心理学に活用方法まとめ!恋愛・仕事・日常生活で今すぐ使える!

心理学をご存知ですか?最近では心の問題も増え始め、心理学は多くの注目を集めるようになりました。 そうした心理学。生活に使うことでより良く生きられるようになるんです。 今回はそんな心理学の活用方法をまとめてみました。 心理学を使ってみてくださいね。

心理学に活用方法まとめ!恋愛・仕事・日常生活で今すぐ使える!のイメージ

目次

  1. 心理学を使って賢く生きよう!
  2. 【心理学の活用方法】仕事:数が少ないものに惹かれる
  3. 【心理学の活用方法】仕事:お返しをしたくなる心理
  4. 【心理学の活用方法】仕事:小さなお願いから聞いてもらう
  5. 【心理学の活用方法】仕事:大きなお願いを先にする
  6. 【心理学の活用方法】仕事:やる気はやれば出る
  7. 【心理学の活用方法】恋愛:共通点を見つける
  8. 【心理学の活用方法】恋愛:良く出会う人と恋愛に発展しやすい
  9. 【心理学の活用方法】恋愛:「君は特別」で恋愛に発展
  10. 【心理学の活用方法】恋愛:「はい」と言うよう仕向ける
  11. 【心理学の活用方法】恋愛:魅力的な案件で釣る
  12. 【心理学の活用方法】音楽によって感情が左右される
  13. 【心理学の活用方法】お金を寄付すると幸せになる?
  14. 【心理学の活用方法】お金は経験する為に使う
  15. 【心理学の活用方法】憧れの存在は心の支え
  16. 【心理学の活用方法】幸せは周囲に伝わる
  17. 【おわりに】心理学を上手に使おう

心理学を使って賢く生きよう!

心理学とは、人の心がどのように反応し、その結果どのように行動やするかということを研究する学問のことです。
心理学には行動心理学や恋愛心理学など、その分野は多岐にわたります。
心理学は無意識のうちの行動を人に促す効果があるので、心理学が商業に利用されたり、日常生活でも様々なところに活用されているのを目にすることが出来ますね。

そんな私たちの生活の中に根付いている心理学。その心理学を上手く使っていくことでより幸せを感じて生きることが出来たり、仕事をより効率よく進めることが出来るようになったりもします。
では、心理学で具体的には一体どのような効果が期待できるのでしょうか。
今回は、仕事や恋愛、人間関係まで、様々な心理学の効果をご紹介していきます。

【心理学の活用方法】仕事:数が少ないものに惹かれる

心理学では人は何かものを買うときに、残り数が少ない物に惹かれる心理を持っているといわれています。
心理学ではこの効果を「希少性の原則」と言い、日常生活でも様々な場面で活用されている心理学です。
特に営業などの仕事で用いられることが多い心理学ですね。
「本日50食限定!」「期間限定商品!」「17:00まで売りつくし!」など、心理学を活用した売り文句はよく見かけますよね。

これは数が少ないものを手に入れたいという人間の心理学を応用したものです。
心理学的には、いつでも手に入れられる。今買わなくても良いと考えると、人は手に入れなくても良いかと思ってしまいます。
しかし、こうしてプレミア感を付けることで心理学的には売れやすくなります。
営業を仕事にしている人なら一度は使ったことがある心理学的戦法です。


◆関連記事:仕草から相手の性格を読み取りたい!

癖や仕草から相手の心理・性格を読み取る55の方法!【心理学】

【心理学の活用方法】仕事:お返しをしたくなる心理

心理学的には何かを人にされることで、その恩を返さなければ、お返しをしなければと思うと考えられています。
例えば心理学的には誕生日プレゼントを貰ったら相手の誕生日にも何かお返しをしなければと思ったり、親切にされたらその人にお礼を言いたくなったりもしますよね。

そうしたお返しをしたいと思う人の心理学を、心理学では「返報性の原則」と呼びます。

この「返報性の原則」は、仕事でよく使われる心理学ですね。
相手に良い思いをさせることで、絶対に譲れない場面は譲ってもらいやすくしておく心理学なのです。
この心理学は商法でもよく使われる心理学的手法で、ターゲットに優しく親切に接することで商品を売り込む時に買ってもらいやすくなります。
営業などの仕事をしている人なら常套手段の心理学ですね。

【心理学の活用方法】仕事:小さなお願いから聞いてもらう

お洋服を買いに行くと店員さんが話しかけてきてくれますよね。
「よかったらご試着くださいね。」なんて言う風に明るく声をかけてくれます。
そうして試着が終わると「良くお似合いですね」「これと合わせるととても素敵ですよ」なんて言ってくれますよね。そしていつの間にか沢山の洋服を買ってしまっています。

これは心理学ではフットインザドアと呼ばれる効果で、販売員などの仕事をしている方にとっては必須の心理学的商法です。

いきなり「買ってください!」なんてしぐさを見せる販売員は心理学を理解しておらず、仕事ができないことは容易に想像がつきますよね。
仕事のできる販売員は、まずは「試着」という小さなお願いを聞いてもらい、最後は「購入」という大きなお願いを聞いてもらうという心理学のフットインザドアを使っているんです。
これは心理学でも名前が付くほどはっきりと効果があると認められているので、小さなお願いをする仕草を見たら意識して断らないといつの間にか心理学の罠にはまって大金をつぎ込んでいたなんてことになりかねません。

【心理学の活用方法】仕事:大きなお願いを先にする

もし、友人がいきなりあなたに「100万円貸して!」なんて言ってきたら驚きますよね。
まず理由を聞き、心理学的なプレッシャーを受けてそんな大金無理だと断るかもしれません。
すると友人が今度は「1万円でもいいから貸してください。」と心理学に訴えて必死にお願いしてきたとします。
この時、あなたならどういった心理学的行動をとりますか?

こうした場合、多くの人がそれくらいなら出してあげられると思い、貸してしまうと心理学では考えられてイいます。
こうした大きな「100万円」という要求から「1万円」という小さな要求に引き下げることで、相手に「まあそれくらいなら貸してもいいかな」と思わせることを、心理学ではドア・イン・ザ・フェイスと言います。

通販ショッピングや仕事の商談などでもよく使われる心理学ですが、実は詐欺にもよく使われる心理学です。
「今なら100万のところを50万円でいいですよ」なんて安くするしぐさを見せてきたら心理学の悪用かもしれません。警戒心を持ちましょう。

【心理学の活用方法】仕事:やる気はやれば出る

もうやりたくない。仕事をやめて帰りたい。勉強のやる気が出ない。そんな風に思うことは心理学的には誰しもあるとされています。
仕事をしなければならないのになかなかやる気が出ずに延ばし延ばしにしてしまっている場合は、心理学を使って、まずは一文字だけでいいので書いてみましょう。
心理学を使うと不思議なことにだんだんとやる気がわいてきて、いつの間にか仕事がとても進んでいたということがあるはずです。

これは心理学で作業興奮と言われる心理学的効果です。
嫌だなと思う気持ちとは裏腹に行動することで脳が勘違いしてだんだんとやる気が出て来るという心理学。
もし仕事が面倒だと感じたり、やりたくない作業などがあった場合には、心理学を信じて1分だけやってみようという気持ちで手を付けると意外とはかどりますよ。


◆関連記事:色の効果も心理学に関係があるんです!

【色彩心理学】色の効果と力!心身に与える影響とは?

【心理学の活用方法】恋愛:共通点を見つける

気になる男性や女性が居ると、あの人ともっと近づきたい。話をしてみたいと心理学的に思いますよね。
そうした相手と仲良くなり、恋愛に発展させていくためには、心理学的には共通点を見つけることが一番効果があります。

心理学的には出身が一緒だったり星座が一緒だったりといった共通点も良いですが、心理学的にはついやってしまう癖や好きな異性のしぐさなど、コアな部分が共通すればするほど仲良くなりやすく、恋愛にも発展しやすいです。

これは心理学の中でも行動心理学と呼ばれるもので、類似性の法則と言い、心理学の実験では自分と似た物には好意を感じるということがわかっています。
もし気になる男性や女性が居たら、その人の話をよく聞き、自分との接点を探すと心理学的には効果がありそうですね。

【心理学の活用方法】恋愛:良く出会う人と恋愛に発展しやすい

あなたに気になる男性や女性ができたら、とにかくよく会うようにすると心理学的には効果があります。
心理学的にはそれだけで恋愛に発展する確率が高まるのです。
というのも、心理学的には人は頻繁に会う人の方が親しみを感じやすいということがわかっているからです。
例えば、良く出会う人と今日初めて出会った人。どちらに心理学的には親しみを感じますか?
また、最近よく合っている友人と遠く離れてしまった友人。心理学的にはどちらにより親しみを感じますか?

このように近くにいる人、良く出会う機会のある人の方に親しみを感じる心理学的効果のことを、心理学では単純接触効果と言います。
もし、あなたに恋愛関係になりたい男性や女性が居るならこの心理学を使ってできるだけ一緒にいる機会を増やすといいかもしれませんね。
また、心理学的に女性らしいしぐさや男性らしいしぐさを見せることでぐっと人間関係が恋愛に発展しやすくなります。

【心理学の活用方法】恋愛:「君は特別」で恋愛に発展

もしあなたに恋愛したいと思う男性や女性が現れたとして、その人に「君は特別だよ」「あなたは特別」と言われたりしぐさをされたら心理学的にはどう思いますか?
心理学ではこうしたしぐさに嬉しい気持ちになる人がほとんどだといわれています。
このように、心理学では人は特別扱いされるしぐさをとられることでその人に対して好感を抱くようになります。
これは恋愛関係においても効果のある行動心理学ですが、もちろん普段からの人間関係においても使える心理学テクニックです。

しかし、あまりに特別扱いしすぎると心理学的にはやっかみを買う恐れがあるので、人にはわからないように特別感を出すしぐさをすると良いでしょう。

これは心理学でハード・トゥー・ゲットと呼ばれる方法です。
目が合うと笑顔を見せるなど、ちょっとしたしぐさなどで特別感を演出できると心理学的には効果がありますね。


◆関連記事:人の心理を読みたいあなたへ

人の心理を読む11の方法!心理学で行動から相手の心を知れる!

【心理学の活用方法】恋愛:「はい」と言うよう仕向ける

相手に「はい」という肯定的な意見を言ってもらいやすくすることで、要求を通しやすくする行動心理学の方法です。
人は、「はい」と何度も答えていると心理学では次の質問も「はい」と答えやすくなると心理学では考えられています。
例えば、「今日も寒いね」という質問に相手が「はい」と答えたら、「お腹すいたね」と質問し、この質問にも相手が「はい」と答えれば「そろそろお昼になるね」と質問して「はい」と答えたら「一緒にランチに行かない?」という質問に対しても「はい」という答えが心理学的には得やすくなります。

これはイエス誘導法と呼ばれる行動心理学の手法で、相手に「はい」と肯定的な行動をとらせることでその先の質問にも「はい」と答えやすくさせるという心理学です。
この心理学で恋愛関係になりたい男性や女性を誘いやすくなりますね。

また、「はい」という肯定的な行動をとることによって、心理学ではその質問をしてくる相手に好意を抱きやすくなることがわかっています。
否定的な言葉より、肯定的な言葉を引き出した方が心理学的には人間関係は上手くいくんですね。

【心理学の活用方法】恋愛:魅力的な案件で釣る

言い方は悪いですが、魅力的な提案をして相手に食いついてもらうのも有効な心理学の使い方です。
人は心理学的には魅力的なものに惹きつけられ、それを手に入れようとします。
そして、その実がわかって、特に魅力のないものだとわかったとしても、心理学的にはすぐに手放すことが出来ません。

例えば、「今だけ100円!」と書かれた看板を見てレジに持っていったとします。しかし、実際には看板の外し忘れで定価の300円を支払うことになってしまいました。
しかし、心理学では300円だとわかって元の場所に戻しに行く人は少数派です。
というのも、心理学的にはそうしたしぐさをするのは恥じらいの心理が働くためだと考えられています。

これは心理学用語でロー・ボール・テクニックと言い、現代ではこの心理学を「釣り」と揶揄されることもありますね。

気になる男性や女性をこの心理学テクニックを使って釣るのも良いですが、もちろんこの心理学で釣られた方はいい気はしませんよね。
あまりこの心理学を使うと信頼を失う可能性もあります。
この心理学を使う場合には相手が根に持ってしまう場合や、信頼を失ってしまう場合があるということも考慮して使った方が良いでしょう。

【心理学の活用方法】音楽によって感情が左右される

実は、音楽には心理学的にとても大きな効果があることがわかっています。
ある大学で行われた心理学の実験では楽しい音楽を聴くと楽しい気分になり、悲しい音楽を聴くと気分が沈むことがわかったのです。
この心理学的効果は男性もに女性にもあることがわかっているため、もし人間関係を上手くいかせたい相手が居るなら心理学の効果を狙って楽し気な音楽をかけてみるのもいいかもしれませんね。

【心理学の活用方法】お金を寄付すると幸せになる?

ある心理学の実験ではお金を他人の為に使った方がより幸福感を得ているという結果が出ています。
この心理学の実験は男性ではなく女性に向けて行われたものなので男性の心理学的な効果は定かではありませんが、女性には心理学的効果があることがわかっています。
自分の為にものを買うよりも、他人の為のプレゼントや寄付などに使った方が心理学的には満足できるんですね。

【心理学の活用方法】お金は経験する為に使う

また、自分の為にお金を使う場合には何かを経験する為に使った方が幸福感を感じやすいという心理学の実験も行われています。
心理学的には高級な外車を買ったり高級な家具を買ったりするよりも、今までにできなかった挑戦や新たな人間関係を築くためにお金を使った方が幸福になれるようです。
経験も一つの財産として心理学的には考えられるのですね。

【心理学の活用方法】憧れの存在は心の支え

憧れの存在や進行しているものを持っている人の方が人間関係などからストレスを受けにくいということが心理学の実験でわかっています。
その信仰している対象が何であろうと、心理学的には何かを信じているということ事態がとても強い影響を与えると考えられています。
もし、人間関係などで悩みや恐怖などがあれば、何か信じられるものを見つけると心理学的には良いでしょう。
特に瞑想することは心理学的にも効果があると考えられています。

【心理学の活用方法】幸せは周囲に伝わる

心理学的には幸せな人は幸せな人間関係が築けるようになると考えられています。
というのも、心理学的には幸せそうな人が居ればその周囲の人も幸せな気持ちになると言われているからです。
ある行動心理学の実験では、ストレスのある人と同席した人のストレスが増加したという実験結果が出ています。
幸せオーラと言うのは心理学によって証明されているんですね。

また、心理学的には、その人が自分と距離の近い恋人の男性や家族の女性などの場合にはより強く心理学の影響を受けやすいそうです。
心理学的にはストレスを抱えている人のそばには近寄らない方が良いといえそうです。
また、心理学的には自分が幸せそうなしぐさなどをすることによって、より良い人間関係を築くことが出来るともいえそうですね。
心理学的には、周囲の人間関係を変えていくにはまず自分から行動した方が良さそうです。

【おわりに】心理学を上手に使おう

以上「心理学に活用方法まとめ!恋愛・仕事・日常生活で今すぐ使える!」でした。
いかがでしたか?
日常生活でも使えそうな心理学が結構ありますね。また、実際に使われている心理学も沢山あります。
あなたも知らず知らずのうちに心理学の影響を受けているかもしれません。
人間関係や恋愛、仕事などに心理学を活用できると、幸せを感じられる事も多くなりそうです。
心理学を上手く使っていきたいですね。

もっと恋愛心理学について知りたいアナタはこちらもチェック

恋愛テクニック17選!心理学を駆使して男を落とそう!
好きな人に好きになってもらう方法!心理学で片思いを成就!
男を好きにさせる方法!心理学テクニックで相手を本気にさせる!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ