目を合わせない人の心理を男女別に解説!相手の心理の確かめ方も

あなたの回りには、会話の最中にほとんど目を合わせてくれない人はいませんか?「自分は嫌われている?」と思ってしまいますよね?目を合わせない人には、様々な心理があるようです。目を合わせない人の心理を男女別に分けて、詳しく解説します。

目を合わせない人の心理を男女別に解説!相手の心理の確かめ方ものイメージ

目次

  1. 【はじめに】目を合わせない人の心理とは?
  2. 目を合わせない女性の心理9選
  3. 目を合わせない男性の心理8選
  4. 目を合わせない人の心理:同性編
  5. 目を合わせない人の心理:恋愛編
  6. 目を合わせない人の真意の確かめ方
  7. 【おわりに】目を合わせない人の心理はさまざま

【はじめに】目を合わせない人の心理とは?

今まで普通に話していた相手が、突然目も合わせてくれなくなれば、誰でも心配になります。話す時に目を合わせない人の心理は、男性と女性では異なるようです。「目は口ほどに物を言う」ということわざがありますが、話す時の目の動きは人の心理を表します。

子の記事では目を合わせない人の心理とその確かめ方を詳しく解説します。目を合わせない相手の真意が知りたい人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

目を合わせない女性の心理9選

それでは、女性が目を合わせない女性の心理について、紹介していきます。

①好き避け

女性が話す時に目を合わせない心理は、「好き避け」が考えられます。普通、話す時に相手に何の感情もなければ、目は自然と相手に向きます。

目を合わせないのは、意識している証拠です。「好きな感情があるから避けてしまう」という行動です。相手の女性が目を下に逸らす場合は、脈ありの可能性が高いです。

「嫌い避け」の場合は、目を合わせた瞬間、相手は暗い表情になります。

■関連記事:女性の脈あり・脈なしサインについてはこちらもチェック!

女性の脈なしサイン・態度9選!片思い男性必見!
奥手女子の特徴と恋愛の仕方を解説!脈ありサインを見抜くには?

②ごめん避け

「ごめん避け」は、勘違いで好意を持たれてしまうのが嫌で、わざと話す時に目を合わせないという行動です。決して嫌いな相手ではないが、恋愛対象とは思っていないので、「ごめんね」を態度で表現しています。

相手が自分に告白してくることを極力避けたがります。「嫌い避け」との違いは、普段のコミュニケーションは普通なので、相手に嫌悪感は持っていないのが特徴です。

③性格的

ただ性格的に話す時に、相手と目を合わせるのが苦手という女性もまれにいます。それは特定の人だけではなく、他人と目を合わせること自体が苦手なのです。

これは同性でもあり得ます。その人が他の人と会話する場面を見てみるとわかると思いますが、恐らく変わらないでしょう。

また、視線に関連する不安症状に「正視恐怖症」という症状があり、その症状の人もいるかもしれません。

④罪悪感

人は相手に嘘をついていたり、何か罪悪感を持っていると、しっかり相手の目を見て話すことができなくなります。女性が話す時に、目を合わせてくれない場合は、相手に何か後ろめたいことがある場合の特徴です。

心理学では、嘘をつくことは作り話のような、今まで体験したことのない事を想像するため、自然と視線が右上を向く特徴があるようです。これは同性同士でも同様です。

⑤無言の抗議

特に今まで普通に話していた女性が、急に目を合わせてくれなくなった場合は、何かあなたに対して怒りの感情を持っていることが考えられます。あなたと目を合わせないことで、無言の抗議をしているとも考えられます。

思い当たる節がない場合、自分が知らないところで、相手の気分を害する言動をしてしまった可能性もあります。「無言の抗議」は、同性でも可能性があります。

⑥嫌い避け

話す時に相手が全く目を合わせないという場合は、「嫌い避け」の可能性があります。「嫌い避け」の場合は、相手が意識的に合わせようとしなかったり、そらすことが多いのが特徴です。

「好き避け」の場合は、目をそらした後にちらちらと相手に視線を移すことがありますが、「嫌い避け」の場合は、全くと言って良いほど目が合わないことが特徴です。同性にもあり得る行動です。

⑦距離間を考える

相手の気持ちを知って、告白して振られた女性は、自然と相手との距離間を考えます。距離間をはかるために、わざと話す時に目を合わせない女性もいます。

元々友達であれば、時間が経つにつれて解決するでしょうが、振られた方は無理に近寄らず、会話で目線を合わせません。

告白以前のように、付き合っていくのが無難なのかもしれません。

⑧興味がない

目を合わせないというよりも、あなたを意識していないので、気づいていないだけかもしれません。それは、あなたに興味がないのか、恋愛対象に見ていないかはわかりません。

しかし、恋愛的に見るとほとんど脈なしの特徴と考えられます。相手にあまり興味がない場合は、視線を真横に逸らす特徴があります。

⑨自信がない

自分に強い劣等感を持っていたり、自信がないという人は、伏し目がちになったり、目を合わせられない、声が小さくなってしまう人もいます。このような人は大半が無意識にそういう行動になってしまうのが特徴です。

特に、自分の意見を主張しなければならない場面で、相手の目を見ないで話す人は、自信が無い確率が高い人と思われます。同性の場合、多いパターンかもしれません。

目を合わせない男性の心理8選

目を合わせない理由について、女性とは異なる心理が男性にはあります。詳しくみていきましょう。

①好き避け

男性は好意を抱いている女性に対して、じっくり見る傾向があります。

しかし、男性の行動心理には、相手が好意を持っている女性であればあるほど、話すときには目を合わせられないということがあります。

逆に女性はそのような場合、目を合わせる傾向が強く、好きな気持ちがあると、自分の気持ちを隠すために必死で目を逸らすのです。

②興味がない

人は基本的に、他人との心理的距離感を無意識に保とうとしています。男性が目を合わせてくれない原因は、残念ながらその女性に興味がない可能性もあります。

職場や学校での知り合いでも、基本的に女性を他人と同じと考えているのです。このタイプは、恋愛的にはほとんど脈なしの特徴と考えられます。

③ごめん避け

男性は基本的に、脈なしな相手でもはっきり意思表示するのが苦手で、曖昧な態度を取ってしまう傾向にあります。

男性の「ごめん避け」は、相手の女性の気持ちには気づいているものの、恋愛に発展しそうな状況を防ぎたいとする心理が働きます。

女性の「ごめん避け」と同様、人として「嫌い」な感情はないので、出来るだけ気まずい関係は避けたいと考えています。

④性格

積極的で自信家の男性は、会話の時に常に相手を見る傾向にあります。自信家で普通に目を合わせてくる相手ほど、本気の好意かどうかを見極めるのがとても難しいようです。自信家の男性には遊び人の人も多く、見極めが大切です。

また、逆に照れ屋で消極的な男性は、女性と目を合わせるのも恥ずかしく苦手です。会話の時も何度も目が逸れますが、あまり気にしなくていいでしょう。

⑤罪悪感

人は自分の中でやましいと感じることがあったり、相手に対して隠し事がある場合、相手の目を見ないように無意識に避けた行動をしてしまう傾向にあります。

相手の目をしっかり見ることができなくなるので、相手に誤解を与えてしまうこともありますが、本人は罪悪感がバレないかという不安感でいっぱいなのです。

⑥不信感

男性は会話の時に、相手が女性というだけで、少なからず意識してしまうものです。特に警戒心が強い男性は、女性との会話だけでも意識し過ぎてしまい、心を開いている相手でないと目を見られないという人もいます。

女性は何を考えているのか分からないとか、自分のことを悪く言っているんじゃないかという意識が働くと、男性は女性をすぐに信用することが出来ないようです。

⑦あきらめ

男性が自分には敵わない相手だからと、あきらめの心理から目を合わせない可能性もあります。男性には狩猟本能があり、相手の力を本能的に嗅ぎ分けて、自分の勝算があると判断したときだけ行動に移します。

恋愛で、もし彼に対して好意をもっている場合は、隙を見せてあげることが大切です。相手のことを高嶺の花だと諦めている場合があるのです。

⑧悩みがある

男性は相手と目を合わせて話せないほど、仕事や悩み事で頭がいっぱいの可能性もあります。心ここにあらずなので、相手の話すら耳に入ってこなくなり、向き合う余裕もないのかも知れません。

これは相手が原因というよりは、彼自身の問題と言えます。嫌われているとは思わずに時間が解決してくれると思われます。

目を合わせない人の心理:同性編

同性で目を合わせてくれない相手だと、「自分だけに?」と思ってしまうかもしれません。しかし、同性だろうが誰と話をする時にも、相手の目を見て話すのが苦手な人もいます。

また、同性同士でも自分に自信がなかったり、シャイな人もいます。その他には「距離を置いてつきあいたい」と思っているかもしれません。嫌われている可能性もありますが、必ずしもそうとは限りません。

目を合わせない人の心理:恋愛編

一般的に恋愛で、男性と目があって視線をそらす女性は「ドキドキしている」可能性が高いそうです。女性は無意識に、心のうちを知られるのが恥ずかしいから視線をそらすのです。

一方、男性が視線をそらすのは脈なしの可能性が高い場合だそうです。男性は脈ありの女性は、ずっと見ていたいと思う傾向が高いようです。

目を合わせない人の真意の確かめ方

目を合わせない人の心理について、紹介していきました。

ただ、どれに相手の真意があてはまるのか定かではありませんよね。真意によっては意味が180度異なる場合があります。いい意味なのか、あまりよくない意味なのか、その見極め方はこちらです。

相手が話を続けようとしてくれるか

実際に目を合わせてもらえなくても、SNSでのメッセージで話が盛り上がれば、その相手には嫌われていません。

相手が、あなたへの質問をはさみながら会話が続いていれば、目を合わせてくれなくてもあなたに関心を持っています。

近づいても避ける素振りはないか

隣の席に座ってみて、避けられたり距離を取るような行動が見られないようだったら相手には嫌われていません。その場合、相手の表情も見てみましょう。その時に口元が緩んでいれば好意を持っている証拠です。

【おわりに】目を合わせない人の心理はさまざま

目を合わせない人の心理はさまざまです。男女とも目を合わせないからといって、嫌われているとは限らないようです。目を合わせる合わせないは、ひとつのキッカケに過ぎません。

また、女性は元々受動的な性質のため、目が合う合わないは、好意の有無とは関係ないという説もあります。カップルであれば、相手の心理をくみとってあげて、寄り添ってあげることが大切です。

脈あり?脈なし?気になるあなたへ!

年上男性の心理とは?脈あり態度・サイン7選!【恋愛行動】
手を握る男性心理とは?脈ありの証なの?
好きな人に見せる態度13選!両思い・脈ありかもしれない?
目を見て話す心理を男性・女性別に解説!脈ありなの?【恋愛心理】

関連するまとめ

新着一覧
最近公開されたまとめ