えて否定してしまうのではなく、自分に自信を持って上手に割り切って克服していきましょう!

人の心理と性格についてもっと情報を知りたいアナタに!

シャイな人の心理・特徴とは?好きになったらどうする?
よそよそしい人の心理!男性が女性によそよそしい態度の時の理由は?
こだわりが強い人の特徴は?性格の短所・長所も解説!【必見】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ