弱音を吐く男性・女性の心理と特徴!【納得】

人が弱音を吐く時、男性も女性も心理的に疲れているのでしょう。弱音を吐く心理は、男性と女性とでは異なります。今回、男性と女性に分けて弱音を吐く心理と特徴、そして弱音を吐かないタイプについてお話します。気になる相手の心理状態をチェックしてみましょう。

弱音を吐く男性・女性の心理と特徴!【納得】のイメージ

目次

  1. 納得するために。弱音を吐く男性・女性の心理と特徴を知ろう!
  2. 器が小さい?弱音を吐く男性の心理と特徴1
  3. 器が小さい?弱音を吐く男性の心理と特徴2
  4. 器が小さい?弱音を吐く男性の心理と特徴3
  5. 器が小さい?弱音を吐く男性の心理と特徴4
  6. 器が小さい?弱音を吐く男性の心理と特徴5
  7. 器が小さい?弱音を吐く男性の心理と特徴6
  8. 器が小さい?弱音を吐く男性の心理と特徴7
  9. 素直?弱音を吐く女性の心理と特徴1
  10. 素直?弱音を吐く女性の心理と特徴2
  11. 素直?弱音を吐く女性の心理と特徴3
  12. 素直?弱音を吐く女性の心理と特徴4
  13. 素直?弱音を吐く女性の心理と特徴5
  14. 器が大きい?弱音を吐かない男性のタイプ1
  15. 器が大きい?弱音を吐かない男性のタイプ2
  16. 器が大きい?弱音を吐かない男性のタイプ3
  17. 素直になれない?弱音を吐かない女性のタイプ1
  18. 素直になれない?弱音を吐かない女性のタイプ2
  19. 素直になれない?弱音を吐かない女性のタイプ3
  20. 弱音を吐く男性・女性を受けとめてあげましょう!

納得するために。弱音を吐く男性・女性の心理と特徴を知ろう!

同じ弱音を吐くのでも、男性と女性とではその心理も特徴も異なります。

男性が弱音を吐いたら、「ずいぶんか弱くて、器の小さい人だな…」という印象を受けるでしょうし、女性が弱音を吐いたら、「素直で、可愛らしいなあ」と思うことでしょう。

めったに弱音を吐かない男性が、特定の相手に弱音を吐くのは、それなりの理由があります。

また、女性が弱音を吐くのも、ある心理と特徴に根付いているのです。

普段弱音を吐かない人にとって、弱音を吐く人の心理はつかみ難いもの。今回、男女別に例を設けて、弱音を吐く男性・女性の心理と特徴を紹介していきます。

気になる相手の、意外な心理がわかるかもしれませんよ。

器が小さい?弱音を吐く男性の心理と特徴1

【励まし・癒しがほしい】

男性が弱音を吐く理由1つ目は、女性から励ましや癒しがほしいからです。

男性は常に、女性からの励ましや癒しを求めています。ただし、誰でもいいわけではなく、相手女性が彼女や近い関係である場合に限ります。

「仕事が大変なんだ」「そばにいて欲しい」というセリフがいい例で、こんなセリフは誰にでも言えるものではありません。

女性から「大丈夫よ」「がんばってるね」「すごいね」と言われれば、男性は不思議なくらいやる気を起こすものなのです。

普段弱音を吐かない男性が弱音を吐いたら、本気で励ましや癒しを求めていると考えていいでしょう。決してダメ出ししたり、叱ったりしてはいけませんよ。


◆関連記事:男性が言われて嬉しい言葉はこれ!

男性が言われて嬉しい言葉まとめ!女性にこんなこと言われたい!

器が小さい?弱音を吐く男性の心理と特徴2

【母性を感じたい】

男性が弱音を吐く理由2つ目は、母性を感じるからです。

生まれた時から最も身近にいる母親は、いい例でも悪い例でも影響を与えやすい存在です。幼い頃、過保護に育てられ、自分で考える時間がなかった男性は、自分の考えよりも、母親の考えを重視する傾向があります。

そんな男性は普段は弱音を吐かないものの、いざ自分の思う通りに事が運ばなかった場合に、母性を感じさせる女性に解決を求めて、弱音を吐くことがあります。

年下の男性が年上の女性に弱音を吐くのがいい例です。母性の強い女性ならいいかもしれませんが、男らしさを求める女性にとってはマザコン色が強く、考えどころかもしれませんね。

器が小さい?弱音を吐く男性の心理と特徴3

【女性への信頼を表したい】

男性が弱音を吐く理由3つ目は、女性への信頼を表したいからです。

男性は誰にでも弱音を吐くものではありません。大切な彼女や、恋愛関係になりたい女友達など、ちゃんと相手を選んでいます。

その相手にこそ「弱音を吐いてもいい=信頼している」という図式が成り立ちます。

なぜなら弱音を吐くからには、弱みを見せ、プライドを捨てることに他ならないのですから…相手への信頼なくして成り立ちません。

普段弱音を吐かない男性ほど、信頼している相手の前では本音として弱音が出てしまいます。元々強い男性なわけですから、もし弱音を吐かれたら、しっかり耳を傾けて、励ましてあげましょう。

器が小さい?弱音を吐く男性の心理と特徴4

【構ってほしい】

男性が弱音を吐く理由4つ目は、単純に構ってほしいからです。

まるで子供のようですね。多くの男性はいくら自分が手持ち無沙汰だからと言って、相手の都合お構いなしに弱音を吐くことはありません。

構ってほしいという理由で弱音を吐くのは、精神的に未熟な可能性がありますね。

また、常に母親を例に出してくる男性は、マザコン色が強いのかもしれません。10代や20代前半の男性に多く見られるタイプです。

年齢とともに相手の状況を推し量れるようになってくるものですが、いい年こいて「構ってほしい」と弱音を吐くのは考え物です。

器が小さい?弱音を吐く男性の心理と特徴5

【相手の気持ちを知りたい】

男性が弱音を吐く理由5つ目は、相手の気持ちを知りたいからです。

人は緊急事態やピンチの時にこそ、本性がわかると言われています。相手が本心ではどう思っているのかを知りたい時、弱音を吐くことで、相手の真意を探ろうとするのです。

あえて、自分の器が小さいフリをするんですね。

長年付き合っている恋人同士ならともかく、出会って間もない間柄であれば、本音を漏らすことはそうそうありません。

手っ取り早く相手の本心を知るためには、自分の弱い部分をさらけ出すのが一番です。意中の女性がどう思っているか知りたい場合がいい例です。


◆関連記事:男性はこんな言葉を望んでいる!

「頑張ってね」よりも男性が言われたい言葉!これで彼を癒そう

器が小さい?弱音を吐く男性の心理と特徴6

【他人のせいにしたい】

男性が弱音を吐く理由6つ目は、他人のせいにしたいからです。

「どうせオレなんて…」「自分が正しいのに、まわりがわかってくれない」というセリフがいい例で、いかにも自分が被害者で、まわりから同情を買おうとします。

自分の立ち位置を考えて、前向きに対応策を考えることができないんですね。

弱音を吐いてしまえば、相手が優しい言葉をくれると期待しているし、注意を受ければ、「自分のせいじゃない、自分は何もできない」と逃げてしまいます。

それは自分で自分の評価を押し下げているようなもの、と早くに気づくべきなのです。

器が小さい?弱音を吐く男性の心理と特徴7

【自分という人間を認めてほしい】

男性が弱音を吐く理由7つ目は、自分という人間を認めてほしいからです。

仕事で疲れた時、自分の能力の限界に気づいた時などを例として、男性には自分の至らなさを自覚する瞬間があります。どうしようもない虚無感に襲われて、ふと弱音を吐いてしまうのです。

この場合、大切な彼女、妻、母親のような存在の女性など、弱音を吐く相手をちゃんと選んでいます。

もし普段は弱音を吐かないタイプが、ポツリと弱音を漏らしたら、一言「大丈夫。私はわかっているよ」と言ってあげましょう。

その一言だけで、あなたが男性の味方であり、自分を認めてくれる存在であることを伝えてあげられます。男性があなたにとって大切な人なら、ぜひ安心させてあげてくださいね。

素直?弱音を吐く女性の心理と特徴1

【共感を得たい】

女性が弱音を吐く理由1つ目は、共感を得たいからです。

特に「誰も自分のことをわかってくれない」という気持ちが強いと、そんな自分を受けとめてくれる相手を求めます。

弱音を吐く相手は、心を開いて、何でも気軽に話せる間柄である人に限ります。

長年付き合っている彼氏や、幼い頃からずっといっしょにいてくれた母親がいい例です。

心を通い合わせた間柄でないと、心に寄り添うことも難しくなります。わかったようなアドバイスや励ましは不要です。ただ「そうだね、わかるよ」と言ってあげることが大切なのです。

素直?弱音を吐く女性の心理と特徴2

【相手に甘えたい】

女性が弱音を吐く理由2つ目は、相手に甘えたいからです。

キャリアウーマンとして活躍したい女性や、自立していたい女性にとっては、社会の中で弱音を吐くのは、即座に負けを意味します。

男性と同等に戦えるよう、常に気を張り巡らせています。

ただ心許せる、素の自分が見せられる家族やパートナーには、普段の緊張感から解き放たれ、甘えるように弱音を吐くことがあります。

この場合、今後も力強く社会で活躍するためにも、ただ共感してもらうだけでなく、相手からアドバイスや意見をもらうことを期待しているでしょうね。


◆関連記事:頑張っている人にかける言葉はこれ!

頑張ってる人にかけるべき言葉!「頑張れ」と言ってはいけない!

素直?弱音を吐く女性の心理と特徴3

【助けてほしい】

女性が弱音を吐く理由3つ目は、助けてほしいからです。

助けると聞くと「何から?」と感じる人もいるかもしれませんね。例を挙げると、DVやいじめ、恋愛関係でこじれたなどの深刻な問題がこれに当たります。

つまり、本当に助けが必要な時に弱音を吐くんですね。

弱音を吐く相手は、もっぱら家族や非常に心を許した友人、公共の相談機関になります。女性は占い師に頼ることもあるでしょう。

解決できる見込みはないにしても、ただ弱音を口にするだけでも、心がすっと軽くなります。まわりも自分ができる範囲でサポートできるといいですね。

素直?弱音を吐く女性の心理と特徴4

【相手の気持ちを知りたい】

女性が弱音を吐く理由4つ目は、相手の気持ちを知りたいからです。

これは男性の理由のひとつと同じですね。ただ、その根本理由は男性とは異なります。女性は自分が弱音を吐くことで、相手の心を開くことができると本能でわかっているのです。

決して女性が弱虫だから弱音を吐いているわけではありません。

完璧で隙がない人よりは、弱い部分を見せられた方が、人は心が開きやすいものです。実際、弱さを見せることで人間関係がうまくいくことは多々あります。

それに加え、「相手が自分のことをどう思っているかわからない…」「喧嘩した友達に謝るにはどうしたらいいの?」といった不安な心理から、弱音を吐いてしまうことがあります。


素直?弱音を吐く女性の心理と特徴5

【自分の辛さを聞いてほしい】

女性が弱音を吐く理由5つ目は、自分の辛さを聞いてほしいからです。

生きていれば、嫌な上司や同僚と顔を合わせたり、話の通じない家族とうまくやっていくのに頭を悩ませたり、予期せず嫌な目にあったりします。

男性と比べておしゃべり好きな女性は、日々感じる自分の辛さをわかってほしくて、弱音を吐くことがあります。

女子会が度々発足されたり、女性がカフェで数人で旦那や家族の愚痴を言うなんて実にいい例です。適度に弱音を吐くことでストレスが発散できます。

そうして次の日にもモヤモヤと不満をためこむことなく、新たな活力を得ることができます。それに自分の辛さをわかってくれる相手がそばにいることは、何よりも心強いですね。

器が大きい?弱音を吐かない男性のタイプ1

【責任感が強い】

弱音を吐かない男性の比率は依然高いですが、ここから弱音を吐かない男性のタイプについてお話します。

まずは責任感が強いことです。仕事ではもちろん、家庭においても男性は責任を取るべき場面が多々出てきます。「責任をとらなければならない立場」である限り、そう簡単に弱音は吐けません。

何より、弱音を吐いているくらいなら、責任をとるために問題解決を図ろうとします。そこがひたすら愚痴を言って気分をすっきりさせる女性と異なる点ですね。

また、男性は人間関係でも年功序列や縦社会がまだまだ優先されます。出世コースから外れることを考えれば、おいそれと弱音を吐けないことは自明の理です。

器が大きい?弱音を吐かない男性のタイプ2

【よく働く】

よく働く男性は、自分で何とかしようとする責任感や気概が強いため、弱音を吐くことはまずありません。

むしろ、どんと構えて、「何かあったら自分に言ってよ!頑張るからさ!」と奮起することすらあります。そもそも、自分に能力がないと思われるのが嫌なんですね。

器が大きい?弱音を吐かない男性のタイプ3

【男らしくしていたい】

男を男たらしめるのは、男としてのプライドがあるからです。

幼い頃から、「男たるもの泣いてはいけない」「こんな試練も乗り越えられなくてどうする」といった概念を植え付けられてきて、それが自身のプライドとして根付いている場合もあります。

そんな男性にとって、弱音を吐くことは負けを認めること。このタイプは男性の自尊心を傷つけないためにも、しつこく心配しないことこそが親切ですね。

素直になれない?弱音を吐かない女性のタイプ1

【メンタルが強い】

女性は集団行動を好むイメージが強いですが、中には一人行動を好む女性も、まわりに流されず、独自のスタイルを確立している女性もいます。

そんな一匹狼的な女性は、メンタルが強くないとやっていけません。何をするにも、失敗しても自分の責任。物事をポジティブに考えることができます。

弱音を吐かない男性にとって、同じく弱音を吐かない女性はある意味心強い味方です。

ただ、単に気が強い女性とは意味が違います。自分の意見をしっかり持って、行動力が伴うことこそが、メンタルの強い女性と言えるのです。

自分を律することができるからこそ、弱音も吐かないのです。

素直になれない?弱音を吐かない女性のタイプ2

【ヒステリックじゃない】

女性はホルモンバランスの関係で、気分にムラが出やすいものです。さっきはニコニコ笑っていたと思ったら、突然火山が噴火したかのように怒り出す…そんな女性は、たとえ同性であっても手に負えません。

感情が安定している女性は、やすやすと弱音を吐かないものです。何か嫌なことがあっても、自分の中で昇華できるのです。

素直になれない?弱音を吐かない女性のタイプ3

【素直になれない】

恋愛で素直になれない女性は、まるで心を開いていないと言われているようで、男性に敬遠されがちです。

恋愛だけでなく、普段の生活や仕事でも、素直に人に接することができず、人間関係で損をしてしまうことが多々あります。

男性は女性に甘えられると弱い面がありますから、素直に甘えてしまった方が勝ちですよ。

弱音を吐く男性・女性を受けとめてあげましょう!

人間生きていれば、頻度の差はあれど、男性でも女性でも弱音を吐くことがあるはずです。

それがあなたにとって大切な人であれば、その弱音をちゃんと受けとめてあげましょう。

あなたにしか見せない、その人の本当の姿なんですから。

もっと素敵な人になりたいアナタはこちらもチェック

頭が切れる人の特徴と違い9選!頭が切れるの意味ってそもそも何?
「地頭がいい」の意味とは?地頭がいい人の特徴も解説
「頭が切れる人」の意味と特徴!頭の切れる人になる方法も解説

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ