髪を切りたい心理とは?髪を切りたいと思ったら考えるべき7つのこと

髪というのは女性らしさを象徴する大切なもの。せっかく伸ばした髪を、切りたい!と思ってしまうことってありますよね。しかし!本当にその髪を切ってしまっても良いのですか!?髪を切りたいと思った時に考えるべき7つのことや、髪をきりたいと思う心理などをご紹介!

髪を切りたい心理とは?髪を切りたいと思ったら考えるべき7つのことのイメージ

目次

  1. 髪を切りたい衝動が止まらない!
  2. 髪を切りたい衝動に駆られる女性の心理①【ストレス】
  3. 髪を切りたい衝動に駆られる女性の心理②【前向きな心理】
  4. 髪を切りたい衝動に駆られる女性の心理③【自分に不満がある】
  5. 髪を切りたい衝動が止まらない時、考えるべきこと①
  6. 髪を切りたい衝動が止まらない時、考えるべきこと②
  7. 髪を切りたい衝動が止まらない時、考えるべきこと③
  8. 髪を切りたい衝動が止まらない時、考えるべきこと④
  9. 髪を切りたい衝動が止まらない時、考えるべきこと⑤
  10. 髪を切りたい衝動が止まらない時、考えるべきこと⑥
  11. 髪を切りたい衝動が止まらない時、考えるべきこと⑦
  12. 髪を切りたい?ロングヘアのメリットを考えてみよう!その①
  13. 髪を切りたい?ロングヘアのメリットを考えてみよう!その②
  14. 髪を切りたい?ロングヘアのメリットを考えてみよう!その③
  15. 髪を切りたい時に、やっぱり伸ばしたい!と思うための方法①
  16. 髪を切りたい時に、やっぱり伸ばしたい!と思うための方法②
  17. 髪を切りたい時に、やっぱり伸ばしたい!と思うための方法③
  18. 綺麗な髪は切りたくない!?髪を美しくする習慣①
  19. 綺麗な髪は切りたくない!?髪を美しくする習慣②
  20. 髪を切りたいと思う心理や考えるべきこと、まとめ

髪を切りたい衝動が止まらない!

男性にはないツヤツヤとした長い髪というのは、女性らしさを象徴する大切なツールの1つです。

洋服などのファッションに気を使うように、髪にも気を使うというのは女性として当然のことですよね。

長く伸ばした髪を巻いてフェミニンに、エレガントに仕上げてみたり、一つにまとめてクールに決めてみたり。

その場のシーンに合わせて様々な髪型を楽しんでいることでしょう。

しかし、そんなアレンジ自在の髪を切りたい!そんな衝動に駆られてしまうことってありませんか?

せっかく今まで伸ばしてきた髪を切ってしまうなんて、勿体無い!だけど突然襲ってくるこの髪を切りたい衝動。

一体女性はどのような心理の時に髪を切りたいと感じてしまうのでしょうか?

今回は、髪を切りたいと思う女性の心理や、本当に髪を切ってしまう前に考えるべき7つのことをご紹介!

また、髪に悩みがあることから髪を切りたいとは思っているけど、出来る事なら切らなくていい方法を見つけたい!

そのような心理を持っている女性も中にはいるかもしれませんね。

そんな女性たちのために、髪を切りたいという気持ちに別れを告げて、もう髪は切りたくない!髪を伸ばしたいと思えるようにするための方法などもご紹介していきます!

せっかく伸ばした長い髪を切りたいと思う前に、今一度よく考えてみましょう!

髪を切りたい衝動に駆られる女性の心理①【ストレス】

では、髪の長い女性は、主にどのような心理状態の時に髪を切りたいという衝動に駆られてしまうのでしょうか?

まずは多くの女性が髪を切りたいという衝動に陥ってしまう時の心理について理解してみましょう。


女性が髪を切りたい衝動に駆られてしまう時の心理状態に、ストレスというものが挙げられます。

ストレスというのは日常のあちらこちらに原因となるモノやコトが散らばっています。

仕事や学校などのストレスもそうですし、付き合っている男性とのトラブルなんかも女性にとってはストレスになってしまいますよね。

このような上手く行かない生活の中で、今置かれている状況から抜け出したい。

今の生活から離れて、新しいスタートを踏み出したい!

そのような心理から、髪を切りたい衝動に駆られてしまう事があるようなのです。

また髪を切る事で、自分とは別の人間になったような感覚になることができ、ストレスから解放された気分を味わいたいという心理も含まれている可能性があります。


◆関連記事:髪の毛にまつわる悩みを解決したいならこちら

髪の毛が抜ける原因と対策!量や本数はどれくらい抜けると要注意?

髪を切りたい衝動に駆られる女性の心理②【前向きな心理】

先ほどご紹介した、女性が髪を切りたい衝動に駆られてしまう心理のストレスとは相反するのですが、気持ちが前向きな時にも髪を切りたい衝動に駆られてしまうことがあるのです。

どういうことかと言うと、人生において何かしらのきっかけや新しい目標などが出来るときってあるかと思うのですが、そのような時って気持ちを新たにして前へ進みたいと思ったりしませんか?

その気持ちを新たにという心理状態が、自分に変化を求めていることを象徴する心理になるのですね。

新しいことなどに挑戦する際に、気合を入れたい、気持ちを引き締めたい、髪を切ってスッキリしたい。

そのような心理になることで、髪を切りたいという衝動に駆られてしまうのです。

心理的には気持ちを新たにして頑張りたい!と思っているだけですので何一つ悪いことは無いのですが、その場の勢いで髪を切ってしまって本当に後悔しないかどうかというのは、ちゃんと考えてからにした方が良さそうですね。

髪を切りたい衝動に駆られる女性の心理③【自分に不満がある】

髪を切りたい衝動に駆られてしまうという状態は、自分自身に不満があるという心理状態の時にも起こってしまうことがあるのです。

ストレスを感じているという心理状態の時もそうですが、今の自分から離れたい。別の人になりたい。

そのような心理が含まれているのですね。

今の髪型でなかなか男性から気に入ってもらえなかったり、男性からの心無い扱いを受けて気分が参ってしまったりなど、主に男性絡みの心理から髪を切りたいと思ってしまうことが多いようです。

髪を切ってどうなるかはわからないけど、今の自分には不満だから何かしらの変化が欲しくてとりあえず髪を切りたい。

少しでも自分に変化が欲しいという心理状態にあると言えるのですね。

自分自身でも自分の気持ちに整理がつかなくて、むしゃくしゃとしていることから髪を切ってスッキリしたいという心理も含まれているのでしょう。

髪を切りたい衝動が止まらない時、考えるべきこと①

では、ここまでご紹介してきたような心理などから髪を切りたいという衝動に駆られてしまった場合に、本当に髪を切ってしまう前に今一度考えておいた方がいいことを7つご紹介していきたいと思います。

髪を切りたい衝動に任せて、本当に後悔しないのかどうか。

髪を切ってしまった後に後悔をしないためにも、これからご紹介する7つの項目を今一度考え直してみましょう!

ではまず、髪を切りたいと思った時に考えるべきことの1つ目は、髪を結うことが出来なくなるということです。

髪が長い時って、顔にかかる髪が邪魔だなと思ったら髪をくくることが出来ますよね?

勉強をしたり、本を読んだり、料理をしたりなどの作業をする際に髪を束ねることが出来たら楽ですよね。

しかし、髪を切ってしまうとこれが出来なくなってしまいます。

耳にかけるだけでは髪がすぐ顔にかかってきてしまいますので、それがストレスになってしまう可能性もあるかもしれません。

また、もしも朝寝坊をしてしまっても、髪を結うことが出来れば寝癖も誤魔化すことが出来ますが、髪が結えないとなるとそうもいきません。

どれだけ急いでいても、髪をまっすぐするするのに時間を取られてしまうという状況に出くわすことも想像して置かなければなりませんね。

髪を切りたい衝動が止まらない時、考えるべきこと②

髪を切りたいと思ったときに考えるべきことの2つ目は、髪型のアレンジのバリエーションが減るということです。

先ほどもご紹介したように、髪が短くなればまず髪を束ねることはできませんので、これでまずバリエーションが一つ減ってしまいますよね?

それに加えて、髪が長いからこそできる複雑な編み込みやデザインなども、髪が短いとできなくなってしまいます。

男性の憧れである女性の長い髪の巻き髪スタイルも、実践することができなくなってしまいますね。

巻き髪というのは女性ならではの髪型ですし、それに憧れる男性も多くいるのです。

もし髪を切ってしまった後に出会った好きになった男性が、長い髪の巻き髪が好きな男性であったとしても、髪を伸ばすのには数ヶ月は要してしまいますからその期間が勿体無いですよね。


◆関連記事:髪の毛にまつわる悩みを解決したいならこちら

髪が硬い?剛毛を柔らかくする方法は?シャンプーで改善できる?

髪を切りたい衝動が止まらない時、考えるべきこと③

髪を切りたいと思ったときに考えるべきことの3つ目は、短い髪はくせ毛が目立ってしまうということです。

長い髪というのは重量がありますから、髪の重みで多少かくせ毛が軽減される部分があるのですね。

しかし、短くなった髪には重量がありません。そうすれば頭も軽くなってスッキリはするかもしれませんが、くせ毛のケアはその分大変になってきます。

寝癖などで毛先がハネやすくなりますし、初めにもご紹介したようにくせ毛を髪を束ねて誤魔化すこともできません。

ですので、毎朝の髪のお手入れが今までよりも時間を要するようになってしまうかもしれないのですね。

しかし、もともと直毛で普段からくせ毛やうねりがそこまで気になる髪質では無かったという場合でしたら、この件に関してはそこまで心配をする必要はないかもしれませんね。

ですが現時点でくせ毛やうねりなどの髪の悩みがあるという場合でしたら、その辺りはしっかり考慮しましょう。

髪を切りたい衝動が止まらない時、考えるべきこと④

髪を切りたいと思ったときに考えるべきことの4つ目は、冬が寒いということです。

今まで長い髪で冬を越して来たという人にとって、短い髪で過ごす冬というのは少し辛く感じてしまうかもしれませんね。

髪がある分首回りが守られていますので、若干ではありますが首回りを寒さから守ってくれる部分があるのですね。

しかし髪が短くなることで首回りがスースーとしてしまいますので、いつもよりも寒いと感じてしまうでしょう。

そんなのマフラーをすれば一緒でしょ?と思うかもしれませんが、意外と髪が長いときと短いときでは首回りの寒さに違いが出るものなんですよ?

ですので、まだ短い髪で冬を越したことがないのであれば、時期を考慮すべきだということが言えますね。

髪を切りたい衝動が止まらない時、考えるべきこと⑤

髪を切りたいと思ったときに考えるべきことの5つ目は、一度髪を切ってしまうともうロングまで伸ばせなくなってしまうかもしれないということです。

髪を短くする際に、肩にかからない長さまで思い切って髪を切ったとしましょう。

そうすると、次に髪を伸ばす際に超えなければならない難関があります。

それは、髪が肩につく長さまで伸びて来たときです。

髪の毛先が肩に当たることで、毛先がくせ毛になってしまいやすくなるのですね。

外にハネている髪があったり、うちに巻いている髪があったりと、毛先の方向がバラバラになってしまいやすいのです。

それに耐えることができずに、肩に髪の毛先がついた時点で再び髪を切ってしまう女性が多いのだとか。

また、切りたての長さからロングまで伸ばすまでの何とも言えない長さに我慢ができず、結局また切ってしまうという女性もいるのです。

このように、一度髪を切ってしまうと、再びロングまで伸ばすのには相当な根性が必要だということを事前に理解しおくべきだと言えますね。

髪を切りたい衝動が止まらない時、考えるべきこと⑥

髪を切りたいと思ったときに考えるべきことの6つ目は、意中の男性などがいる場合にその人の好みはどうなのかということです。

髪を切りたいという衝動に任せて思い切って髪を切ってみたは良いものの、意中の男性が実は髪の長い子がタイプだと後々知ってしまったらどうでしょうか?

髪を切ってしまったことに後悔を覚えてしまいませんか?

既に付き合っているという彼氏がいる場合にも、いきなり髪が短くなってしまうことで、前の長い髪が好きだった…なんて言われてしまえばショックを受けてしまいますよね。

ですので、事前に意中の男性や、付き合っている彼氏に好みのリサーチや相談などをしてみる必要があります。

もし短い髪が気に入らなければ、エクステをつければいいや!と思っている女もいるかもしれませんが、実は男性の多くは女性のエクステはあまり好まないのだそう。

やはり見た目はロングヘアになっても、エクステで作ったロングヘアは地毛のロングヘアには敵わないということも、覚えておくべきだと言えますね。


◆関連記事:髪の毛にまつわる悩みを解決したいならこちら

髪の手入れの方法!毎日のケアで髪がツヤツヤに!【美髪】

髪を切りたい衝動が止まらない時、考えるべきこと⑦

髪を切りたいと思ったときに考えるべきことの7つ目は、もし髪を切ったことを後悔するようなことがあったとしても、元には戻せないということです。

これは分かり切ったことかもしれませんが、衝動で切ってしまった時って万が一のことを考えずにその場の判断だけで実行してしまっているので、もしも似合わなかったら…などということまでは考えていないのですね。

その髪型を自分が実践した時にどのような仕上がりになるのか、きちんとイメージができていますでしょうか?

一度切ってしまった髪は、もちろん長さにもよりますが少なくとも数ヶ月は元には戻らないのです。

また、髪を切った時に限って周りにいるロングヘアの女性達のことが異常に羨ましく見えてしまうものなのですね。

ですので、その辺りのことも考慮して、本当に髪を切って後悔をしないかどうかを今一度考えてみましょう。

髪を切りたい?ロングヘアのメリットを考えてみよう!その①

ではここで、ロングヘアのメリットについて思い出してみましょう。

今ロングヘアを楽しんでいるという人は、恐らく伸ばし始めた時にこのようなメリットを思い描いて髪を伸ばしたのではないでしょうか?

髪がロングであることのメリットを思い出して、髪を切りたい衝動を抑えてみましょう!

髪がロングであることのメリットの一つ目は、なんといっても女性らしいということですね。

やはり男性にはない女性らしさを醸し出すのに、ロングヘアというのはうってつけなのです。

サラサラのロングヘアに憧れる男性は多くいますし、男性から見てやはり女性らしさを兼ね備えた女性というのは魅力的なのです。

髪をかきあげるというような動作も、ロングであった方が色っぽく見えますよね。

ロングヘアが持つこの女性らしさというメリットを思い出せば、髪を切りたくない!むしろ伸ばしたいと思えるのではないでしょうか?

髪を切りたい?ロングヘアのメリットを考えてみよう!その②

次にご紹介するロングヘアのメリットは、様々なシーンにおいて髪型の対応ができるということです。

短い髪では髪型のアレンジのバリエーションが減ってしまいますから、その分髪型で雰囲気を変えるというのが難しくなってくるのですね。

しかし、ロングヘアであれば様々な印象の髪型を作り出すことが出来ます!

イベントなどによって髪型の雰囲気を変えることが出来れば、モチベーションもアップしませんか?

また、髪型のアレンジがワンパターンにならずに色々な髪型に挑戦ができますので、新たな自分を見つけ出すことも、ロングヘアでは可能なのです。

様々なヘアアレンジで、クールに見せたり可愛らしく見せたりと色んな表情を見せることが出来れば、おしゃれもより楽しくなると思いませんか?

髪を切りたい?ロングヘアのメリットを考えてみよう!その③

ロングヘアのメリットとして、美容院に行く頻度が少なくて済むというメリットもあることを忘れてはいけませんね!

やはり短い髪型はヘアスタイルをキープするのが大変なのですね。

少し伸びただけで自分が思っているフォルムとは違ったものになってしまいます。

フォルムが変わってしまうたびに美容院にいって形を整えてもらうというのは、なかなか大変なものです。

ですが、ロングヘアであれば多少伸びてもそこまで見た目にさは生まれませんよね?

そうなれば美容院へ行く頻度も少なくてすみますので、美容院代を節約することも可能になります。

髪を切りたい時に、やっぱり伸ばしたい!と思うための方法①

では、髪を切りたい衝動に駆られた時、その衝動の勢いで髪を切ってしまって後悔しないようにするためにも、やっぱり髪を切りたくない!髪を伸ばしたいと思えるようにするための方法をいくつかご紹介します!


髪を切りたくないと思うための方法の一つは、ロングヘアのアレンジをたくさん見ることです!

今まで見たことのない、挑戦したことないロングヘアのアレンジもまだまだたくさんあることでしょう。

そんなヘアアレンジに触れてみれば、ロングの魅力を思い出してやっぱり髪を伸ばしたい!そう思えるかもしれませんよ!?

思わず可愛い、試して見たいと思うような髪型に出会うために、ロングヘアの女優やモデルの画像を見たり、いつも読んでいる雑誌と違うものを読んでみたりするのも良いですね。

髪を切りたい時に、やっぱり伸ばしたい!と思うための方法②

次にご紹介する、髪を切りたくない、伸ばしたい!と思うための方法は、先ほどご紹介した方法で見つけたお気に入りのヘアアレンジを、実際に試してみるという方法です!

可愛い、かっこいいと思ったヘアスタイルを自分で実践してみることで、オシャレの幅はぐっと広がりますし、ロングヘアのアレンジが今までよりもずっと楽しいと思えるようになるはずです!

また、新たな自分の魅力を発見することにもつながるかもしれませんよ?

自分ってこんな髪型も似合うんだ…なんて発見があれば、どんどん色々な髪型に挑戦したいと思えるようになることでしょう。

ヘアアレンジの幅が広がれば、出かける際に洋服を決めるようにヘアアレンジの選択肢も増えるわけですから、オシャレも今までより楽しいと感じることが出来るはずです!

そうなれば、きっともっとロングヘアを楽しみたいから髪を切りたくない!このまま伸ばしたいと思えるかもしれませんね!

髪を切りたい時に、やっぱり伸ばしたい!と思うための方法③

では、もう一つご紹介したい髪を切りたくない!伸ばしたい!と思うための方法は、髪をキレイに保つという方法です。

髪がキレイに保たれていればロングヘアによるストレスも軽減されますし、髪を切りたくないと思うことが出来るでしょう。

何よりキレイな長い髪というのは女性としての魅力を倍増させますし、キレイな髪であればもっと伸ばしたいというモチベーション維持にもつながります!

さらに、髪をキレイに保つことで、髪だけでなく全体的な美意識向上へと繋がるというメリットもあります。

髪をキレイに保つだけでも女性としての魅力はアップしますが、それのさらに上を行く魅力アップの効果が期待できるのですね。

女性としての魅力を高めるために、思わず切りたくない!伸ばしたい!と感じてしまうような髪の状態をキープしてみましょう!

綺麗な髪は切りたくない!?髪を美しくする習慣①

では、髪を切りたい…そう感じた時でも、思わず髪を切りたくない!むしろ伸ばしたい!そう感じられるような美髪を手に入れる方法をご紹介します!

綺麗な髪でいれば、きっと勿体無いから切りたくない、伸ばしたいと思えるはずですよね。

毎日のケアをちょっと意識して、美髪を手に入れましょう!

美髪を手に入れる方法の一つは、ドライヤーの仕方です!

ドライヤーはお風呂あがりにする毎日の事ですが、だからこそ美髪の為にそのやり方には気を使って欲しいのです。

知っての通り、ドライヤーの熱は髪が痛む原因にもなります。しかし、だからと言ってタオルドライで済ませるのもいけません。

ではどうすれば良いのか?まず、ドライヤー前のタオルドライをしっかりと行います。それによってドライヤーを使う時間を短縮出来るので、髪が熱を帯びる時間も短く出来るのですね!

そして、ドライヤーの風は頭の斜め上から。下から当てると痛む原因になります。

熱風の後は冷風をあててあげることで、髪や地肌の乾燥を防ぐことが出来ます!

このように毎日にドライヤーに少し気を使って、切りたくない!伸ばしたい!と感じられるような美髪を手に入れる為のベースを作りましょう♪

綺麗な髪は切りたくない!?髪を美しくする習慣②

では、思わず切りたくない!伸ばしたい!と感じてしまう美髪を手に入れるための習慣の2つ目は、毎日の生活の中でのケアです。

特に長い髪というのは、髪へのダメージが大きくなってしまいます。髪が長い分絡まりやすくもなってしまうよね。

ですので、日常的に柔らかいブラシなどを持ち歩き、時々ブラッシングしてあげてください。

また、絡まりを見つけた時にも放置せずに、その都度ブラシで優しく解いてあげましょう。

髪の絡まりは放置すると、痛みの原因になってしまいます。

そして乾燥が厳しい秋冬シーズンには、トリートメントなどを持ち歩くと良いですね。

肌が乾燥するときは髪も乾燥します。ですので、トリートメントなどを外出先でも持ち歩いて、乾燥が気になるときにはサッと髪に塗ってあげましょう。

トリートメントはいい匂いのものが多いですから、外出先でも髪に塗ることでふとしたときにトリートメントの香りがして、香りから女子力もアップできますよ!

美は1日にして成らずです!毎日のコツコツとした積み重ねで、勿体無いから切りたくないと思ってしまうような美髪を手に入れましょう!

髪を切りたいと思う心理や考えるべきこと、まとめ

いかがでしたでしょうか?

髪を切りたいと感じていた方は、少しは伸ばしたいな…という気持ちになれましたでしょうか?

髪は女性らしさの象徴です。

思いつきで切ってしまって後悔をしない為にも、今回ご紹介した内容を参考に今一度髪を切る前によく検討してみてくださいね!

もっと髪型について知りたいアナタはこちら

吉田羊の髪型画像まとめ!ボブやパーマのオーダ方法解説!
中村アンの髪型に!やり方・巻き方紹介!オーダー方法も解説!
白石麻衣の髪型画像55選!パーマや前髪のポイントは?【可愛い】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ